内房でブリ?とかタコとか…

久しぶりのブログになりますね。
サボっていた…釣れなかった…
まぁスランプってのと仕事が重なり、なかなか良い釣りが出来ていませんでした。


南房の堤防からマゴチを狙っても…












2018071704462024a.jpg

ちっちゃいし(笑)



サーフではまさかの…











201807170446224df.jpg


イカの赤ちゃん(笑)




アジングに行けば…










201807170446197e4.jpg


小鯖だらけ(笑)


さて、3連休で勘と釣果を取り戻さないとね。







夏バテ予防のニンニクパワー!




2018071704433546a.jpg


コジマルのマゼソバREDガッツリです♪




土曜日はノット組み替えたりフック交換したり、魚探の動作確認しながら何処で何を狙うか考えました。

無難にカヤックでマゴチ狙うか、まだ少ないシイラを探すか、一発狙うか…


そこに仲間から内房某所で陸っパリでシイラが釣れた情報が入りました。

イワシを追っているなら他の魚も活性が高いはず


ボートシーバスタックルを降ろしてオフショアキャスティングタックルを積みました。


そして日曜日。
内房でカヤックフィッシングです。
風が弱く流れも効かず鳥の姿も見えず状況は良く有りません。

が、下げの潮が動くと小さいナブラが幾つか出来ました。
トップでポッパーを投げますが反応しません。
潮目の中や流木付近でもシイラを探しましたが姿が見えません。

少し漕いだ所で根を見つけました。
魚探に魚の反応は有りませんが、少し流されただけで水深が30mから20mまで変化する根の駆け上がりです。

ここで回遊待ちするぜ!


そんな時に下で反応が有りました。
ベイトの群れが入ったようです。

ロッドはキャスティング用なので激しくジャークするジグではなく、ただ巻きとフォールでアピールするムーチョルチア真鯛60gにしました。






ジグを海底まで落として着底したら軽く1回しゃくって、ただ巻きをゆっくり10回とか、スローのハーフピッチとか色々と混ぜてみます。


繰り返しているとベイトの群れの下に大きな魚マークが出ました。

回遊タイムチャンス!


フォール、ジャーク、ただ巻き…



クルクル…

























ガツン!! ギュイーン!


いきなりティップが海面に突っ込み、ベリーからバットまで曲がって2.5キロセットのドラグが出ました。
いいサイズの青物っぽいです!

着底から7巻きでヒットしたので、根からは5mくらい離れているでしょう。
巻いて走られてを繰り返しても、パワーの有るタックルなので時間をかければ捕れると思ったので、ドラグはこのままで徐々にバットパワーで浮かせます。

リールはツインパワーSW4000なので、魚を怒らせない程度に止めて耐えて巻いて時々走っての繰り返し。



ラインは信頼のYGKスーパージグマン1.5号




リーダーはナイロン30lbを約2mです。

根擦れに強いフロロ40lbでも青物が走って根擦れしたら簡単に切れますから、しっかり伸びてクッションになってくれて、PEと結束しやすく魚も掛かりやすいナイロンが好きです。

さて、やり取りは5分を超え10分を超えて来ました。
良いサイズの魚を掛けた時は急な走りでカヤックのバランスが崩れるのを予防する為に、両足を開いてカヤックの外に出してバランスを取っています。

バランスは良いのですが、下半身の踏ん張りが効かないので右腕1本でやり取りします。
グリップエンドを脇に挟んで引きに耐えます。

夕方から仲間とキャンプなので、お土産を確保したかったので、疲れてきたけど頑張ります!

水面近くなると魚は最後の抵抗をして下に潜りますが、そろそろドラグを出す力が無くなってきたようです。

もう少しだ!

そして見えた魚はナイスサイズ(*^^*)

ここからタモ入れまで最後の勝負です。

フックは完璧にカンヌキに入っているので慌てる事は有りません。
浮かせて向きを合わせて慎重に導いて無事にネットイン!



2018071704444333b.jpg


カヤックに上げるのも重かったです。

血抜きして脳〆してクーラーに入れようとしたけど入らないので、一旦浜に戻りました。

ついでに計測すると84cm 6.4キロでした。


2018071704444236c.jpg


80cmオーバーなので長さとしてはブリですね。
6キロオーバーなので一応はブリですが、何故か千葉の漁師さんは8キロまでは1mでもワラサって呼ぶんですよ(笑)


まぁ一般的にはブリと呼んでも差し支えないサイズだと思います(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧


で、しっかりクーラーで冷やして再度海に出ましたが、下げ5分過ぎたら冷たい水が入って来て魚が居なくなってしまいました。

無理せず釣りを終えてキャンプに向かいます!


20180717044338148.jpg


海で遊んだ後のビール旨い!


2018071704433647e.jpg


エゾシカのウインナーも美味しい😋


201807170443399b5.jpg

木陰で芋焼酎のロックとか…



20180717044441213.jpg



ブリの兜焼きは好評でした!


仲間たちと楽しいキャンプの翌日。
連休最終日はキャンプ地から車で20分くらいの場所に有る内房の堤防へ。

メガバスのタコーレを使って夏が旬のタコ釣りです。
堤防の壁沿いを細かく小さくシェイクしながら探ります。
3mくらい移動した所でズーンと重くなりました。

糸フケを取ってティップを下に向けて一気に持ち上げて合わせます

キタ━━ヽ(´ω`)ノ゙━━!!





















20180717044439668.jpg


タコーレ🐙 アモーレ♥





680gの旬のタコちゃん♪


201807170444380fb.jpg


晩御飯は


201807170443414af.jpg

アラ煮とタコ飯と刺身で豪華に!
夏のブリなのでサッパリでしたが、タコはプリプリで美味しかったですよ( ⸝•ᴗ•⸝)♡


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自己記録更新!86cm(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

土曜日の朝は館山方面へ。

超穴場のサーフを見に行くとアングラーは2人だが、ソゲと50cmくらいのヒラメが釣れていた。

この場所は水深がかなり浅いので、上げ7分から下げ3分くらいまでしか釣りにならないので、次の場所へ。

事前情報ではイワシが入って、青物やシーバス、マゴチが好調らしい。

到着してみると釣れているのはイワシではなく小サバばかり。
それも本当に小さくて10cm未満だった。
エサ釣りのコマセに寄って来るが、追いかけてる魚は居ない。


それでもせっかくだからキャストしてみた。
2時間くらいあれこれ投げたがアタリも無いので、別の場所を見に行くと超満員で入る場所どころか車を止める場所も無かった。

で、また別の場所へ。
タコエギで壁際を探るも駄目だった。


とりあえず食事の為に波音食堂へ。
今日は生姜醤油ラーメンに味玉トッピング。
相変わらず美味い!

20180603170440a09.jpg




食べ終えて車に乗ったところで仲間からの電話。
先週は好調だったサーフが全然駄目だったらしい。
お互いの情報交換も含めて中間地点の堤防で待ち合わせする事にした。

あまり魚っけは無かったけど、堤防先端が空いていたので2人並んでキャスト開始。

青物でも居ないかな?とメタルジグで探っていたらヒット!

「なんか喰った!」

仲間はキャストを止めて見ている。

確かな魚の手応え!モンスタージェッティーリミテッドのティップが入り、しっかりホールドしている。
距離が有るので中々寄って来ないが、エラ洗いしないのでシーバスではない。
近づいて来た所で魚体が銀色に光った!





(。´・ω・)ん?タチウオ?




































20180603170443f30.jpg



ダツじゃん(笑)


しかもnage-


70cmくらいのは今までにも何本か釣った事は有るけど、これは長かった。


ダツの記録更新!
ほとんど意味無いな(* ̄m ̄)プッ


で、海に返してあげました。


後で調べたらダツはサンマの仲間なので刺身が美味くて、塩焼きでも皮味のアブラが美味しいって書いて有りました。


また今度釣れたら一度食べてみようかな(*˙ᵕ˙ *)



その後は内房サーフを覗いて見たけど海を見ただけで釣れない感じだったので帰りました。

3日の日曜日は九十九里にスナメリを見に行って来ました
( ´∀`)ゲラゲラ


勝浦方面から銚子方面に北上する感じでドンブラコなスナメリさんでした。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

5月26日と27日の房総の状況

25日の金曜日に浦安の運河を見たら赤潮が発生していました。
(;-ω-)ウーンなんだか嫌な予感。


26日は午前中だけ時間が有ったので富津方面へ。
海の色を見た瞬間にテンションが下がります。
まるで養老渓谷か亀山の黒湯温泉…
まぁちょっと大袈裟ですけど濃い赤茶色。

カヤックも漁船も近くには居ませんでした。

サーフでは仲間がカスザメを釣り、他の仲間が50cmくらいのヒラメを釣りましたが産卵期なので、両方リリースです。
マゴチならなぁ〜って感じですね。
自分は日向ぼっこしただけです(笑)


27日は堀田さんのイベントで一松海岸へ。
5時30分から10時までの実釣会では19人でバラしが3人だけ。
イベント前の朝マズメにヒラメが1枚上がってました。
イベント以外の人も10人くらい居ましたがブツ持ちは0と状況は良くなかったです。


20180528124153f0b.jpg



サーファーが50人以上居ましたので、キャスト出来る場所が少ないのと手前しか探れなかったのも原因の一つだと思いますが、みんなの海ですから仕方ないですね。



20180528124154b1b.jpg

実釣会は保険代込みで1,000円でしたが、今回の参加者を見分ける為の帽子とシマノの涼しいバンダナやスピンビーム2個に冷たいお茶が全員に出ましたので、お得なイベントだったと思います。

情報では館山湾にソウダやシイラが入って来たのと、館山周辺でマゴチが多数。
竹岡から金谷でアオリが好調のようです。


館山湾でカヤックもやりたいし、アジングもエギングもサーフも行きたいし色々と悩む時期ですね。
東京湾も雨がドカっと降れば少し良くなると思います。

今回は魚に針を掛けない優しい釣りをしたって事で
(* ̄m ̄)プッ



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


南房サーフでヒラメ爆!朝マズメにヒットするも…

5月13日の日曜日。
南西爆風の予報だったが、朝マズメは風も穏やかなサーフ日和でした。
波も低く水色も良くて雰囲気アリアリです。

南房サーフでDUOの堀田さんイベントが6時からでしたが、夜明けから打ちたかったので、4時にサーフエントリーしました。

ミノー、ワーム、シンペン、ジグとローテーションしながら探っていきます。


4時30分に右側2人先でヒラメがヒット!

その5分後に左の人にヒット!


時合い到来で自分もヒット!


ヒットルアーはフリッパーZです。
メタルジグですが素材が鉛よりも比重の軽い亜鉛なので、浮き上がり易く、干潮に近い潮位の低い時や遠浅のサーフで使い易いし、大きめなのでアピール力も有りますね。





引き方と重さから50cmくらいのヒラメのようです。
北西スペシャルのティップからベリーが綺麗に曲がって最高の瞬間です。

















が、バラしました(╥_╥)


隣の人も「あー惜しかったですね」って。



気を取り直してキャストするも次は無く、イベントの為に一度集合です。

20180515074428859.jpg


参加者20名ですが、6時前にサーフに出ていた数人の中で、既にブツ持ちが3人。


6時からも参加者が3人キャッチ。



8時には爆風になりましたが、鳥が刺してカタクチが打ち上げられる状況で、堀田さんが確認した所、サーフ全体の約40人でヒラメ11枚とマゴチやニベなどが釣れたそうです。



自分はベイトのカタクチが3匹ほどフックに掛かっただけでした(笑)


6月にDUOから新発売されるシンペンのウェッジもキャストさせて頂きましたが、横風が強くても綺麗に飛んで行きました。
この時は堀田さんのタックルを使わせてもらったのですが、NESSA Ci4の10.2MHは軽くて3ピースで投げやすく良く曲がりますね。
初心者からベテランまでオススメのロッドです。






面白かったのは参加者20人の中でGクラフトのロッドを持って来たのが7人とダントツだった事です。


イベントでは、全員の所に1人5分ずつくらいで堀田さんがアドバイスに来てくれます。
今回は素晴らしい堀田マジックが有りましたので簡単に紹介します。
テレビで堀田さんの釣り番組を見て、ヒラメを釣りたいと思った小学生の男の子が保護者同伴で初参加しました。
タックルも揃えたばかりで釣り自体が今回2度目だそうです。
堀田さんから「ルアーは何が有るの?ちょっと見せてね。選んであげる」って事で「今の状況ならコレがいいよ!」
で、キャストして「これくらいのスピードで巻いて5回巻いたら少し止める」って教えてもらった次のキャストでヒラメゲット!

子供も保護者も大喜び!周りの人からも大きな拍手!
子供には一生忘れない素晴らしい経験になったと思います。




さて、ここからは自分なりの反省点を考察し、今後の対策案を書いてみたいと思います。


リーダーはナイロンを使う

フロロが好きな人も居ますし、ナイロンが好きな人も居ます。
どちらが良いかは、タックル全体のバランスや場所にもよります。
自分の場合はヒラスズキロッドで張りが強く、重いルアーをフルキャストする事が多いです。
トップガイドが小さいので、ノット部分はガイドの外に出るように垂らしを取っています。
また、波打ち際で引き波に魚を持って行かれる時に多少のクッションが欲しいです。
自分が良く行くサーフは根が少ないので、擦れを心配するよりも、ショックを吸収してくれるリーダーが適していると思います。
普段からサーフではナイロンリーダーでしたが、買い置きが無くて今回はフロロを使いました。
フロロは伸びが少ないので感度が良く擦れにも強い特徴が有りますが、あくまでもショックリーダーとして考えるとナイロンのが勝ります。
しなやかなナイロンはフッキングが良く、魚が暴れてもバレにくいです。
それに最近のナイロンリーダーは擦れにも強くなっていますよね。



エギング、アジング、河川シーバスにはフロロを使っていますが、オフショアのキャストゲームやサーフにはナイロンを使いたいと思います。



フックは鋭く鈍りにくいSTX-45ZN
前日の夕方に買ったばかりのルアーを使ったので、フックは新品でしたが、何度も砂の上を引きずると針先は鈍ります。
良く使うルアーはSTXに交換していますが、買ったばかりだからそのまま使ったのが反省点です。
やはり、使う前に最初から交換しておけば良かったかな?と思います。





追い合わせを入れる
ヒットした時の合わせも軽かったと思います。
もう一度追い合わせを入れておけば良かったと反省しています。
但し、強過ぎると口切れも有りますので慎重にしなければいけませんが、ナイロンリーダーなら心配も減るかな。


これでもバラしは0にはならないでしょうが、少なくなればいいですもんね


出来る事はキチンとやって臨めば安心ですし、色々と考えて自分のスタイルを構築するのも釣りの楽しみの一つだと思います。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

内房でマゴチとヒラメと…

GWですが、風が強かったり、人が多かったり、魚が少なかったり…です。


それでも何かしら釣りに出掛けたいですね。


この時期になるとヒラメが産卵を前に接岸して来ます。

マゴチは元々が余り深い所には行きませんが、やはり初夏から秋に掛けて接岸して来ます。

そして、マゴチは美味しくなり、ヒラメは味が落ちて来ますが、それでも高級魚には変わりないですね。


さて、どのタイミングで、どこでやるか?


風が落ち着いて近場で人が少ないのは?


1日の火曜日にカヤック!

いやぁ久しぶりのカヤックです。
調べたら昨年10月以来(笑)
車を買い換えてルーフキャリアが合わないから、そのまま陸っパリばかりでしたが、何かしら釣りたいならカヤックです!


サーフでヒラメやマゴチを狙っても簡単には釣れませんし、この時期の良い場所は駐車場にも困るくらいです。


カヤックなら動いて探せるので釣れる確率がグンと上がります。


ルーフキャリアも購入して取り付けたので、ホームへ。


20180502055952a83.jpg


周りからの情報も有りませんし、他県ナンバーの方は居ましたが地元の知り合いは居ません。

風も弱く水面も穏やかです。
久しぶりなので穏やかなのは歓迎ですが、潮の流れがなくて魚の活性は低そうです。


タックルはスピニングの1セットだけにしました。
何がなんでもならベイトにサビキもアリですが、感を取り戻す為にもキャストの釣りがしたかったんです(笑)


ソルティストBSにルビアス2508、PEは0.8です。








6時準備完了!いざ海へ!


20180502053514366.jpg



水深5mくらいまでは魚探の反応も少なく、表層では赤エイが悠々と泳ぎ、クラゲがプカプカしてます。

ボラも跳ねてるし(笑)


沖に潮目が出ていたので漕いで行きました。

水深は7.3mですが、満潮に近いのでさほど遠く有りません。

潮目付近ならプランクトンが底に溜まりベイトも底に集まるはずです。


このような場所にはヒラメやマゴチが居る可能性が高くなりますね。


スピンテールを潮目の向こうにフルキャスト!
しっかり着底させてから海底から50cm上をイメージしてスローに巻きます。


この繰り返しで3投目にガツ!


引きは強くないけど、ゴンゴン暴れるのでマゴチのようです。
フルキャスト&ノーマルギアなのでなかなか寄って来ません。

ようやく魚の姿が見えるとアベレージサイズのマゴチ!

ゆっくり誘導して無事にネットインです。


20180502053513bce.jpg



ルアー丸呑みで喉の奥まで入っていました。
フックがエラを傷付けて流血していたのでキープさせていただきます。
後ほど計測したら48cmでした。


マゴチが居る事は分かったのでシーバスを探します。
良い時は2時間で二桁とかの場所ですが、全然居ません。


それともアミパターンなのか?


魚探の反応は時々有りますので魚は居ますが、潮の流れが弱く活性が低いのも影響してそうです。

色々なルアーを色々な探り方で使い、かなり移動もしましたがシーバスの顔が見れません。


一瞬ですが、ザワついたように見えた所が有ったので、またまたスピンテールをキャストしてロッドを立ててルアーが斜め上に向かって急上昇して逃げるイメージでガツン!


表層付近でヒットしたのにエラ洗いしない…
下に突っ込むけど、横に走らない。
48cmのマゴチでは全く出なかったドラグが出る。


なにこれー



ギラン!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


まさかの妖刀村正!


90cmF4サイズ!٩(`・ω・´)و オォォォ!!!


もう一回突っ込まれてドラグが出て欲しい所で出なくてバレました(T_T)


掛かりが悪かったのかフックが鈍っていたのかATDドラグの使い方に慣れていないのか…


でも、この時期に水深6mまでタチウオが入って来るんですね。

暫くワインドやりましたが、その後は沈黙が続きます。


また移動してバンジーショットの30gをフルキャストし、着底から5回転巻いて着底を繰り返すとコツン!


マゴチじゃないけどフグでもない…


そしてきっと小さい…


寄せて来ると20cmくらいのソゲちゃん(^_^;)


20180502053511382.jpg


水から出さないようにしてフックを外してリリース。


3年くらいしたら、また会いに来てね❤

そして潮止まりを迎え、上げもやりたかったけど予報よりも早く風が強くなり、南風に変わり、白波が立って来たので安全を考えて沖上がりしました。


久しぶりのカヤックは貧果でしたが、狙いのマゴチとヒラメの顔も見れたし、気持ち良く遊べたので良かったです☀️🌈✨



お楽しみはこれからだ!

2018050207182730a.jpeg



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

内房漁港メバリングでニュータックル入魂!

すっかり桜も咲いてポカポカ陽気ですね。

突然ですがライトゲーム始めました♪


寒い時期、まだ水温が低い時期でも釣れる魚。
強風でシーバスゲームやサーフが難しい時でも漁港で手軽に楽しめるルアー釣りがしたくてライトゲームもやってみようと思いまして、タックルを揃えました。

所謂アジメバ用ですね。


魔界でライトゲームタックルの相談をするとヤマガブランクスが良いのでは?
って事でブルーカレント68Ⅱにしようと思いましたが、人気が有るのかどこにも在庫が有りません。

リールはストラディックCi4C2000Sを合わせようと思っていましたが、ロッドの次回入荷が5月過ぎの予定みたいなので暫く考える事にしました。


でも待っていたらメバルの良い時期が過ぎてしまうので、ブルーカレント610TZでもいいかな?と考えていたらリップルフィッシャーから新しいリアルクレセントシリーズが発売になるとの事。


1度は使ってみたかったリップルフィッシャーなので、思い切って予約しました。


で、リップルフィッシャーのリアルクレセントならリールはストラディックCi4よりもグレードを上げたいなと。
そんなこんなで当初4万円くらいで揃えようとしていたタックルが…


何故か倍以上(笑)




そしてロッドの入荷の連絡が有ったので取りに行って来ましたよ。





201803251623520a1.jpg



リップルフィッシャー リアルクレセント RC55です。
5フィート5インチのショートロッドです。
夜の常夜灯周りなら飛距離も充分で捌き易い長さです。
nano素材のブランクスなので、3gまでのジグ単専用になっていますが3gを超えるくらいのプラグもキャスト出来ます。



リールは…





201803251623462ef.jpg


ヴァンキッシュも使ってみたかったリールですし、ライトゲーム用ならコレが一番だと思っています。


20180325162347700.jpg


リールフット裏のシールで製造年月を確認したらQB-Sでしたので2018年2月の日本製になります。
カタログでの重量は155gなので、グリス大サービスですね(笑)


合わせてみると…




20180325162349f3e.jpg



ブランクスのバット部の塗装色とヴァンキッシュのスプールの色合いが殆ど一緒で統一感が有ります。


2018032516235014d.jpg


重心位置はこんな感じです。
ロッドとリールの合計重量210gと軽量です。


20180325162417747.jpg



エステルラインも使うの初めてだし、めっちゃ細くてノット組むのに泣きそうになりました(^_^;)


総額で軽く8万円超えましたね(´・_・`)



スーパーで1匹150円のアジなら530匹以上買えますね。


まぁ食べないシーバスの為のタックルとか鮎竿とかに比べたら…と自分勝手に納得してます( ´∀`)ゲラゲラ


で、春告魚と呼ばれるメバルを探しに土曜日に内房の漁港に行って来ました。
メバルは色んな場所で釣れるみたいですが、最も簡単なのは漁港の常夜灯周りだそうです。


本来は夕まづめから夜間が良いのでしょうが、土曜日は夕方から用事が有ったので、朝の4時くらいから明るくなるまでの勝負にしました。

ちょうど上げの潮が動く頃なのでチャンスが有りそうです。


ジグ単専用のロッドに何故かスローシンキングミノーをセット。
水面直下を狙うにはジグよりプラグかなと。


選んだルアーはnadaのビーグル







かなり北からの風も有り、非常にやりにくい中で慣れないワンハンドキャスト。


初めてのショートロッド、初めての1000番サイズのリール、初めてのエステルライン、初めての漁港、初めての片手投げ


もう、全てが初めてだらけなので寒くても釣れなくてもキャストしてるだけでも楽しいです。



そんな中、先行者が場所変えしたので、有難く先端へ移動。
漁港出入口の船道へキャスト!
潮の動きと風の向きに合わせてルアーを泳がすと…


ツンツンピクピク!


あ…めっちゃ小さいけど食った(*^^*)


寄せて抜き上げると小さいけど本命のメバルちゃん❤



201803251624192e8.jpg



ニュータックルでの初釣行で無事入魂!


リリースして次のキャストで風でラインが暴れてぐちゃぐちゃになってしまいライン切ってノット組み直している間に時合終了な感じ(T_T)


周りの人達も0か1で終わったみたいでした。


パッタリ止まった感じなので、南下して別の場所を見に行ったら新鮮な墨跡が有りましたが風が更に強くなったので本日の釣りは終了。

来週辺りから色々と楽しめそうですね💕


そうそう5月にブルーカレント入荷したら、そっちも購入予定です(・∀・)ニヤニヤ


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

内房港湾シーバスデイゲーム!

久しぶりにシーバス釣りに行きました!
と言うより久しぶりの釣行です。


17日の土曜日の朝方3時頃から内房の干潟の様子を見に行きましたが、風が強い😅


風裏になる河川は…めちゃ澄潮😅


仕方なく港湾へ行くと状況は悪く有りません。



やっと竿が出せる(*^^*)


ひと月ぶりくらいの土曜日の休みなので寒いけど頑張る!




まずは流れ込みにペンシルをアップからヨタヨタと。




暫く繰り返すもアタリ無し…



湾内に向けて小型のベイトに合わせた感じのレビンライトをキャスト!
小粒だけど良く飛びますね。
だけどコレもアタリ無し…



5時過ぎて少し明るくなると沖に潮目が出来ました。
この場所は満潮時でも水深は2m未満です。
飛距離は欲しい!重過ぎてもダメ!
ベイトが少なくて水温も低いので強いアピールもダメ!


って事で選んだのはコアマンVJ16です。





明け方なのでヘッドはゴールドがいいですね。



潮目に向けてフルキャスト!


底を擦らない程度のリトリーブを繰り返した数投目…















グン!


ティップが入り、重みを感じます。




寄せるとエラ洗い♪

シーバス確定ヽ(*´∀`)ノ


座り込んで竿先を下げて慎重に寄せます。





足元まで来ると嫌がって3回ほどドラグを出して突っ込みますが慌てずいなしてネットイン!










20180319070109d59.jpg



撮影後すぐにリリースしたので計測していませんが65くらいかな?


その後も探りましたがヒットしなかったので移動。



下げも効いてくる頃ですが風が強く寒いので納竿しました。



もう少し水温が上がってベイトも増えればデイゲームも楽しくなると思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



タックルデータ
ロッド Gクラフト ミッドウォーターウェーディングカスタム
リール シマノ 14ステラC3000HG
ライン よつあみ アップグレード0.8


にほんブログ村 千葉釣行記

南房サーフで寒ビラメ釣れた♪

寒波襲来で水温も下がりました。
外房は無理でも南房方面は15℃くらい有りそう。
しかも金曜日は南風だったから暖かい潮とベイトが寄るかもと期待します。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


20180113205359f82.jpg




そして冬のヒラメの狙い方としてアイマの大久保さんのコラムを参考にすると、長潮前の小潮から長潮後の中潮に掛けて浅場にヒラメが寄って来るとか。




201801140430003bd.jpg




13日の土曜日は長潮後の中潮でサーフにヒラメが居着いている可能性が高い!







2018011320535850e.jpg



更に土曜日の予報は凪で日曜日は強い北風になる。
タイドグラフでは夕まづめの16時から17時が激アツ!



長潮後の中潮、比較的水温が高い南房、凪になる土曜日、水温が上がる午後、夕まづめの下げ3分が最高の狙い目。




そう簡単に釣れれば良いけど、好条件が揃っているのでワクワクします。
水温が低くて人が多い朝マヅメは敢えて外して普段より遅めの6時くらいに出発しました。



下道トコトコで8時前に途中の漁港を覗くとルアーでカマスが凄い勢いで釣れていました。
サビキとか餌釣りの人は全然釣れないのに、少し沖にキャストして50ミリくらいのバイブを派手に動かしてる人だけ5キャスト以内に連チャンで釣れていましたね。



残念ながら軽量タックルも小型バイブも積んで無かったので指咥えて見てるだけ(笑)





漁港を後にして桟橋に行くとアチコチに墨の跡が有りました。
エギングしてる人に話しかけると寒波の前まではスミイカが良かったみたいですが、今朝は駄目との事でした。



他にも堤防ではアジが釣れていましたが、6時から30分だけの短い時合いだったそうです。



自分は少しだけ堤防からシーバス狙いしてみましたが全く反応有りませんでした(^_^;)




まぁ本命は夕まづめのヒラメですから…






ランチは館山の「ラーメンおかもと」です。
バラ肉とナンコツチャーシューの「ばらなんラーメン」が美味しいのですが、今回はサービスセットにしました。



ラーメン+半チャーハンで500円!
しかも土日関係なしなんです。





201801132054011d4.jpg



ラーメンのスープは煮干しが効いてますがアッサリで誰でも食べやすいと思います。
自家製麺もスープに合った細目で良いですね。



2セット食べても1,000円!



食べないけど( ´∀`)ゲラゲラ




食後は海沿いを様子を見ながら走ります。
暫く走って13時くらいに目的地に到着しました。





すぐにウェーダーに着替えてタックル持ってサーフへ!






なんて事はしないで14時40分にアラームセットして昼寝♪









アラーム鳴ったら一服して着替えて準備してサーフに出ます。






釣り人が誰も居ないので独り占め状態ヽ(*´∀`)ノ

朝だけ打って帰る人が多いですが、打てる場所が限られるし、真っ暗だと場所選びも曖昧になってしまいます。
何より冬の朝は水温が低いので魚の活性も落ちますから人も少なく水温が上がる夕まづめは大切です。




さて、この状況なら好きな場所で釣りが出来ます。
歩きながら地形や変化をチェックして3つにポイントを絞りました。


海面に浮いてるゴミが少しずつ沖に出て行く離岸流の有る場所。

周囲に比べて波が低くて水深が有る場所。

スリットの入った岩礁帯。




最初は離岸流付近を左右に打ち分けて探りました。
水色は少し濁りが有って、水際でルアーを見てもハッキリしない感じですが、海藻やゴミは殆ど無いのでストレスは有りません。


日中ですが濁りに合わせてナチュラルカラーからシルエットが出る濃いめのカラーにしました。



ミノー、シンペン、ジグなど色々投げても反応が無いのでスリットの入った岩礁帯を攻めてみます。


その内に同業者の方が数人来ました。


16時くらいには陽が傾き、残された時間も少なくなります。





と、ここで風向きが少し強めの向かい風になりました。




ルアーの飛距離は落ちますが、風に押されてベイトも入って来るチャンス!



遠投したいけど小さなジグでは濁りの中では目立ちません。
重量が有って飛行姿勢が良くて、スローに巻いてもアピール出来るルアーをケースの中から探します。




動きのアピールはミノーより無いけど飛距離ならシンペン。

大きさと色のアピールが有って、ゆらゆら漂わせる事で見せる時間を長く出来るルアー…









ジャンプライズ かっ飛び棒 Wブラックいわし







リングとフックを付けると42gになりますが、二代目北西スペシャルなら余裕でフルキャスト出来ます。
背中とお腹が黒なのでシルエットが強く、下から見上げるヒラメに見つけてもらえそうですよね。


PEは太めの1.5号で向かい風だと良くて70mでしょうか…



水深は浅いので着底は待たずに着水サミングから巻き始めて、底を擦らないスピードでユラユラさせます。



ポイントを岩礁帯から少し深い所へ変えます。
深いと言っても他に比べて30cm変わるかどうかです。
ルアーはこのままで同じように誘います。


時間は16時半を過ぎました。
ワンチャン有るか?


その時に目の錯覚かも知れませんが、水面が一瞬ベイトのざわつきのようにモヤっとしました。


正確に向きを合わせてフルキャスト!
何とかざわつきの奥まで飛んでくれました。
焦らず丁寧に巻くと流れの変化を感じたので1秒だけ巻くのを止めてドリフトさせました。


次の巻き始めでガツン!

一瞬根掛かりかと思いましたが生命反応が有ります。
ドラグは約1.5キロ、ナイロンショックリーダーなのでフッキングもしっかり決まったはず。

二代目北西スペシャルのティップが柔らかく追従して時々暴れる魚を離しません。


引き方と巻き抵抗から良型のヒラメと確信して、テンションを掛けたまま後ろに下がります。

魚は空気を吸うと暴れてバレ易くなるので、ロッドの角度に注意しながら丁寧に。

しっかり竿を曲げてファイトしていると近くにいた同業者さんが、ガン見してます(笑)


引き波には無理に逆らわず寄せ波でテンション掛けてしっかり巻くことを繰り返し、波打ち際に魚の姿が見えました。


一番美味しいサイズのヒラメちゃん♪


砂浜にずり上げてフィッシュグリップで確実に掴んで無事キャッチ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
























20180113205404e33.jpg




親切な同業者さんが撮影してくれました。





肉厚の寒ビラメ❤



大きく見えるけど、実際には小座布団サイズです(笑)
でも70cm超えると大味になるし55から65cmが一番美味しいと思いますよ。





20180114075345240.jpg




60くらいですが、新年初フィッシュなので凄く嬉しいです!
それに色々な良い条件が重なって、イメージ通りの釣り方が出来た事で大満足です!


少し出遅れた初フィッシュでしたが、今年の釣りも頑張ります(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



タックルデータ

*Gクラフト 二代目北西スペシャル
*シマノ ツインパワーSW4000XG
*よつあみ スーパージグマンX8 1.5号
*万力ショックリーダー
*ジャンプライズ かっ飛び棒


内房ヒラメでニューロッド入魂♪

12月23日の土曜日に仲間とヒラメ釣りに行きました。
現地集合で、最初は南房でスタートです。
自分は5時前に着いたので、ウェーダーに着替えてサーフに出ました。

まだ真っ暗ですが潮が動く時間でしたのでシーバスが回るかも知れません。
通販で届いたばかりのニューロッドも早く使ってみたいですし(*^^*)

久しぶりの場所でしたが、ここも台風の影響が有ったようで、かなり地形が変化していました。
とにかく根掛かりが多くて底を攻める事が出来ません。
ジグヘッドワームとシンペンをロストした所で場所移動する事にしました。


ちょうど仲間が来たので相談して次のポイントへ。
流れ込みで潮目が出来ているポイントと沖に消波ブロックが有るポイントが有りました。


なかなか良い感じですが、ベイトが入っていません。
ベイトが居ればココにヒラメが付くだろうって所を狙いますがアタリも無いので移動する事に。


次はメジャースポットへ。
アングラーは少ないです。
ってか見える範囲に2人しか居ません。
12月の土曜日の朝に人が居ないって何?
地形が変わって釣れなくなったのかな?
一応投げてみましたが、以前よりも浜が狭くなっていて、波打ち際からブレイクラインまでの距離が伸びて遠浅になってました。

魚っ気も無いので更に移動します。
ここは過去に座布団を上げた事が有ります。
両側に磯が有るワンドなので、さほど台風の影響は無かったようですが、浜は狭くなってました。

この頃から風が強くなり、時間が経つと濁りが広がるのが目に見えて分かります。
ルアーを替えてあれこれやりますが反応無し。


午前中ノーバイト(´・_・`)


仲間と相談して、とりあえず昼ごはんに向かいます。
今回は館山 珍来です!


2017122503503042c.jpg



厄除けタンメンが売りの店ですが、カツ丼とカキフライ丼がヤバいんですよ。

カツ丼は肉厚でトンカツだけで300gオーバーです。


20171225035032ad9.jpg

断面が凄いです!
タレも美味いし自家製の漬物も美味しいです。





続いてカキフライ丼です。


20171225035033fc4.jpg


広島から直送の3Lサイズの特大の牡蠣が3つです。
1つの大きさがコロッケくらい有ります(笑)
牡蠣の味が濃厚で美味しいですね。

魚釣りのオッサンが行くのにちょうどいい店ですが、カップルでデートのランチな感じでは無いです。
味と量は抜群なので、平砂浦とか行った時に寄るといいと思います。


さて、食後の相談で内房に移動する事にしました。
場所はこの本に写真入りでポイントが書いて有りますが、数年前から有名になった場所です。




この本では内房の記事をお友達の遠藤さんが担当していますが、美味しいポイント丸出しになってるし、平砂浦のポイントも図解入りで紹介されていますので、房総のサーフゲームをする人は購入するといいと思います。




って事で途中で仮眠しながら夕まづめに間に合うようにポイント到着です。
冬は朝まづめだと水温が低いので、夕まづめのが狙い目かも知れません。

海の状態は悪くないですが魚は少ない感じです。
カヤックの人が居ましたので状況を聞きましたが、二人で8時間くらい浮いてノーバイトだそうです。
この場所でカヤックでも釣れないって相当酷い状況ですね。
11月まではシーバス、タチウオ、イナダなどが居ましたし、カヤックならヒラメも多く釣れる場所です。
やはり水温が下がってベイトも少ないみたいですね。


そんな感じで望み薄い中、少しでも沖までルアーを届かせる為に突堤からキャストする事にしました。
また改めて記事にしますが北西スペシャルの使用感は素晴らしいです!
40gのジグのフルキャストでは見えないくらい飛んで行きます!

突堤からなので足元から水深が有ります。
浮き上がらないように海底から少し上をイメージしながらリトリーブするのが大事ですね。
昼の時間が短いので、あっという間に日が沈みます。
残り30分無い所でボラでは無い他の魚がライズしたのが見えました。

ここが時合いか?

確実に飛んで底を取りながらも動きが良いヘビーシンキングミノーのファルクラムを北西スペシャルでフルキャスト!




一投目でルアーが一番良く動くリトリーブスピードを確認した二投目、キャストから糸フケを取り着底を確認してルアーをしっかり動かしてアピールすると…





ガツッグングン!




待望のヒット!
引き方と巻き抵抗はヒラメっぽい。
北西スペシャルはヒラスズキロッドだけどティップは柔らかく入り、しっかり魚を掴んでいる感じです。


やがて水面に姿が見えると、仲間が「ヒラメだ!」って言いながらタモを出してくれました。


そっと誘導して無事にネットイン!























20171225035035056.jpg



朝まづめの南房からランガンして内房で夕まづめまで色々やって残り時間僅かでキャッチ出来たヒラメ。
北西スペシャルも入魂出来たので海に感謝して撮影後にヒラメはリリースしました。


ファルクラムも期待通りに泳いでくれました。

201712250350365a7.jpg


Facebookで報告するとヒラメハンターの堀田さんや、DUOプロスタッフの原田君、ヒラメ攻略バイブルで内房を担当したLONGINテスターの遠藤さんも喜んでくれました。

釣行に同行してくれてタモ入れしてくれて撮影もしてくれた仲間にも感謝ですね。


内房でも富津市内の海岸沿いにはヒラメが居ます。
ってか放流されたのが育って子供を産むサイクルが出来ています。
ベイトが入れば(一番大事)連発も有るので、シーズン中は足繁く通うと釣果が期待出来るかも知れません。

40gくらいまで投げる事が出来る長めのシーバスロッドでも大丈夫ですし、最近はサーフ用のロッドも出ていますね。
リールはPE1号が最低150m巻けるのが条件です。
自分はシマノの4000にPEは1号から1.2号、1.5号までを使い分けています。
内房サーフなら1号で余裕だと思います。
同じルアーを投げ比べると1号と1.5号では飛距離が15mくらい変わりますので、細い方がルアーを通す範囲が広がると思います。

まだ暫くはヒラメが狙えますので自分もあちこちのサーフに行こうと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


外房サーフ調査と自作色々

電蝕で穴が開いたステラのスプールが無料で新品になって戻って来ましたので、
外房サーフにヒラメを探しに行って来ました。


6時くらいに浜に出ましたが、人が少ないです。
この時期のこの場所で土曜日の朝まづめ。
しかも風も殆ど無く、海も比較的穏やかなのに…

やや明るくなって見回して見ても見える範囲には6人くらいしかアングラーが居ません。

離岸流や、地形変化を探してキャストを続けますが気配無し。
横の流れにルアーを乗せてドリフトも駄目。

やはりベイトが入って無い感じでヒラメも寄ってないみたいです。




ならばメタルジグで沖を探る!



大好きなバンジーショットの30gアカキンをフルキャスト!


シャロースプールに1号150m巻きましたが、スプールの下地が見えるほどラインが出ます。








そしてスローに見せながらのストップ&ゴーの繰り返しを何度かした時…













ククッ!



待望のヒットです!














でも何か違うし…




生命反応は有るけど小さい…





ソゲか?






だが、波打ち際まで巻いて魚体が見えた時












ヒラメだ!






















2017112806453630e.jpg







って舌平目かよ( ´∀`)ゲラゲラ



(;-ω-)ウーン これにて終了。

お腹が空いたので茂原のコジマルへ。

限定の豚キムチまぜそば麺1キロ
豚キムチマシマシ
にんにくマシマシ
味玉



201711280645352f8.jpg


今回も大きなスリバチにタップリ(笑)


かなりキツかったけど無事完食!




その後は色々と自作。


まずは「釣り針ネックレス」


マグロ用?の釣り針の針先とカエシをグラインダーで削って丸くして作ってみました。






20171128064538a97.jpg





適度に重さも有っていい感じですヽ(*´∀`)ノ




続いて自作では有りませんが、仕事関係のシール屋さんに御願いして特別に作ってもらったシールを車に貼りました!






20171128064533949.jpg



どっかで見たアレです(笑)





20171010064452d0e.jpg



Gクラフト川崎組ステッカー


ここまでやると信者を通り越して変態です。


女房に思い切り嫌な顔されました(´・_・`)



なので罪滅ぼしに木更津のソングバードで地ビールを買ってあげました。




20171128064532ed1.jpg


一番左の「藤」は千葉のブドウを使ったシャンパンのようなビールです!


これで女房の顔に笑顔が戻りました(^_^;)



11月は休日出勤4回して予約した爆投スペシャルの代金も稼いだので、出来上がりが楽しみです♪


次の休みは内房のサーフ調査かな?

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム