FC2ブログ

19セルテートをカスタムしてみた

サーフや海に面した堤防での最近のメインリール。
ダイワ19セルテートLT4000-CXH。

すっかりグリスも馴染んで巻きが軽くなりました。
シマノのヌルヌルとは少し違いますが、スルスルした抵抗の無い感じです。


で、自分の使い方に合わせてカスタムしてみましたので紹介します。


2019052307145327b.jpg





サーフや堤防等でタックルを地面に置かなければならない状況の時に、スプールやベールが傷付かないようにリールガードを付けました。


20190523053258133.jpg



選んだのは、おまもり君プラスのシルバーです。

リールガードの中でも比較的軽い6gで、Oリングにラインを巻けるのでノットを組むのにも使えます。
サーフでノットを組み替えるのが素早く出来るのが良いですね♪
それにエンジンプレート周りのシルバーと色合いが非常に近いので違和感が少なくカッコイイと思います。





次にハンドルノブです。
純正のT型ラージも悪くは無いのですが、13セルテートの時にも使っていたRCSのパワーライトノブMのシルバーに替えました。


2019052305330010a.jpg






ノーマルに比べると1g重くなりますが、パっと指が掛かるので使い易いです。
L型ほど大きくないので見た目もスマートになります。


そしてスプールです。
自分は場所や対象に合わせてラインの号数を変えるのと、トラブル時の予備の為に替えスプールを持ち歩きます。
同じセルテートのスプールは、まだ販売されていないですし、すぐに分かるようにイグジストのスプールにしました。


20190522071314cd3.jpg


2019052207131750e.jpg






Amazonに出店しているヘッジホッグで購入するとスプールケースがオマケで貰えます。


2019052305325727e.jpg



SLPWのスプールも選べるのですが、見た目が浮いてしまうし、値段もイグジスト用のが安いし、重量は同じです。

ちなみに、セルテートのスプールとの違いはスプールエッジがチタンになり、最初からベアリングが入っている事とカタログでは同重量ですが、何故かベアリング仕様にも拘わらず1g軽かったですよ!

サーフでは複数のリールやタックルを持ち歩くのは難しいですが、予備スプールならベストに入りますし、その場で簡単に交換出来るので安心ですね。


これでセルテートカスタムと言うよりもイグテートになった感じです(笑)


20190522071318ae3.jpg



ノーマルでも充分な性能のセルテートですが、使い方に合わせたカスタムで、更に使いやすくなり、愛着も湧きました♥

更にガンガン使って行こうと思います😀

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
32位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム