FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワ 19バリスティック FW LT1000S-P 購入とベアリング追加と分解とファーストインプレ!

釣りは道具から入る雷神です(笑)

最近は全然釣りに行けないのに更に雪の追い討ち…

これはリール弄りで( ˆωˆ )ニヤニヤするしかないです♪


7日の木曜日にライトゲームやサーフで仲良くしている魔界の魔人さんからメッセージが入りました。




「バリスティック入りました!」


すぐに電話して、「1000番キープ宜しくね💕」



どうやら発売前から人気で、ネット店舗の予約も多かった為に店には2台しか入荷が無かったそうです。


そして金曜日の仕事帰りに…




「お買い上げありがとうございます😊」




20190209065128991.jpg


久しぶりのダイワスピニングです(笑)


ボディはセオリーベースのザイオン
ローターは18イグジストと同じ
スプールは薄肉アルミ
メインギアは冷間鍛造+マシンカットのアルミニウム合金
マグシールド無し



なかなかのハイスペックじゃん!


マグシールドが無いので淡水専用と書かれていますが、開発者本人がアジングなどのライトゲームにも良いです!と話していますし、軽巻きが好きな人はプレッソリミテッドなどのトラウト用の淡水専用リールを好んで使ったり、他にもわざわざマグシールドを外して巻きを軽くする改造をされる方もいますので、普通にメンテナンスしていれば問題ないと思います。


ハンドルを回すと、シマノっぽい感じです(笑)


箱から出して自重を量ってみます。
メーカーのカタログ値では160gでしたが…











(´º∀º`)?!





シマノですとグリスが多くサービスされていてカタログ値より少し重い事が良く有りますが…




















20190209065708edc.jpg



156g(`・∀・)ノイェ-イ!


セオリー1003が155gなので迷っている方はバリスティックをオススメします!






セオリーベースなのに5gアップになっているのはフットが肉抜きされていないのとメインギアが違うのとピニオンギアが長くなったのとローターナットが真鍮に変わった事が主な理由ですが、全て剛性アップしています。

マグシールドが無いので同じくらいの重量になったのかな?
とにかく、思っていたより軽いのは嬉しいです(*^^*)

20190209065433aee.jpg


ちなみにハンドルの重さは



20190209065709c8e.jpg


15gなので34のゼログラハンドルに替えても殆ど重量増にはなりませんね。





さて、とりあえずベアリングを追加してみましょう♪


お決まりのハンドルノブは740サイズを2個


20190209065127009.jpg





スプール受けのベアリングも交換します。


20190209065707632.jpg


どうやらLTになってからシマノと同じく0.89mmのヘキサゴンで芋ネジを外すタイプになったようです。



スプール受けのベアリングサイズは1170「内径7mm外径11mm厚さ2.5mmのオープンタイプ」です。


2019020906543056f.jpg





スプール内部ベアリングも交換します。


201902090654315e0.jpg

LT以前は1170でしたが、1060サイズになっていました。





ラインローラーもベアリングが追加出来るのかな?
ダイワデジタルカタログでは2BBと書いて有りますので、暫くそのまま使おうと思います。


さてさて、ついでにグリスを入れ換えましょう。



20190209065434382.jpg

マシンカットタフデジギアですヽ(*´∀`)ノ
カルディア以下は亜鉛の鋳造ですので購入を見送りましたっけ。


グリスはナスカグリスとシマノグリスを合わせて使いました。
今回はオイルベアリングまではやらないので、若干の軽巻きチューン程度ですが、実戦で使うのが楽しみです♥


それと、Ci4やザイオンボディだとネジの締付けに気を付ける必要が有ります。
まぁリール弄りは全て自己責任ですからね。


このバリスティックはエステル巻いてジグ単専用リールになる予定です。


釣りには行けてないけど、道具は増えているので暫くは道具ネタになりそうです(笑)


とりあえず次回はアジングロッドかな(´∀`*)ウフフ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新しいサーフ用のロッド♪

サーフが楽しい季節になりました。
マゴチもいまだに居ますが、ヒラメが増えて来ました。

時には太刀魚やサゴシやイナダ、勿論シーバスなどなど場所によって色んな魚が混じってます。

で、何故か新しいロッド(笑)

モンスタージェッティーリミテッドが有り、二代目北西スペシャルが有り、他に何が要るのか?


実はこの2本はハイテーパーでバットが太く強くて、思いっきり曲げてフルキャストすると高比重のルアーが、後ろから大ハンマーで撃たれたような勢いで着水点が分からないくらい飛んで行きます。


面白いし、他の人が届かないポイントを探れるので、一人だけ爆釣なんて事も何度か有りました。


でも、近くまで魚が入って来る季節なら楽に効率良くアピール出来た方がいいと思います。



そこで、どのロッドにするか悩みました。


シマノから熱砂リミテッドが出ました。
軽くて感度抜群で堀田さんが携わったロッドですがこれもハイテーパーですので却下。

ヤマガブランクスからアーリーサーフが出ました。
103モデルを触って振って曲げてみた感じは中々良さげで価格も控えめの32,000円。
会社の後輩が購入して嬉しそうにしています。
間違いなくお買い得なロッドだと思います。






んが…やはりGクラフト被害者としては
(一度Gクラロッドを使うと他のロッドが使えなくなる病気)

























201811200753017cd.jpg



買ってしまいました。
記念すべき10本目のGクラ(笑)



二代目テンロクことミッドストリーム MSS-1062-TR
ゼンドリスペシャル!


ティップには30t+40tカーボン バットには30t+40t+46tカーボンの複合成形のローテーパーモデルです。

ミノーが扱いやすいティップとローテーパー故の厚巻きバットにより、非常にしなやかで現在Gクラフトで作られているロッドの中では最もタメが効くモデルです。

故に掛けた魚は全部捕るからゼンドリスペシャル。
次回のサーフ釣行が楽しみです😊


まだ魚は掛けていないので入魂出来たらインプレしますね。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ヴァンキッシュを分解メンテとカスタムでジグ単スペシャル化

まだ新しいヴァンキッシュを分解してグリスやオイルをお気に入りに換えてみました。



20180505080932b23.jpg

20180419054935f4f.jpg


分解手順とかはアップしませんが、ステラよりは簡単ですが、調整はステラ並のシビアさが有ります。


そもそも、購入したばかりで分解の必要も無いですが、巻の重さと擦れた感じを良くしたいのと、軽量化と防水性アップなどが理由です。


カタログでは155gの16ヴァンキッシュC2000Sは3gオーバーでした。
ラインを巻いたら159gになりました。

20180325162347700.jpg



20180505080427cb1.jpg


で、まずは分解して各ギア類をパーツクリーナーで洗浄、ベアリングはベアリングリフレッシュセットで洗浄です。




ギア類にはナスカグリスを適量塗布します。
今更ナスカグリスの説明は必要無いと思いますが、ソルトルアーやるならオススメです。

詳しくはコチラの記事をご覧下さい。






オイルはナスカルブとシマノのザルスを使い分けます。









ラインローラーとボディの合わせ目には特殊撥水グリスを使います。




クラッチの玉抜きは支持する点を減らす事で軽さは出ますが、強度も下がる気がするので行っていません。


分解整備の後は軽量化と感度アップと見た目を満足させる為にカスタムします(笑)

ノーマルのハンドルは17gと他のリールに比べると軽いのですが、更に軽いハンドルに交換です。


20180505080214ef8.jpg


色々と調べて購入したのはZPIのシーファンネルです。






201805050804236a6.jpg


ノーマルの17g40mmから12g39mmになりました!

ジグ単で、より繊細にアタリが取れるようになりました。


合わせるようにカーボンリールスタンドも付けてみましたよ(*˙ᵕ˙ *)




2018050508042453c.jpg


d(^ω^)ウ-!!自己満足(笑)


これで重量は…




20180505080426ceb.jpg


トータル4g減って155gになりましたヽ(*´∀`)ノ
(ハンドルとスタンドで2万超えたけど…)

オイルやグリスの質や量も換えてネジの締め付けも均等になるように慎重に組んだので、巻きが軽くて擦れた感じも無くなり、自分が求めていた理想のヴァンキッシュカスタムの完成です( ⸝•ᴗ•⸝)♡


後は釣るだけですが、土日は雨と風の中でアジングではなくサーフに行きました。
その時の様子は次回の記事で(・∀・)ニヤニヤ


シマノ(SHIMANO) 16 ヴァンキッシュ C2000S



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

18イグジスト 軽さの秘密

18イグジストは究極の軽さですね。

1000番ボディで比べるとヴァンキッシュが155gですがイグジストは150g。

ヴァンキッシュでもめちゃくちゃ軽いのに更に5g軽い。


まぁダイワも色々と研究しているのでしょう。




拾い物の画像ですが…








20180419054155d81.jpg





オシレーションギアが白いプラス…









(;゚Д゚)!






最近のフラッグシップモデルは強度より軽さなんですかね?



アジング用に先日購入したヴァンキッシュを分解して確認してみました。




20180419054935f4f.jpg


ちょっとグリスが多いので洗浄してナスカグリスに入れ換えて各部の調整したら巻きも軽くなりましたが、そんな事よりも、ヴァンキッシュは中間ギアも全て金属でした!


5g重くても金属のがいいや(笑)


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

今年のGクラフトリミテッドは?

Gクラフト信者なら気になると思いますが、今年のリミテッドが決まりましたね。

まぁリミテッドが出てないのはコレくらいなので、うすうす0.02mm分かっていましたが…



でもアレですね。
Gクラフトのロッドの名前って誰が考えて決めてるんでしょうね?


だって…














ミッドナイトモンスター

みっどないともんすたぁ




真夜中の怪物(;゚Д゚)!


2018041618092673a.jpg


350本限定の93,000円です。
快適に使えるルアーウェイトは10~45g。
ランカー&ヒラスズキ専用設計のジャスト10ft。


モンスターストリームとモスの隙間を埋める感じです。
ストリームと北西が有るからミッドナイトモンスターは見送りかな?
と思っていましたが…








20180416180923934.jpg



SRシリーズのベイトモデルも出るみたいなので、こっちが欲しい(笑)


ミノー専用モデルのミッドストリームのベイトと迷いますねー



SRシリーズのベイトって絶対に投げ易いし、ミノーならベイトのが綺麗に飛んで行くし、次の展示会で触って気に入った方を買おうと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジークラフト セブンセンスSR ミッドストリーム MSB-972-SR
価格:39366円(税込、送料無料) (2018/4/17時点)





合わせるリールは…






2018041703083173b.jpg




ジリオンTWHD買いました( ´∀`)ゲラゲラ







メインフレームに両サイドのカップまでオールアルミなので、非常にカッチリしていますよ!
ブレーキはノーマルのマグフォースだから軽いルアーは多少飛距離は落ちますが、16g以上なら安心して気持ち良くキャスト出来ます。
モアザンがピーキーに感じていたので、とても使い易いです。


ジリオンTW、HLC、ソニックスピードなどのスプールに換えればブレーキがマグフォースZになるので、軽いルアーで飛距離を求める事も出来ます。


週末の天気が悪いとオモチャばかり増えるなぁ(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

ヒラメ実績ルアーの紹介!

皆さん、オハコンニバンワ!
今回は実際に私が使ってヒラメが釣れたルアーを紹介します。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
_20180114_073310.jpg



釣れるらしいとか、人気が有るとかでは有りません。
房総のサーフでの私個人の釣果ルアーだけです。


その前に、シーバス用ルアーとヒラメ用ルアーの違いを考えた事が有るので、どこまで正解か分かりませんが、私の考えを書いておきます。


とあるイベントの時にシーバスルアーメーカーで実際にルアーを製作している方に伺いました。


「どこで使う事を前提にしていますか?
何cm潜るとか、ゆっくり沈むとかの塩分濃度は?」


答えは…
基本的に汽水域で流れの有る場所です。


大雑把に考えると河口付近の川の水と海水が混ざったようなイメージでしょうか?


アップクロスにキャストして、流れに乗せながらほんの少しだけ巻いてドリフトさせる時に良い動きをするとか。


それが全てでは有りませんが、シーバスルアーは海水での使用時はカタログやパッケージに書いてある潜航深度よりも浮くって考える事が出来ます。



それから寄せ波と引き波を繰り返すサーフと上げか下げの基本的に一方的な流れの河川ではルアーの動きも変わりますよね。


逆に、シーバス用である事が偶然のメリットになる時が有るかも知れませんが。



そんな事を色々と考えていると、海でテストしたルアーのがヒラメやマゴチには使い易いような気がします。



ここまでは妄想も含まれていますので、こんな考えも有るんだな程度に読み流してください(笑)




さて、では実際に房総でヒラメが釣れたルアーの紹介です。

房総サーフって殆ど遠浅で100m先でも水深2m未満なんて良く有りますので、その辺りも考慮した上で使っているルアーです。


朝マヅメや初めての場所で最初にキャストする事が多くて、動きの良いフローティングミノーでの実績ルアーは
シマノ 熱砂ヒラメミノーⅢ 125F






4月から新しいカラーも出ますね!
食べて美味しいのは冬場のヒラメですが、春は産卵の為に接岸するので、一番釣れ易い時期です。
ちょうどゴールデンウィークに南房総のサーフで座布団が釣れたルアーです。



次にジグヘッドワームの紹介です。
多分、今までに最も多くヒラメを連れて来たルアーです。
実績としては内房サーフ、外房サーフ、南房の漁港、カヤックからなどです。
メガバス ボトムスラッシュ 20g






以前の(動画の)ボトムスラッシュは値段が良かったのですが、新しくなって買い求め易くなりました。
ちゃんと泳いでいれば巻きでブルブル伝わって来ます!
ワームは長さの調節がしやすいように段差が付いてます。
ブルブルするギリギリのスローでただ巻きがベスト。


ついでにマゴチが一番釣れたジグヘッドワームも紹介します。
ヒラメはエンガワが有るから旨いけど、身の部分だけならマゴチのが美味しいと思います。
揚げても旨いし、昆布締めなんか最高です!

で、キャストして着底したら10秒くらい置いとく。
5~6回巻いたら着底させて10秒くらい置いとく。
この簡単な繰り返しがマゴチに効くんです!
ヘッドの角度が有るので、根ががりしにくいし潮の動きで置いたままでもワームが揺れてアピールします。

バディワークス 45ヘッド 21g






合わせるワームはフラッグシャッドがいいです。





次に遠投出来るメタルジグですが、まぁ何でもいいです(笑)
色々なメタルジグでヒラメもマゴチも釣りましたが、その中でも良く飛ぶのがバンジーショット






30gか40gで、状況に合わせて使ってみてください。
やや後方重心なのでマジで飛びます!



次はバイブレーションです。
飛行姿勢と重量のバランスと巻きを止めた時のヒラ打ちとアピール力などで富津周辺でヒラメもマゴチも釣りました。

ジャンプライズ チャタビー85





カラーも上のレッドシャイナーが一番実績が多いです。
仲間たちも大好きなバイブレーションです。



シンペンなら今更紹介の必要が無いほど売れている「ぶっ飛び君」と「かっ飛び棒」ですね。
ぶっ飛び君は青物も良く釣れるし、外房サーフでヒラメやシーバスも釣れました。
春頃に接岸するイワシサイズなのもいいです。

一番上の画像のヒラメは「かっ飛び棒」でした。
この時は「かっ飛び棒」以外は考えられない状況で、カラーもバッチリ決まったと思っています。












その他にシンキングミノーではDUOのファルクラムやジャクソンのGコントロールでの実績が有ります。










ヘビーシンキングは満潮時や堤防が良く、潮位が低い時のサーフは使いにくいです。


もう一つオマケにスピンテールも良く釣れますので、必ず持って行った方がいいです。
特にお勧めは有りませんが、フックサイズは#6以上のがいいです。




春に向けてサーフ用のルアーを揃えてはいかがでしょうか。
紹介したルアーは全て私が実際に千葉県の海で使ってヒラメが釣れたルアーです!



カタログで見るダイワとシマノのリールの違い

ライトゲーム用のタックルについて、前回の記事で18カルディアを予約したと書きましたが、色々と調べた結果キャンセルしました。

パッと見て触ってクルクルした感じは良いですし、ダイワのカタログを見ても中級機としてのスペックだと思います。

ギアも新しいタフデジギアになりました。


で、タフデジギアについて調べた結果…



















亜鉛ダイキャスト(´・_・`)




男にとって必要な栄養素トタン屋根の材料(笑)を溶かして型に流して作られたギアなんです。



まぁボディはザイオンですからシマノのCi4+よりは強いと思いますが…



で、シマノのカタログを見るとバリュープライスのセドナでも超々ジュラルミンの冷間鍛造です。
亜鉛の鋳物のギアはネクサーブとアリビオとBBシリーズだけ。


詳しくはシマノのHAGANEギアのページをご覧いただけば理解出来ると思います。


201802181941366d3.jpg


シーバス仲間が以前、カルディアを購入して2ヶ月でギアが駄目になった事を思いだしました。




それと、分かっていましたがギアの駆動方式の違いが有ります。


ダイワでは小型最高級スピニングリールのイグジストもS字カム方式を採用していますが、シマノではS字カム方式はナスキー以下での採用です。


定価8,500円のサハラ以上はBBシリーズも含めてXシップを採用しています。


Xシップはギアが多いので機構は複雑になりますが、滑車の原理で力が分散されて、各ギアへの負担が減り、軽く巻けます。


詳しい事は書きませんが、「ウォームシャフト S字カム 違い」などで検索すると色々と勉強になると思います。


S字カム方式は部品点数が少ないので軽く作れますし、分解出来ればメンテナンスも楽ですが、ダイワではギアの販売をしてくれません。


で、???と思ったのはダイワでもトーナメント用のレバーブレーキリールや、投げ用の遠投が必要なリールにはS字カムを採用していないんですよね。


それと、シマノのXシップもストラディックやCi4以下のモデルでは中間ギアがプラスチックです。
それほど力が掛からない部分ですが、ステラやヴァンキッシュでは、この中間ギアにもマイクロモジュールが採用された金属ギアです。


それからダイワの場合、18モデルでスプールの形と径がシマノに近くなりました。
これで飛距離が5%アップしたそうです。



昔はスプール径が大きいと飛距離が出ると言われた事も有りましたが、シーバスやライトゲーム用のロッドのガイドは全体に以前よりも小さくなっていますので、スプール径が大きいと抵抗が増えて飛距離が伸びないです。


で、やっと18モデルで改善して来ました。


まぁシマノもダイワも一長一短が有ると思いますので自分の好みや予算に合わせて選べば良いと思いますけどね。


18カルディアも随分と進化していますし、手頃な価格なのでライトゲームで使用するには大丈夫だとは思いますが、やはり自分にはスピニングリールはシマノのが合ってると感じてカルディアはキャンセルしました。


ダイワですと、自分が好きなのはルビアスとセルテート。
シマノならツインパワー、ヴァンキッシュ、エクスセンス、ステラですね。


で、カルディアの代わりに多分ヴァンキッシュになると思います。
値段が倍以上しますけど(笑)







にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

サーフで使うGクラフトロッドの選び方

高弾性で軽くて感度が良くてパワーが有って、何より飛距離が出せるGクラフトのロッド。

一度使うとGクラフトしか使いたく無くなる為に信者とか被害者とか言われる人が続出しています。


ラインナップのメインはセブンセンスシリーズのシーバスロッドですが、信者としてサーフでもGクラフトを使いたいとか、噂を聞いて辿り着いたけど…って方への選び方の参考になるといいなぁ…って記事です。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

Gクラフトセブンセンスシリーズには色々なロッドが有ります。
ハッキリ言って「ここまで細分化する必要有る?」って思うけど、全国の様々な場所や、季節などで「その場に合う最高のロッド」を使うにはまだまだ足りないのかも知れませんね。



Gクラフトをシリーズで分けると…

*ミッドナイトジェッティ
*ミッドウォーター
*ミッドストリーム
*ミッドナイトモンスター
*モンスタージェッティ
*モンスターストリーム
*モンスターサーフ
*モス

ここまでが一般的にシーバスロッドです。
で、例えば同じミッドストリームでも長さの違いが有ります。


更に中弾性メインだが絶妙に40tを配合して投げやすく軽くタメが効くので非常に扱いやすいのにブランクスには一切妥協せず価格を抑えたSRシリーズ。

Gクラフトのメイン構成の高弾性でパワーが有り、飛距離と感度抜群で46tカーボン配合でチタンフレーム&トルザイトリングを使用したリールシート可変式モデルのTR。

限定数300本で使い手を選ぶ事も有るが、その時点でGクラフトの全ての技術を詰め込んだF1マシンのような、キャストが決まると最高に気持ち良くて反発力も感度もTRシリーズとは一線を画すのがlimited。


更にスピニングモデルとベイトモデル。


無いから作る!作りたいから作る!
このブレの無さが好きです。


でもその中から自分に合ったロッドを探すのは大変ですよね。
なので選び方を紹介します。























Gクラフトに問い合わせろ!







これで殆ど解決します(笑)








でも一番良いのは試投会に参加するです。

普段使ってるリールを付けて実際にルアーをキャストするのが一番だと思います。





「試投会をやって無い地域は?」
展示会で川崎専務に納得出来るまで聞いて、ロッドを持って曲げて体感して下さい。



試投会も展示会も行かれないし、問い合わせもなぁ…って方は2ちゃんだか5ちゃんで( ´∀`)ゲラゲラ


Gクラフトが毎年キチンとしたカタログを出せばいいのですが、カタログなんか作ると経費回収の為に竿の値段が高くなるから作らなくていいです。
それに、キャスティ〇グとかで実際に触れるし、カタログで見ただけで判断出来ないし、したくないですよね。


自分は経験無いですが、写真で選んだ女性が全然違う…みたいなの嫌でしょ( ´∀`)ゲラゲラ




この先は私が何本かのGクラフトのロッドを実際に使った経験から勝手に妄想した記事になります。




サーフで使う竿をGクラの中で選ぶなら

Gクラ初心者や、体力に自信が無い方、Gクラを使いたいけど安く済ませたい…SRシリーズで選ぶなら


40gのジグや35gのバイブ、ヘビーシンキングも使いたい…でしたらミッドナイトモンスターSR

ジークラフト セブンセンス ミッドナイトモンスター MMS-982-SR Big-one custom




ミノーがメインでジグヘッドワームや、シンペンを使いたいなら ミッドストリーム972SR


遠浅で30gのジグや、鉄板、ブレードで日中も頑張るならモンスタージェッティ1002SR




予算も有るし更なる飛距離と感度を求めるTRシリーズから選ぶなら

ミノーの安定性と掛けた魚は全部取りたいなら
ミッドストリーム1062TR
ルアーマックスは38gですが、サブネームの「ゼンドリスペシャル」からも分かるようにテーパーが緩くTRの中ではキャストが決まりタメが効きます。


凪のサーフでの使用ならオールマイティなのが
モンスターサーフ1072TRシューティングスペシャル
45gまでが快適に使えて自重も軽く様々なルアーに対応し、ティップが柔らかくマゴチの首振りでもバラシにくいです。

サーフでの様々な場面で青物まで考えるなら
モンスターサーフ1092TR爆投スペシャル
ルアーマックスは50gで1072より5gアップし、長さも約5cm長くなり、バットガイドはダブルフットです。

私がメインにする千葉の外房サーフみたいに突然ヒラマサが来るし、そのまま磯に入ればヒラスズキや、青物が狙える場所で強風でもキャスト出来るのが
二代目北西スペシャル!
体力が有ってキャストが上手ければPE1.5号で「飛びキング」が遥か彼方までぶっ飛びますから、他の人がギリギリ届かないナブラも撃てます。

尚、どれもバットガイドは小さめなので、チョーク時の抵抗を考えて自分はダイワよりもスプール径が小さいシマノのスピニングを使うようにしています。


まぁざっくりな感じですけど参考程度にどうぞ(^_^;)



謹賀新年からの二代目モス北西スペシャル(その2)

201801031847590c4.jpg


あけましておめでとうございます

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


皮先川崎組な雷神です!

画像は元旦の外房の日の出です♪


新年を迎え皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は風邪ひいたので初釣果お預けです。


気温も下がり水温も下がり風と波で海はジャブジャブだと勝手に思い込んでいるからいいんです。

あぁ…満月だなぁ…そろそろ湾奥河川ではニョロニョロがウニョウニョでガポガポかなぁなんて思ってますが、薬を飲んで大人しくしてます。


昨年11月に車を買い替えて以前のロッドホルダーが使えなかったのですが、木更津シマヤさんでinnoの中古の5,000円のを付けたらバッチリでした!



20180103184802a0e.jpg


スマホの広角レンズで無理な角度で写したので曲がって見えますが、実際は真っ直ぐです。



7本セット出来るので、手持ちのGクラフトで埋めてみました(笑)



20180103184801310.jpg



短い方からデビルブラックマーク、ミッドナイトジェッティ852マイクロプラッキング、モンスターストリーム912ベイトlimited、ミッドウォーター952ウェーディングカスタム、ミッドリーフ962BLS、モンスタージェッティ1032limited、二代目北西スペシャル1102TRです。

ミノーが投げやすいミッドストリームも欲しいです( ´∀`)ゲラゲラ

前に北西スペシャルインプレその1を書きましたので、今回は「Gクラフト MOSS Blackfin北西スペシャル MS-1102HS-TR インプレその2」になります。











まず始めに書いておきたい事ですが、ハッキリ言って後悔してます。

















こんなに良いのなら北西リミテッド買えば良かった!


ジークラフト セブンセンス モス北西 リミテッド MLS-1102HS-TR





まだ数回の釣行でサーフだけですし、ヒラメしか掛けていませんので、魚とのやり取りについては大した事は書けませんので、いずれ「その3」で書きたいと思いますが、遠くでチッコイ河豚が引っ掛かってもすぐに感じますし、ちゃんと手元までバラさずに来ます。要するにサーフでの使用でもティップは入るから安心してフラットを狙える!って事です。


カタログ?上でのプロト重量は207gですが、実際に量ったら211gでした。


20180103184758e45.jpg


これについては川崎専務から「グリップのEVAがロット毎に少しずつ重量が違うので完全にプロトと同じにはならない」と伺っています。

まぁグリップが4g重くなっても手元に重心が近くなるので、全く気になりません。
11ftですが、バランスが良いので持ち重りしませんし、サーフで3時間くらい続けてキャストしても疲れないです。
(個人差は有るので参考程度に)


リールですが、14ステラ4000XGとツインパワーSW4000XGを着けて比べましたが、個人的にはツインパワーSWくらいのがバランスいいような気がします。



推奨のPE号数はベスト1.5号でマックス2号ですが、正にそんな感じです。
試しに完全シーバスの1.2号でキャストしましたが、飛距離はめちゃくちゃ飛びますが指が痛くて5本指グローブじゃないと怖いです。


2018010318475640d.jpg


1.5号を使う時も5本指のが安心ですし、不安が無くなるのでキャストも力強くなって飛距離も伸びます。
1号はロッドの反発が強過ぎるので高切れするんじゃないかな?


ラインは150mで40gのメタルジグを投げると風が強い時は簡単に下巻きが出てしまうので200m無いと不安です。
今回はスーパージグマンにしましたがアップグレードX8と比べると飛距離が出ていて色分けで凡その飛距離も把握出来るので良い感じです。




それと、リーダーもナイロンのがいいです。
ショックリーダーなので北西スペシャルの強烈な反発力を和らげるには、伸びるナイロンを使用しています。
但し、皆さん御存知のようにナイロンはフロロに比べると感度が落ちて擦れに弱いので、フロロの特製に近い「万力キャスティングリーダー」を使っています。

この「万力キャスティングリーダー」ですが、マグロ延縄漁で使われるラインと同じ原糸なんですよ!





使ってみたらFGノットがバッチリ決まるし、ダルな伸び方では無く感度も良くて、繊細なアタリでもフッキング確率が上がり、バレにくいですね。


グローブは昨年9月発売のシマノ グローブ オシア・3Dストレッチ クロロプレングローブ GL-295Qを使っていますが、発売とほぼ同時に予約分で売り切れる人気なので、通販で探すのも大変です。
既にシマノにも在庫が無いのでWebページから落ちていますね。





自分は黒のXLサイズを使っていますが暖かくて作りが良くて値段だけの事は有ります。




でも5本指タイプだとルアー交換がやりにくいですよね。

グローブを外すと手が冷たいし、そのままじゃスナップとルアーの付け替えが出来ない…


なので自分はグローブしたままでも比較的ルアー交換しやすい音速パワースナップMを使っています。





Lなら大きいので更に楽かも知れませんがMですとトップガイドも通りますのでロッドからリールを外す時もリーダーを切ってスナップを取る必要が有りません。




さて、話を北西スペシャルのインプレに戻します。

バットの太さを比べてみました。


20180103184919813.jpg


上がライトショアジギングで青物用の962BLS
真ん中が二代目北西スペシャル
下がモンスタージェッティ1032limited

ルアーマックスは、それぞれ上から60g、55g、40gです。
写真では分かりにくいかも知れませんが北西スペシャルのバットが一番太くてハイテーパーです。
基本的にテーパーが緩ければ投げやすくてタメが効きますが、ハイテーパーは高反発で感度が良くなります。
またバットパワーが強いので魚が疲れて早く浮いて来ます。

ルアーマックス表記ですが北西スペシャルのマックス55gはジグでは無くミノーです。
そしてバイブは35gとなっていますが、これはキャストマックスでは無くて引き抵抗に負ける事無く快適にリーリングや、アクション出来るマックスです。
また、ベスト重量のミノー26g、バイブ28gですが、これは15mの風の中でのベストです。
他のロッドと同じく無風条件でのルアーベストはミノー35g、バイブ35gになるそうです。



次にリールシートからグリップまわりです。

20180103184917f40.jpg


比較は同じく上から962BLS、北西スペシャル、モンスタージェッティ1032です。

全てリール位置可変式になっています。
この可変式ですが不慣れな方で釣行中に緩んでリールがグラグラになる!
などの声も聞かれますが、自分のちょうど良いリール位置が決まったら最後に雑巾を絞るように両手で上下同時に増し締めする事で緩まなくなりますよ(*^^*)

リール位置は下にする程ブランクス有効長が長くなるのですが、上にした方が引き付けが強くなりキャストスピードが上がるので自分は上の方にしています。


次にバットガイドです。

20180103184920b58.jpg


右が962BLSで左が二代目北西スペシャルです。

ダブルフットですがトルザイトリングで小さく軽くなり、スレッドも短いのでブランクスの曲がりを有効に使えます。

メーカーテストでも中型のヒラマサも大丈夫だそうです。

ちなみにモンスターサーフ1092もダブルフットですが1072はシングルフットになっています。

また、口径が小さいのでスプール径が大きいダイワよりも小さいシマノでロングスプールのステラや、ステラと同径同長スプールのツインパワーSWのがライン放出抵抗が小さいので飛距離も稼げるのでは?と考えています。




保証期間は1年で免責は18,600円になっています。


20180103184922636.jpg

免責については注意事項も有りますので、それぞれキチンと読んで下さいね。

ティップ側でもバット側でもアングラーの不注意で折れて交換する時は印籠の擦り合わせ代金も必要になります。


ちなみにリミテッドになると…

20180103184923d0a.jpg


このように保証期間は5年になり、免責金額も上がります。


免責金額が高いかも知れませんが、自分は「これが片側1本の最低の原価」だと思っています。

大手メーカーで免責金額が3,000円とか有りますが、損しないのか?最初から販売価格が高いのか?考えてしまいますね。



そんなこんなで二代目モス北西スペシャルや、Gクラフトの購入を考えている方の少しでも参考になればと思います。






20171128064533949.jpg


Gクラフト MOSS Blackfin北西スペシャル MS-1102HS-TR インプレその1

11月から年末に掛けて仕事が忙しくロスインゴ風に言えばオクパードでカンサードであります。

殆ど釣りにも行けなくて、ストレスが溜まり残業代が溜まり…


妄想と物欲と股間が膨らみます


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


Gクラフト MOSS Blackfin 北西スペシャル MS-1102HS-TR


【二代目1102、「北西スペシャル」】

初代1102、チタンフレームSiCリングガイド単体総重量11.2g。二代目1102、チタンフレームTORZITEリングガイド単体総重量6.9g。その差マイナス4.3g。38.4%の軽量化。初代1102、ロッド総重量246g、二代目1102、ロッド総重量207g(プロト)。その差マイナス39g. 15.9%の軽量化。モーメントはそのままに現時点で可能な軽量化全て施した。その上で、性能は初代を上回る。
MOSSシリーズ中、郡を抜く販売本数を記録したこの北西スペシャルが、2017年秋、満を時して二代目北西スペシャルが誕生する。この二代目北西スペシャルには課せられた使命がある。それは、「北西LIMITED」に限りなく近づける事。当然の事ながら、セブンセンスSR・TR・LIMITEDの各ブランドコンセプトは、その存在理由を明確にする為に使用するプリプレグと製法を完全に分けて生産するルールを強いている。よって、この二代目北西スペシャルはこのルールに則った上で現時点で可能な限りを尽くし倒して北西LIMITEDに近づけるべく設計されている。ティップには経年劣化破断強度の限界量まで40tを搭載し、バットには北西LIMITEDに採用していない46tを搭載している。課題となったのはこのバットに入れた高弾性46t。北西スペシャルはハイテーパーのマンドレルを採用しているが、その使用量や配合率はハイテーパーほどシビアになる為、爆風でふり抜けてヒット後のタメ感を両立したブランクスに仕上げるべく、mm単位の調整を施して爆弾低気圧通過の度にテストを送り返し、結果、初代を超え、北西LIMITEDに迫る「風速15mの快適性」を手に入れて完成したこの二代目北西スペシャルを是非、体感して頂きたい。

●Length : 11’0” 2pce ●Lure max : M55g/V35g ●Lure best : M26g/V28g ●Line max : PE2.0 ●Line best : PE1.5 ●Rod wt : 207g [SPINNING MODEL]



テスト概容
●最大風速が15mまでの低気圧通過時のガチャガチャの風波を基本に、北西風メインのサラシにてテスト。爆風主体のバイブ・シンペンなど高比重系ルアーや 10gから21gのジグヘッドワームが使える爆風にティップが負けないギリギリの繊細なティップと瞬発力の利く軽快なフルキャストが可能な60cm前後のアベレージ クラスでもしっかりとタメが効き、ランカークラス(6kg以上)になればなるほど安心感が増し、6kg前後の青物も視野に入れつつ、平鱸のバラシを軽減した 超軽量でシャキシャキのダルさを排除した高反発でしっかり曲がる強靭なトルクを備えたバットを設計。


買うつもり全く無いです。
ヒラスズキロッドですし、ルアーマックス55g、ラインマックスPE2号、11ftで207gですもん。
サーフならモンスターサーフ1072か1092だよね。



そして北西風15mの磯の上でも風に負けず振り抜けるとかイカれてますね。

10gのジグヘッドもキャスト出来て6キロくらいの青物にも対応しているシーバスロッドとか変ですよね。

バットパワーが有り過ぎる為にフックは「がまかつSPMH#5」以上じゃないと伸びるとか普通じゃないです。




だから北西スペシャルなんか絶対に要らないと思ってました。


仲間が「北西スペシャル欲しい!」って言った時も「そんなの要らなくね?」って話してたんです。


強風の磯でヒラスズキや、青物を狙えるロッド


マジですか?って感じでした。


でも仲間は買ったんですよ。
今までダイワとシマノしか使った事がないのに(笑)

で、一緒にサーフに行きました。


目的は釣りよりも試投会!
合わせたリールはツインパワーXD4000XGでラインはスーパーキャストマンブルースペシャル2号(仲間の)






サーフなので1オンスくらいのミノーを投げましたが、バランス良くて持ち重りしなくて気持ち良くキャスト出来ます。
46t高弾性カーボンの張りと反発力は凄いのですが、ロッドの曲がる位置が絶妙で、Gクラ経験者なら3投目には慣れます。


で、ちょうど風が強くなって来たので、買ったばかりの「飛びキング」を投げてみました。





ルアー重量は44gですがリングとフックを合わせると46gのルアーです。

垂らし長めのペンデュラムでビシッと振り切ると…









チョー気持ちいい!




風が左斜め前から7mくらい吹いていましたのでラインは横に膨らみますが、飛びキングは狙った場所に真っ直ぐに飛んで着水しました。


着水時に重いルアーが故にジャボン!って水柱が上がるのですが、それが遥か彼方なんです。


試しに軽くシャクってみると意外とティップは素直に入ります。
マックス55gで強風に負けないロッドですから張りは強いですが、投げる仕事も掛ける仕事もキチンとこなせるのは流石Gクラフトですよね。


北西スペシャルのカタログスペックだけを見るとサーフでは「要らない」と思っていましたが、実際にルアー付けて投げたら欲しくなります。



で、色々と考えてみました。


カヤックアングラーは風が弱けりゃカヤックです。
カヤックが出せない時に陸っパリします。
なので強風で使えるロッドはアリ!



サーフでは爆投スペシャル1092で磯ではMOSSウネリカスタム1102SRを使おうと思っていましたが、北西スペシャルならサーフも磯も1本で出来る。


1092を買う為に資金は準備出来ているが、入荷予定は来年の2月末なので待たないとならない。



投げて気持ち良く、他のアングラーが強風で釣りにならない時も北西スペシャルと飛びキングならキャストを続ける事が出来る。
しかも、次に開発される飛びキングは125cm55gなので1092モンスターサーフよりもマックス55gの北西スペシャルのが安心。




そして何故かタイミング良く普通は1割引のGクラのロッドがクリスマスセールで2割引になっていた!







キャス〇ィングなどでは良くて1割引のポイント5倍だが、上記の通販ではポイントも10倍以上だった。
楽天のアプリからの購入や、楽天カードの使用では更にポイントが増える。
〇ャスティングのポイントはキャスティン〇しか使えないが、楽天ポイントは楽天の全てで使える。








税込価格75,600円のロッドがキャスティ〇グでは68,040円だけど、通販では61,236円で自分の場合はポイント11倍だったので6735ポイントが付いて54,500円相当。











ポイント10倍セール終了まで残り半日…




















ポチッ!


昨日コンビニで支払いして来ました(クスクス)


届いたら、インプレその2を書きます(*^^*)



*入魂はコチラの記事

二代目北西スペシャル インプレその2
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
58位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。