ナブラ撃ち撃沈からの真鯛狙い

金曜日の仕事が終わり自宅に戻ってカヤックの準備をして南房総へ向かった。
本当は土曜日に日付が変わるまで寝たかったけど、「飲もうよ!」と悪魔の囁き(笑)


釣行場所等の作戦会議って名目で22時から宴会だと…


仕事で疲れてるし、飲んで仮眠してカヤック出すのか?
と、思ったけど自分も含めて4人が集まってしまった(*''艸3`):;*。 プッ


釣りバカなのか、酒好きなのか?

きっとみんな両方だね。



20170625155253a2e.jpg



飲みながらルアーの話しや風向き、潮の流れなど色々と検討して場所が決まった。




じゃおやすみ~



既に日付が変わって土曜日になってるし




で、出来るだけしっかり睡眠を取ったつもりで目覚めると、朝方に1人到着して5人で海に出た。




若干のウネリと微風。
水も冷たくない。



足漕ぎのナオキとユウキの2人は少し早いシイラを探しに沖を目指す。

自分と、かっし~、ゴン太の3人は手前から探る。
少し漕いで、まだ浅い場所で水面がもじっているのでトップをポポペンで探る。



ポポペンは軽いが飛行姿勢が良く飛距離も出易い。
カヤックの上からでもアクションさせ易いのも嬉しい。
MMH3のフックまで使えるので、シイラや青物でも大丈夫だと思う。





この時は追ってる魚が居なかったのか、ヒットは無かったけど、これからのシイラに備えて色違いで3つくらい用意しようと思う。


横を見ると、かっし~がサビキで小鯖を掛けていたのでベイトの種類と大きさが分かった。




そのまま水深40m付近まで漕ぎ、下げの潮が動き出した時…



水面をパシャっと叩く音がした。
誰かがルアーを投げて届く距離では無い。
そして何かが飛んだ?































突然カヤックの先でトビウオが飛んで逃げ回り、水面が爆発!


仲間達も気付いて集まってのナブラ撃ち!

だが移動が早く何処にボイルが出るのか神出鬼没。


鳥が追いかけるのを見ながらキャストするがルアーが着水した時には離れた場所でボイルが起きる。



かと思えば魚探には中層に反応が出たりする。



少しでもボイルにルアーを近づける為にメタルジグを投げてスキッピングするが喰わない。

暫くすると…


















「喰ったぞ~!」




声の方を見ると、かっし~がロッドをブチ曲げながらカヤックごと引き摺られて行く…























しかしリールを巻く事が出来ないままのラインブレイク…




群れでは無かったので、大きなヒラマサだったかも知れない。
本人も仲間も全員が残念な気持ちだった。




そして気が付くと凄い速さで潮に流されていた。
下げで沖に流されるのと逆に、湾の内側に流されている。





黒潮分流直撃か!



まさにそんな感じだが、ベイトの群れは見当たらなくなり、青物らしき反応も無い。
真潮に流されて魚が何処かへ行ってしまったようだ。




みんな思い思いの方向に散ることになったが、自分は最初にボイルが出た場所に戻る事にした。




後からの報告では、ユウキが離れた場所で鯛ラバタックルで何かを掛けたが一気にライン200m持って行かれたらしい。
この時も残念ながらラインブレイク。
ブリなら止まるのでヒラマサかキハダか…






さて、下げの5分になったが誰も何もキャッチしていない。
ここで自分は鯛ラバに切り替えた。


すると…海面付近と海底付近では逆の流れになっているようだ。
二枚潮ってのだね。



そして選んだのは爆流 鉛式 ビンビン玉スライド



水深は37mだが60gを使用した。









地形の変化も無く、ベイトも居ないが流れが有るので回遊待ちをしようと考えた。
透明度も高く、海底付近は明るいので鯛ラバで誘っていれば目がいい真鯛なら遠くからでも興味を示すかも知れない。


更に、今年は水温上昇が遅れてるのでアフターでは無く、乗っ込んでいる個体が残っている可能性も有る。




久しぶりの鯛ラバだが、これに掛けてみようと思った。
落としては巻く事の繰り返しで単調では有るが、巻きスピードや巻き上げる高さ、着底から巻き始めまでの素早い動作など色々と奥が深くてゲーム性が高い部分も有る。



そもそも釣りを始めたきっかけも真鯛狙いの鯛ラバだった。





そんな事を考えながら巻き上げていると_




















コツコツコツ!キタ━(゚∀゚)━!













だが、久しぶりの鯛ラバだったのでアタリに合わせてしまった(^_^;)






勿論、魚は乗らずに逃げてしまった。






すっかり鯛ラバの基本の巻き続ける事を忘れていた。


針掛かりして下に引くまでリールを巻き続けないと駄目な事を思い出した。




まだ時間は残っている。
真鯛も他にも居るだろう。
信じて釣りをするしかない。





ポイントに戻って鯛ラバを落とす。
少し潮の流れも緩んで来たようだ。







ワンチャンス有るか?






鯛ラバの形やカラーを変える事もせずに直感を信じて続けた。
鯛ラバが好きな人なら地形もベイトも変化も無い場所でってのは最初から頭に無いと思う。
自分でも漕いで探して移動を繰り返す事が多い。



だが今日は違う。
ベイトが居なければ鯛ジグより鯛ラバのが目立つ。
透明度も高く、海底付近は明るいはずだ。
きっと鯛ラバを見付けて追い掛けて来る。




























コツコツコツコツゴッ!グッグッグーン!







(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!





今度はアタリが有っても慌てずに巻き続けて乗せる事が出来た。
後はバラさないように慎重にやり取りすればいい。



真鯛独特の3段引き、それに合わせてドラグが出る。
何度も何度も嫌がってドラグを出しながら突っ込みを見せる。


元気は有るが重くはないので50cmくらいか?




真鯛が突っ込むたびに竿先が柔らかくクッションになってバラさないように衝撃を吸収してくれる。
やはり鯛ラバ専用のロッドは良い。








何度も突っ込むが、やがて浮き袋が膨らんで魚が浮いて来たようだ。
少し竿を立てて竿先の曲がりを維持したまま取り込みの態勢に入る。








そして無事にネットイン!














20170625155252db8.jpg



綺麗な50cmオーバーの1.8キロのメスの真鯛だった。
アフターでは無く抱卵している。
浮き袋に押されて肛門から内臓が出ちゃってるのが美人台無しだけどね。






脳締めと血抜きをしてペット氷と保冷剤を入れたクーラーボックスへ。




少しでも鮮度を落とさず、美味しく食べる為に生簀や神経〆具が有れば良いが、カヤックでは難しい。




でも、とにかく狙い通りの納得のゲーム展開で釣れた真鯛。
大きさ重さも大した事はないが嬉しい1尾だ。


釣果は真鯛だけだったが、楽しい仲間達と綺麗な海で遊んで、家族への土産も出来た。




これだからカヤックフィッシングは楽しいヽ(*´∀`)ノ



釣れた真鯛は一晩熟成させてから刺身とアラ煮と鯛皮ポン酢にしてみた。





201706251825174d5.jpg




半身は昆布締めで更に熟成させて旨味を引き出して食べようと思います。


御一緒の皆さんお疲れ様でした( ・ㅂ・)و ̑̑




にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ナブラの正体は…

日曜日は新しくカヤックを購入した友達の進水式でした。

カヤックを漕ぐのも全く初めてで、パドルの持ち方や動かし方も分からない…って事で他の友達も集まって、みんなで見守りながらでした。

20170612045818537.jpg


マリブカヤックのステルス12です。
自分のX-13に比べると安定感が非常に高いカヤックですね。


で、まずは海に出る練習と浜に戻る練習を数回やりました。
カヤックにはタックルは積まないでパドルだけ繋いで波打ち際で安全に乗り降り出来ないとダメですもんね。

自分が横で先にお手本を見せながら練習してもらいました。
最初は少し不安定でしたが、波を見極めてタイミングを計って素早く岸から離れる事、帰りは浜と出来るだけ垂直に、ある程度勢いを付けて寄せ波を利用して上がる事が出来るようになったところで、タックルを用意して釣りをする事にしました。

少しずつ様子を見ながら沖に出ます。
たった数百mでも最初は怖いもんですよね。

時々、魚探の反応や水深を知らせたり、ポイントを教えたりしながら先に出た友達を追いかけました。

友達の一人は既にマゴチをキャッチしていましたので自分達も狙います。
やがて自分が2本続けてキャッチ!1本はリリース。
マゴチって同じ場所に居る事が多いですよね。
進水式の友達もカヤック初fishがマゴチでした♪


少し遊んで浜に戻る途中でナブラが立ちました。
メタルジグの表層早巻きでヒット!

お…走るじゃん(*^^*)
ヒキは弱いけど横に走ります。
軽いけど元気なのでサバかな?と思いましたが、上がって来たのはワカシ(ブリの幼魚)でした。


201706120448028b4.jpg


手尺で20cmちょっとでしたね。
イナダサイズが混じっていないかな?と思ってナブラ撃ちを繰り返しましたが、4匹ほど同じサイズのワカシだったので終わりにして、狙いを切替えます。


どうやら陸っパリの仲間が自分の車を見付けたようでLINEを送って来ました。
サーフで頑張ってるけどフグしか釣れない…

まぁ数百m沖の水深の有る場所でもベイト反応も少なく、魚もなかなか釣れないので、サーフは厳しいでしょうね。

って事で今くらいの時期が美味しいスズキを探します。
暫くしてフッコをキャッチ!
その後にソゲをリリースしてからフッコを追加。


進水式の友達もセイゴが釣れたようなので沖上がりしました。
時間的にはまだまだ出来ましたが、初めてだと疲れますからね。



で、陸っパリ仲間と合流したら更に友達も居るし、マゴチを食べた事が無いって言うから一人にマゴチ、もう一人にフッコをプレゼントして、自分のお土産はフッコ1匹でした(笑)



帰りは仲良くラーメンセット。

2017061204480466c.jpg



解散して自宅でフッコの刺身です。

20170612045117dca.jpg


沖で脳締めして血抜きして氷温保存したので、身に透明感が有って甘くて美味しいですヽ(*´∀`)ノ


梅雨入りしたので、なかなか釣りのタイミングも難しくなりますが、楽しい一日で良かったです。




本日のオマケ


20170612044801879.jpg


大根のツマと赤貝と菊を縦に並べてみました!
特に深い意味はありません(笑)


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

貧果ですが美味しくいただきました。

朝から「さんぱつ」やってスッキリしました!
3発じゃなくて散髪です(笑)

最近は釣果に恵まれず、あれこれ試して何とかホゲ回避な釣りばかりです。

南房では朝マヅメから頑張って6時間沈黙の後に20分くらいの短い時合突入でシーバスが6キャスト3ヒットとか。

一匹だけルアー丸飲みで血だらけになってしまったので、お土産にしました。
綺麗で臭いも無い南房のフッコ。


20170604150859fc1.jpg


カルパッチョで美味しくいただきました♪


20170604150858924.jpg


地元内房ではカヤックで出撃するも潮周りが悪い日で濁りもキツく、丁寧にルアーを見せるようにして何とか50cm程のマゴチをキープ。


20170604150900ef5.jpg


帰りは仲間と3人で「あさると」でカレーを食べました。
今回は月見ドライカレーにしましたよ♪


20170604150902752.jpg


マゴチは頭とアラを煮付けにしました。


20170604150903bf5.jpg


サク取りした身は昆布締めにしたので、少し置いてから食べようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


今日のオマケ


2017060415185255a.jpg


らーめんコジマル
醤油ラーメン味玉肉増し野菜マシマシにんにくマシマシアブラ
こちらも美味かったなぁヽ(*´∀`)ノ



初夏はマゴチでしょ!


GW最終日、内房でカヤックフィッシングをして来ました。
土曜日にドライブをしていたので、そのまま車中泊です。
南の風が半端なく、海はシャバダバです(¯―¯٥)
慌てても仕方ないので夕陽ビール(笑)


20170509063011e7d.jpg

こんな時は翌日に備えて早く寝ちゃうにかぎります。



で、当初一人の予定が、朝目覚めると仲間達の車が…
気が付けば5人になりました(∗•ω•∗)

南房方面の予定だった仲間達が、風とウネリを避けて内房に来たみたいです。

それでも風が残り、セットの早い波が押し寄せるので暫く様子見です。

カヤックが出せそうな状況になってから準備したので、漕ぎ出したのは5時を過ぎていました。

水温は上がっていますが、濁りが酷くて透視度は50cm程度です。


狙うのは初夏が旬のマゴチです。

少しでも流れの有る場所を探してカヤックを漕ぐと、パドリングが重くなる流れに入りました。

風上、潮上から流れに乗せてワームをキャストし、海底付近をコツコツぶつけるようにスローに引く事を繰り返して、マゴチの目の前でしっかり見せるようにする事を繰り返しました。

根に当たれば少しだけ持ち上げるようにすれば殆ど根掛かりしません。

暫くして45cmのメスのマゴチをキャッチ!


2017050906301272a.jpg

頭にナイフ刺さってます(笑)


やがて同じサイズを追加。



20170509063014511.jpg


更に1本掛けるもフックが鈍っていたのか痛恨のバラし(T ^ T)

仲間達もマゴチやシーバスやイカが釣れたみたいで、ヒラメも2枚釣れたそうですが小さめだし時期的に美味しくないのでリリースしたそうです。

風向きが変わって潮も止まったので10時には撤収して君津の大ちゃんラーメンへ!


比較的行列も少なくてラッキーヽ(*´∀`)ノ


久しぶりなので王道の「とんしおラーメン」650円と「ライス小」50円。


201705090630153b2.jpg


ラーメンでもチャーシュー3枚入っているし、ライスには切り落としチャーシューが乗っているし、ゆで卵はサービスです♪


食べ終わって解散してマゴチ料理です。
今回も刺身と潮椀にしましたよ!


20170509063017d00.jpg


渋い状況でしたが楽しかったです♪




今回マゴチが釣れたルアーは前回と同じバディワークスの45ヘッドです。
着底の時にルアーが45度の角度になるので根掛かりしにくく、専用ワームはスリットが入っているので良く動いて目立ちますね。











にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

内房フラットフィッシュ

そろそろアノ魚が美味しい季節です。
初夏から旬が始まるマゴチ。
ヒラメは味が落ちて来ますが、マゴチは脂が乗ります。


昨年は内房で良い思いをしたので、釣れたらいいなぁと思ってカヤックで出撃しました。




20161121205952f0a.jpg



↑昨年の60オーバーです(笑)




久しぶりのカヤックなので嬉しくて早く目が覚めたので車を走らせます。
3時過ぎには釣り場に着いて、海の様子を見ると波風は穏やかですが濁りがキツいです。


のんびり準備して朝マヅメの4時半に漕ぎ出しました。


まだまだ海水温は低いですね。
魚探の反応は良いのですが、なかなか魚が口を使ってくれません。
シーバスらしい反応なんですけどね。


暫くシーバスを試すも釣れないので、フラットフィッシュのポイントへ移動してバディワークスの45ヘッドをキャスト。













海底から30cmまでをイメージして巻いたり止めたりを繰り返すと…



コン!ココココ!



マゴチが首を振っている感じです。



追い合わせを入れて慎重に巻いて来ると…





やっぱりマゴチだ!





20170502142006069.jpg



サイズは44cmでした。




その後も同じようにすると…


ククン!



なんだか軽いなぁー





20170502142007338.jpg




30cmチョイのソゲでしたので素早くリリースしました。




その後、ワームが齧られるアタリが2回有りましたが乗らず、風が強くなって来たので着岸しました。



濁りがキツかったのでスローに魚の目の前を通すイメージで少ないながらも釣れたので良かったです。



マゴチシーズンですよ!
是非狙ってみてください(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


20170502184209a0a.jpg


とりあえず半分だけ刺身と潮椀にしましたヽ(*´∀`)ノ


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

内房でシリヤケイカ!

GW始まりましたが、風が強い日が多そうですね。

で、初日の29日は7時から用事の為に朝の短時間でしたが、地元内房の港湾堤防でシリヤケイカ狙って来ました!

毎年GW前後に始まるシリヤケイカ接岸。
水温は少し低いけど、しっかり見せてアピールすれば、居れば釣れるかな?
と安易な考えでエギング開始。

投げる→沈める→シャクる→フォール→ステイ→シャクる→フォール→ステイ→ずる引き→ステイ…

一度のキャストでエギ回収まで5分以上を数回繰り返したところで、陸っパリ仲間登場。


「シーバス釣れてる?」


「イカだけど…」


なんて話してたら目の前でシーバスボイル始まりましたぁ!


急いでエギからルアーに交換。
仲間もキャスト。


シーバス居るのに何しても喰わない(´・_・`)


見える魚は釣るの難しいですね。


で、時間が無いので再度エギング!
取り出したのは誰でも簡単にイカが釣れちゃうと評判のエギーノぴょんぴょんサーチ






投げる→沈める→3回シャクって6秒待つ→3回シャクって6秒待つ…














ズン!






("⊙Д⊙")えっ!!マジ?







20170429205021f34.jpg





シリヤケイカゲット!



タイムアウトギリで釣れましたヽ(*´∀`)ノ



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

南房エギング!

結婚記念日の旅行の途中で南房総でエギングして来ました!


新しいエロいタックルに早く慣れて墨付けしたいですからね(笑)


20170416152106c5e.jpg



20170416152104468.jpg



20170416152101900.jpg



セフィアCi4+s806mに比べるとブラックマーク832はガイド数も一つ多い10個で下3個はダブルフットですし、パワーが有ります。

少しだけ長さも短くて重いですが、バランスが良いので持ち重りは感じませんでした。

ジャークはなんでも出来ますし、不安無くガンガンいけます。

糸絡みなどのトラブルも一度も有りませんでした。

キャストに関しては、エギは鬼のようではなくて普通に飛びます。
1オンスの鉄板バイブは余裕で綺麗に飛んで行きます。
設計は古いですが、流石はGクラフトって感じで、強くて逞しいロッドだと思います。




ルビアスですが、巻は滑らかでダイワ特有のシャリ感は多少有りますがザイオンボディは明らかにCi4よりも剛性が高いのが分かります。

ベールを開いた時のカッチリ感はシマノに比べると少し残念な感じですが、トラブルは有りませんでした。

色々なジャークをしましたが、不安無く使えました。
使い方や頻度やメンテナンスにもよりますが3年は大丈夫そうだと思います。



実釣では、水温が低く濁りが強くベイトが居ない状況でした。

オレンジ系カラーのエギーノぴょんぴょんから投げてみます。




上から見た感じでは透明度は2mくらいです。
色々なジャークで見せ方を変えたりステイの時間を変えたりして探ります。
3回キャストしたら移動を繰り返しますが、墨跡は少ないので、墨跡から数メートル離れた場所に入ったりと新たなポイントを探す感じですね。


時間も9時くらいで下げ止まりの頃でした。
エギを「エギ王Qライブサーチラトル490グロー」の赤テープピンクカラーに変えました。





しっかり着底させてから大きく2回シャクり上げてフリーフォールさせたら10秒数えた時に違和感を感じたので軽く合わせると…



ずしーん♪



乗りましたヽ(*´∀`)ノ



横抱きだといけないので追い合わせを入れて巻いて来るけど走りません。

こりゃアオリじゃなくて甲イカだな…


やがて水面まで上がってイカの姿が見えました。
周りに居た人も見に来てドキドキしながら無事にタモ入れして引き上げるとモンゴウイカでした。



20170424062910bad.jpg



ニュータックル墨付け完了!

雷イカだけど(笑)



アオリじゃないけど雷神だから雷イカでもいいの…



妻との旅行中でしたので、ジップロックに入れて、お友達にプレゼントしました。


次は水温が上がった頃にアオリイカ釣りたいな!


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

簡単で安くて色々な魚が釣れる 「鯛ジグ」やってみた!

少しずつ気温も上がり夜明けも早くなって来ましたが、海の中はまだ冬のこの時期。
カヤック仲間に誘われて5人で浮いて来ました!

今回は土日でキャンプも目的です。
どっちかと言えば宴会>釣り(笑)

場所は南房総になります。

土曜日の朝は風が強い予報でしたのでのんびり支度。
なんだかんだで風が弱まっての10時半スタートでした。


20170320075854016.jpg

海の様子は透明度が高く潮の動きも殆どなく、水が冷たくてベイトも少ない「釣れない感マシマシ状態」(๑´・_・`๑)


まぁでもせっかくですから「鯛ジグ」を試す事にしました。


「鯛ジグ」と言っても商品名ではなく、着底からのタダ巻きで使えるメタルジグです。

例えばムーチョルチアなんかが真鯛チューンされていますね。




タックルですが、鯛ラバ用でもジギング用でも、軟らかめのシーバスタックルでもいいと思います。

使い方は鯛ラバのように落として巻くだけです。
アクションは要らないので楽です。
シイラなどに使うキャスティングロッドならジグですからナブラ撃ちにも使えますね。


で、結局真鯛は釣れなかったのですが、ホウボウ、アマダイ、マサバ、キジハタ、エソ、フグが釣れました。

鯛ラバの時のアタリみたいに下からコツコツして乗る事が多かったです。
マサバはフォールで喰って来ましたね。

今年は「鯛ジグ」で色々やってみたいと思います!


で、宴会も楽しかったです。


20170320080228e09.jpg
20170320080230290.jpg
20170320080231139.jpg


日曜日ものんびりスタートで似たような状況でした。
帰りは梅軒で「塩海老ワンタン麺」を食べて解散。


2017032008023394c.jpg


相変わらず美味かったヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

極寒の外房シーバスゲーム

今年から電車通勤になって仕事帰りに釣具屋に寄る機会が減りました(´・-・`)
無駄な出費?は減ったのかも知れませんが、やはり何となく寂しい感じです。
内房ではバチ抜けシーズンですが、外房方面をホームとする友人に誘われて、アウェイの地でシーバスゲームして来ました。
って事で久しぶりの日記になりますが元気でやっておりますヽ(・∀・)ノ



前回の大潮の夜に外房の友達が、地元河川でバチ抜けを確認したそうです。
で、今回お誘い頂きまして土曜日の昼飯を一緒にコジマルで食べるところから釣行が始まりました(笑)



事前に釣り場の状況が分からない為にロッドは2本用意しておきました。
内房ですと小場所ではミッドナイトジェッティー852PEマイクロプラッキングスペシャルを使っています。
流心まで距離が有る場所ならミッドウォーター952SRウェーディングカスタムですかね。
どちらもGクラフトセブンセンスシリーズですが、852は繊細なティップ、952は小さな魚でも全体が曲がってバラシにくいロッドです。




そして待ち合わせのコジマルへ。
今回はまぜそばの大盛り全マシにしました。
友達は初コジマルなので醤油ラーメン豚マシにしていました。


やがて(・∀・)ニヤニヤされながら出てきたのは…









20170212053537a68.jpg




どう見ても注文より盛ってる…だろ…?


ラーメンを作ってる時に友達との会話に「いいなぁー」とか「俺も釣りに行きたいなぁー」とか言いながらだったけど、これから川に浸かって水圧掛かるのに…ウェーダー履くのに…

相変わらず旨いな!と思いながら食べてるんだけど減っていかない…
普通に一杯分は食べたつもりなのにまだまだ残ってる。
この、先の見えない感じと満腹感が押し寄せて来るのは、スーパーラーメンとか寿司桶カツカレーを食べた時に似ています(笑)



コレハナニカノシュギョウデスカ?



ちなみに元々がG系なので量は多いけど、普通盛りなら一般的な中華そばの倍程度です。



20170212060242868.jpg



まぜそばも普通盛りなら多少のインパクトが有る程度です。


2017021206024427e.jpg




で、もう一度今回の写真


20170212053537a68.jpg



最後に取っておいた味玉のラスボス感ったら(笑)


でも、友達が普通のラーメン食べるのと殆ど同時に無事完食!ごちそうさまでした(o^^o)♪



食べ終わったのを見て、助手と麺打ち担当の奥さんに「凄いよ!雷神さん太麺2玉ヤサイマシマシニンニクアブラマシ食べちゃったよ!」って…



総重量1.5㌔余裕で超えてるらしいです




「釣り頑張ってね~」とかって見送られて店を出て釣り場に向かうのでありました。


つづく
















いやいやコレで終わっちゃ釣り日記じゃなくてデカ盛り日記になってしまいますので、その後の様子など。



友達に先導して貰って付いて行くと、良い感じの場所に着きました。
川幅は有りますが水深も有り、流心が近くて支流からの流れも当たる場所です。


ウェーダーとゲームベストを着て、ロッドは952を準備。





リールはシマノ14ステラC3000HG






ラインはシーガーR18完全シーバス0.8号





少し時間は早目でしたが場所取りも有るし、水深や流れや濁り、ベイト、地形など色々と探りたいので16時前にウェーディング開始です。


LONGINのハイスタンダードをアップにキャストして普通に巻きますが、ティップを下げて早巻きすると川底に当たる場所が有ります。
キックビートの20gをキャストした感じでは深い所で水深2mくらいの感じでした。
上げ潮の時に外房の荒れた海の水が入って来る為に濁りも強い感じです。


予習が出来た所で夕まづめを迎えました。
潮も下げに変わり流れが出てきたので、プレックス水面直下をアップにキャストしてドリフトさせます。
カラーを変えたりクロスさせる位置を変えたりしますがアタリは有りません。
ルアーをメガプレックスに変えて底を取りながらチョンと巻いては流れて落ちるように動かしてみましたがアタリが出ません。

肝心のバチも抜けていないようです


そこで小さいけど良く動き目立つフランキー90にルアーチェンジしてアップから流れより少し早いリトリーブをしたら「コツン!」と小さなアタリです。
ティップが入って重さも感じるのですが、ゴミでも引っかかったような…分かりますよね。






…と思ったら手前の浅い所でエラ洗い。
シーバスですヽ(・∀・)ノ


大事にテンション掛けたまま寄せて上げます。





服の上からと中身は2~3割の違いが有るって事ですかね。





で、アウェイで初シーバス!








20170212053535764.jpg



計測するまでもないサイズでしたので撮影後は速やかにリリース。
しっかり泳いで帰って行きました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑












でもその後は続かず下げが効いて水の色もクリアになり、雰囲気が無くなったので別の河川に移動します。


河口から1キロくらい上流の街灯の有る橋周りの明暗にドリフトさせますがアタリも無く猛烈に寒いだけ(笑)

チ〇コは縮まり心が折れた所で解散し、一人で南下しながら漁港を4箇所見て回りましたがアングラーも魚も居ないので帰宅しました。


そんなこんなの外房河川釣行でしたが良いポイントも知る事が出来たので、次回の大潮では友達を内房のバチ抜けポイントに案内してあげようと思います。



あぁ今こうして日記を書いていますが寒波の影響で本当に寒いですね。


たまには温泉にでも行きたいと思う雷神なのでありました。



カヤック仲間と館山で浮いてからの温泉と宴会なんてのも楽しいかも(o^^o)♪






にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

黒潮接近!?

南房総に黒潮が接近していたので、土日でサーフや磯などに行って来ました。


26日はこんな感じ。


2017013105301511c.gif



27は更に!

20170131124941808.png


分流も差しているみたいですし、水温も上がっていました。

これはドラマが有るかも知れない!


土曜日の朝はサーフへ。
ちょうど朝まづめが満潮からの下げで潮が動きます。
ハイスタンダードからスタートして、90mmのブリブリ系シンキングミノーやジグヘッドワーム、バイブ、メタルジグと手前から遠くまで、上から下まで色々と試します。

ちょっと腰を痛めていたのでへっぴり腰キャストです(笑)


20170131053107d40.jpg


富士山が綺麗ですねヽ(・∀・)ノ


見渡す限り鳥も居ないし、ベイトも居ないし、釣れてる人も居ません。

やがてカヤック仲間が来て、3人でカヤックを出していました。

かなり沖にトローリング船が操業しているのが見えますが釣れているのでしょうか?


9時過ぎまで投げ続けてノーバイト( ´•ω•` )

お腹が空いたので朝御飯にします。
相浜漁港では冬の房総名物ナマダ(ウツボ)の干物を見ました。

20170131053849471.jpg


って事で朝御飯は漁港前の相浜亭で「はらいっぺい定食」です。
イナダの刺身とアジのナメロウ。
サバの味噌煮と天ぷら5品。
ワカメの味噌汁に小鉢3品と御飯大盛りで1,000円!


20170131053850d44.jpg


少し休んでから磯に入ります。
ウェーダーからウェットに着替えてタックルもチェンジ。


20170131053105606.jpg



サラシが薄いけどドラマを信じてミノーやシンペンをキャスト!
結果はノーバイト(;-ω-)ウーン


またまた場所を変えて別のサーフで夕まづめまで粘るも何も無し…



こうなったら飲むしかない(笑)


伊豆大島に沈む夕陽を見ながら乾杯🍻
ちなみにカヤックの3人も全員ボウズだったようで、魚探にも反応が無かったそうです。


20170131053852b9b.jpg


車中泊して翌朝は仲間と合流して前日朝イチのサーフを攻めますが状況変わらず。


車で移動しながら鳥や海況の変化を探しますが、どこも同じような状況です。

結局、館山から鴨川まで移動して最後に漁港を覗いたらソゲが泳いで砂に潜る瞬間を見る事が出来ました。
一瞬で砂と同化して見分けがつかなくなりました。
そうやって捕食したり、強い魚から逃げたりしているんですね。


そのまま鴨川でランチです。
今回は昨年オープンした「さわ」に行きました。


201701310538534bb.jpg


勝浦ではなく鴨川坦々麺の店です!


2017013105385584c.jpg


曽呂交差点の近くで目立ちますね。
注文したのは勿論、鴨川坦々麺(o^^o)♪



20170131053921f92.jpg



勝浦式のようなラー油ではなく、味噌と唐辛子と芝麻醬での味付けで結構な辛さで美味しかったですよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


今回も魚は釣れませんでしたが、相手は自然ですから無理せず楽しめたので良しとします。



で、月曜日の海況を見ると…





20170131125635fe2.jpg



黒潮が離れていました(T▽T)アハハ



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
32位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム