FC2ブログ

南房カマスと気になるリール

日曜日に南房に釣りに行きました。
年始からカマスが回遊している場所です。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

4時40分に到着すると駐車スペースは既に殆ど埋まっていましたし、堤防も人がいっぱいでした。

車は空いてるスペースに上手く止めて、急いでカマスが釣れる堤防先端付近の場所に行くと、ライトゲームタックルの人ばかりでした。

外側のテトラは入る場所が無かったので、内側の船道を狙える場所に入って準備します。

でも、この準備が結構大変(´・_・`)

なんたってガイドは小さいし、ラインは細いし、良く見えないし(笑)


PE0.1号とかエステル0.2号とかの0.08mmほどのメインラインに3lbのフロロリーダーでノット組むんですからね…

でも、いい道具を見付けました!

第一精工のピッカーズEXです。
とにかくメーカーサイトを見てください。

エイトノットが楽に早く出来るし、糸通しも出来るし、スナップなどを入れる所も有ります。



で、暗いうちはメバルとかアジを狙うのですが、潮も効いてないので、誰も何も釣れていません。

6時くらいでしょうか?
外側のテトラの方から「きたきたーカマスだ!」と聞こえました。
それを合図に一斉にキャスト開始(笑)


一投目でヒット!


けどバレた(T_T)


気を取り直してキャストするとまたヒット!
ライトタックルだからカマスでも楽しい♪


とにかく5回投げれば3回ヒットする感じで堤防の両サイドがカツオの一本釣り漁船みたいになっていた。


この時のルアーはメジャークラフトの3gの鉄板でジグ単より飛距離もアピールも有るから、とにかくヒット率が高かった。





ある程度楽しんだ所でジグ単に替えます。
すっかり明るくなって外側が空いたので移動して1.5gジグヘッドをキャスト!

クルクルチョンチョンユラユラ……


カツン!クンクン!


移動してまたも一投目( ´∀`)ゲラゲラ




20190121010125201.jpg



これがやりたかった♪


鉄板バイブのが簡単ですが、ジグ単で釣る楽しさ♥


選んだワームは34のフィッシュライク
カラーは「ときわぎん」です。
プランクトン系じゃなくてイワシの稚魚系なので、デイメバリングにも良いそうです。





9時過ぎから向かい風が強くなり、魚も居なくなったので終了しましたが、遠投サビキの人はアジも釣れていましたよ。


ちょこっと買い物してから今年初ラーメンです。


201901210107483d7.jpg


肉ソバと



2019012101074775c.jpg


エギ海老ソバ!



今回の釣行ではカマスのサイズが少し小さ目なのと、ティップがチューブラーだったのでバラしが多かったのが課題です。


これを解決するにはソリッドティップのロッドを買うしかない!


…と妄想が止まりません(笑)



帰りに魔界でお取り寄せ( ⸝•ᴗ•⸝)♡


あぁ本当に単純.。゚+.(・∀・)゚+.゚



そして気になるのがリール。


19セルテートいいですね♥
モノコックボディでロングキャストスプールで逆転レバー廃止。

201901210107508e1.jpg


サーフ用に4000XGを予約




19ヴァンキッシュも気になりますが…



2019012101074982c.jpg

ボディの右側ギアケースが樹脂になってしまったので様子見です。
まぁライトゲーム用の1000番サイズなら強度的な問題は無いでしょうし、Ci4やザイオンは軽さに貢献出来るので別に構わないけど、16ヴァンキッシュのボディがフルマグネシウムだったのでヴァンキッシュであるが故に少し疑問です。

フィッシングショーには行けなかったので、店頭に並んでから触ってみるか、もしくは19バリスティックにするかですね。

19バリスティックはマグシールド無しで回転が軽く、ローターは18イグジストと同じでメインギアは冷間鍛造+精密マシンカットの新しいリールです。
ボディは15イグジストと同じザイオンで軽いですね。

この色々と悩む時間も楽しい😊


さて、来週は何処に何釣りに行きましょうか…
スポンサーサイト

内房港湾メバリング♪

お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

昨年の釣りはヒラメに始まりヒラメに終わりました。

今年は違う釣りで始めようと思いましたが、年始は実家に行っていたり、体調やらなんやらで出だしが遅くなってしまいました。

今回の連休でも土曜日は仕事でしたので、日曜日の午前中に準備して、夕マヅメの釣行にしました。


翌朝が早いので、近場の内房ホーム堤防の端の石積み付近でゲームする事にしました。

狙う魚は…













2019011507165470d.jpeg



This is メーヴォー!














2019011507165604c.jpeg





エーブリシング is メーヴォー!













20190115071658636.jpg








全ては~ …… メバルだっ!



(分かる方だけ分かってください)



16時過ぎに到着するとベストポイントには先客の餌釣りの方が居ましたので、少し離れてキャスト開始です。


タックルですが、ロッドはヤマガブランクスのブルーカレント74Ⅱ

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Blue Current(ブルーカレント) 74II




リールはシマノのヴァンキッシュC2000S

今年モデルチェンジしますね。

ラインはPEでYGKオードラゴン0.4です。
PEですが比重が有るので浮く事も無く水に馴染むラインです。
リーダーはフロロの0.8号をエイトノットで結束しています。


まずはnadaのテリアから


nada(ナダ) TERRIER(テリア) SS




数投しても反応が有りませんので、ルアーを同じくnadaのビーグルへ

nada(ナダ) BEAGLE(ビーグル) SS



良く泳ぎますが、これも反応無しです。
なので次はnadaのコリーをキャスト。

nada(ナダ) COLLIE(コリー)




(;-ω-)ウーン



すると、隣の餌釣りの方がメバルをキャッチ。


ベイトになる小魚が居ないのでワームにチェンジ

1.5gだと簡単に根に掛かってしまうので0.8gに落として中層から下をスローリトリーブとフォールの繰り返しです。


ブルーカレント74Ⅱは0.8gのジグヘッドもキチンと乗せて飛ばせる柔軟さが有りますし、プラグやジグも使いやすいロッドですね。


で、何度かキャスト位置を変えながらやっていると…






















ククン!



小さいアタリが有りましたので、軽く合わせるとティップがスっと入りましたヽ(*´∀`)ノ



手前まで寄せると小さな魚影です。
そのまま抜き上げると…





















20190115071655e94.jpeg







イービルじゃなくて(笑)
















201901150632496aa.jpg



可愛らしいメバルちゃんでした😊




This is メバル!


闇の中のまさにダークネスな釣りでイービルじゃないメバル釣り。

寒くて風が強いのも有って1匹で終了しましたが、これから暫く狙える魚ですね。


漁港や堤防でも比較的楽なスタイルで出来るルアーゲームだと思います。


今年はメバリングを始めとするライトゲームの回数を増やしていきたいな(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

ヒラメ釣って来たよ♪

久しぶりの更新です。
12月は何かと忙しく、忘年会やら何やらで飲み過ぎて酒が朝まで残って釣りに行けなかったり(´・_・`)



内房は水温が下がり過ぎ、外房は荒れていそうでしたので、今回は南房総サーフにヒラメを探しに行きました。

根が多くワンドで比較的穏やかなサーフです。

満月周りの大潮で厳しいのは承知の上。

ですが、水温が高めで黒潮も近いので粘る覚悟を決めて仲間と二人の釣行でした。

5時過ぎに着くも準備している間にベストポイントに先行者に入られてしまいました。

10mほど離れて日の出前にキャスト開始。

夜明けくらいにヒラメのボイルが波打ち際から15mくらいで見えました。

魚が居るのは分かりましたが、ボイルしているヒラメは難しいです。

あの手この手でルアーを替えて誘いますがアタリは有りません。

さほど広くないサーフですがアングラーは7人でした。

1時間…2時間…誰も釣れていません。

やはり潮回りが悪いのか?

潮位が高いのか?



この色々と考えるのがルアーゲームの楽しさですね💕


8時過ぎにはアングラーは4人になりました。


「陽が上って少しでも水温が上がれば状況は変わるかも知れません。」


そんな時、一番右の磯際のアングラーがシーバスをキャッチしました。


それを見てみんな右に移動(笑)


狙っていた場所が空いたので入らせて貰いました(*^^*)



潮位が下がって来たのでミノーだと底当たりしてしまいます。
レンジキープ出来るシンペンが有利だと考えました。

濁りが出て来たのと、先に入っていたアングラーが手前を探っていたので、遠投して広く探れるDUOのウェッジのマットピンクで勝負です。








南房サーフは時として青物が混じるので、ロッドはゼンドリではなく北西スペシャルにしていました。

38gのウェッジがめちゃくちゃ飛びます。

根が点在している場所ですが、シンペンなら根の上を引けます。

ユラユラと尻を振るように、ルアーのシルエットを見せるようにリトリーブするとガツッとヒットしました!


ヒットポイントは80m以上先でしたが、強いバットと入るティップでしっかりフッキングしました。


ヒラメの引きは強く有りませんが、ハッキリした生命感が伝わって来ます。

引波も波打ち際の勾配も北西スペシャルのパワーなら余裕が有りますね。


長い距離でもバラさずに上がったのはキープサイズのヒラメでしたヽ(*´∀`)ノ





20181223165638db8.jpg


ルアーを追って後ろから喰った感じでリアフックが上顎にガッツリ入ってました。



同行の仲間がブツ持ちを撮ってくれましたよ!



201812231656414cf.jpg


ビニール袋に海水を入れて浜に穴掘ってキープです。




20181223165639524.jpg



その後、干潮の一時間後まで粘るつもりでしたが、雨風が強くなり終わりにしました。


ヒラメは簡単には釣れませんが、それだけに釣れると嬉しいですね💕





何処に行って、どの場所で、どのルアーを使えば近道なのか?


気象情報、水温、風向きと強さ、波の高さ、潮の流れ、ベイトの有無と種類とサイズ、光量や潮色に合わせたルアーカラー、レンジに合わせたルアーの特徴、活性の高さに合わせたリトリーブスピードなどなど…


考えて試して巡り会えたヒラメは嬉しいです(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧


これから水温が更に下がる季節。
北風も強くなりポイント選びが難しくなりますが、九十九里辺りはコノシロとイシモチが入るので座布団サイズのヒラメも増えますよ!


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

外房から内房サーフ そして港湾シーバス

今回の釣りは自宅から一番近いサーフからスタートしました。
自分は千葉県の市原市在住ですが、距離と時間を考えると外房九十九里になります。

最近は内房サーフに行く機会が多かったので、なんだか新鮮な感じがします。

穏やかで夕陽が沈む内房に比べるとThe海!と言った感じのダイレクト感が有り、朝日が昇る外房サーフ。

当たれば釣果もサイズもドカン!ですが、反面外れた時の逃げ場が難しいです。

土曜日の朝マヅメの外房サーフは弱い追い風でしたが、波のセットが早くて波足が長く潮色も濁っていました。
ブレイクラインまではシンペンフルキャストで届くかどうかの90m以上先でした。

頑張って歩きながらキャストを繰り返しますが3時間ノーバイトです。
こんな時は大きく場所を変えるかひたすら待つかになります。


漁港でライトゲームに切り換えも考えましたが、新しく茂原にキャスティングがオープンしていたので遊びに行く事にしました。
仲の良い知り合いのスタッフが居るので、九十九里方面に行った時は寄るのが楽しみです。

ちょこっと港湾シーバス用のルアーなどを仕入れてから、お馴染みのコジマルでラーメンにしました。

コジマルのオーナーは元々バサーでしたが、自分の影響でサーフゲームを始め、GクラフトロッドとツインパワーXDのタックルで外房サーフに行くようになりました。

始めてから2年掛かりましたが、先日40ちょいのヒラメを初キャッチ出来て喜んでいました。
まぁ得意気に語る事…( ´∀`)ゲラゲラ

自分は長期戦に備えてガッツリ食べる事に。



201812030218245ee.jpg


まぜソバRED大盛り3辛味玉豚1枚追加野菜マシマシにんにくマシマシ脂マシ♥ヽ(*´∀`)ノ

これくらい食べておけば途中でお腹空かないです(笑)


食べながらも「あのルアーで…」はいはい
「巻きスピードは…」はいはい

嬉しそうです♪気持ち分かります♪


食べ終わって再度外房サーフで夕マヅメ狙いも有りましたが、大きく内房サーフまで移動する事にしました。


のんびり走って内房へ着いてサーフに出ると…













20181203021755f15.jpg



波打ち際に鳥が集まっています!



近づいて見ると…













20181203021757a10.jpg



カタクチイワシが大量に打ち上がっていました!



フラグ立ったか?(・∀・)ニヤニヤ




ですが海面は静かです(´・_・`)


ナブラもボイルも見当たりません。


こんな時のモヤモヤ感…


夕マヅメまでキャストを繰り返しましたがノーバイト。


そのまま別のサーフを数ヶ所回ってナイトシーバスですが、北風が強くて駄目でした。


後の話では朝マヅメは内房サーフで良形のヒラメやシーバスが上がり、夕マヅメには九十九里サーフでヒラメが5枚上がったようです。


狙いと逆じゃん(T_T)


そのまま車中泊して日曜日の朝は内房港湾で仲間と合流してシーバス狙いです。

先週と先々週は港湾や干潟付近でシーバス入れ食い状態との事でしたので少しだけ期待出来ます。


早速キャストを開始すると3投目にアタリが有りましたが乗らず…

その後も何回かに一度の割合でアタリますが乗りません。


なのでフックサイズの小さなルアーに変えるとヒットしました。

んが、小鯖か?ってくらいの小さく弱い引きです。
抜き上げると可愛いセイゴでした。
















20181203021751e9d.jpg



ヒットルアーは前日に茂原のキャスティングで購入したVJ22です。



このルアーはフックが#10なので、小さい魚の口にもフッキングしやすいです。
詳しくはメーカーサイトへ


港湾シーバスにはVJ16とVJ22は欠かせないルアーだと思います。


こんな感じで仲間も釣れましたが、同じようなサイズばかりです。
小さい魚ばかりでは続けるだけイジメになってしまいますので、昨日の話をしたら仲間が興味を持ってサーフに移動する事になりました。


相変わらず穏やかなサーフです。
遠浅で根が有るので根の上を引いて来れるルアーを使います。
シャロー用のミノー、シンペン、浮き上がりの良いメタルジグをローテーションします。

以前からのお友達でDUOプロスタッフの原田君が開発に携わった「アフレイド」はフロントにプロップ、リアにブレードが付いていて泳ぎ自体は棒みたいですが日中や潮位の低い時に釣れるルアーだと言っていたのを思い出して使ってみました。
飛距離はハウルと同じくらいで、そんなには飛びませんが手前の根回りを探るには合っています。

アフレイドをメーカーサイトで見る


曇り空でしたが切れ間から太陽の光が海面に差した状況でアフレイドを使ってヒット!

「このルアー良いらしいよ!」

「ホントかよ?」

なんて話しながらのヒットだったのでマジ('ロ'('ロ' )!!!



でもティップしか曲がらないクスクス

















20181203021753b86.jpg



いいんです。
サイズじゃないです。
新しいメソッドで釣れた事で引き出しが増えます。



と、小文字で無理矢理自分を納得させました。






釣れないよりは小さくても釣れた方がいいですからね。


アフレイドで釣れた事を報告したら堀田さんや原田君も喜んでくれました♪



釣りの後は地元の方が「トゥクトゥクサンタ」って催しでビーチクリーンをしていましたので、少しだけ自分もゴミ拾いのお手伝いをさせて頂きました。



2018120302175421d.jpg


ミッドストリームゼンドリスペシャルも馴染んで来たので、しっかりバットまで曲がる魚を掛けたいです。

さて、次の土日は連休取れたら南房に行ってみようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

歩いて探して釣った1枚

釣り仲間と二人で房総のサーフゲームをして来ました。

朝マヅメは館山方面のサーフです。
どこも似たりよったりですが、遠浅なので潮位が高い時のが色々なルアーで探る事が出来ます。

干潮時ですとミノー、ブレード、バイブなどは殆ど底に当たりっばなしになるので、シンペンか浮き上がりの良い軽めのメタルジグですね。

潮位が高かったので動いて目立つミノーで手前を探ります。
暫くすると馬の背から下がった場所でズン!
生命感無い感じで一気に竿が曲がって止まったので根掛かりかな?と思ったらドラグ出して2mほど走って止まりました。

コレはフラットだけど違うタイプのアイツです。
スレ掛かりだと思うし、バレてくれた方が有難いです。
食べると美味しいらしいですけどね(笑)

テンション抜いてベール返してライン出しておいたら外れてくれました。

気を取り直して続けましたが3時間ノーバイトで移動します。

同じく館山方面のサーフに行きましたが潮位が低くなって濁りも広がって来たので断念して堤防へ向かいました。

ここではイワシが入っていてイカがイワシを捕食してるのが見えたり楽しそうでしたが、釣り人が多くて難しいです。

少し早めに食事して買い物してから内房サーフに移動しました。
上げ潮が効いてくるタイミングですが特徴の無いサーフです。
波打ち際の凸凹も殆ど無く、のっぺりした場所です。
それでも歩きながら探っていると仲間にヒット!
30cm有るか無いかのマゴチでした。
まだ水温が高めなのでマゴチが居ますね。

続いて自分もヒット!
殆ど動かないけど小さな生命感を感じます。
巻き抵抗からソゲっぽいです。

波打ち際で尾ビレがピタピタ♪














2018112605471630b.jpg


キミ、カワウイィィーネ!


サイズは選べませんが「釣れたではなく釣った1枚」
ルアーマンにとって大切な事だと思います。


サーフゲームは大人気ですが、簡単な釣りでは有りません。
有名な場所では立ち位置を変えるのも難しいくらい横並びに同業者さんが居ます。

「今日は100人くらいで2枚だった」とか良く聞きます。
せっかく釣れても40cm未満はリリースする人が多いです。
そんな修行みたいな釣りですが、慣れてくるとちゃんと釣果も増えて来ます。


自分で情報を探して
自分の目と足で探して
変化を見つけルアーを合わせる
そして釣れた魚は「釣った魚」
経験値が上がれば他の釣りにも通じます

釣り堀も遊漁船も楽しさは有りますが、よりゲーム性の高いサーフのルアーゲームが自分には合ってるみたいです。


ミッドストリームで釣った魚ですが、小さいので入魂もインプレもお預けにしておきます。


最後になりますが、浜で犬を散歩させていた地元の人からお願いされた事が有ります。

フグを浜に捨てると犬が間違えて食べて中毒になる事が有るそうです。

なので、フグは海に返してください!

同じく毒針が付いたままのエイも放置しないでくださいね。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

内房カヤックでマゴチとヒラメ

カヤックでの釣り物って色々です。
今の時期ならイカも面白いし、青物、根魚、真鯛などなどどれも楽しいのですが、サーフ陸っパリに通じるのも有ってフラットフィッシュ狙いで行って来ました。


その前に土曜日の話。
キャスティング市原16号店で行われたイベントへ。
GクラフトのロッドとZeakeのルアーの展示会です。


201811112248075b8.jpg


Zeakeはヒラメ釣りの動画などでも知られている元アンリパの近藤さんが昨年立ち上げたルアーメーカーです。

やはりフラット系のルアーを作りたいとの事で色々工夫されています。
近藤さんもカヤックをやるそうで盛り上がりました♪



そしてGクラフトでは今年のリミテッドモデルのミッドナイトモンスターや新しいモンスターストリームワイドレンジなどを曲げ込み儀式して来ました。


201811112248066ce.jpg


新製品も素晴らしいですが、それよりも気になっていたロッドが有りました。
サーフで使うのは内房でモンスタージェッティー1032、外房南房では北西スペシャルにしていますが、房総のどこでも使えて尚且つミノーが投げやすくバラしが少ないモデルです。


その名もゼンドリスペシャル!

ミッドストリーム1062TRが気になってました。
10.6ftで165gと軽くてスローテーパーでタメが効きキャスト時のスイートスポットが広いです。
実際に振ってみたら曲がる位置が手元に近く持ち重りしないし、ティップの入りとパワーは凄いですね。

掛けた魚は全部捕る!のでゼンドリスペシャルです。
Zeakeの近藤さんもGクラフトロッドを数種類使っていますが、ヒラメやマゴチを対象にするならゼンドリが1番だと話してました。


モンスタージェッティーも北西スペシャルもハイテーパーで高比重ルアーを弾き飛ばすのは得意ですが、ローテーパーでミノーが投げやすくて掛けてからも楽しめるミッドストリーム。

ヤマガブランクスのアーリーサーフ103も価格の割に素晴らしいと思いますが、MSS-1062TRは倍の値段だけど欲しい…
その内に気付いたら買ってそうです( ´∀`)ゲラゲラ



何故かモンスターストリームが19%オフです!

ジークラフト セブンセンス TR MONSTER STREAM MSS-892-TR





さて、日曜日のカヤックの話。


シーバスか青物でも居れば楽しいけど、フラットフィッシュがメインで内房ホームへ。
6時くらいのスタートですが、風無しベタベタで嫌な予感。
今回は敢えて魚探無しで潮の流れを読みながらの釣りをする事にしました。
凡そ水深5mラインまで漕ぐとあちこちで水面バシャバシャですが、見るとボラです。
どれだけいるか分からないくらいそこらじゅうでジャンプしています。
ここ数日で急な水温低下も有ったので、イワシも離れてしまい青物の回遊も無くシーバスも見当たりません。

ベイトが居なければフラットフィッシュも難しいです。
「これは修行になるな」と思いました。
漕いでは良い流れを探しますが、見つかりません。
右に左にさまよった挙句、河口付近の下げの流れに期待する事にしました。

迷わず徹底して海底から1m以内を探ります。
こんな時のルアーは実績の高いLONGINのグリード30gヒラメセレクション+フェザーフックです。

リアにフェザーフックを付ける事でジョイントルアーのような艶かしい泳ぎでアピールしますし、フォールが遅くなるので自然な感じです。

キャストして着底させたら底を擦らない程度にタダ巻きしながら時々フォールで着底を繰り返す使い方が合います。

少しずつ移動したり向きを変えながらキャストを繰り返していたら「コン!」っとティップが入りました。

しっかり合わせて巻くと何度も首を振るのでマゴチみたいです。
ヒットしたのが40mくらい先だったので竿の角度と巻きスピードを一定に保って常にテンションを掛けながら寄せるとやはりマゴチでした。




201811112248084e5.jpg


フェザーフックに食いついた感じですね♪
少し小さいなと思って計測すると39cmでしたのでリリースしてあげました。


少し移動して同じ事の繰り返しです。
暫くすると「ガツッ!」と来ました♪
少し重さを感じます。
逃げようと抵抗しますが、バラさず無事にキャッチ!


2018111122481092e.jpg


フロントアシストが上顎にガッチリ掛かっていました。
これまた微妙なサイズだなと思って計測すると39cm(笑)
2年後くらいにまた逢えたらいいねのリリース。


周りのカヤックもsupもボートも何も釣れてないようです。
トローリングの漁師さんも「今日はゼロだ」って言ってました。
シーバスランカー便も来ましたがキャストせずに素通りです。


こんな激渋の時でも何とか魚をキャッチ出来る事が出来て良かったです(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧


LONGINテスターの遠藤さんも「やっぱりグリード+フェザーフックだよね!」って言ってくれました。

浅い場所なら30gが使いやすくてフェザーフックは5番か6番との組み合わせが良いと思います。

勿論サーフでも実績が高いので試す価値は有りますよ(*^^*)









ヒラメが美味しくなってくる季節なので是非狙ってみてくださいねヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

内房漁港ソゲとサーフ座布団

サーフシーズンですので見回りに行って来ました。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

まずは土曜日。
沖の所々で水面がパシャパシャしてます。
正体を探るべく色々なルアーを投げますがメタルジグで何とか届く距離でした。

あたるけど中々乗りません。
何度かキャストを続けるとヒット!
写真撮らなかったけどコノシロのスレでした。
手前に寄れば大型のシーバスが狙えたかも知れません。


日曜日は中潮ですが全くと言って良いほど魚っ気が有りません。

場所を変えて漁港の堤防から遠投してソゲっと(笑)


2018110421573063f.jpg


手のひらサイズは優しくリリースして元気に泳いで海に帰りました。


で、また移動。





20181104215729f62.jpg


サーフシーズンなのにアングラーは少ないです。



水色は悪くないけど流れの変化や潮目も無く、期待出来ないけど頑張ります。


アレコレやってたらいきなりガツン!


グイグイー!


引波に合わせて沖に逃げます。



この重さヤバい…


北西スペシャルがバットまでしっかり曲がり、タメて浮かして寄せますが、時々強烈に走ります。

ツインパワーSWのパワーで巻上げますが2キロのドラグが出て行きます。


こりゃアレだな



普通のシーバスロッドに2500クラスのリールでラインが0.8なら諦めていましたが、北西スペシャルとツインパワーSW4000にPE1.2号のタックルなので力比べしました。


いやぁ波打ち際の傾斜に張り付いた奴はめちゃくちゃ重いですわ。


これね、専務曲げを経験してGクラロッドの強さを身体で覚えてないと戦えないね。



やっとの事でズリ上げたのは体高の有る座布団サイズのアイツ!











































20181104215732aba.jpg


ルアーちっちゃく見えます。
STXの#5が開いてましたっけ(´・∀・` )アラマァ


まぁあまり無駄なファイトはしない方がいいですね(笑)



そう言えばヤマガブランクスからアーリーサーフシリーズの新しいロッドが発売されました。

このシリーズは実際に103Mを触りましたが、バランスがいいです。
長さの割に持ち重りが無く、ティップからバットまで綺麗な弧を描いてしなやかに曲がります。
振った感じではミノーが投げやすい調子に感じました。
リールは何種類か付けてみましたが、ツインパワーXD4000XGが一番合うと思います。

まぁヤマガブランクスのアーリーサーフのテスターさんもXDでテストしていましたからね。

国産ブランクスでSiC-Sリングでお買い得だと思います。


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 103M




内房サーフなら、この103Mが使いやすいでしょう。
かっ飛び棒やウェッジやメタルドライブは余裕です。
体力に自信が有ってヒラスズキや青物まで狙って、しっかりロッドを振り切れる人なら109も良いですね。





Gクラフト被害者の会としても欲しくなるロッドです。
何たって北西スペシャル買うならアーリーとツインパワーXD両方買えますからね、気が付いたら使ってたりして
( ´∀`)ゲラゲラ



あ…11月10日にはGクラフトの展示会も有りますよ!

20181104225955dca.jpg


モンスターサーフリミテッド早く出ないかな(*^^*)

https://www.naturum.co.jp/product/?itemcd=2834705&buddy=0001212350297

内房サーフでマゴチ3連発!

日曜日しか休みが無いのに爆風です…
先週は釣りに行けなかったのでストレス溜まってます。

疲れも有るので夜通しの釣りは諦めて日曜日の朝マヅメ勝負で内房の前回ヒラメが釣れたサーフに行きました。

今回はサーフ初心者の会社の後輩が一緒です。
若潮の後の中潮なので期待出来ますね。

まだ暗い5時前にサーフに出て波打ち際を観察しながら撃つ場所を探しますが、風が強いので何処も同じような感じです。

同業のアングラーが少ないので後からでも好きなだけ移動出来るサーフですから、適当に始める事にしました。

暗い内はシーバス狙いでミノーやバイブレーションを投げますが反応無しでした。

やや明るくなって来たのでジグワームの熱砂メタルドライブに替えて探ります。



コレめっちゃ飛びますね!

ワームは釣れるけど飛ばないのが弱点でしたが、これなら強い武器になります。


ワームなのにフォローの風も有って100mくらい飛んでるんじゃないでしょうか?

一投目の波打ち際で泳ぎのスピードを確認します。

⬆コレ大事です。
今使っているルアーが自分のリールで、どれくらいのスピードで巻くとどんな泳ぎをするのか?
ユラユラと食い気を誘う巻きスピードを覚えるのが大事です。


少しずつ横に移動しながらキャストしていたら少しだけ深い場所が見つかりました。


同じスピードで巻いても他の場所に比べて海底にコツコツ当たりにくい場所はフィッシュイーターが隠れて待ち伏せしやすいポイントです。


夜が明けて来たし、下げ潮が動いているのでチャンスです!
赤金のジグヘッドにラメ入りピンクのワームをセットして豪快にフルキャスト!
着底から5~7回巻いたらリールを止めて着底の繰り返しで誘います。
波打ち際まで気を抜かずに探るのが大事ですね。


後輩にもレクチャーしながらやっているとドン!


喰い方と引き方からマゴチっぽいです。
常にテンションを掛けたまま油断せずに巻いて、波打ち際で一気にロッドを横にしたままズリ上げました。


40cmちょいのマゴチをキャッチです(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧


2018102200113167d.jpg


疲れて眠そうで不機嫌そうな顔ですが内心ホッとしてます(笑)


時間は5時32分でした。


サーフ初心者の後輩もマゴチの姿を見てヤル気になっています。


マゴチは同じ場所に居る事が多いので後輩に場所を譲り、自分は釣れた魚を大き目のビニール袋に海水と一緒に入れて砂を掘った上に置いてキープしました。


チャンスタイムなので並んでキャストを続けるとヒット!

また同じくらいのサイズのマゴチです。
この時が6時10分でした。


まだまだ居るよ~チャンスだよーなんて後輩にハッパ掛けたら…


「アッ!何かヒットしました!」


( ゚д゚)マジ?


見るとロッドが曲がりクンクンとティップが入っています。

「バレたら泣くバレたら泣く」と言いながら真剣な顔で巻いてます。

横で見ていたらドラグを出されている訳でも無いのに引きを楽しんでいるのか時々巻くのを止めてます。

急いで「テンション抜くなよ!」って言いましたが…




「バレました(´;ω;`)」


( ゚д゚)ポカーン



( >A<)マジカヨヨヨ!!!



俺「リーダー何使ってる?」

後輩「フロロです」

俺「追い合わせ入れた?」

後輩「全く合わせて無いです」



合わせを入れる事とナイロンのがバレにくい事を教えて気を取り直して再開します。



「下げ止まりの前にもう一度チャンス有ると思うから頑張れ!」と声掛けて自分も続けます。



少し移動してたら良い流れを見付けました。
目に見える程のハッキリした離岸流では有りませんが、いわゆる「ダシが効いてる状態」です。


シンペンやメタルジグも試しましたが、熱砂メタルドライブに戻しました。








…で、ゴン!!


しっかり合わせを入れて巻くとマゴチ独特の首振りゴンゴンが強くて重さも有ります。

サイズアップ確定!


後輩が横で見ているので、イメージに残るようなファイトを見せて無事にズリ上げ(*^^*)



20181022001319d9e.jpg



ルアーがっつりです。




2018102200113267d.jpg



7時15分に3本目でサイズもアップ♪


もしかしたらまだ釣れるかも知れませんが自分はこの時点で納竿して後輩のフォローをします。



話しながらやってると…


「アッ!ヒットした」



今度は上げろよーって言ったのと同時に



「バレました( ToT )」



魚は居たけど残念でした。

それでも後輩は楽しかったようで少しずつ道具やルアーも揃えて行くそうです。


釣果は自分のマゴチ3本。
後輩が釣れなかった時の為に全てキープしていましたので1本プレゼントしました。


20181022001134f71.jpg



しかし、メタルドライブ凄いですね。
報告したら堀田さんも喜んで
「お~!お見事です!ナイスマゴチ!」
ってコメント頂きました。







サーフゲーム楽しいですね💕


タックルデータ
ロッド Gクラフト 2代目モス北西スペシャル
リール シマノ ステラ4000XG
ライン シマノ ピットブル12 1号200m
ルアー シマノ 熱砂 メタルドライブ


シマノ(SHIMANO) 18 ステラ 4000XG



そろそろ買おうかな…

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

内房サーフでヒラメゲット!

おはこんばんにちは!
最近は有難い事に仕事量が多く、土曜日や祭日も出勤してたりですが、今回の三連休は日月と連休が取れました。

10月になり、そろそろヒラメシーズン開幕です。
産卵後の痩せたのから回復して、荒食いして身が厚く冬に向けて脂が乗って美味しくなります。

日曜日は風が強いのでタックル整備です。
リーダー組み換えたり、フック交換したり、リールのメンテナンスして月曜日に備えます。

実際には風が落ちる日曜日の夜からの釣行になりました。


まずは内房漁港でアジングです。
お目当ての漁港に着くと水面ピチャピチャしてました。
見ると小さなイワシの群れです。
時々バシャッ!と割れるのでライトで確認すると大型のシーバスがたくさんいました。

(・ω・`)アラッ
これじゃアジは釣れませんね…

シーバスは狙わずに漁港のあちこち動き回って、アジが居そうな場所を探します。

でも結局アジは誰も釣れなくて仲間が小さなメバルを1匹キャッチしただけで終わりました。

自分は仲間たちと別れてサーフに近い駐車場で弁当食べて車中泊しました。

月曜日は若潮、中潮後の大潮です。
大潮は時合いが短いので微妙ですが、若潮の後なので魚が寄っている可能性が高いです。
日曜日の夕方まで向い風でしたので、より岸に近い所まで魚が寄っている事を期待して寝ました。


さて、月曜日の朝。
4時半に起きて支度してサーフへ!

あまり人が居ない場所にしましたが、それでもアングラーは10人くらいいます。


まだ薄暗い浜を歩きながらヒラメが居そうな変化が有る場所でキャストしていきます。

河口等の流れ込みが無いサーフで地形変化も少なく、水深も浅いのでベイトの有無と払い出しが貴重な変化です。

見て分かるような潮目も無いので、歩いて探すしか有りません。

暫くランガンしていると流れの変化を見付けました!


ルアーをキャストしてリールを巻くと、今までの場所に比べて巻きに負荷が掛かる場所を見付けました♪

陸から沖に流れる離岸流です!


ここで粘ろうと決めてミノー、シンペン、ワームを投げますが釣れません。

5時から始めて7時まで2時間ノーバイト(´・_・`)

7時くらいになって潮は下げ5分くらいの時に曇り空に陽が差しました。

少し離れた場所で小さなナブラです。

ナブラの先にシンペンを投げますがノーヒット。

もしかしたらサバのナブラでベイトが小さいのかな?

そう予想してシルエットが小さく遠投出来るタングステンのメタルジグに交換しました。

カラーも赤やゴールドやピンク系のルアーから思い切ってシルバーに変更です。

離岸流の正面から斜めにクロスするように扇形に投げて5回巻いて着底を繰り返した2投目にガツン!

暴れないしゴミ?と思いましたが気にせずに追い合わせ入れると重さを感じました。

エラ洗いも無く左右に首を振るでも無く、かろうじて生命感を感じました。

波打ち際で魚の形が見えたと思ったら、いきなりバタバタ暴れます(笑)

ずり上げると肉厚なヒラメちゃんヽ(*´∀`)ノ

















20181009072806fb4.jpg




ついでにブツ持ち♪







2018100907280890b.jpg



周りは誰も釣れていなかったので、近くの人から質問攻めに合いましたが(笑)


とりあえず本命が釣れたし、あまり粘っても魚は少ないと思ったので納竿としました。


ヒットルアーを紹介します。
鉛ではなくタングステンを素材にして、小さくて重いので飛距離が出てアクションもメリハリが有ります。


メジャークラフト ジグパラ TG タングステン

32gを使いました。
鉛のジグに比べると少し値段は張りますが、青物に効くし、釣果に繋がれば安いと思います。







その他のタックルデータは
ロッド Gクラフト モンスタージェッティー1032リミテッド
リール シマノ ステラ4000XG
ライン シマノ ピットブル12 1号200m


このピットブル12も良いラインだと思います。
多分YGKよつあみ製だと思うのですが、色落ちしにくいし、滑らかで強くて使いやすいです。
デカいカスザメと引っ張りっこもしましたが強度に不安は有りませんでした。

PE1号の200m巻きで12本編みでこの安さ!




リーダーはナイロンの20lbです。
釣行の都度に交換する手間は有りますが、フロロに比べて明らかにフッキング率が上がりバラしが減ります。

耐摩耗ショックリーダーならフロロに近い擦れに対する強さも有りますね。




さて、ヒラメシーズン開幕です。
ヒラメちゃん狙ってみてくださいね(*˙ᵕ˙ *)


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

セイゴ祭り+マゴチ+…

日曜日に行って来ました今年3回目のカヤックフィッシング!
(どんだけ少ないんだwww)

4時過ぎに現着すると波打ち際が少し危険な感じ。
でも波風は収まる予報なので、ゆっくり準備しました。

暫くするとカヤック仲間で通称「東京湾の浮遊物」の異名を持つ「ユウキ君」が来ました。

自分が陸っパリばかりでカヤックフィッシングを殆どしてなかったので(今年の休日は天候不良が多い)久しぶりです。

尚も準備を続けていると当ブログ読者の方とも情報交換する事が出来ました。

サーフゲームアングラーもカヤックも多く、夜明け前には駐車場もいっぱいです。

北風4m予報だと風裏のこの場所くらいしか安心してカヤック出せませんしね。

さて、明るくなって波も落ち着いたので出艇します。

魚探の反応ではそこそこベイトも入っていますし、水温や濁り具合も悪くないです。

ただ、目に見える海上の変化は無いので色々と探るのが早いかも知れません。

自分よりも先に出ていた人達がどんどん沖に漕いでいます。
手前の反応が薄いのかな?
自分も4m付近から徐々に8mラインまで流しましたが、この日は7m付近の反応が一番良かったです。


リールを巻いていて重くなる所、軽くなる所は流れの変化が有りますので、そのような場所を選んでキャストして行きます。


とにかくシーバスが多い!(セイゴサイズだけど)

ルアーに興味を持って追いかけて来るし、ガンガン喰い付いて来ます。

ただセイゴサイズなので当然口も小さく針掛かりが悪いし柔らかめのロッドで無いと弾き易いです。
リーダーも乗りやすいナイロンがいいです。


ここでスピンテールのフックを#6から#10に変更すると一撃!


20180924051339027.jpg


めっちゃ綺麗で可愛い♥

バイブレーションでもメタルジグのただ巻きでもアタリますが、スピンテールのゆっくりただ巻きが一番良くてセイゴサイズばかり8匹(笑)

この場所にシーバスが戻って来てくれた事が嬉しいのと、可哀想なので全てリリースして狙いを底物フラットに切り替えます。

グリード30gにフェザーフックで着底させてから5回巻いて着底の繰り返しですぐにヒット!








20180924051340adb.jpg


45cmくらいのマゴチはキープします。


もう一度キャストすると着底から糸フケを取ったら乗ってましたヽ(*´∀`)ノ

フックが鈍くなっていたのでバレてしまいましたが、グリード+フェザーフックは本当にアピール力が有りますね。


他のメタルジグで同様にしましたが釣れたのはフグとエソでした(笑)


そんなこんなしてると近くでナブラ発生!

小さなタングステンジグを投げるとガンガンアタリます。
フッとフォールさせるとヒット!

30cm弱のサバでしたのでキープ♪
すぐに群れが消えて終了(´・ω・`)


この頃から風が強くなり気が付くと沖に流されています。
8mラインだと浜が遠く見えますね。

戻ろうとするとまたもや近くでナブラ発生!
メタルジグで誘ってヒット!

巻いて来るとまさかのコノシロのスレ掛かりでした。
大型のシーバスに追いかけられていたのでしょうか。
ルアーをハイスタンダード150に替えてキャストしますが向かい風で届かず終了。


ここで納竿して浜に戻りました。

サビキではアジも釣れていたようで、ユウキ君から5匹貰いました。

片付けてオールフリー飲みながら帰宅して晩御飯作りです。

アジは掃除して唐揚げ粉付けて二度揚げしました。
サバは塩焼きです。
マゴチは刺身と味噌汁になりました。


20180924051337c3e.jpg


久しぶりのカヤックフィッシングでしたが、やはり楽しいし釣れますね(*˙ᵕ˙ *)

そのうちにシーウォークが届いたら館山でも行こうと思います。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
52位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム