南房サーフで寒ビラメ釣れた♪

寒波襲来で水温も下がりました。
外房は無理でも南房方面は15℃くらい有りそう。
しかも金曜日は南風だったから暖かい潮とベイトが寄るかもと期待します。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


20180113205359f82.jpg




そして冬のヒラメの狙い方としてアイマの大久保さんのコラムを参考にすると、長潮前の小潮から長潮後の中潮に掛けて浅場にヒラメが寄って来るとか。




201801140430003bd.jpg




13日の土曜日は長潮後の中潮でサーフにヒラメが居着いている可能性が高い!







2018011320535850e.jpg



更に土曜日の予報は凪で日曜日は強い北風になる。
タイドグラフでは夕まづめの16時から17時が激アツ!



長潮後の中潮、比較的水温が高い南房、凪になる土曜日、水温が上がる午後、夕まづめの下げ3分が最高の狙い目。




そう簡単に釣れれば良いけど、好条件が揃っているのでワクワクします。
水温が低くて人が多い朝マヅメは敢えて外して普段より遅めの6時くらいに出発しました。



下道トコトコで8時前に途中の漁港を覗くとルアーでカマスが凄い勢いで釣れていました。
サビキとか餌釣りの人は全然釣れないのに、少し沖にキャストして50ミリくらいのバイブを派手に動かしてる人だけ5キャスト以内に連チャンで釣れていましたね。



残念ながら軽量タックルも小型バイブも積んで無かったので指咥えて見てるだけ(笑)





漁港を後にして桟橋に行くとアチコチに墨の跡が有りました。
エギングしてる人に話しかけると寒波の前まではスミイカが良かったみたいですが、今朝は駄目との事でした。



他にも堤防ではアジが釣れていましたが、6時から30分だけの短い時合いだったそうです。



自分は少しだけ堤防からシーバス狙いしてみましたが全く反応有りませんでした(^_^;)




まぁ本命は夕まづめのヒラメですから…






ランチは館山の「ラーメンおかもと」です。
バラ肉とナンコツチャーシューの「ばらなんラーメン」が美味しいのですが、今回はサービスセットにしました。



ラーメン+半チャーハンで500円!
しかも土日関係なしなんです。





201801132054011d4.jpg



ラーメンのスープは煮干しが効いてますがアッサリで誰でも食べやすいと思います。
自家製麺もスープに合った細目で良いですね。



2セット食べても1,000円!



食べないけど( ´∀`)ゲラゲラ




食後は海沿いを様子を見ながら走ります。
暫く走って13時くらいに目的地に到着しました。





すぐにウェーダーに着替えてタックル持ってサーフへ!






なんて事はしないで14時40分にアラームセットして昼寝♪









アラーム鳴ったら一服して着替えて準備してサーフに出ます。






釣り人が誰も居ないので独り占め状態ヽ(*´∀`)ノ

朝だけ打って帰る人が多いですが、打てる場所が限られるし、真っ暗だと場所選びも曖昧になってしまいます。
何より冬の朝は水温が低いので魚の活性も落ちますから人も少なく水温が上がる夕まづめは大切です。




さて、この状況なら好きな場所で釣りが出来ます。
歩きながら地形や変化をチェックして3つにポイントを絞りました。


海面に浮いてるゴミが少しずつ沖に出て行く離岸流の有る場所。

周囲に比べて波が低くて水深が有る場所。

スリットの入った岩礁帯。




最初は離岸流付近を左右に打ち分けて探りました。
水色は少し濁りが有って、水際でルアーを見てもハッキリしない感じですが、海藻やゴミは殆ど無いのでストレスは有りません。


日中ですが濁りに合わせてナチュラルカラーからシルエットが出る濃いめのカラーにしました。



ミノー、シンペン、ジグなど色々投げても反応が無いのでスリットの入った岩礁帯を攻めてみます。


その内に同業者の方が数人来ました。


16時くらいには陽が傾き、残された時間も少なくなります。





と、ここで風向きが少し強めの向かい風になりました。




ルアーの飛距離は落ちますが、風に押されてベイトも入って来るチャンス!



遠投したいけど小さなジグでは濁りの中では目立ちません。
重量が有って飛行姿勢が良くて、スローに巻いてもアピール出来るルアーをケースの中から探します。




動きのアピールはミノーより無いけど飛距離ならシンペン。

大きさと色のアピールが有って、ゆらゆら漂わせる事で見せる時間を長く出来るルアー…









ジャンプライズ かっ飛び棒 Wブラックいわし







リングとフックを付けると42gになりますが、二代目北西スペシャルなら余裕でフルキャスト出来ます。
背中とお腹が黒なのでシルエットが強く、下から見上げるヒラメに見つけてもらえそうですよね。


PEは太めの1.5号で向かい風だと良くて70mでしょうか…



水深は浅いので着底は待たずに着水サミングから巻き始めて、底を擦らないスピードでユラユラさせます。



ポイントを岩礁帯から少し深い所へ変えます。
深いと言っても他に比べて30cm変わるかどうかです。
ルアーはこのままで同じように誘います。


時間は16時半を過ぎました。
ワンチャン有るか?


その時に目の錯覚かも知れませんが、水面が一瞬ベイトのざわつきのようにモヤっとしました。


正確に向きを合わせてフルキャスト!
何とかざわつきの奥まで飛んでくれました。
焦らず丁寧に巻くと流れの変化を感じたので1秒だけ巻くのを止めてドリフトさせました。


次の巻き始めでガツン!

一瞬根掛かりかと思いましたが生命反応が有ります。
ドラグは約1.5キロ、ナイロンショックリーダーなのでフッキングもしっかり決まったはず。

二代目北西スペシャルのティップが柔らかく追従して時々暴れる魚を離しません。


引き方と巻き抵抗から良型のヒラメと確信して、テンションを掛けたまま後ろに下がります。

魚は空気を吸うと暴れてバレ易くなるので、ロッドの角度に注意しながら丁寧に。

しっかり竿を曲げてファイトしていると近くにいた同業者さんが、ガン見してます(笑)


引き波には無理に逆らわず寄せ波でテンション掛けてしっかり巻くことを繰り返し、波打ち際に魚の姿が見えました。


一番美味しいサイズのヒラメちゃん♪


砂浜にずり上げてフィッシュグリップで確実に掴んで無事キャッチ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
























20180113205404e33.jpg




親切な同業者さんが撮影してくれました。





肉厚の寒ビラメ❤



大きく見えるけど、実際には小座布団サイズです(笑)
でも70cm超えると大味になるし55から65cmが一番美味しいと思いますよ。





20180114075345240.jpg




60くらいですが、新年初フィッシュなので凄く嬉しいです!
それに色々な良い条件が重なって、イメージ通りの釣り方が出来た事で大満足です!


少し出遅れた初フィッシュでしたが、今年の釣りも頑張ります(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



タックルデータ

*Gクラフト 二代目北西スペシャル
*シマノ ツインパワーSW4000XG
*よつあみ スーパージグマンX8 1.5号
*万力ショックリーダー
*ジャンプライズ かっ飛び棒


スポンサーサイト

内房ヒラメでニューロッド入魂♪

12月23日の土曜日に仲間とヒラメ釣りに行きました。
現地集合で、最初は南房でスタートです。
自分は5時前に着いたので、ウェーダーに着替えてサーフに出ました。

まだ真っ暗ですが潮が動く時間でしたのでシーバスが回るかも知れません。
通販で届いたばかりのニューロッドも早く使ってみたいですし(*^^*)

久しぶりの場所でしたが、ここも台風の影響が有ったようで、かなり地形が変化していました。
とにかく根掛かりが多くて底を攻める事が出来ません。
ジグヘッドワームとシンペンをロストした所で場所移動する事にしました。


ちょうど仲間が来たので相談して次のポイントへ。
流れ込みで潮目が出来ているポイントと沖に消波ブロックが有るポイントが有りました。


なかなか良い感じですが、ベイトが入っていません。
ベイトが居ればココにヒラメが付くだろうって所を狙いますがアタリも無いので移動する事に。


次はメジャースポットへ。
アングラーは少ないです。
ってか見える範囲に2人しか居ません。
12月の土曜日の朝に人が居ないって何?
地形が変わって釣れなくなったのかな?
一応投げてみましたが、以前よりも浜が狭くなっていて、波打ち際からブレイクラインまでの距離が伸びて遠浅になってました。

魚っ気も無いので更に移動します。
ここは過去に座布団を上げた事が有ります。
両側に磯が有るワンドなので、さほど台風の影響は無かったようですが、浜は狭くなってました。

この頃から風が強くなり、時間が経つと濁りが広がるのが目に見えて分かります。
ルアーを替えてあれこれやりますが反応無し。


午前中ノーバイト(´・_・`)


仲間と相談して、とりあえず昼ごはんに向かいます。
今回は館山 珍来です!


2017122503503042c.jpg



厄除けタンメンが売りの店ですが、カツ丼とカキフライ丼がヤバいんですよ。

カツ丼は肉厚でトンカツだけで300gオーバーです。


20171225035032ad9.jpg

断面が凄いです!
タレも美味いし自家製の漬物も美味しいです。





続いてカキフライ丼です。


20171225035033fc4.jpg


広島から直送の3Lサイズの特大の牡蠣が3つです。
1つの大きさがコロッケくらい有ります(笑)
牡蠣の味が濃厚で美味しいですね。

魚釣りのオッサンが行くのにちょうどいい店ですが、カップルでデートのランチな感じでは無いです。
味と量は抜群なので、平砂浦とか行った時に寄るといいと思います。


さて、食後の相談で内房に移動する事にしました。
場所はこの本に写真入りでポイントが書いて有りますが、数年前から有名になった場所です。




この本では内房の記事をお友達の遠藤さんが担当していますが、美味しいポイント丸出しになってるし、平砂浦のポイントも図解入りで紹介されていますので、房総のサーフゲームをする人は購入するといいと思います。




って事で途中で仮眠しながら夕まづめに間に合うようにポイント到着です。
冬は朝まづめだと水温が低いので、夕まづめのが狙い目かも知れません。

海の状態は悪くないですが魚は少ない感じです。
カヤックの人が居ましたので状況を聞きましたが、二人で8時間くらい浮いてノーバイトだそうです。
この場所でカヤックでも釣れないって相当酷い状況ですね。
11月まではシーバス、タチウオ、イナダなどが居ましたし、カヤックならヒラメも多く釣れる場所です。
やはり水温が下がってベイトも少ないみたいですね。


そんな感じで望み薄い中、少しでも沖までルアーを届かせる為に突堤からキャストする事にしました。
また改めて記事にしますが北西スペシャルの使用感は素晴らしいです!
40gのジグのフルキャストでは見えないくらい飛んで行きます!

突堤からなので足元から水深が有ります。
浮き上がらないように海底から少し上をイメージしながらリトリーブするのが大事ですね。
昼の時間が短いので、あっという間に日が沈みます。
残り30分無い所でボラでは無い他の魚がライズしたのが見えました。

ここが時合いか?

確実に飛んで底を取りながらも動きが良いヘビーシンキングミノーのファルクラムを北西スペシャルでフルキャスト!




一投目でルアーが一番良く動くリトリーブスピードを確認した二投目、キャストから糸フケを取り着底を確認してルアーをしっかり動かしてアピールすると…





ガツッグングン!




待望のヒット!
引き方と巻き抵抗はヒラメっぽい。
北西スペシャルはヒラスズキロッドだけどティップは柔らかく入り、しっかり魚を掴んでいる感じです。


やがて水面に姿が見えると、仲間が「ヒラメだ!」って言いながらタモを出してくれました。


そっと誘導して無事にネットイン!























20171225035035056.jpg



朝まづめの南房からランガンして内房で夕まづめまで色々やって残り時間僅かでキャッチ出来たヒラメ。
北西スペシャルも入魂出来たので海に感謝して撮影後にヒラメはリリースしました。


ファルクラムも期待通りに泳いでくれました。

201712250350365a7.jpg


Facebookで報告するとヒラメハンターの堀田さんや、DUOプロスタッフの原田君、ヒラメ攻略バイブルで内房を担当したLONGINテスターの遠藤さんも喜んでくれました。

釣行に同行してくれてタモ入れしてくれて撮影もしてくれた仲間にも感謝ですね。


内房でも富津市内の海岸沿いにはヒラメが居ます。
ってか放流されたのが育って子供を産むサイクルが出来ています。
ベイトが入れば(一番大事)連発も有るので、シーズン中は足繁く通うと釣果が期待出来るかも知れません。

40gくらいまで投げる事が出来る長めのシーバスロッドでも大丈夫ですし、最近はサーフ用のロッドも出ていますね。
リールはPE1号が最低150m巻けるのが条件です。
自分はシマノの4000にPEは1号から1.2号、1.5号までを使い分けています。
内房サーフなら1号で余裕だと思います。
同じルアーを投げ比べると1号と1.5号では飛距離が15mくらい変わりますので、細い方がルアーを通す範囲が広がると思います。

まだ暫くはヒラメが狙えますので自分もあちこちのサーフに行こうと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


外房サーフ調査と自作色々

電蝕で穴が開いたステラのスプールが無料で新品になって戻って来ましたので、
外房サーフにヒラメを探しに行って来ました。


6時くらいに浜に出ましたが、人が少ないです。
この時期のこの場所で土曜日の朝まづめ。
しかも風も殆ど無く、海も比較的穏やかなのに…

やや明るくなって見回して見ても見える範囲には6人くらいしかアングラーが居ません。

離岸流や、地形変化を探してキャストを続けますが気配無し。
横の流れにルアーを乗せてドリフトも駄目。

やはりベイトが入って無い感じでヒラメも寄ってないみたいです。




ならばメタルジグで沖を探る!



大好きなバンジーショットの30gアカキンをフルキャスト!


シャロースプールに1号150m巻きましたが、スプールの下地が見えるほどラインが出ます。








そしてスローに見せながらのストップ&ゴーの繰り返しを何度かした時…













ククッ!



待望のヒットです!














でも何か違うし…




生命反応は有るけど小さい…





ソゲか?






だが、波打ち際まで巻いて魚体が見えた時












ヒラメだ!






















2017112806453630e.jpg







って舌平目かよ( ´∀`)ゲラゲラ



(;-ω-)ウーン これにて終了。

お腹が空いたので茂原のコジマルへ。

限定の豚キムチまぜそば麺1キロ
豚キムチマシマシ
にんにくマシマシ
味玉



201711280645352f8.jpg


今回も大きなスリバチにタップリ(笑)


かなりキツかったけど無事完食!




その後は色々と自作。


まずは「釣り針ネックレス」


マグロ用?の釣り針の針先とカエシをグラインダーで削って丸くして作ってみました。






20171128064538a97.jpg





適度に重さも有っていい感じですヽ(*´∀`)ノ




続いて自作では有りませんが、仕事関係のシール屋さんに御願いして特別に作ってもらったシールを車に貼りました!






20171128064533949.jpg



どっかで見たアレです(笑)





20171010064452d0e.jpg



Gクラフト川崎組ステッカー


ここまでやると信者を通り越して変態です。


女房に思い切り嫌な顔されました(´・_・`)



なので罪滅ぼしに木更津のソングバードで地ビールを買ってあげました。




20171128064532ed1.jpg


一番左の「藤」は千葉のブドウを使ったシャンパンのようなビールです!


これで女房の顔に笑顔が戻りました(^_^;)



11月は休日出勤4回して予約した爆投スペシャルの代金も稼いだので、出来上がりが楽しみです♪


次の休みは内房のサーフ調査かな?

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

ラーメン♪イナダ♪ヒラメイト♪

またまた台風が近付いてますね(´・_・`)
なんだか8月くらいから休日の天候が悪くて思うような釣りが出来ない事が多いのではないでしょうか。


それでも台風22号が来る前の10月28日の土曜日に、仲間と5人で陸っパリして来ました!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


狙いは最近好調の東京湾イナダです。
ところが海釣り公園の釣果を見ると、ここ数日は数が落ちていますね。

餌になる魚を追って回遊する青物は、群れが居れば簡単ですが、居る場所を上手く探せるかとタイミングが重要になります。


比較的好調だった「ガウラ」には土曜日も、多くの釣り人が集まっていました。


暗いうちはシーバス、明るくなったらイナダ狙いで釣り開始!


表層と海底付近は、前回の台風の影響?でゴミが多いです。
水温も下がって青物の活性は…


1時間、2時間、3時間…餌釣りの方が時々イワシや、アジを釣っているだけで、ルアーマン達にはヒットが有りません。



結局5時間ノーヒット(T_T)




とりあえずラーメン食べて作戦会議する事にしました(笑)




今回は、仲間の希望で姉崎の「らぁ麺 ひなた」です。
自分は4回目くらいですが、何を選んでも美味しいですよ♪



20171029041606707.jpg


今まで未食だった「黒だし 特ばり」を頂きました。
スープがたまらないです。
麺が旨いです。
具材も上品だし、最近の地元でのお気に入りです❤






さて、午後の釣りをどうするか?

「ガウラ」から「津」に場所を変更する事にしました。


木更津?君津?富津?



まぁとにかく南下。
何とか1本キャッチして竿を曲げたいですね。




堤防に着いて、シーバス狙いでスピンテールをキャスト!
の一投目、回収間際の足元水面直下でコン!と突き上げました。
アタリが有っただけでフッキングしませんでしたが、魚が居る事は分かりました。

数投後にもコツン!と後ろからアタリます。


慎重に巻きながら良く見るとルアーの後ろに魚が見えました!



しかもイナダ(笑)




巻きスピード変えたり、止めたり、足元で8の字グルグルしましたが乗りません。





ここでルアーチェンジです。
自分が好んで使っているスピンテールはフックが腹下に1本のタイプです。
ブレードにもフックが有るタイプはラインを拾ってしまう事が多いので、殆ど使いません。

タイプ的には手に入り易いのが「湾ベイト」かな?







そしてチェンジしたルアーは「ドラッグメタルキャスト」の30gのアカキンカラーです。


デュオ(DUO) ドラッグメタルキャスト





フロントにアシストフック、リアにはトレブルフックが付いていますので、後ろから追い喰いしてくる魚に有効なんです。


一般的なフロントアシストフックだけのメタルジグをシャクって使うよりも、ドラッグメタルキャストを投げてタダ巻きが強風でも飛んで操作も楽です。



そして気合いのフルキャスト!


とにかく長い距離を引いてアピールさせます。
タダ巻き基本にスピード変えたり、ほんの1秒くらい止めてフォールさせたりします。


途中で潮流の変化に差し掛かり、ユラユラと流されるようにドリフト気味に乗せると…








ググン!ジィーッ!



青物らしい力強いヒキです♪
サイズは小さめですが、読み通りの展開


ルアーフィッシングは魚とのゲームですから、自分が考えた通りに釣れると「釣った感」が有りますね。




20171029041609f9c.jpg



ドラッグメタルキャストを後ろから追い喰いして、トレブルフックに、しっかりです。
救命用具未着用の悪い例です(^_^;)
堤防でもゲームベスト着用が望ましいですね。





201710290416083cc.jpg


タックルは、デイゲーム最強リミテッドのGクラフト1032TRモンスタージェッティーとダイワのルビアス2508ダブルハンドルにラインはデュエルのスーパーエックスワイヤー8の0.8号です。


デュエル(DUEL) Super X-wire 8(スーパーエックスワイヤー エイト) 150m




↑ナチュラムで0.8号150mが税込み1,720円と激安!
しかもアップグレードより飛びますヽ(*´∀`)ノ




さて、この日の目的の一つに上州屋木更津店で開催のヒラメハンター「堀田光哉さん」のトークイベントが有りました。



201710290416101c3.jpg


ヒラメを狙う時の地形の選び方や潮周り、ルアーの選び方や動かし方などを色々と教えて頂きました。


抽選会ではサイン入りのルアーが当たったり、サイン会や記念撮影など、とても楽しめるイベントでした。


201710291239446c9.jpg




一緒に参加した仲間達も喜んでいましたよ!




201710290416128f7.jpg


堀田さん曰く、今回の台風が過ぎれば本格的なヒラメシーズンになりそうとの事です。


これからはカヤックでもサーフでもヒラメが狙えますね(*^^*)

まだまだイナダ! 女性でもイナダ!

せっかく良い潮周りですが台風来てますね。
それでも釣り場に行くと人がいっぱい(笑)

先週の状況を見て、お友達から連絡が有りました。


イナダ釣りたい!
彼女にも釣らせてあげたい!







私をイナダに釣れてって!



↑古いですが分かる人は分かりますね(笑)



って事で東京からゲストを迎えて21日の土曜日に某ガウラに行って来ました。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村



まずは前回好調だった堤防へ。




(゚Д゚)ハッ!






(゚Д゚≡゚Д゚)?





水の状態が悪く、ベイトも非常に少ないです。




でも雨の中を都内から楽しみに来た友達にイナダを釣らせてあげたいので、色々とルアー替えたり巻き方を変えたりしながら頑張りました。



先週あれだけ好調だったのに、堤防の誰にもヒットが有りません。
引き上げる方もチラホラです。


(;´・ω・)ウーン・・・




場所を変える為に車で移動します。
こっちのガウラ~あっちのガウラへ。



移動先で釣り友達を見付けたので、状況を聞くと
「朝マヅメだけイナダが居たよ」




場所選びも難しいです。
素直に海釣り公園に行けば良いのですが、地元の仲間達の中では「海釣り公園はチガウ感」が有りますね。




朝の早い時間に港湾先端の入口で釣れたなら、今頃は港湾の奥に居るかも知れない…




なので、港湾の奥に移動して釣り再開!
ここは河川の流れ込みも有るのでシーバスも面白いです。











ほらね!


20171022063907b7e.jpg


チビで何の抵抗も出来ないままにヒットから10秒で抜き上げでした。



このままシーバスモードになりそうでしたが、またまた別のガウラに移動してイナダを探す事にしました。






(;´・ω・)ウーン・・・やっぱり気配が無いです。






でも小さな群れが残っているかも知れないので、丁寧に探す事にします。





雨も強くなり、朝から4時間ノーヒットの修行です。



「ラーメン食べたいね♪」



「でもまだ時間が早いね。」




「じゃ11時前まで釣れなくても雨に濡れて風に吹かれてれば、ラーメン美味しく感じるね。」





なぜ釣り人って変態が多いのでしょうか?



木更津の某釣具店の「シンイチさん」は10月の第一週までは雨でも半ズボンにサンダルでしたね(クスクス)









なんてしてると待望のヒット!



群れからはぐれて弱って、潮に流されながらフラフラするようにシンペンを操るのが良かったみたいです♪



20171022063910d4f.jpg


友達はLONGINのレビンヘビーで!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロンジン レビンヘビー 28g (シーバスルアー)
価格:1728円(税込、送料別) (2017/10/22時点)









他の仲間は「ぶっ飛び君」でイナダキャッチ!










そしてついに(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑







20171022063911b83.jpg




友達の彼女にも念願のイナダ!




あえてアピールの少ないシンペンのナチュラルなカラーとサイズ感が良かったみたいです。





だがこの後に悲劇が!









ストリンガーに掛けて置いたイナダを引き上げる時に脆くなっていた金具がポロっともげて…






イナダさん(><*)ノ~~ 涙のサヨナラ




確かに6年くらい使っていたので、そろそろ買い換える予定でしたね(T▽T)アハハ




Amazonで良さげなの見付けました。
ポーチが付いて丈夫そうですね。






でも全員釣れたし、これも思い出だね!って事でラーメンです。
今回は巌根の「モンド」へ。



自分は特製塩ラーメンヽ(*´∀`)ノ






201710220639068d7.jpg


アッサリだけど贅沢なラーメンです。
麺も美味しいし、三種類のチャーシューとか揚げニンニクチップとかアラレとか…





ラーメンの後は木更津のシマヤ釣具店で「某シンイチさん」と情報交換してストリンガーも買いました。





201710220639099cf.jpg


丈夫そうだけどポーチ付いてないね(´・_・`)




まだ暫くは内房のイナダが楽しめると思いますが、日によって釣れる場所や、釣果もマチマチですから、どうしてもって方は市原海釣り公園が良いと思います。


暫くカヤックもやってませんが、イナダ祭りが終わる頃にランカーシーバスが川から降りてくる感じかな?
まだまだ楽しみが続きます(*^^*)


気になる物は↓で検索出来ます

内房陸っパリ港湾イナダとサーフでヒラメ♪

土曜日も日曜日も雨。

潮周りは長潮から若潮。

気温も急激に下がり北風が強く吹く。

だが、内房の海は盛況!


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


20171015162718bb6.jpg


何処とは書かないが某「ガウラ」の港湾堤防でイナダ!


ずっと市原海釣り公園でイナダが釣れていたが、北風でベイトが南下して「ガウラ」が熱い!


ナガウラ?ソデガウラ?


幾つか有る港や、堤防の奥までイワシが入り、それを追ってイナダが回遊している。



20171015162721cfd.jpg



朝から夕方まで祭り状態ヽ(*´∀`)ノ



雨で風で寒くて潮周りも悪いのでアングラーは少ないから、ナブラや、鳥山の目の前でキャスト出来る!


300mの堤防に8人くらいで釣り放題♪


フルキャストしなくても、足元から5mくらいの場所でも喰って来る。




20171015162723232.jpg



サイズはこんな感じ。



何も難しい事は無く、メタルジグを表層スキップや、ただ巻きストップ&ゴーだけ。


着底が…とか、シャクって…なんて事はしない(笑)



泳ぎが良いジグや、シンペン、トップ系が楽だね。


201710151627202ed.jpg



良く釣れるルアーは




バンジーショットの30g
飛距離抜群で泳ぎが良いです。








ドラッグメタルキャストも巻き感覚が分かりやすくて使いやすいです。




スローに見せたい時はグリード。





これに後ろにフェザーフックの#4を付けると最高!





この組み合わせはサーフや、カヤックからのヒラメや、マゴチにも抜群の釣果をもたらす。




日曜日の内房のサーフ。
10時くらいの、かったるい上げ潮の中でも…




20171015162741e25.jpg




ちゃんとしたヒラメサイズが二人で3枚!




ベイトはイワシだけじゃなく、まだ小さいけどコノシロも…




20171015162724e5a.jpg



雨だろうが風だろうが潮周りが悪くても、釣り場に行けば魚は居るって事。



まだ暫くはイナダが続き、ヒラメは面白くなって来ます。
そして勿論、ランカーシーバスを狙える時期ですね。


雨や、風でカヤックフィッシング出来ない時は陸っパリ!
陸っパリだけの人も今がチャンス!



内房の海は激アツですよ(*^^*)


カヤック内房調査

20171010064645c32.jpg


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

三連休最後の月曜日。

月曜日はウンジャラゲ!
懐かしいよね( ´∀`)ゲラゲラ

富津の海でカヤックフィッシングです。
食べて美味しい魚を釣るなら館山方面まで行くのですが、これからキャストの釣りが面白くなるエリアの調査を優先しました。


カヤック仲間たちの情報では館山方面でイナダや真鯛、浅場でヒラメを見掛けたようです。
富津周辺は潮が悪くベイトが少なく、殆ど釣れなかったとか。



まぁ富津周辺と言ってもカヤックフィッシング出来る場所は沢山有りますからね。
風向きや、水温や、ストラクチャーの有無などで判断すれば大丈夫です。



で、今回はシャローエリアが広く、背や船道などの起伏や、潮の流れの強弱、人工的なストラクチャーなど色々な変化が有る場所にしました。



月曜日は笹濁りで水温はまだ若干高め、アマモなどの浮遊物有り、北風2mくらいでしょうか。



最初は流れが速く急な駆け上がりの有るポイントへ。
ここはヒラスズキが狙えるんです(内緒ね)(^_^;)
魚探にはベイトの群れ、目の前ではボイル!
ですが、流れが速すぎるのと+風でガンガン流されます。


時速3㌔で流されてました(´・_・`)


目の前におヒラ様が居るのにパドルを離す事が出来ません。
足漕ぎならなぁ(๑´• ₃ •̀๑)


諦めて頑張って漕いで波の穏やかなエリアへ。
(;´・ω・)ウーン・・・ベイトが少ない。


取り敢えず湾奥で好調な青物を探す為に広大なエリアを漕いで回ります。


内緒ですが数日前にボートで60cmを超えるカンパチが釣れたそうです。


暫くメタルジグを投げ倒すも反応無し。
鳥山もナブラも見当たりません。
袖ヶ浦まではイナダが戻りましたが、富津エリアでは少し早かったようです。


じゃシーバスで癒されるか…


まずは急に深くなっている船道を攻めると、すぐに結果が出ました。







20171010064646545.jpg


色黒の居着きのシーバスですね。



続いて大きめのストラクチャー周りを攻めると…




2017101006464849b.jpg



少し綺麗なシーバスちゃん(*^^*)





続いて小さなストラクチャーの周辺でも…



201710100646505ee.jpg



これも痩せてるけど綺麗なシーバスちゃんヽ(*´∀`)ノ




シーバスが居るはずの場所に、ちゃんと居る事が分かったので、流れの緩い砂地でマゴチ探しです。



画像は有りませんが、35cmくらいのが釣れました!
チビで可哀想なので、急いでフック外してリリースしました。



ちょうど潮も止まったので浜に戻りました。
風が穏やかならシーバスゲームには最高だと思います。


ちなみに水深は3mくらいです。
普段5~6mくらいの場所ばかりの人は、浅い場所での釣りって考えに中々ならないかも知れませんが、干潟や河川などの水深1mも無い所にも魚は居ます。
カヤックばかりだと魚釣りの基本を忘れてしまいがちなので、自分は陸っパリ7割くらいです。


ベイトは風に流されるなんてのも基本ですね。
陸っパリなら多少の風でも出来ますが、カヤックだと風の弱い場所を選びがちになります。
向かい風は釣りにくいけどベイトは豊富。
そんな事を考えながら釣り場を選んでいます(*^^*)








シーバス最盛期前の調査

シーバス最盛期前の調査に行って来ました。
場所は普段行かない富津市内の海です。
地形やベイト、シーバスの付き場や活性など、
色々と調べたいと思ったからです。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

朝は5時15分にカヤックを漕ぎ出しました。
手前から底質や、水深を確認して行きます。
ホームにしている場所と比べると根が多く、
フラットフィッシュが少し狙いにくいかな。

コノシロが入れば面白くなるのですが、
まだ少し早い感じ。

それよりも何よりもベイトが非常に少ないです。
海底付近に時々反応が有りましたので、
ジグヘッドワームを投入するとカツカツ当たりますが…















20170925011431280.jpg







思った通りフグです。

齧られないようにメタルジグをキャストして下のレンジを細かく探ってもヒットするのはフグばかり。

水温もまだ高めでクラゲも沢山居ましたね。

水深5~6mくらいで、中層に魚の反応が有りましたので、
チャタビー85の赤金をキャスト!

朝マヅメのローライト&濁りには赤金が効きます。
チャタビー85は重さが有るので、ボートシーバスロッドでもルアーマックス35gなどのMクラスがいいですね。


キャストして底を取り潮に乗せながらリトリーブします。
不自然なアピールにならないように派手なリフトはせず、時々喰わせの間を入れる程度に一瞬だけ止める感じで探ってみるとガツンと来ました!



派手なエラ洗いには竿を寝かせてバレないように気を付けます。
カヤックの近くまで寄せて、水面が近くなるとドラグを出して突っ込みますが、焦らずに(トランキーロだな)やり取りしてネットイン!










201709250114343fb.jpg



5時50分に1本目をキャッチ、サイズは68cmくらいかな?
産卵を控えて居ますから、しっかりエラに水を送って蘇生させてリリースします。
無事に力強く泳いで海に帰って行きました(*^^*)


その後すぐに近い場所でもヒット!
少しサイズダウンです。

潮も止まる頃なので、大きく移動しながら調査します。

300mくらい漕いだ所でタチウオを見付けたので、ニンジャリを使ってワインドさせましたが、移動が速くて駄目でした。
ちなみに水深は4mくらいだったと思います。

まぁしかしベイトが居ない…
目に見える反応が無いと厳しいです。
陸っパリなら別の場所に行けますが、カヤックだと時合を待つしか有りません。

下げが効き始めた8時過ぎに中層に反応が出ました。
群れでは無く単発の反応です。
どうやら近くにシーバスが居るようです。

ここでもチャタビー85の赤金をキャスト!
濁りがキツいので、スローに見せる事を意識して繰り返すとゴン!


狙い通りのシーバスちゃんヽ(*´∀`)ノ



20170925011433f13.jpg


カヤックフィッシングでルアーをキャストする釣りの基本はシーバスだと思います。
考えて探して狙って経験値を上げれば他の釣りにも応用出来ます。


そして、自分が信頼出来るルアーを見付けるのも大事ですね。


やや大きめボディで水深が有っても着底が分かり、しっかりアピール出来るジャンプライズのチャタビー85はカヤックフィッシングで信じて使えるルアーだと思います。
シーバス、ヒラメ、マゴチ、青物と随分釣って充分過ぎるほど元を取りました(笑)





チャタビー85よりも大きくて波動が強いのがメガバスのコノシラスですね。
コノシロが入ってくれば面白いと思います。





さて、釣りの続きですが9時を過ぎるとジェットスキーが15台くらい出て来ました。
残念な事に定置網や、海苔棚を全く無視して走ったり、遊漁船の周りを走ったり、サーフアングラーの前の波打ち際から50mくらいを何度も往復したり、自分のカヤックの左右を挟むように走ったり…

これじゃ釣りにならないし危険です。
118に電話してやろうかと本気で思いました。
本当に船舶免許持っているのか疑いたくなりますよ。



地形やベイトの調査も出来たし、狙って釣る事も出来たので浜に戻りました。
次回は風向きにも寄りますが、また違う場所で調査予定です。
この辺りは何箇所かカヤックエントリー出来る場所が有るので色々と楽しみです♪


カヤックアングラーの皆さん
ランカーシーバスの準備出来てますか?
もうすぐ水面爆発シーズンですよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



あなたは しにました~の復活 (カヤックフィッシング)

201709170530297ad.png



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

久しぶりのカヤックフィッシング!

内房の海で浮いて来ました。

例年ですとイナダ、タチウオ、サバ、カマスなどが回り、シーバス、マゴチ、ヒラメも良く釣れる頃です。

5時に到着すると仲間が先に浮いていました。

いつもは右に出るのですが、仲間が左に出たので準備して自分も左に出ました。
濁りも有って水温も高いです(´・ω・`)




朝一のシーバスをバラし(笑)
群れも見当たらないので広範囲にルアーを投げて青物を探しますがスカスカ(´・_・`)

後で分かったのは朝まづめに右側でワカシの群れが浅場に入っていたそうです(´・ω・`)

カヤックあるあるですね(T▽T)アハハ


仲間と合流して釣果を聞くとサメ2匹とフグだけ…


やっぱ右じゃね?
って事で3キロくらい漕いで移動します。
仲間は足漕ぎ、自分は手漕ぎ…



途中の魚探の反応で投げるもフグの猛攻でワームがボロボロ!


最後のワームを使うも痛恨の根掛かり!

しかも風でカヤックが流されて根の上まで行けない…

と、思ったら周囲でナブラ発生!



めっちゃ焦りますが、根掛かり外れない…


20170917064939e0e.jpg





新日本プロレスの内藤哲也さんに復活の呪文を唱えてもらいます!



20170912072907273.jpeg



トランキーロ!

あせんなよ!









とりあえずライン切ってリーダー組んでスナップ付けてルアー付けてる間に遠くまで流され、頑張って漕いで戻った時には時合終了(๑´• ₃ •̀๑)







(۳˚Д˚)۳オーマイガッ





20170917064939e0e.jpg




もう一度呪文をお願いします



201709120733389e1.jpg















焦っても仕方ないです。
そんな時はぱふぱふです(・∀・)ニヤニヤ









20170911173854181.jpeg




気持ちを切り替える為にタバコを一服しました(笑)









2017091117385372b.gif



HPもMPも復活!( ´∀`)ゲラゲラ





そういや「まほうのルアー」が有るじゃん!


元々はシーバスの岸ジギ用に開発されたルアーですが、シイラも釣れたり、カヤックからでもサーフでもフラットフィッシュが良く釣れます。

↑色違い文字クリックで釣果記事にジャンプします。







困った時の、まほうのルアー!








LONGINのメタルジグ「グリード」です。
ストンと落ちて、泳ぎもいいです。
振り子の様にヒラヒラ落ちるよりも、フラットフィッシュにはストンと落ちる方が自分は実績が有ります。

カヤックで使うなら30gが使いやすいです。









で、魚探を見ながら底質が砂の場所を探してグリードをキャスト!
着底からチョンと一回跳ね上げて5回巻いて泳がせてストンと落とす。
これの繰り返しで広い範囲を細かく探れば濁りの時でも魚の目の前を通す事が出来ます!















ほら…ね。(クスクス)


20170911175334f0b.jpg




やりましたよ!
ロスインゴベルナブレスデハポン万歳!





201709120733395e1.jpeg




さて今日はLONGINの新しいルアー
ウェイキーブー
の発売日ですね♪


どうぐやさんに行かなきゃ(笑)


2017091707245941b.jpg




美し過ぎるルアー「ジンペン」でシイラゲーム

以前から気になっていたけど、手が出なかったルアーが有ります。



LONGINのジンペンです!


でも、前回のシイラツアーの時にLONGINテスターの遠藤さんが使っていたのを見て、あまりの美しさと小型ベイトのパニックアクションらしさにヤラレマシタ。

遠藤さんのレポートシイラツアー前編

同じくシイラツアー後編



2017081402135460f.jpg


動画を見れば納得ですが、ハンドメイドの部分が多くて、塗装も繰り返しクリアを吹く事で新車のボディのような輝きです!





シーバス用のダイビングペンシルですが、ワラサやシイラにも充分使用出来るそうです。


ジンペンには125と105のサイズが有りますが、125を2フックにして使うよりも105のがバランスが良くてアクションも付けやすいそうです。
今回は105ミリのブルーイエローダイヤラメにしてみました。




20170814021352512.jpg



普通のルアーが二つ買える値段です(^_^;)
フックもリングも付いてないので、目的に合わせて選ぶ必要が有ります。
シイラや青物用のセッティングでは4番リングにSTX-58の#4フックがベストだそうです。





以前のカラーの物は新しいカラーよりも安いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ロンジン】  ジンペン 105mm 鰯(イワシ)
価格:3434円(税込、送料別) (2017/8/14時点)





見比べると新しいダイヤラメが美し過ぎますが動きは同じです。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CB ONE シービーワン MAXパワーリング4 54lb
価格:390円(税込、送料別) (2017/8/14時点)






リングとフックを装着した状態で重さを計ってみました。
2g増えて17gになりましたね。


20170814075042f98.jpg



そしてカヤックでのシイラゲームの前に地元の堤防で投げて動かしてみました。
まずは飛距離ですが、後方重心なので105ミリ15gとは思えないくらい飛びます。
動きは…色々と試せば試すほど思い通りにアクション出来ます。


ポップクイーンの130と比べると派手さは有りませんが、逆に自然な感じでアクションの後の波紋が綺麗に多く出ます。

ポポペン95Fと比べると、やはり自然でライン絡みなどのストレスを感じませんし、動きだけでなく音がオマケに付いて来ます。

TDペンシルと比べるとポップ音が良くて飛距離もロングで、アングラーからルアーの位置が分かりやすいです。


そして出撃!

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


20170814021349f6d.jpg



シイラ用のタックルで実際に上手く飛んで動かす事が出来るのか?
60gのジグをフルキャスト出来るロッドで15gの軽いルアーを使うので不安でしたが、全く問題なく使えました。


それどころか驚いたのが、鳥が集まって来てルアーを取ろうとした事です!


ジンペン105の大きさ、形、色、動きなどがエサに見えたのでしょうね。



勿論、釣果もバッチリです!



20170719211157859.jpg爆釣速報はコチラ







2017081402135500b.jpg



リアフックをガッツリ喰った後に暴れてフロントフックも頭に掛かってしまいました。




今年はペンペンサイズが多いので、ポップクイーン130に付けている太軸#1フックだと当たりは有っても乗らない事が多かったのですが、ジンペンだと乗りやすく感じます。


ルアーの形としても見切られにくいので何度もアタックして来ましたし、ダイブさせた後の止めの間のチャプチャプ浮いてる時も下から喰い上げて来ました。


毎日のように叩かれてスレて来ているシイラ達ですが、前回や前々回(記事にしてないですけど)に比べて単純に倍のヒット&倍のキャッチ率でした。


確かに税抜きでリングもフックも無くて3,750円って思いましたが、トップ用の浮くルアーなので根掛かりは無いし、ラインが高切れしても取りに行けるし余程じゃないと無くさないです。


塗装も厚くて丈夫なので色落ちしにくいし、一軍ルアー決定です!
(シイラのサイズが大型ばかりならポップクイーン130も非常に有効だと思います。)


で、暴れて傷だらけになってリリースしても生きていけないシイラを御土産にしました。
カヤックの上で脳〆して血抜きしたので刺身にしてみました。


20170814021350952.jpg



イナダとビントロを合わせた感じで美味かったです(*^^*)





まだ暫くはシイラゲームで遊びますヽ(*´∀`)ノ
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
38位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム