FC2ブログ

内房港湾堤防でカニ祭り!

土曜日は仕事で日曜日も疲れが有ったので7時くらいに地元の港湾堤防へ。
ベイトは居るが追い掛けてる魚は居ないみたいで、誰も何も釣れていない。

こんな時はタコでも探そうかな…と思って堤防のヘチを覗くと…



カニ🦀発見!


それも一匹二匹じゃない(笑)



タコ用タックルではなくタモを持ってカニを捕る。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


ふと、前方を見るとワタリガニが泳いでるし(笑)

だんだん近づいて来るからタモを伸ばしてキャッチ!

停泊中の船のヘリにはイシガニいっぱい♪


2019061007140071b.jpg


ちょっと分かりにくいかも知れませんが、あちこちに張り付いています。
上の方に居るのを捕ると下から他のが上がって来るからエンドレスな感じでした。



20190610064249ae1.jpg


時間にして5分くらいでこれくらいです。
小さいのはリリースして、そこそこサイズ以上をキープ。



周りの人も集まって来てカニ祭り!
30分くらいやってた人はバケツ山盛りでした。


自分は家族で食べる味噌汁の分だけにしましたが、ワタリガニもイシガニも良い出汁が出るのでお土産が出来ました。


201906100642489e1.jpg



時々泳いでるワタリガニはサイズもまあまあでしたよ😀


で、晩御飯の味噌汁になりました♥


201906100642461c7.jpg


🦀が居れば🐙も居そうなもんですが、小さいのを見掛けただけでしたね。
タコを専門に狙うなら湾奥で爆ってますよ!


近くの他の堤防でもワタリガニが泳いでいましたので、暫くの間は続くかも知れませんね。


魚が釣れない時はカニも良いと思います。
但し、堤防の縁ですから救命具は忘れずにね!

スポンサーサイト

サーフシーバスって綺麗😍

土曜日は仕事だったので、帰りに魔界へ(笑)

夏用のグローブとサーフシューズを購入。

6月2日の日曜日は朝から内房サーフへ。

外房の釣り仲間もマゴチ狙いで合流です。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


水の色は悪くないし、ゴミも少なくてコンディションはまずまず。

但し、ボラ祭り( ´∀`)ゲラゲラ

そこらじゅうでボラジャンプが見えます。


こんな日はアレですが、せっかくの週一釣行なので頑張る事にしました。


ローライトなので目立つピンク系のワームをキャスト!
遠浅な内房サーフですが、潮位が高いので波打ち際までしっかりルアーを動かしていきます。

ゲーム開始から30分くらいでしょうか?
まだ薄暗く朝マヅメの時合い。





波打ち際10m水深80cmくらいの場所でヒット!



感触としては40cmくらいのマゴチかと思いましたが…


































20190602163928448.jpg


綺麗なシーバスでした♥


河川や港湾のシーバスと違って黒くないしヒレも傷んでないし匂いも有りません。

こんな綺麗なスズキが乱獲によって東京湾では極端に少なくなりました。

昔のように増えてくれる事を願って優しくリリースしました。



その後、8時過ぎに仲間が40cmチョイのマゴチをキャッチ!


ベイトが入らず、全体に渋い状況でしたが二人とも釣れて良かったです(^^♪


次男が家に遊びに来るらしいので早めに撤収しましたが、綺麗なシーバスだったから持って帰って刺身にしてあげたら良かったかな?
なんて少しだけ考えましたが、今日の魚より未来の資源ですからね。


今年はこのサーフに7回来て6回釣れています。
もう、ここをホームサーフにして年間通して調査してみようかな(´∇`)

マゴチの釣り方と釣れる場所

夏のフグとか照りゴチなどと呼ばれ、初夏から秋に掛けてサーフの好ターゲットになるマゴチ。

ヒラメを釣りたくてサーフゲームを始める方が多いと思いますが、これからのシーズンは食べるならマゴチのが美味しいです。

それにマゴチのがヒラメより簡単です。


20190527063144978.jpg



まずマゴチは、どんな場所に居るのか?

それは砂地の海底です。
マゴチは海底の砂に埋まるようにして身を隠しながらベイトを待っています。

では、どんな砂地がいいのか?

それはベイトが入り易い砂地です。

具体的には河口付近ですね。
河川の栄養でプランクトンが発生し、それを食べる為にベイトが入ります。

他にはテトラの際や地形変化、地質の変化、離岸流、潮目などです。
サーフを歩いていると海中の変化の様子が予想出来ます。
波が高い場所と低い場所、浮遊物の流れ方、波打ち際が砂か砂利か貝殻か?

このような違いを見付けてポイントを絞ります。

自分は波が低く砂地で手前に浮遊物が少ない場所で実績が多いですよ。

浮遊物がどんどん沖に流れている場所は離岸流が発生していますので、ベイトも流れ易くて好ポイントになります。

海を見渡しても分からない時はルアーの巻き抵抗で探しています。
移動しながら同じルアーをキャストして巻いていると、他の場所よりも巻き抵抗が重くなる場所は離岸流が発生している事が多いです。


広いサーフの中で、このような変化を見付けたら粘ってみてください。



次に、どんなルアーでどのように誘うか?です。


私の場合、光量の少ない時間帯や濁りが強い時に最初に投げるのはシンキングミノーです。

フローティングミノーはマゴチ狙いのサーフでは殆ど使わないです。
だってフォールしないもん(´・_・`)

遠浅のサーフが多いので、深度1mくらいのシンキングミノーが使い易いです。

まずは手前から探したいので、ミノーの飛距離で充分です。
次にジグヘッドワームを使います。
ヘッドの重さで着底が分かりやすいし、ワームの自然なアピールが良いです。

流れが横方向にも有る時はシンペンを使ってスローにドリフトさせます。

完全に明るくなったらメタルジグで広い範囲を探すようにしています。
しつこいくらいに着底を繰り返すのが効果的でしょう。
ハンドル3回転で2~3mほどルアーは動くって事を理解して動かす事が大切だと思います。

ヒラメ狙いの時はまた少し違う動きを演出させますが、マゴチ狙いのイメージとしては、海底にいる虫を探しては啄んでいる小魚ですかね。


着底からの巻き始めのアタックが多いと感じています。


カラーはゴールド、ピンク、オレンジなどの派手な色が目立ちますよ!


で、色々なルアーを使っているのですが、もし1つだけなら熱砂メタルドライブですね!

飛距離、アピール、着底の取りやすさ、サイズを考えたら今の所は自分の中で一番です。


2019052519400581d.jpg



ここからは裏技と穴場に付いて書きます。


「匂い」これも結構効くんです。
ガルプを使うと良く釣れる!なんて話を聞いた事は有りませんか?

最近のワームには味や匂いの付いた物が多いですよね。

この匂いを更に強力にしたら…

私が良く使うのが「爆るフォーミュラー」です。




シリコン系やゴム系のルアーやワームに塗ると効果が有るように思います。

シリテンジグとかシリテンバイブ、他にも様々なワームに使えます。

1つ買えば相当使えるので、ルアー1個我慢して使ってみるといいですよ♪


それから穴場ね。


内房サーフと一言で言っても色々な場所が有ります。
分かりやすいのが、富津岬の両側、下洲、大貫、新舞子、上総湊、岩井、保田、勝山、富浦など…

人気と実績が高いのは新舞子だと思いますが、アングラーが多ければ実績も増えますからね。

で、自分は敢えて他の場所に行く事が多いです。
アングラーが少ない場所のが狙ったポイントに入れますし、歩いて探れますからね。

そんな中で河口やテトラが有るポイントは…

2017年のヒラメ攻略マガジンに出ていますので調べてみてください(笑)


最後に自分が好きな食べ方の紹介をします。
多分、煮ても焼いても揚げても美味しいと思いますが、やはり刺し身ですね。
薄切りにしてポン酢とモミジおろしと小葱で食べるのが夏はサッパリで歯応えや旨味を感じますよ!
川も湯引きして短冊切りにして同じように食べます。
これがまたプリプリで美味しいンです♪


20190527063145bfb.jpg



頭やアラは潮汁や味噌汁にしています。


今の次期からサーフに通えば地形変化を覚えられますし、青物やシーバスがヒットする事も有ります。

場所によってはシイラやショゴ、太刀魚も釣れますし、サーフゲームを始めるなら今の次期がチャンスです。

人気の新舞子では朝の5時前でアングラーだらけですが、常連から初心者まで仲良くやっています。

サーフゲーム初心者だからといって遠慮する事は有りません。
趣味ですから、他人に迷惑を掛けずに仲良く出来れば歓迎されます。

自分は話し掛けられると、具体的なポイントの話なんかもしちゃいますよ
( ´∀`)ゲラゲラ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

内房サーフにイワシが入ってマゴチがゴン!

内房サーフに行って来ました。

朝の状況は茶色い濁りと海藻ゴミが多い感じでした。

少しずつ移動しながらキャストするも反応無し。

が、6時くらいに30mほど離れた場所に居た人にヒットしています。

見に行くと50cmオーバーのマゴチでした。



丁寧にアピールすれば魚は居る!



でも、キャストする度にフックにはゴミが掛かり、やりづらい状況です。

一人二人と諦めて帰るアングラーがいる中で、何か試せる事が無いか考えながらキャストを繰り返しました。

すると、満潮付近でイワシの群れが入って来ました。

ベイトが入れば追い掛ける魚もいるはずです。


少し移動すると、波打ち際にゴミが無い場所を見付けました。

ゴミが沖に流れているので離岸流が発生しているはずです。

濁りの中でアピール出来るようにピンク色のワームを付けた熱砂メタルドライブでスローに誘う事にしました。




フルキャストしてラインスラッグを取ったら少し巻いて着底を確認。

ハンドル3回転で着底の繰り返し。

魚が何処にいるか分からないので、とにかくスローに丁寧に魚の目の前にルアーを通すようにしました。










ベイトがいるので諦めずに誘うと…ガツン!





60mくらい先でヒットしたので、大きく強めに合わせを入れました。

ロッドがGクラフトのゼンドリスペシャルで掛けた魚は全部捕れるフッキング性能とバラしにくいタメの効いたブランクス。

クッション性が良く、フロロよりも擦れに強いサンヨーGTRウルトラのナイロンリーダーの組み合わせは、ガンガン首を振るマゴチでも離しません。








首振りの強さと巻き抵抗の重さで、そこそこ良型のマゴチだと思いました。


ヒットした場所が遠いのでランディングまで気が抜けません。



寄せ波に合わせて浜に上げると、肉厚のマゴチでした。





2019052519400581d.jpg


タックルと並べて記念撮影(笑)





20190525194004560.jpg


Gクラフト二代目テンロクと19セルテートカスタムの組み合わせです。


厚みと体高の有る55cmくらいのマゴチでした😀


諦めずに頑張ったので嬉しい一匹です。


夏の河豚とも言われるマゴチは、独特の引きと美味しさでサーフの好ターゲットです。

内房サーフでは、これからもっと釣れるようになると思います。


ゆっくり丁寧に底を意識して流れや地形の変化を狙ってくださいね!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

内房サーフ開幕は…

最近内房サーフで度々「雷神さんですよね!」と声を掛けられる雷神です☺皆さんこんにちわ♪
GWだからと言って毎日釣りしてませんよ(笑)
家族の為に料理したり、色々とね。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


さて、内房の状況ですが…

自分が自分の目で見た感じではあまり良く無いです。

一部で黒鯛とかメバルが好調な所も有りますが、デイゲームは特に厳しいですね。


シーバスも岸ジギなら狙えますが、自分はあまり好みじゃ無いんで(´・_・`)


5月1日は内房サーフに行きましたが、殆ど釣れてなかったんじゃないかな?
自分は何ヶ所か周りましたがデカいアカエイだけした(´・・`)


5月2日は南房総でカヤック出したんですけど、その時の話しです。


20190505051203a66.jpg



かなり漕ぎ周りましたが、本当にベイトが少なくて、それを追う魚の姿も見えません。

表層から10mまでに反応が有ったので、メタルジグをキャストして少しだけ沈めてからジャカジャカしたら…





ヒットしたのはトラフグだったり😖


今年は東京湾の色々な所にトラフグがいますね。



で、ここからチョット大事。



かなり沖合いの水深30~35mで魚探に凄い反応が出たんですよ。
海底から水深25mくらいの広い範囲に大きな魚の群れが入りました。


実は定置網にイナダが入り始めたと聞いてのイナダ狙いのカヤックでしたので、これは来たかな?と思って素早く60gのメタルジグを落としました。

着底から一シャクリでガツン!


(✌・∀・✌)ヨッシャァァァァ!


巻き上げると、それなりに抵抗するし重みも有ります。


魚が海面に出てくるまでってドキドキしますね。
真鯛なら引きで分かるけど、よく有るのが重いけどヒレを拡げたホウボウとか、元気なエソとか(笑)


で、結局この時の魚はスズキでした😭
何故にこの時期になっても南房の水深30mで群れてるの?


それとも、そんな所にしか群れが居なくなるくらい底引き網で取り尽くされてしまったのか?😡

で、帰り道は勝山から凄い渋滞で保田で少し抜けたかなと思ったら直ぐにガッツリハマって金谷まで2時間かかったよ😭




5月4日は内房サーフへ。
内房サーフと言ってもアチコチ有りますが、その中でも水温が少しでも高くて、ベイトの寄りが期待出来そうな所にしました。


最近はサーフの人気が凄いですね。
港湾シーバスよりよほど多いんじゃないかな。


で、海の様子を見るとベイトの気配が殆ど無いんですよ。
満潮からの下げだったので、その前の上げでベイトが入っていればと思っていましたが、そうでも無かったみたいです。


潮の流れと地形変化を探しながらランガンしていたら、左右から潮目が寄っているのに、そこだけ沖に向けて抜けてる場所が有りました。


お気に入りのグリード30gの赤金にフェザーフックの組み合わせを選んでキャスト!

着底させてからスローに誘うとヒットしましたヽ(*´∀`)ノ


まだ活性が低くて潮も南房外房みたいに動かない内房ではユックリ巻いた方が良いと感じています。


さて、今回のタックルもGクラフト二代目テンロクことミッドストリーム1062TRゼンドリスペシャルにセルテート4000-CXHでラインはピットブル8の1.5号200mでリーダーはサンヨーGTRの組み合わせです。


この辺りのタックルについては別の機会に書きますね。



そうそう、ヒットした魚でしたっけ(笑)



それなりに巻き抵抗と生命反応は有りますが、暴れるほどじゃ有りません。


波打ち際数メートルの所から一気にロッドで横に抜き上げたら魚が空を飛びました( ´∀`)ゲラゲラ




20190505051202250.png



22cmくらいのソゲちゃん😅


魚の大きさは選べませんが、状況や魚の習性に合わせて考えて釣れた事は大事だと思います。


元気に立派に育ってくれるように早目にリリースしました。


開幕Xデーはいつになりますかね?


海釣り公園でもベイトが入って居ても他の魚が釣れない状況が続いています。
毎日イワシが軽く1万匹以上釣れているのにシーバスはほんの数匹とか…


行ける時にはなるべく行きますが、フラットもシーバスも釣れて、更に青物も…なんてのは余程じゃないとまだ暫く先になりそうです。



あ、そうそうメガバステスターの遠藤さんから画像が届きました!
偶然?オマケ?

メガバスカタログに自分も写ってましたよ☺


20190505051205e68.jpg


昨年のシマヤ太刀魚ツアーの時のですね💕



ではまた‪( ^_^)/~~~‬

内房ヒラメでセルテート入魂!

皆さんゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
釣り好きな方も雨や風や潮周りで躊躇しているかも知れませんが、内房サーフは熱いですよ(^^♪

27日の土曜日、雨が降り北風が強い小潮でした。

しかも潮が大きく動くのは午後ですので、釣りが趣味でも出掛けない方が多かったのではないでしょうか?

自分は10時過ぎの下げ狙いで釣りに出掛ける事にしました。




20190428145510acb.jpg



8時30分に自宅を出て10時前に到着し、サーフに入りました。

アングラーは数人だけです。
こんな状況でも自分を含めて釣りに行きたい人が居るんですね(笑)





実は数日前から、このサーフ周辺にイワシが寄ってナプラが立っていました。




で、浜を見ると…




















201904281446001a8.jpg





The カタクチイワシ!




出遅れました(´・_・`)



朝方の大雨の中で数年に一度の大イベントが起きた模様です!




朝マヅメに来たアングラーさんは雨が強い為に車の中で待機していたらアチコチでボイルが起きたので、急いでサーフに出てキャストした所…




なんと!イナダ、サバ、ヒラメが4枚!!



それも最大69cmの小座布団(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-



内房サーフで69cmのヒラメは凄いですね。




一番の時合は逃しましたが、下げ潮が効く頃ですので期待してキャストしました。


時々ですが鳥が突きます。


少ないながらもベイトが見えました。



曇り空で若干の濁り…



プレッシャーを与えず、シルエットが出て、尚且つ飛距離が出て、寝掛かりしないルアーを選んで(シリテンジグ)北西スペシャルでフルキャスト!


根の有る馬の背の向こう側の深い所でヒット!



60m以上先なので慎重に巻き上げます。



で、無事にキャッチしたのは…

































201904281445593c4.jpg



40cmチョイのヒラメちゃんヽ(*´∀`)ノ






19セルテート4000-CXH入魂!




新しいタックルの入魂は感謝して、どんな魚でもリリースすると決めていますので、写真だけで海にお帰り頂きました☺




北西スペシャルの遠投性能と小さな魚でもバラさない繊細なティップ、セルテートの巻き上げ感度とタフなボディの組み合わせは素晴らしかったです。


ヒットルアーはマドネスのシリテンジグです。







シリテンジグは房総の遠浅サーフには30gがベストだと思います。




フックは小さめで根掛かりしにくいアシスト59ライト#4を前後に付けました。








このセッティングはサバ、カマス、サワラ、シーバス、タチウオ、ヒラメ、マゴチ、イナダなどなど色々な魚に有効ですので、どんな釣りの時も必ず持って行くルアーです。


さて、今回の釣行は雨で海中の酸素濃度が増え、曇り空でマヅメと同じような状況が続き、低気圧で魚の活性が上がり、北風で水温が上がった為に余り潮が動かない小潮でもチャンスが有りました。


19セルテートも軽くて強くて滑らかで、セルテート初釣行で入魂出来て良かったです♥


リールが軽いので北西スペシャルには合わないか?と思っていましたが、流石はGクラフトです。


バランス良いし、スウィングスピードは上がるしPE1.5号でも充分な飛距離です。


内房ではシリヤケイカも始まり、釣り物が増えて来ました。

GWは色々な釣りで楽しく過ごしたいと思います(o^-^)


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

潮の動きと水温を読んで内房サーフでマゴチ

4月13日の土曜日の釣行記録です。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

小潮で海水温も低く風も強い為に厳しいゲームになりそうでしたので、朝マヅメは外して午後から勝負する事にしました。

20190413202644e7d.jpg
下げ潮が効いて風と波が落ち着く13時から15時くらいがベストです。

夜明け前の3時くらいには習慣として目が覚めましたが、日頃の仕事での疲れも有って二度寝、9時くらいに起きてルアーのフック交換やリールのメンテナンス、そしてノットの組み換えで万全の体制を整えます。


準備したのはエギング、ライトゲーム、サーフのタックルです。

先週見掛けた港では相変わらずのブラックマークですが、入れる場所が有りません。

少し早目のシリヤケかと思いましたが、スミイカでした。


釣り人のキャパと風向きや潮の動きも有って移動です。


サーフはアングラーが殆ど居ません。

GW頃にはサーフエギングも出来るし、フラットやシーバス、良い時は青物や太刀魚が狙える場所です。

アングラーが少なければ、良い場所で釣りが出来ます。

14時到着で準備して歩きながらサーフの様子を見ると良い流れを見付けました。

取り敢えず飛距離を稼ぐ為にメタルジグ30gをフルキャストして、丁寧に底を取りながら巻いてくると…

いきなりガツン!


まさかの一投目でヒット!


Gクラフトのミッドストリーム1062ゼンドリスペシャルが綺麗に曲がります。


201904132026432aa.jpg



ガッツリ合わせると生命反応を感じました。
竿が曲がり、手元に感じる魚の引きは嬉しいですね💕

遠くでヒットしたのでなかなか姿が見えません。
近くにいた投げ釣りの方がコチラを見ています。
朝からずっと釣りをしているのに何も釣れず、後から来たのにいきなりヒットしたのが不思議みたいです(笑)

潮の動きや地形の変化を読む事の大切さ、魚の習性を知る事の大切さが分からないと釣りは難しくなりますが、色々と知る事や経験で釣れる確率は高くなります。

やがて上がって来たのは…





























201904132026486b4.jpg



マゴチでした(^^♪



せっかくなのでブツ持ちヽ(*´∀`)ノ



20190413202646fce.jpg


取り敢えずキープサイズなので海水を入れたビニールに入れておきましたが後から計測すると50cmくらいでした。



20190413202641295.jpg


この時期の内房サーフでは良いサイズだと思いますよ♪

その後は風向きが変わり、波と濁りがキツくなったので夕マヅメを待たずに早々と撤収しました。


釣り人アルアルですが、何処に行けば釣れるのか?何処で何が釣れているのか?何を投げれば釣れるのか?

コレを誰かに聞いても、その中でピンのポイントや時合やレンジなどを考えなければルアーゲームは難しいだけです。

釣りたい対象の魚の気持ちになって考えるのが近道だと思います。

好みの水温とか自らが隠れ易く待ち伏せ出来る場所とかベイトが流される潮の動きとか、そんな事を気にすると釣果も良くなってくるんじゃないかな。

まぁ何事も経験ですけどね。

自分は休日しか釣りに行けないので、平日は調べたり予想したり通勤電車の車窓から見える海の様子を見たりしています。

これもルアーゲームの楽しみの一つですよね☺


そんなこんなで、もうすぐGWです。
これくらいの時期から色々な魚が釣れやすくなりますね。
南房ではサバや太刀魚なども釣れていますし、内房ではコウイカが大量に接岸します。
シーバスもデイゲームが楽しめるし、何と言ってもサーフが面白くなりますよ♪

来週は妻と小旅行なので、潮周りは良いけど釣りは出来ないかな?
どこかで少しでも竿が出せたらいいな(笑)

久しぶりの内房サーフ

お久しぶりでございます
南風による水温低下と19セルテート4000CXHが届かないので、暫く釣りに行っておりませんでした。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

仕事も4月になって少し落ち着いて土日の連休も取れましたので、そろそろ内房サーフの様子でも見てみるかと…

5時くらいに着いて状況を確認しました。
濁りは有りますがゴミは少なく波も風も穏やかです。

準備を整えて「いざ!」な感じであります!

海の中では季節が2ヵ月ほど遅れると言いますが、やはり低水温でウェーダーのブーツにあたる水もまだ冷たいです。

少しでも変化が有りそうな場所を選んでキャストの繰り返しをしますが、魚の気配は非常に薄い感じ。

やや明るくなった時に少し離れた場所で水面がバシャッとなりましたが、良く見るとアカエイのヒレでした(´・_・`)

掛けてしまうと厄介なサイズですし、意外と泳ぎますから場所を変えます。

移動しながらキャストして行くと流れが重い離岸流の筋を見付ける事が出来ました。

「ココで釣れなければ今日は無理」と思いましたのでアレコレ試してみます。

ミノー、ワーム、ジグ…ブレード



その時に駆け上がりでヒット!


ティップが入り生命感が有ります。

しっかりフッキングさせて巻き寄せます。


今回のロッドはモンスタージェッティーリミテッドなので感度抜群過ぎてアタリの感覚では魚の大きさの判断が難しいです。

小さな魚でもガツン!と来ますからね。

でもロッドに掛かる重みは余り感じません。

波打ち際10mくらいから完全にジェットスキー状態で上がったのは


























20190407235434bd9.jpg


マキッパでソゲッパでした(。-_-。)
メガバスのマキッパはブレードの回転はイマイチですが、底を擦りにくいので遠浅サーフでも使い易いです。
ヒラメに合わせて腹のフックはシングルからトレブルに変更しています。

魚の大きさは選べませんが、魚の習性や海の状態に合わせるルアーゲームなので、サイズ的にリリースしましたが満足出来ました。

その後も少し粘りましたが、ベイトが居ないうえに下げでベイトが入らないのでサーフゲームを終了して漁港パトロールにしました。



比較的大きな港では☆●@♪が沢山釣れていました。
来週行けたら狙ってみようかな(^^♪


河口付近の漁港は釣り人は居ましたが魚の気配無しです。


港湾堤防も残念な感じでした。



さて、今回のもう一つの目的の場所に向かいます。





20190407235435bb0.jpg


袖ヶ浦市蔵波台の「俺のラーメン」です。


2019040723543783b.jpg


注文したのは「辛とろみラーメン」ヽ(*´∀`)ノ



20190407235438247.jpg


見た目はかなりジャンキーですね受皿に溢れてます(笑)

レンゲが立つほど濃厚なとろみは想像以上でした。

ランチタイムは小ライスがサービスなのも嬉しいです♪

ラー油と一味唐辛子で真っ赤だし、スープが餡になっているので熱くて辛いですが甘みも有ります。

ブラックペッパーとニンニクが効いていて堪らんです(^-^)

スープのベースは竹岡式の醤油ですね。

麺は細めの中華麺で、量は150g程度でしょうか?



201904072354403a6.jpg


トロトロに柔らかいチャーシューは3枚でした。

他にはニラとモヤシと刻み玉ねぎが入っています。


コレはまります!


会計の時には次回使える100円トッピング無料券も頂けましたよ(^^♪

釣りで冷えた身体には最高のご馳走でした!

今回はリハビリ感覚の釣りでしたが、そろそろ本気出すかな😀

内房漁港アジングでトレバリズムキャビン&バリスティックFW入魂!

雪の影響も多少有りましたが、新しいロッドとリールを試したくて日曜日の午後から内房アジングに出掛けました。

この時期の陸っパリは魚種も相当限られますが、タイミングが良ければシーバス、イカ、根魚にアジって感じでしょうか?

午前中は妻と買い物に行きましたので、釣りの為に市原市の自宅を出たのが14時くらいです。


最近、アジが比較的釣れている場所に向かいましたが…






( •´д•` ) うわぁ

予想通り入る隙が有りません。

連休な事も有りますが、車両乗入れ禁止の場所にキャンピングカーを止めて、テーブルやら椅子やら拡げて大音量で音楽を鳴らしながら何本も置き竿したまま酒を飲んでいる人達が居たのは残念でした。


この場所は諦めて、可能性は低くなりますが更に南下しました。

広くて空いていてファミリー向けの漁港の奥の堤防の角に構える事にしました。


常夜灯も無いですし殆ど神頼みの回遊待ちです(笑)


それでも新しいロッドとリールの調子を見たいので、明るい時間からキャスト開始しました。


ロッドはブリーデンのグラマーロックフィッシュ トレバリズムキャビン TK506 CS-tipです。

メーカーサイトはコチラ



妥協ゼロ。贅肉ゼロ。感度過敏。

感度、喰わせ、操作性を求め、ストイックに贅肉を削ぎ落とし、極限感性で造り込んだ「KABIN」。明確なアタリだけでなく、喰い上げ、抜けアタリ、気配アタリ・・・あらゆる喰いパターンで「最も感じ」「最も喰わせる」事を唯一高次元で達成するKABIN バリエーション。ティップセクションにはカーボンチューブラ、カーボンソリッド、チタニウムと、それぞれ個性的なマテリアルをテクニカルにジョイントし、過敏高性能をスポイルする事なく成熟させた「スリリング&ストイック真恋人」。






3種類のティップが有りますが、チューブラーはリップルフィッシャーのリアルクレセント55が有りますので、今回はカーボンソリッドを購入しました。
仲間が持っているチタン410もめっちゃ欲しいんですけどね(´∀`*)ウフフ

キャビンのカーボンソリッドは5.6ftで42gとかなり軽量なロッドですヽ(*´∀`)ノ


ティップは高弾性で所謂パッツン系なのでキャストしやすくベリーからバットへのテーパーがキツめで全体に感度が高いと思います。

もっと色々と書きたい事も有りますが、その内に別の記事で詳しくインプレする予定です。


合わせたリールは先日購入したバリスティックFWで、ラインはYGKのD-pet #0.2の失透ピンクです。











エステルラインの0.2号は1lbしかないので無理な抜き上げは出来ませんが今の時期のアジなら余裕です。


このタックルで重量はジャスト200g(`・∀・)ノイェ-イ!
軽さを追求すると天+ソアレ=170gみたくなりますが、200gってかなり軽量なタックルですよ♪


シングルハンドで1gからキャストしますが、飛距離も充分です。

潮に乗った感じやヘッドの重みも良く分かります。
最終的に0.3gまで落としましたが問題なく使えました。


さて、まだ回遊が無いので色々と試していると突然のヒット!

34のストリームヘッド1gにフィッシュライクの「ときわぎん」の組み合わせで着水7カウントから、ただ巻とカーブフォールで釣れたのは…



























20190211072435512.jpg



カサゴちゃん♪
しっかりワームを咥えています♪


カサゴとソイとメバルって似てますので間違っていたらごめんなさい🙏


本命では無いけどタックル入魂!




2019021107243994f.jpg

ロリカサゴちゃんは海にお帰りいただきましたー👍


この後しばらくして港の入口付近で鳥が集まり、海面をつつき始めました。


自分がいる場所は一番奥です(´・_・`)


鳥に追われて魚が奥まで回る事を期待してキャストを繰り返します。


レンジは上の方だし、風が有って回遊待ちなので、ジグヘッド0.8gを選ぶと…


コン!


ただ巻からフォールでアタりますが乗りません。
そのまま巻いてフォールで…「コン!」

これも乗らず(´・ω・`)


ジグヘッドが重くてフォールが速いのかな?


で0.5gにしますが、アタるけど乗り切らない。


アジのサイズが小さいんだね



ここでジグヘッドをテトラワークスのテトラワークスのスナイプヘッドSサイズの0.3gまで落として、ワームは34のジュニアふようカラーに替えて水面下50cm以内をフワフワと漂わせてヒット!


夕マヅメの短いチャンスに答えを出すまで時間が掛かったので釣果は少なく4匹でしたアハハ( ̄▽ ̄;)


20190211072437549.jpg


まぁそれでも楽しめたしライトゲーム、アジングの高い深いゲーム性が益々面白くなって来ましたよ♥

回遊次第ですが富津から館山方面でアジが釣れています。
また、3月くらいにはアフターのメバルも良く釣れると思います。

朝晩の寒さはまだまだ厳しいですが、釣りはやめられませんね💕

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

南房カマスと気になるリール

日曜日に南房に釣りに行きました。
年始からカマスが回遊している場所です。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

4時40分に到着すると駐車スペースは既に殆ど埋まっていましたし、堤防も人がいっぱいでした。

車は空いてるスペースに上手く止めて、急いでカマスが釣れる堤防先端付近の場所に行くと、ライトゲームタックルの人ばかりでした。

外側のテトラは入る場所が無かったので、内側の船道を狙える場所に入って準備します。

でも、この準備が結構大変(´・_・`)

なんたってガイドは小さいし、ラインは細いし、良く見えないし(笑)


PE0.1号とかエステル0.2号とかの0.08mmほどのメインラインに3lbのフロロリーダーでノット組むんですからね…

でも、いい道具を見付けました!

第一精工のピッカーズEXです。
とにかくメーカーサイトを見てください。

エイトノットが楽に早く出来るし、糸通しも出来るし、スナップなどを入れる所も有ります。



で、暗いうちはメバルとかアジを狙うのですが、潮も効いてないので、誰も何も釣れていません。

6時くらいでしょうか?
外側のテトラの方から「きたきたーカマスだ!」と聞こえました。
それを合図に一斉にキャスト開始(笑)


一投目でヒット!


けどバレた(T_T)


気を取り直してキャストするとまたヒット!
ライトタックルだからカマスでも楽しい♪


とにかく5回投げれば3回ヒットする感じで堤防の両サイドがカツオの一本釣り漁船みたいになっていた。


この時のルアーはメジャークラフトの3gの鉄板でジグ単より飛距離もアピールも有るから、とにかくヒット率が高かった。





ある程度楽しんだ所でジグ単に替えます。
すっかり明るくなって外側が空いたので移動して1.5gジグヘッドをキャスト!

クルクルチョンチョンユラユラ……


カツン!クンクン!


移動してまたも一投目( ´∀`)ゲラゲラ




20190121010125201.jpg



これがやりたかった♪


鉄板バイブのが簡単ですが、ジグ単で釣る楽しさ♥


選んだワームは34のフィッシュライク
カラーは「ときわぎん」です。
プランクトン系じゃなくてイワシの稚魚系なので、デイメバリングにも良いそうです。





9時過ぎから向かい風が強くなり、魚も居なくなったので終了しましたが、遠投サビキの人はアジも釣れていましたよ。


ちょこっと買い物してから今年初ラーメンです。


201901210107483d7.jpg


肉ソバと



2019012101074775c.jpg


エギ海老ソバ!



今回の釣行ではカマスのサイズが少し小さ目なのと、ティップがチューブラーだったのでバラしが多かったのが課題です。


これを解決するにはソリッドティップのロッドを買うしかない!


…と妄想が止まりません(笑)



帰りに魔界でお取り寄せ( ⸝•ᴗ•⸝)♡


あぁ本当に単純.。゚+.(・∀・)゚+.゚



そして気になるのがリール。


19セルテートいいですね♥
モノコックボディでロングキャストスプールで逆転レバー廃止。

201901210107508e1.jpg


サーフ用に4000XGを予約




19ヴァンキッシュも気になりますが…



2019012101074982c.jpg

ボディの右側ギアケースが樹脂になってしまったので様子見です。
まぁライトゲーム用の1000番サイズなら強度的な問題は無いでしょうし、Ci4やザイオンは軽さに貢献出来るので別に構わないけど、16ヴァンキッシュのボディがフルマグネシウムだったのでヴァンキッシュであるが故に少し疑問です。

フィッシングショーには行けなかったので、店頭に並んでから触ってみるか、もしくは19バリスティックにするかですね。

19バリスティックはマグシールド無しで回転が軽く、ローターは18イグジストと同じでメインギアは冷間鍛造+精密マシンカットの新しいリールです。
ボディは15イグジストと同じザイオンで軽いですね。

この色々と悩む時間も楽しい😊


さて、来週は何処に何釣りに行きましょうか…
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
48位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム