南房エギング!

結婚記念日の旅行の途中で南房総でエギングして来ました!


新しいエロいタックルに早く慣れて墨付けしたいですからね(笑)


20170416152106c5e.jpg



20170416152104468.jpg



20170416152101900.jpg



セフィアCi4+s806mに比べるとブラックマーク832はガイド数も一つ多い10個で下3個はダブルフットですし、パワーが有ります。

少しだけ長さも短くて重いですが、バランスが良いので持ち重りは感じませんでした。

ジャークはなんでも出来ますし、不安無くガンガンいけます。

糸絡みなどのトラブルも一度も有りませんでした。

キャストに関しては、エギは鬼のようではなくて普通に飛びます。
1オンスの鉄板バイブは余裕で綺麗に飛んで行きます。
設計は古いですが、流石はGクラフトって感じで、強くて逞しいロッドだと思います。




ルビアスですが、巻は滑らかでダイワ特有のシャリ感は多少有りますがザイオンボディは明らかにCi4よりも剛性が高いのが分かります。

ベールを開いた時のカッチリ感はシマノに比べると少し残念な感じですが、トラブルは有りませんでした。

色々なジャークをしましたが、不安無く使えました。
使い方や頻度やメンテナンスにもよりますが3年は大丈夫そうだと思います。



実釣では、水温が低く濁りが強くベイトが居ない状況でした。

オレンジ系カラーのエギーノぴょんぴょんから投げてみます。




上から見た感じでは透明度は2mくらいです。
色々なジャークで見せ方を変えたりステイの時間を変えたりして探ります。
3回キャストしたら移動を繰り返しますが、墨跡は少ないので、墨跡から数メートル離れた場所に入ったりと新たなポイントを探す感じですね。


時間も9時くらいで下げ止まりの頃でした。
エギを「エギ王Qライブサーチラトル490グロー」の赤テープピンクカラーに変えました。





しっかり着底させてから大きく2回シャクり上げてフリーフォールさせたら10秒数えた時に違和感を感じたので軽く合わせると…



ずしーん♪



乗りましたヽ(*´∀`)ノ



横抱きだといけないので追い合わせを入れて巻いて来るけど走りません。

こりゃアオリじゃなくて甲イカだな…


やがて水面まで上がってイカの姿が見えました。
周りに居た人も見に来てドキドキしながら無事にタモ入れして引き上げるとモンゴウイカでした。



20170424062910bad.jpg



ニュータックル墨付け完了!

雷イカだけど(笑)



アオリじゃないけど雷神だから雷イカでもいいの…



妻との旅行中でしたので、ジップロックに入れて、お友達にプレゼントしました。


次は水温が上がった頃にアオリイカ釣りたいな!


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

簡単で安くて色々な魚が釣れる 「鯛ジグ」やってみた!

少しずつ気温も上がり夜明けも早くなって来ましたが、海の中はまだ冬のこの時期。
カヤック仲間に誘われて5人で浮いて来ました!

今回は土日でキャンプも目的です。
どっちかと言えば宴会>釣り(笑)

場所は南房総になります。

土曜日の朝は風が強い予報でしたのでのんびり支度。
なんだかんだで風が弱まっての10時半スタートでした。


20170320075854016.jpg

海の様子は透明度が高く潮の動きも殆どなく、水が冷たくてベイトも少ない「釣れない感マシマシ状態」(๑´・_・`๑)


まぁでもせっかくですから「鯛ジグ」を試す事にしました。


「鯛ジグ」と言っても商品名ではなく、着底からのタダ巻きで使えるメタルジグです。

例えばムーチョルチアなんかが真鯛チューンされていますね。




タックルですが、鯛ラバ用でもジギング用でも、軟らかめのシーバスタックルでもいいと思います。

使い方は鯛ラバのように落として巻くだけです。
アクションは要らないので楽です。
シイラなどに使うキャスティングロッドならジグですからナブラ撃ちにも使えますね。


で、結局真鯛は釣れなかったのですが、ホウボウ、アマダイ、マサバ、キジハタ、エソ、フグが釣れました。

鯛ラバの時のアタリみたいに下からコツコツして乗る事が多かったです。
マサバはフォールで喰って来ましたね。

今年は「鯛ジグ」で色々やってみたいと思います!


で、宴会も楽しかったです。


20170320080228e09.jpg
20170320080230290.jpg
20170320080231139.jpg


日曜日ものんびりスタートで似たような状況でした。
帰りは梅軒で「塩海老ワンタン麺」を食べて解散。


2017032008023394c.jpg


相変わらず美味かったヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

極寒の外房シーバスゲーム

今年から電車通勤になって仕事帰りに釣具屋に寄る機会が減りました(´・-・`)
無駄な出費?は減ったのかも知れませんが、やはり何となく寂しい感じです。
内房ではバチ抜けシーズンですが、外房方面をホームとする友人に誘われて、アウェイの地でシーバスゲームして来ました。
って事で久しぶりの日記になりますが元気でやっておりますヽ(・∀・)ノ



前回の大潮の夜に外房の友達が、地元河川でバチ抜けを確認したそうです。
で、今回お誘い頂きまして土曜日の昼飯を一緒にコジマルで食べるところから釣行が始まりました(笑)



事前に釣り場の状況が分からない為にロッドは2本用意しておきました。
内房ですと小場所ではミッドナイトジェッティー852PEマイクロプラッキングスペシャルを使っています。
流心まで距離が有る場所ならミッドウォーター952SRウェーディングカスタムですかね。
どちらもGクラフトセブンセンスシリーズですが、852は繊細なティップ、952は小さな魚でも全体が曲がってバラシにくいロッドです。




そして待ち合わせのコジマルへ。
今回はまぜそばの大盛り全マシにしました。
友達は初コジマルなので醤油ラーメン豚マシにしていました。


やがて(・∀・)ニヤニヤされながら出てきたのは…









20170212053537a68.jpg




どう見ても注文より盛ってる…だろ…?


ラーメンを作ってる時に友達との会話に「いいなぁー」とか「俺も釣りに行きたいなぁー」とか言いながらだったけど、これから川に浸かって水圧掛かるのに…ウェーダー履くのに…

相変わらず旨いな!と思いながら食べてるんだけど減っていかない…
普通に一杯分は食べたつもりなのにまだまだ残ってる。
この、先の見えない感じと満腹感が押し寄せて来るのは、スーパーラーメンとか寿司桶カツカレーを食べた時に似ています(笑)



コレハナニカノシュギョウデスカ?



ちなみに元々がG系なので量は多いけど、普通盛りなら一般的な中華そばの倍程度です。



20170212060242868.jpg



まぜそばも普通盛りなら多少のインパクトが有る程度です。


2017021206024427e.jpg




で、もう一度今回の写真


20170212053537a68.jpg



最後に取っておいた味玉のラスボス感ったら(笑)


でも、友達が普通のラーメン食べるのと殆ど同時に無事完食!ごちそうさまでした(o^^o)♪



食べ終わったのを見て、助手と麺打ち担当の奥さんに「凄いよ!雷神さん太麺2玉ヤサイマシマシニンニクアブラマシ食べちゃったよ!」って…



総重量1.5㌔余裕で超えてるらしいです




「釣り頑張ってね~」とかって見送られて店を出て釣り場に向かうのでありました。


つづく
















いやいやコレで終わっちゃ釣り日記じゃなくてデカ盛り日記になってしまいますので、その後の様子など。



友達に先導して貰って付いて行くと、良い感じの場所に着きました。
川幅は有りますが水深も有り、流心が近くて支流からの流れも当たる場所です。


ウェーダーとゲームベストを着て、ロッドは952を準備。





リールはシマノ14ステラC3000HG






ラインはシーガーR18完全シーバス0.8号





少し時間は早目でしたが場所取りも有るし、水深や流れや濁り、ベイト、地形など色々と探りたいので16時前にウェーディング開始です。


LONGINのハイスタンダードをアップにキャストして普通に巻きますが、ティップを下げて早巻きすると川底に当たる場所が有ります。
キックビートの20gをキャストした感じでは深い所で水深2mくらいの感じでした。
上げ潮の時に外房の荒れた海の水が入って来る為に濁りも強い感じです。


予習が出来た所で夕まづめを迎えました。
潮も下げに変わり流れが出てきたので、プレックス水面直下をアップにキャストしてドリフトさせます。
カラーを変えたりクロスさせる位置を変えたりしますがアタリは有りません。
ルアーをメガプレックスに変えて底を取りながらチョンと巻いては流れて落ちるように動かしてみましたがアタリが出ません。

肝心のバチも抜けていないようです


そこで小さいけど良く動き目立つフランキー90にルアーチェンジしてアップから流れより少し早いリトリーブをしたら「コツン!」と小さなアタリです。
ティップが入って重さも感じるのですが、ゴミでも引っかかったような…分かりますよね。






…と思ったら手前の浅い所でエラ洗い。
シーバスですヽ(・∀・)ノ


大事にテンション掛けたまま寄せて上げます。





服の上からと中身は2~3割の違いが有るって事ですかね。





で、アウェイで初シーバス!








20170212053535764.jpg



計測するまでもないサイズでしたので撮影後は速やかにリリース。
しっかり泳いで帰って行きました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑












でもその後は続かず下げが効いて水の色もクリアになり、雰囲気が無くなったので別の河川に移動します。


河口から1キロくらい上流の街灯の有る橋周りの明暗にドリフトさせますがアタリも無く猛烈に寒いだけ(笑)

チ〇コは縮まり心が折れた所で解散し、一人で南下しながら漁港を4箇所見て回りましたがアングラーも魚も居ないので帰宅しました。


そんなこんなの外房河川釣行でしたが良いポイントも知る事が出来たので、次回の大潮では友達を内房のバチ抜けポイントに案内してあげようと思います。



あぁ今こうして日記を書いていますが寒波の影響で本当に寒いですね。


たまには温泉にでも行きたいと思う雷神なのでありました。



カヤック仲間と館山で浮いてからの温泉と宴会なんてのも楽しいかも(o^^o)♪






にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

黒潮接近!?

南房総に黒潮が接近していたので、土日でサーフや磯などに行って来ました。


26日はこんな感じ。


2017013105301511c.gif



27は更に!

20170131124941808.png


分流も差しているみたいですし、水温も上がっていました。

これはドラマが有るかも知れない!


土曜日の朝はサーフへ。
ちょうど朝まづめが満潮からの下げで潮が動きます。
ハイスタンダードからスタートして、90mmのブリブリ系シンキングミノーやジグヘッドワーム、バイブ、メタルジグと手前から遠くまで、上から下まで色々と試します。

ちょっと腰を痛めていたのでへっぴり腰キャストです(笑)


20170131053107d40.jpg


富士山が綺麗ですねヽ(・∀・)ノ


見渡す限り鳥も居ないし、ベイトも居ないし、釣れてる人も居ません。

やがてカヤック仲間が来て、3人でカヤックを出していました。

かなり沖にトローリング船が操業しているのが見えますが釣れているのでしょうか?


9時過ぎまで投げ続けてノーバイト( ´•ω•` )

お腹が空いたので朝御飯にします。
相浜漁港では冬の房総名物ナマダ(ウツボ)の干物を見ました。

20170131053849471.jpg


って事で朝御飯は漁港前の相浜亭で「はらいっぺい定食」です。
イナダの刺身とアジのナメロウ。
サバの味噌煮と天ぷら5品。
ワカメの味噌汁に小鉢3品と御飯大盛りで1,000円!


20170131053850d44.jpg


少し休んでから磯に入ります。
ウェーダーからウェットに着替えてタックルもチェンジ。


20170131053105606.jpg



サラシが薄いけどドラマを信じてミノーやシンペンをキャスト!
結果はノーバイト(;-ω-)ウーン


またまた場所を変えて別のサーフで夕まづめまで粘るも何も無し…



こうなったら飲むしかない(笑)


伊豆大島に沈む夕陽を見ながら乾杯🍻
ちなみにカヤックの3人も全員ボウズだったようで、魚探にも反応が無かったそうです。


20170131053852b9b.jpg


車中泊して翌朝は仲間と合流して前日朝イチのサーフを攻めますが状況変わらず。


車で移動しながら鳥や海況の変化を探しますが、どこも同じような状況です。

結局、館山から鴨川まで移動して最後に漁港を覗いたらソゲが泳いで砂に潜る瞬間を見る事が出来ました。
一瞬で砂と同化して見分けがつかなくなりました。
そうやって捕食したり、強い魚から逃げたりしているんですね。


そのまま鴨川でランチです。
今回は昨年オープンした「さわ」に行きました。


201701310538534bb.jpg


勝浦ではなく鴨川坦々麺の店です!


2017013105385584c.jpg


曽呂交差点の近くで目立ちますね。
注文したのは勿論、鴨川坦々麺(o^^o)♪



20170131053921f92.jpg



勝浦式のようなラー油ではなく、味噌と唐辛子と芝麻醬での味付けで結構な辛さで美味しかったですよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


今回も魚は釣れませんでしたが、相手は自然ですから無理せず楽しめたので良しとします。



で、月曜日の海況を見ると…





20170131125635fe2.jpg



黒潮が離れていました(T▽T)アハハ



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

南房地磯ヒラスズキ狙いと外房サーフでヒラメ狙い

1月3日は外房サーフに行きました。
朝マヅメに河口の堤防からスタートしてキャストしまくると、暫くしてベイトが入って来ました。
水面がモヤモヤしてる先にキャストして巻くとルアーが時々ベイトに当りますが、追ってる魚が居ないのかヒットしません(;-ω-)ウーン
魚が居ないのではなく、自分が未熟でヒットに持ち込む事が出来ないのかも知れません。
その内にベイトの気配も無くなり場所を移動。
4箇所ほど回りましたが結局ホゲました。


1月7日は朝マヅメに南房の地磯へ。
狙いはヒラスズキですが、長潮で風もウネリも無く、サラシが出ません。
ヒラスズキはカヤックで昨年釣り上げましたが、陸っパリでの経験は初めてです。
なので安全を最優先し過ぎて穏やかなのを選んで雰囲気を体験するのが目的でしたが、別の場所に移動して少しだけ泳いで渡るってのもやってみました。


仲間に写真を御願いしていましたが、仲間も初めてで緊張していた為に写真は忘れたと言うか余裕が無かったようです。

ちなみにライジャケは事前にベルト類や股紐を調節して、落水してもズレないようにしました。

ウェットスーツや磯スパイクシューズも準備して挑みましたが、結局ヒラスズキに出会う事は出来ませんでした。

まぁそんなに簡単な釣りでは無い事は分かっているので楽しめただけ、無事に陸に戻れただけで満足です。











これの5mmを使ってみましたが、内側が起毛で脱ぎ着しやすくフロントジッパーで楽で水に浸かっても充分暖かいです。
カヤックフィッシングでドライは高いけど…って方にもオススメです。

足元も冷たいので、インナーを購入しました。





折り畳むとコンパクトになるし、暖かいし、安いけど良い商品だと思います。


磯用のスパイクですが、ブーツタイプの足袋のようなのと、スニーカータイプのシューズが有ります。

ガチな磯だとブーツタイプのが良いのですが、初心者は足首や踝などが保護出来るスニーカータイプのシューズが安心です。



村越正海さんや井上ユウキさんはシューズタイプを使用する事が多いようです。


で、朝ごはんは久しぶりに相浜亭にしました。
今回はキンメ煮魚定食1,000円です。



2017010915585420a.jpg

キンメの煮物と天ぷらと小鉢3つに味噌汁と御飯で1,000円!


リーズナブルで新鮮で美味しいですよ!
朝10時に開店なのも嬉しいです(o^^o)♪


食後は数ヶ所の地磯を下見してから白浜のブルートズカフェで海を眺めながらコーヒータイム!


201701091558556b9.jpg

洋梨のケーキ美味しかったですよ~(^^♪


で、夕まづめに激戦区サーフへ。
仲間が初めての場所でしたが、波が高く波足が長く荒れたサーフでした。

大きな海ガメが可哀想に打ち上げられていましたよ。


20170109155857848.jpg


毎日来る地元の方に聞いた話では前の週に150人で3枚のヒラメだったそうです。
50人あたり1枚ですから、まだこれからですね。


ここでは釣れなさそうなので早めに切り上げて買い物して外房に移動してキャンプしました。


晩御飯はキムチ鍋です!
反省会しながら少し飲んで翌朝に備えました。

2017010915592363e.jpg


そして8日の朝。
今日こそは!とサーフへ。

この場所はヒラメハンターの堀田さんと以前、偶然に会った場所なので期待しましたが、とにかく遠浅でシンペン2つロスト(´・-・`)

ランガンして別のサーフで打つもアタリ無し。


サーフのヒラメって場所や時合いやベイトや色々な条件が重ならないと難しいです。


段々と風が強くなって撤収。
あまりに悲しいので熱いラーメンを食べに大きく移動。


いつもの茂原のコジマルで醤油ラーメン大盛り硬め豚マシ野菜にんにくアブラ!


20170109155925b85.jpg


メチャ幸せ(笑)
大盛りなので麺は茹でる前で400gです。
ところが食べても食べても減らない?
何故か店主が(・∀・)ニヤニヤしてる。
自分の体調が悪いのか?と思いながらも頑張って完食!

実は間違えて1玉250gの麺を2玉入れてしまったようです。
茹でる前で500g、茹で上がり1キロの麺とモヤシ約2袋ってエサですか?(T▽T)アハハ


そんなこんなの釣行でしたが、色々と勉強になり、課題も見えて来ました。

次の週末はバチ抜けも期待出来るし楽しみです。
めげずに暫くは陸っパリを楽しむ予定です!


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村



カヤックで終わり、サーフで始める。

新年明けましておめでとうございます。

昨年はカヤックで35回程度海に出ましたが、一度もボウズが無く、狙ったサイズまでは出なかったのも有りますが、まずまずの釣果でした。

陸っパリでもシーバスをはじめワラサやヒラメ、マゴチ、イカなど色々と楽しむ事が出来ました。

大晦日には内房でラスト釣行。
シーバスが遊んでくれて、一匹掛けるとまるでシイラのように他のシーバスまでカヤック際まで付いて来るくらいの群れがいました。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

20170101220215f80.jpg


何故か仲間もシーバスばかりでヒラメの釣果は誰も有りませんでした。
まぁシャローエリアでシーバスの反応が良かったのでさほど沖には出ていませんが。





そして元旦は初日の出サーフです!
某ラーメン店主と待ち合わせて外房へ。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

20170101220217e98.jpg


4時間くらい色々な事をしましたが、釣果は有りませんでした。
1キロほど沖合でナブラが立ち、鳥が差していたのが段々近づいて来たのには興奮しましたね。
結局200mくらいの所まで来ましたが、周りの人達も含めブツ持ち無しのサーフでした。


今年の目標ですが、カヤックではバーチカルな釣りを多く取り入れてみたいと思います。
昨年は青物、シイラ、シーバス、フラットとキャストの釣りが多く、鯛ラバやジギングが少なかったです。
陸っパリではサーフと磯でのゲームに出掛けたいですね。
勿論、地元でのシーバスゲームもベイトタックルをドンドン使って上手くなりたいと思います。


今年はどんな魚と巡り会う事が出来るか楽しみです。
ヒラマサやタマンなども釣ってみたいな(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


寒平目が食べたいから釣って来た!

平目が美味しい季節になりましたヽ(・∀・)ノ

なので土曜日に九十九里サーフへ。
市原市から九十九里って近いです。
鴨川、丸山、平砂浦、勝浦方面に比べると楽!

ちょうど黒潮の暖流も近づいていたので期待して向かいました。

ところが…80mくらい先で漁船数隻が、行ったり来たり網を入れたり巻いたりしています。

平目は手前で釣れる事も多いのですが、やはり男はフルキャスト!
それが出来ずに手前をチョロチョロしか探れません。 河口の前だけ空いていたので移動しまして、堤防から投げてみたらヒット!

生命反応は有るけどなんか違う。
平目の名前は付いてるけど舌平目でした(笑)


20161211155757a70.jpg

エフリード90Sに喰って来ましたよ!



それなりの大きさで、きっとムニエルにでもしたら美味しいのでしょうが、海にお帰り頂きました。

車で移動して他の浜にも行きましたがノーバイト。 諦めて日曜日に賭ける事にしました。



そして日曜日、内房に仲間と集まりカヤックの準備。
陸っパリのアングラーさんとも仲良くなりました(*^ω^*)

6時過ぎに漕ぎ出すも反応は薄く、シーバスの姿も見当たりません。
風と水温の低下に合わせてベイトが少ない影響も有るのでしょうか?

浅場の鉄板ポイントを暫く打つも駄目。
しかもアチコチに刺網の浮きブイが有ります。
漁船の網の中も空っぽなのを仲間が見たそうです。


(;-ω-)ウーン ここまで3時間ノーバイト。゚(゚´Д`゚)゚。

思い切って3キロ近く移動して、倍くらいの水深の場所へ。
ミノーでは厳しいのでメタルジグを遠投してラインスラッグを回収してチョンと浮かせて巻き始めたら何だか重い。

海藻かビニール袋でも引っ掛けたかな?
と思いましたが、途中で生命反応アリ!

手前まで寄せると待望の平目でしたヽ(・∀・)ノ


上げ潮も効き始める時合いです。
同じメソッドを繰り返して釣れたら自分の釣りの引出しが増えますね。

同じくらいの水深の場所でキャストして着底、チョン巻き巻きヒラヒラストンの繰り返しでガツっとした手応えです。


そして内房アベレージサイズの平目をキャッチ出来ました。


今回使ったメタルジグはバンジーショット30gの赤金カラー
このバンジーショットは飛距離も出るし見た目も小さくて泳ぎが綺麗でフッ素コートフックが付いていて値段も手頃です。
神奈川や静岡のサーフでは有名なヒラメ用のジグですね。










ヨシ!これからだぜ!


…と思った矢先に一緒に浮いていた仲間からのLINE。

「寒すぎて耐えられないから上がります。」

「他の仲間は?」って返信すると、「既に全員片付け終わりました!」


今からがチャンスだろ!って思いましたが、広い海上で一人は危ない事も有りますし、風も少し強くなって来たので自分も上がる事にしました。

浜に戻ると既に仲間達はくつろいでいます(笑)
聞くと8時半には諦めて戻ったとか…
確かに気温も海水温も低くなりましたし、魚が釣れないと心も折れますね。
自分はフルドライスーツなので中に着込んでニット帽も被っていましたが、それでも冬の海上には厳しさが有ります。
好きな釣りで風邪などひいてはまずいので、皆さんも防寒対策はしっかりとして下さいね。

さて、今回は4艇で出たのですが、残念ながら浅場でストラクチャー狙いしていた2艇はホゲました。
もう1艇は河口付近でマゴチ1本とソゲ?ヒラメ?くらいの微妙なのが1枚だったそうです。
北の風と朝方のミゾレと曇り空で厳しい状況だったと思います。


自分も43cmと44cmの2枚だけでした。


201612111557560ad.jpg
仲間以外で同じ海域で浮いていた方は「ヒラメいっぱい釣れました!」って言っていたので見せて貰いましたが、20cm以下の小ソゲ5枚キープとか…

人それぞれですから、その場では何も言いませんでしたが、一応千葉県では30cm未満のソゲサイズにはリリース規定が有ります。

20161212042903a17.jpg

サーフでのルアーゲームでも40cm未満は可能な限り出来るだけ速やかにリリースする!って推奨されていますね。


さておき、自分も片付け終わって11時過ぎ(早!)
たまにはラーメン以外!ってリクエストが有りましたので上総湊まで移動して「あさると」でカレーライスにしました。

カレー専門店ですが、「あさると」って名前の通り店内はミリタリーショップ状態です。

20161211155751497.jpg

あいはぶパイナッポー
2016121115575254c.jpg

最初の訪問は2007年だったようです。

毎年一度は食べに行く店の一つですが、鴨川のライバックとはサバゲー仲間の姉妹店だったりします。

で、本日の注文はタコ唐揚げカレーです!

2016121115575471a.jpg

ホットコーヒーも付いていて850円です。
食後に上総湊の浜を見に行くとアニコスの撮影会をしていました。
遠くから見ると可愛いのですが、近くで見たら女装男子でした(笑)
そんなこんなで解散しました。
自宅に戻ったけど疲れていたので、平目を食べるのは翌日以降って事で(T▽T)アハハ

そろそろアオリイカも釣りたいな…
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

ヒラメシーズン? 8枚釣れた!

2時間掛けて書いた記事がブラウザの問題で消えました。
めっちゃ。゚(゚´Д`゚)゚。


なので簡単に書き直すと金曜日にラーメンが食べたくなったので茂原のコジマルに行きました。

20161129043754ea6.jpg

味噌ラーメン3辛ヤサイニンニクアブラ!

天地返しして


20161129043753881.jpg


別皿のアブラに漬けて食べる!


20161129043751b85.jpg


幸せになれます♥


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


ここからは釣りの話です。

前回はマゴチがいっぱい釣れたので、今回はヒラメ狙いにしました。


最初は暫く青物探したりシーバス探したりしましたけどね。
で、綺麗なシーバスが釣れました。


20161129043756170.jpg


なるべく優しく扱ってリリースです。
美味しそうだったけど(笑)


青物は相当沖みたいなので諦めてヒラメ狙いに切り替えます。
ちょっと浅いエリアに戻ってガツッ!




201611290439239c4.jpg


色々とルアーを替えて反応を試します。
結果としてミノーでもバイブでもジグでも釣れましたが、曇り空と濁りでしたので、今回も赤金カラーが有効でした。

釣れたルアーの紹介です。





赤金カラーラスト2個でした。








こちらは最後の1個でした。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Bassday(バスデイ) バンジーショット 30 FL−329(アカキンGB)
価格:827円(税込、送料別) (2016/11/29時点)





遠州灘や西湘サーフで人気のバンジーショットです!
キャストして着底したらタダ巻きです!
ジャークしないで泳がせるのがコツです。






飛距離テストでも良い結果が出ています。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャクソン(Jackson) Gコントロール 93mm WHE ヒラメのエサ
価格:1650円(税込、送料別) (2016/11/29時点)




カラー名が「ヒラメのエサ」です(笑)
ボディ下のリップが浮き上がりを抑えてレンジキープしやすいです。




時間は短いもののヒラメは全部で8枚釣れました。
40cm未満のソゲサイズはリリースして4枚キープです。



20161129043925340.jpg


2枚は仲間にあげて、残り2枚を自宅へのお土産にしました。
現在昆布締め作成中です!



ヒラメとマゴチは釣りわけ出来ますね。
マゴチは海底ずる引きくらいでも釣れます。
ヒラメは少し上を普通に巻いてればいいです。

そして曇り空や濁りには赤金カラーが有効ですね。



帰りは久しぶりのももクロラーメンへ。
中休み無しの通し営業なので安心ですね。



20161129043757250.jpg


チャーシュー麺大盛り薬味マシヽ(・∀・)ノ


って事で、最初に書いた記事よりも随分簡単にしましたが、ヒラメシーズン頑張りましょう(*^ω^*)

シーバス居なけりゃマゴチとヒラメ



日曜日に仲間と4人で内房カヤックフィッシングに行って来ました。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

浜に到着すると前日の低気圧の影響が残りジャブジャブの波です(´・-・`)

20161122051224b7e.jpg


何艇か準備している方も居ましたが、自分達はファルトの人も居るので穏やかな場所に移動する事にしました。


(後から都内の知り合いのカヤックアングラーさんから聞いた話ですが、海に出す時に沈した人が何人か居たそうです)



さて、20分ほど移動すると波裏になったようで穏やかな海です。
他の場所を諦めた人達が集まったみたいで、自分達の他にも7艇くらい準備していました。


明るくなってからの船出です。
今日の予定は秋のシーバスゲーム!
産卵前の荒食いしている大きな個体に出会いたいですね。
出来れば90cmオーバーとか(*^ω^*)


手前の水深の浅い所からキャストしていきますが反応が有りません。
前日の雨で活性が上がっていると思ったのですがベイトも入ってないし、周りを見ても誰も釣れていません。

かなり遠浅ですが水深が有る場所まで漕いで行く事にしました。



やがて潮の流れに変化の有る場所を見付けました。
雨後の濁りと曇り空を考えて、選んだのはJUMPRIZE(ジャンプライズ) ルアー チャタビー85 #12 レッドシャイナー






ABS樹脂ボディに貫通ワイヤーで非常に強度が高く、リトリーブからのストップではヒラ打ちフォールします。
フックも#3や#4が推奨になっていますので、自分はSPMH#4を使う事が多いです。
中型以上の青物狙いの時は#3フックにしています。

一般の28g程度の鉄板バイブと比べると若干大きく飛距離は多少落ちますが(10mは変わらないです)アピール力が強く、レンジもキープしやすいですね。


20161121205342d05.jpg


そしてキャストして着底させてからのスローリトリーブでヒット!
ゴンゴンゴン!あ…あいつか?


エラ洗いしないですが手前で抵抗して潜ろうとしますが無事にキャッチ!


20161122054519772.jpg


50cmオーバーのマゴチでした。


それまで誰も釣れていなかったので、一緒に移動して来た仲間達に、バイブで海底付近をスローリトリーブって伝えました。



するとすぐに仲間の一人がヒラメをキャッチ!
自分もナイスサイズのマゴチを追加!


少しして他の仲間もマゴチをキャッチ!




潮止まりで更に沖に移動して、のんびり探り、潮が効きだしたところでチャタビーをキャストします。

イメージとしてはオヌマンの三度底(着底巻き始めから回収までに三回着底させる)や、堀田さんが良くやるストップ&ゴー(5回巻いたら1秒止める)ですね。


そしてガツッと!




20161121205949277.jpg


この辺りではアベレージサイズですが、ちょっとだけチビかな?
40cm有る無しでリリース。
その後に更に小さいソゲもリリース。



メタルジグやワームに替えてもアタリが無いので、チャタビー85に戻したらマゴチが来ました!
その後も40cmくらいのマゴチが釣れたので仲間のお土産用にキープさせて頂きました。



仲間達は埼玉や神奈川から来ているので沖上がりが早く、昼には終了です。
自分も上がって互いに釣果報告しました。

Aさん、70cmのシーバス(リリース)とヒラメとソゲ1枚ずつ

Bさん、38cmのソゲとフッコをキープ

Cさん、50cmオーバーのマゴチ2本


私、ソゲ2枚リリースと…




























20161121205951c07.jpg








最大が…

































20161121205952f0a.jpg




井上式ブツ持ち写真(笑)
なるべく魚を前に出し、顔を後ろにして遠近法を用いてカメラは下から画面を確認しながらアップで撮るとデカく見えます(* ̄m ̄)プッ



実際のサイズは63cm 2.03kgでした!



一応マゴチの場合は60cmオーバーでランカークラスだそうですヽ(・∀・)ノ



40cmくらいの2本はAさんとBさんに持たせてあげました。



マゴチのシーズンは4月から11月と言われますので、次回からはレンジを上げてヒラメ狙いにしようかな。
その前にランカーシーバス釣りたいですね!


マゴチは美味しく頂きました。


20161121205341190.jpg

頭とカマと骨身をアラ煮で!




20161121205339c8b.jpg



塩と片栗粉だけで皮付きのまま唐揚げ!





20161121205343f34.jpg


一晩寝かせた刺身と昆布締め!




どれも美味しかったです!
じゃまた(´∀`*)ノシ

イナダとランカーシーバス



カヤックフィッシングの話なので、あまり参考にならないかも知れませんが…

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

そろそろデカいシーバス居るかな?
って事で仲間と内房の海でカヤックフィッシングして来ました。


陸っパリだと隣か近くで釣りをする事が多いですが、カヤックだとバラバラになります。
右方向に漕いで行く人、左に行く人、沖に出る人、シャローやストラクチャーを狙う人。


下げで海に入り、流れの良さそうな所を探しました。
内房でもヒラメが釣れているのでシーバスとヒラメの両方を狙います。


暫くするとグン!と来ました。
思わず心の中で「フィーシュ!」と(嘘)
普通に「キタ!」でいいよね(笑)


シーバスっぽいので竿先を海面に入れて、浮かせないようにしながら巻いて来ました。
寄せてみたらシーバスでした。
何度か突っ込みますが慌てずにキャッチです。





20161114023630637.jpg


写真だけ撮って出来るだけ早く丁寧に水に戻してエラに海水を送り込み元気良くなった所でリリース(*^ω^*)



ふと沖を見るとナブラが立っています。
向きを変えて追いかけますが沈んでは離れて出るので中々捉える事が出来ません。
めっちゃ思いきり漕いではキャストを繰り返すのですが、追いかけて後からのキャストなので乗りません。

エサは3cmくらいの小さなイワシでしょうか?
こんな時はルアーをシリテンジグの銀粉シルバーに変えます。
シリコンボディなので、着水音が水中では聞こえないらしいのと、銀粉シルバーのカラーがイワシの鱗が剥がれてフワッとしているように見えるようです。
更にバクルフォーミュラーをヌリヌリしてるとナブラが近付いて来ました。

群れの前にキャスト!
急いで糸フケを取って泳がすとゴン!

(ง°`ロ°)งよっしゃぁぁ‼


走ってはグイグイ突っ込む青物の引きです。
ドラグを締めて井上ファイトで一気に寄せます。
どうやらイナダみたいです。
上手くタモに誘導して無事にキャッチ!




201611140236291e3.jpg


丸々してて美味しそうなので脳締めと血抜きしてキープしました。
クーラーの中にはペット氷と氷点下マイナス16度になる強力な保冷剤を入れて、魚が釣れたらビニール袋やバッカンで海水を汲んで入れます。
氷が溶けて塩分濃度が下がったりしないし、魚体全部をまんべんなく冷やす事が出来るので鮮度が保てます。
陸に上がったら、すぐにクーラーの水を抜いて持ち帰ります。





仲間達はナブラを追いかけて遠くまで行ってしまったので、自分は回遊を待ちながら近くにいる魚を探しました。
水深7mでしたので「ティップランジギング」
勝手に適当に付けた名前の釣り方ですが、分かる方はイメージ出来ると思います。
これで海底付近を広く探るとグン!
あ…この引き方は(・∀・)ニヤニヤ




201611140236273a6.jpg


ヒラメちゃんが釣れました。
計測すると38cm…ソゲサイズなのでリリース。
その後に更に小さいソゲ(´・-・`)


それからシーバスを1本追加して下げ止まりで浜に上がりました。
一旦仲間が集まります。



すると5人の内で2人がランカーシーバスを釣っていました。
しかもネジ曲がってクーラーに入ってるし…
それも3本…卵も膨らんでいます…




自分は陸っパリでのシーバスゲームもするので、貴重なランカーは特に丁寧に蘇生させてリリースとか思うのですが、カヤックフィッシングメインの人は「釣る=食べる」な人が多いです。
これは人それぞれですね。

後で聞いたら、「脂がのっててフッコサイズより美味かった!」そうです。


で、みんな片付けて帰る用意をしてましたが、そんなにランカーシーバス居るなら釣りたいので、自分は上げ潮も海に出ました。

上げの2分から3分くらいでしょうか?

30分くらいの時合いでしたが6ヒット4キャッチでした。
残念ながらランカーシーバスは釣れませんでしたが、全部スズキサイズで楽しませて貰いました。


ちょっと大きめのチャタビー85の赤金カラーがハマりましたね。
最後にオマケでヒラメも釣れました。





って事で、ナブラ追いかけてる時間が長かったのですが、イナダ1本、シーバス8ヒット6キャッチ&リリース、ヒラメ3枚(内2枚は40cm未満の為リリース)の釣果でした。



いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム