スーパーVで泥遊びだっ!

29日の土曜日にケモツーして参りました。
一緒に遊んでくれたのはお馴染みの「attanさん」と
今年の元旦に知り合った「おじゃじゃさん」と
先日MMPで一緒に焚き火した「大日本さん」と
野宿ツー繋がりでケモ初参加の「トラさん」です。

トラさんはDトラッカーしか無いので私のKSRで参加です。
全くのケモ初心者なので「いぢめ甲斐」が有りますww

さて、最初に向ったのは鉄塔&牧場ルートです。
ここでいきなり押しが入るトラさん。
KSRにもケモ道にも慣れていないので仕方ないですね。
続いて山彦ルートから丹原坂下りして裏黒田の坂上りです。
みんな凄く楽しそうであります。
トラさんも随分と慣れた?みたいで大汗かいて楽しそうです。

そしてスーパーVに逝きました。
トラ車の大日本さんは余裕の表情ですねぇ。
でもそれも最初だけですよウッシッシ・・・


IMG_1376.JPG



トラさんもKSRで川を渡ります。


IMG_1378.JPG


ションベン坂ではattanさんが思い切り逝ってます。
ビンビンの竿立ちの後でバックブリーカーを決めました。


IMG_1384.JPG


結局ションベン坂本ルートは最初の私だけクリアで、
残りの皆さんは迂回ルートを通りましたが・・・
迂回ルートも馬鹿に出来ないですよ。


IMG_1387.JPG


みんなで交代にサポートに回りながら少しずつ進みます。
ヘルメットを脱ぐと風が爽やかです。
次にメットを被るときは汗でビショビショでキモイっす。
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


P1020650.JPG


トラさんが藪のスリ鉢を上るの図。
初めてのケモツーでM開花!



おじゃじゃさんが片側谷のキャンバーを進みます。
今までは普通の林道や軽いケモだけだったので本格的なケモは初めてのようです。


IMG_1391.JPG


attanさんも「うひゃー」とか「どひゃー」とか叫びながら頑張ってます。


IMG_1388.JPG



そしてついにVに辿り着きました。
1段目と2段目が有るのですが、激しく逝きたかったので
思い切りアクセルを開けたら・・・・









刺さりました(〃▽〃)キャー♪































P1020668.JPG




























裏筋が丸見えのピクピクです!


































IMG_1393.JPG






















逝く!!って感じです。



さらに2段目のVです。
「ここまでおいで!のおしりペンペンです。」


P1020662.JPG



この後で凄い事がおきました。
2段目のVを最初に攻めたのは大日本さんです。
比較的緩いVをトライアルバイクで上って行きました。
続いてattanさんが挑戦しますが、途中で止まってしまいました。

その時に大日本さんが私に向って「このルート来れないかなぁ?」
なんて指で示したのはジャンプしないとクリア出来ないような場所です。
「きっと誰かが写真でも撮ってくれているだろう」と思って
思い切りアクセル開けて坂を上りってか飛びあがり(滞空時間2.5秒?)
周りで見てた人の話だと上空3メーターくらいの高さまで逝ったようです。
気合でクリアした私はガッツポーズと雄叫びをあげましたが
その時はあまりの激しさに誰も写真を撮っていなかったそうです。

私のCRMエンジン全開アタックによって坂が穿られ
傾斜が緩やかになったところで順番に飛びます。
夜は飛ばないのに昼は元気みたいです。

そんなattanさんが少し飛んだ場面はココをクリック


全員無事にスーパーVをクリアしてルート後半へと進むのですが・・・
下の方からクラクションの音がしたのでバイクを降りて戻ってみると。


IMG_1400.JPG



どうやら疲れが出て来たようでバイクも人も寝ています。
足が挟まれ、タンクからはガソリンが漏れておりますが
助ける前に証拠写真が掟であります。



更にルートの終りには下り坂が待っております。
画像では大したことないのですが、実際は腰が退けます。
最後の下り坂を見る



途中で何度も水分補給したりヘロヘロで休んだりしたので
1キロ程度を進むのに2時間半くらい掛かりました。
スポーツドリンク1リッターがあっけなく無くなったもんね。


更に大日本さんの「ツルツル坂に逝きたい!」の一言で
食事の後はツルツル上りで遊びます。
途中でオフバイク2台が下りて来て
「え!あんたたちこれから逝くの?
タイヤの空気抜いても上がれないよ無理だよ」

なんて言ってたのですが、余計に闘志が涌きます。


で、こんな感じで





P1020684.JPG







こんなになりながら







P1020685.JPG




結局みんな上りましたとさ。
その後は舗装林道を走って高滝マッ缶公園へ行くのですが
途中でフッツZマンさんと会いましたよ。
正統派のZ1は年代を感じさせない美しさでした。

マッ缶公園でお互いのバイクを試乗して
途中で御土産を買って解散しました。


じゃ、次回は厄神ルート完全制覇しましょう!
スポンサーサイト

長浦鎌倉街道

各地に鎌倉街道と呼ばれる古道が有る。
千葉県内でも数箇所に有るのだが、
その内の一つ「長浦鎌倉街道」を見付けたので紹介したい。
ここはケモ仲間のkoi3から地図上で教えてもらったのだが、
なかなか辿り着けなかった場所だ。

お馴染みのattanさんとも何度か橋の下を通ったのだが
何処から橋へ上るのか道が不明であった。
ちなみに地図は長浦鎌倉街道周辺の地図をクリック


地図上の赤い×印の橋が↓の画像の場所である。


IMG_1368.JPG


いつかアノ橋の上から下の道路を眺めてみたいと思っていた。
で、付近の道を探すと・・・見付かりましたよ。


IMG_1365.JPG


ケモ道に慣れていないと見落としてしまいがちな道です。
かなり急な角度で山へと続いています。


IMG_1363.JPG


雰囲気いいっす!
古道らしさが溢れ、歩いていて嬉しくなってきます。
やがて橋の上に出る事が出来ました。


IMG_1362.JPG


上から見下ろすとそれなりの高さが有りますね。
以前は山だった場所を切り開き道を作り町を作ったのでしょう。
その際に失われる運命だった古道が陸橋の形で残っていました。


IMG_1361.JPG


現在ここを通行する人はどれくらいいるのでしょうね。
時間が無かったので、この先へも進んでいませんし、
手前には他の道や道祖神のような物も有ったのですが、
詳しい調査はattanさんと一緒にしようと思っております。

新しい地図を買いました。

千葉県の道路地図を買いました!
高いお金を出せば詳細な地図も有るのですが、
バイクや車で移動する時に持ち運びが簡単で
見易いライトマップルにしました。

千葉県だけなので薄くて軽く、
パッと拡げて見れるので活躍してくれそうです。

縮尺は大きな市街地が3万分の1で、地方都市は10万分の1です。
その他、市内5千分の1や1万分の1も付いていました。
主に林道探しや、少し変わった場所を探すのに地図を使っていますが、
細かい部分は林道地図や地形図を使用していますので、
新しい地図は、大まかな道筋を見る時に使う予定です。

県内だけならツーリングマップルよりも使い易いのがいいですね。
下手な小説や漫画よりも、地図を見るのって楽しいです。
愛読書&自分だけの宝の地図になるかな?
少しずつ書き込みして新しい地図を育てようと思います。
ああ、これで益々寝不足になりそう・・・

CRMちょこっとメンテ

CRMのライトバルブのローが切れました。
ハイが切れたなら普段は使わないからいいんだけど
ローは昼間でも点けるようにしてるので切れてると不便です。

以前乗っていたMD22のXLRは電球でしたが、
MD24のCRMはハロゲンランプでした。
近くのドラスタで見付けたのはドラスタオリジナルのバルブです。
耐震性はPIAAなどに比べれば劣るようですが、
何たって値段が安いのと、仮に通常使用で1年以内に切れた場合は
レシートと切れたバルブを店舗に持って行けば新品と交換してくれるんです。
そんなこんなで実際は35wながら60w相当のHIDっぽいバルブにしました。


IMG_1324.JPG


ご存知の方が多いのでわざわざ書くのもなんですが、
ハロゲンのバルブはガラス部分に油脂が付くと切れますので
直接指で掴んだりしてはいけません。
手指の皮脂が付いただけで使い物にならなくなってしまいます。
金具の部分を掴んで慎重に交換しエンジンを掛けて点灯してみました。


IMG_1325.JPG


日中なので分かりにくいのですが、とても明るいです。
今年は夜明け前や深夜のナイトランもしようと思っているので明るいのは嬉しいですね。
出来ればキャンプツーの時はバハの2灯ライトとか
ジェベルのライトみたいな大きいのが欲しいんですけど。

他には以前から重くて握力を鍛えるのには良かった?クッラッチ周辺のメンテです。
ワイヤーや可動部にグリススプレーして動きを軽くしてから更に、
DRCのウルトラライトクラッチレバーキットに交換しました。


IMG_1326.JPG


ワイヤーを通すタイコの位置が3ヶ所有って、それを変えることによって
テコの原理でクラッチの握りが軽くなる優れものです。
先日のMMPでの集まりの時にお友達のSASさんが使っていたのを握らせてもらい
凄く気に入ったので思い切って買ったのですが、マジお薦めです。
今までのCRMのクラッチの重さが嘘のようです。
探索機KSRのクラッチよりも軽くなり半クラ操作が楽しいです。

クラッチが軽い・半クラ操作がしやすいって事はケモラーには大切な事ですね。
その他にもちょこっと面白い事をしてるんですが、それは次回紹介します。

KSRでスーパーV

火曜日は店の定休日なので午前中は家族と買い物。
午後からはKSRに乗って単独でスーパーVへ行った。
下の画像はスーパーV入口の崩落現場である。

IMG_1344.JPG


昨年仲間達が修復してくれたのでKSRでも何とか乗り越えられた。
スーパーVを走るのは1年振りくらいだなぁ。
前はCRMで走ったけど、結構キツかった記憶が有る。

そして2つ目の崩落箇所も乗り越えた。
実はここまでは舗装路面だったりするから面白い。


IMG_1328.JPG


その後は暫らく竹薮や使われなくなった田畑の脇を通るが、
お構いなく進むと小川にぶつかる。


IMG_1331.JPG


ここから先は苦行が待っている。
雨の度に地盤が崩れ山側からは木が倒れ、暫らく誰も通っていなかったのか
1年振りのスーパーVは荒れ放題だった。
やがてションベン坂に差し掛かるが非力なKSRでは上れない。
草ボウボウの迂回路(これも結構キツイ)を無理矢理押し上げた。


IMG_1333.JPG


ここが第一の難関だろうな。
あまり助走が取れないので思い切ってアクセルを開けて
体重移動とトラクションで登らなければならない場所だ。
その後も倒木や沢越えや崖っぷちキャンバーの数々を越えて
やがて一旦広い場所に出るのだが・・・


IMG_1343.JPG


どうしてもココの坂がKSRでは登れずに諦めた。
諦める前に20分くらい色々と頑張ったっけ。
3月だというのにTシャツ1枚で大汗かいて身体中から湯気が出た。

仕方ないので歩く事にする。
が、歩くというよりは登るって感じの箇所が幾つも有る。
やがてV核心部の手前まで来たが以前より轍が深くなっていた。
初めて来た人だったらココがVの場所と勘違いするだろう。
それ程までに深い轍の上り坂が幾つも有った。


そしていよいよ「スーパーV」である。
何本か迂回ルートも有ったが、迂回ルートさえもVになっていた。


IMG_1337.JPG


去年来た時も結構苦労したんだっけ。
なんて思いながら歩いていると・・・


IMG_1339.JPG


ぶち壊れたメットのシールドが転がっていた・・・


さて、土曜日はCRMでスーパーVに逝きます。
メンバーは今の所「大日本さん」と「おじゃじゃさん」です。
他に希望者がいれば御案内致しますが。

粟倉水路橋

西粟倉と東粟倉を繋ぐ465号線のトンネル。


IMG_1311.JPG


その手前に見落としがちな水路橋が有った。


IMG_1312.JPG


気になったので裏道から登って覗いてみた。


IMG_1314.JPG



どこを検索しても出てこない「粟倉水路橋」のレポでした。

林道 西ノ谷線(三芳村)

三芳村の道の駅から近い所に有る林道です。
この線は途中で仲尾沢線に繋がり、更に奥山仲尾沢線へと繋がっています。

ここも林道標識が無いので分かりにくいのですが、南部林業事務所の
通行止めの看板が有ったので入口が発見出来ました。
通行止めの内容を見ると「この先路面陥没」となっていました。


IMG_1266.JPG


「進入禁止」では無かったので少し中に入ってみます。
最初は舗装されていましたが、溜池の所から先は未舗装です。
ここの左側に「全面通行止め」のバリケードが有りました。
バイクなら通り抜けがギリギリ可能かも知れません。
地図で確認すると「奥山仲尾沢線」へのショートカットの道のようです。

とりあえず本線を進みますが引き締った砂利の良い感じのダートです。
少し歩いて写真を撮って引き返す事にしました。


IMG_1267.JPG


次は逆側の奥山仲尾沢線から入ってみる事にしました。
こちらは写真は有りませんが全線舗装済です。
狭く急な上り下りが有ったり、山側からの落石も結構有りました。
暫らく進んだ所で民家が見えましたが、その辺りで道路が陥没し、
ブルーシートと砂袋などで養生されていました。
どうやらここで行き止まりのようです。

民家の前なので早い時期に補修が行われるといいですね。
開通すればロングな林道になるので、暫らくしたら再訪したいと思います。

林道 平群線~(富山町)

県道88号線を三芳村方面に走り、途中で少し広い道を左折したら
少しずつ山の方へ上って行く道が有った。

もしかして「平群線」なのか?と思ったが林道標識が見当たらない。
やがて、付近を歩いている「第一村人」に話を聞くと「これが平群線だ」と教えてくれた。
更に、「花火小屋の先を進むとイノシシ位しか通らない道になる」そうだ。
へぇそうなのか。と思いながら先へ進むとやがて林道標識が見えてきた。


IMG_1225.JPG

どうやら間違いない。林道平群線は舗装されていたがそのまま進む事にした。
暫らく走った所で二又に分かれている。右側には新しい林道標識が有った。

IMG_1228.JPG


林道石塚線と書いて有る。こちらのルートは後回しにするが忘れてしまわないように
便宜上、自分で覚え易い名前を勝手に付けてみた。


















林道まいう~線











どうだ!これなら忘れまい。とりあえず置いといて逆ルートへ進むと平群支線の標識だ。


IMG_1226.JPG


ここまでの所は第一村人に聞いた花火小屋というのは無い。
この先に有るのだろうか?・・・と思っていたら廃屋を見つけた。



IMG_1229.JPG


どうやらこの廃屋が「花火小屋」のようだ。
すぐ近くには慰霊碑が有った。

それによれば今から10数年前に平郡村で恒例になっている花火大会用の
打ち上げ花火を作成中に誤って花火が爆発し、4名の方が亡くなったそうだ。
つまりこの廃屋は爆発現場で有り、実際にここで死傷者が出た場所なのだ。

( ̄ヘ ̄)ウーン 様々な事柄が頭の中を過ぎるが深く考えるのは止めて先へ進む。
なかなか獣道は見えて来ない。それどころかずっと舗装路のままだ。
やがて右カーブの所で道路崩落を補修している場所まで来た。
いつから補修工事が始まったのか、いつになったら終わるのか分からない感じだ。
まあ、殆ど通行量が無いので後回しにされるのだろうけど・・・

ある程度は補修されており(普通車でも充分通れるがガードレールなどはない)
崖さえ見なければ怖くないので先へと進むと木の立て札が見えた。
それによると「御殿山方面」とか書いて有る。そして道は待望のダートになった。
とりあえず行ける所まで行ったが、何しろこの時は車だったので無理は出来ない。
歩けば御殿山に上れるのだろうか?


IMG_1230.JPG


道の先に二本の轍が見えるが先の状況は読めない。
転回不能だったらまずいので次回バイクでの探索をする事にして
今回は潔く引き返し「林道まいう~線」へと戻った。

さて、「まいう~線」だが、やや荒れているが全線舗装されていた。
あまり陽も当たらず日中も薄暗く幅員も狭い。
それでも新しい林道を走れた事は、やっぱり嬉しかった。
やがてルートは麓に下りて田畑の間を抜け、牛舎の脇を通り88号線へと戻った。

出掛けた先での食事など

ここ最近にドライブやツーリングなどで
立ち寄った店の紹介をします。

まずは、すっかり有名になった「ばんや」です。
地元漁港に水揚げされた新鮮な魚介類を
漁協関係者達の協力で提供しているお店ですね。

朝採れ寿司や切り落としちらし寿司が人気ですが、
今回は刺身3種盛り定食とイカかき揚丼にしました。

IMG_1212.JPG

ちょっと貧弱です・・・( TДT)


IMG_1213.JPG

こちらは迫力が有りますね。


ついでにお土産に海藻の「かじめ」です。
細かく千切って味噌汁などに入れるとトロミが出て美味しいんです。
今回買ったのは食用でしたが、お風呂用なんかも有りました。
ヌルヌルのお風呂が出来ますね。(かじめはペペの原料です。)


IMG_1214.JPG

続いて三芳村の道の駅「雛の里」のBINGOバーガーです。
ここもすっかり有名になりました。
少し値段が高いのですがパティの焼ける匂いが食欲をそそります。


IMG_1231.JPG

大きくてジューシーで食べ応えが有りますよ!
これは普通のですが、スーパーBINGOバーガーなんてのも有ります。

IMG_1233.JPG


スーパー吉田屋で売っていた都一の乾麺とスープのセットです。
この前、寺崎さんとツーリングした時に寺崎さんが買っていました。
まだ食べてないですけど竹岡式の味なのかな?


IMG_1282.JPG


さて、久し振りの登場になります「きのや」
長狭街道に有る手打ちの蕎麦屋さんですね。


IMG_1275.JPG


近くの道筋には河津桜が綺麗に咲いていましたが、
まだ寒さが残るので店内には薪ストーブが置いて有ります。


IMG_1277.JPG


座敷も古い民家風で囲炉裏が有りますし、外を見ると下には川が流れています。
部屋の中には鯵と秋刀魚の開きをモチーフにした版画なども飾られていました。


IMG_1276.JPG


盛り蕎麦と盛り饂飩を注文してみました。
ツユは濃くて甘味が有り、カツオと昆布の出汁が良く出ています。
蕎麦は香りが良く饂飩は歯応えと喉越しがいいですよ!


IMG_1278.JPG



暖かい月見蕎麦はツユが柔らかく懐かしい味わいでした。


IMG_1279.JPG



〆は清和の食事処「峠」の横のソフトクリームです。
生クリームの濃さと柔らかな甘味で美味しいです。
地元で採れた野菜などの直売もしていますよ。

IMG_1281.JPG

他にも木更津の「ど」のラーメンなども有りましたが
ガッカリするだけなので紹介は見送りです。


もうすぐ桜の時期ですね。
お薦めのツーリングルートは465で桜を楽しみ、
ソムリエハウスで大吟醸ソフトを食べて「もみじロード」を走り
長狭街道の「きのや」で天ざるを食べたら保田から海岸沿いの道を走り
あちこち観光してグルっと周って館山の木村ピーナッツのソフトクリーム。
そして最後に三芳でBINGOバーガーを食べればバッチリっす。
このルートの途中には秘境や楽しいスポットもいっぱいです!

雨の日は駄菓子屋で・・・

今日はスーパーVに逝く予定だったが
雨の為にバイクでの走行を断念した。

だが、それでも自宅で・・・(-_-)ジィーとしている人間ではない。
何故かattanさんが家まで車で迎えに来た。

「今日も何かしましょう!」
って事で何かネタを探すべく移動を開始するのであった。
本日の移動はattan家のナビ付きの車なので中々快適なのだ。

attanさんはナビが、どのように誘導してくれるのかを確かめたいのだと。
んじゃ、まあ最初は久留里方面にでも走ってみましょうか?って事で走る。
駄菓子菓子ナビは、どうしても大通り優先でケモで鍛えた感覚の持ち主には勝てないなぁ
ケモ道を探して走り回っていると「道」に対する感覚が研ぎ澄まされるのだ。

ああ、前置きが長くなってしまったが、最初は私のネタで「馬の絵が描いて有る家」に向った。
店なのか家なのか動物園なのか分からない不思議な物件なんだよね。


IMG_1290.JPG


良く見ると「ちゃっぴーハウス」って書いて有るじゃん。
「何だよそれ・・・」って思いながら正面へ周ってみた。


IMG_1291.JPG







ますます分かんねえ(´-ω-`)



こんな時は遠慮なく強行取材するのだ!



ちわーす!



IMG_1292.JPG


ちゃっぴーハウスの中は外と同じ様に絵が描かれていて、
とても落ち着ける雰囲気ではないのだが、
そんな中で4人のオジサンが朝から酒を飲みながら
将棋を指しながら世間話をしておりました。







正しい老後の送り方だな!


で、道路の反対側を見ると・・・



IMG_1293.JPG




ちゃっぴー ( ゚∀)キタ!!


酔っぱらいのオジサンに絡まれた?私とattanさんは、
さっさと車に乗り込み次のネタを探しに出たのだが・・・
早速ナビを見て反応してしまった。




IMG_1295.JPG





富士山だ!!


何時の間にか山梨まで来てしまっていた。 千葉にも富士山がattanだぁ~
しかも浅間神社?も有ったので富士山頂を目指す事にする。


IMG_1297.JPG



暫らく歩いたのだが樹海で迷ってしまったらしいので引き返した。



IMG_1300.JPG


富士山を後にして向ったのは駄菓子屋さんである。
店の名を「どんぐり」というらしい。



6p4.jpg


二人の年齢を合わせると80歳を過ぎているオヤジ二人は
懐かしさにかられアレコレとカゴに入れる。


6p3.jpg



そうそう、こんなのも有ったっけ。
「ガムあげるよ!」とか言われて取ろうとすると
パチンッ ((“o( ̄ ̄*)って指が挟まるアレだ。


6p2.jpg




さて、またしても前置きが長くなっちまったが
いよいよココからが本日のメインの目的である。
(実は突然思いついたのだが内緒にして欲しい。)


銀球鉄砲やパチンコなどと一緒にソレは置いて有った。
( ̄ヘ ̄)ウーン コレで遊んでみようじゃないですか!




































6p1.jpg




超小型ダイナマイト爆竹だっ!

























我々「日本泥公団千葉支部」の本日の仕事は
素堀りトンネルの崩壊している場所での発破作業である。















誰か今笑っただろ。








やがて作業予定地に到着した。


6p.jpg




雨が降ってるのにアホなオヤジ達である。
東ケト会のキャンプと同じくらいアホだな。
世界のナベアツの3が付く数字と3の倍数の時の顔くらいアホだな。



6p5.jpg



セット完了!発破10秒前!



ポチっとな!←押すと発破の動画が見れます。


















何も起こりませんでした。



ただ二人でトンネルの中で大笑いしただけっす。
でも涙が出るくらい笑えたなぁ・・・


( ̄◇ ̄;)エッ?何処のトンネルで作業したか知りたいですか?

sigeさんとか道楽親父さんとかマツさんとかとらさんとか
その他の当ブログを御覧頂いている常連の皆様。








6p6.jpg


お馴染みの六本木でございます。
じゃまた( ̄ー ̄)/~~






親子のBond

初めて親子二人で野宿した。
二人で薪を集め、二人だけで焚き火した。
今回の野宿地に選んだのは・・・


IMG_1258.JPG


車での移動中に色んな話をしたなぁ
途中でちょっと探検もしたっけ。


IMG_1234.JPG


何時の間にか長男も高校を卒業し
俺よりも背が高くなっていた。


IMG_1245.JPG


ラジオから流れて来たのは懐かしい曲だった。
「振られ気分でロックンロール」なんて今の人は知らないだろうね。
確か俺が高校1年の時の歌だもん。


IMG_1261.JPG


別々のテントで寝て、翌朝は御飯とスープと豚キムチを食べた。
そして旅の続き・・・これからもたまに親子で旅をしようじゃないか。
今度はバイクで一緒に走りながらね。

旅先で寄った場所

月火で息子とキャンプしたのですが、
その時に寄った場所の紹介をしてみます。

お馴染みの場所にも行きましたが、何度も紹介してるので省きます。
今の時期3月末から5月初旬に掛けて見頃なのが黄金井戸です。


HI331067.jpg


黄金藻類の「ヒカリモ発生地」として良く知られていますね。
実際にヒカリモが繁殖して光っているのを写す事が出来ました。
水面に浮かんだヒカリモが黄金色に見えて神秘的です。
下からライトを当てたような透き通った色をしていますよ。


IMG_1205.JPG


今回の水汲みは前にも紹介した「滝の不動尊」です。
癖がなくて美味しい水ですね。


IMG_1201.JPG



ここはピラム釣具店の脇に有る旧日本軍の洞窟陣地の跡です。
昔は穴の位置が地面だったみたいですね。


IMG_1208.JPG


野宿地を探している時に見かけた明鐘岬の喫茶店「岬」です。
薪ストーブが有っていい雰囲気です。


IMG_1211.JPG


千葉県 漁業権基点 漁業権ごとにアチコチに有るのかな?


gyo.jpg


海岸沿いに謎の人工的なモノが有ります。
もしかしたら戦争遺跡か??

IMG_1259.JPG


と、思ったらウォータースライダー排水溝出口?

IMG_1256.JPG


南総里見八犬伝発祥の地「滝田城跡」です。
尾根道を登って展望台まで行くと見晴らしがいいです。

IMG_1262.JPG


伏姫の像も有りました100円を入れると動きます

IMG_1263.JPG


安房勝山を走っていると山の上に城の形の建物を見付けました。

IMG_1271.JPG


近くまで行くと「大黒山展望台」って書いて有ります。
急な階段をゼイゼイ言いながら、やっと上りましたよ。

IMG_1274.JPG


浮島と大ボケ小ボケと勝山港を見下ろします。

IMG_1272.JPG


ここも日本軍に利用された事が有るようですが、
その昔は勝山城だったみたいです。

IMG_1273.JPG

林道大崎線(富山町)

富山町の林道大崎線を見付ける事が出来ました。


いやあ、凄かったです。





林道標識の横で・・・
















モロに、おっぱい出して・・・































































草の上に寝そべって○○してるんです。




































目が合ってビックリしてましたよ

























































牛が!




















IMG_1217.JPG













こっちも遠慮しながら通りました。


IMG_1218.JPG















まるでサファリパーク!








IMG_1223.JPG











途中までは車で入れましたが、先はダートで細くなってました。
改めてバイクでの探索が必要みたいです。












ソロツーしようかな。

今日はメチャ忙しかったです。
きっと明日も忙しいんだろうなぁ・・・

20日の木曜日はゲロアタックに出掛けますが、
(多分スーパーVとツルツル坂と大多喜七曲り上りと厄神ルート)
その前に月曜~火曜日で一人で野宿ツーリングしたいと思ってます。

まあ、近場で済ませるつもりでは有りますけどね。
南房総の林道を何本か見付けられたらいいなと思ってます。

暖かくなったし、一人だし簡単な荷物で気軽に出掛けて来ますよ。

20日に遊ぼうと思うんですけど

3月20日の春分の日に遊ぼうと思っております。
この日は仕事が休みなのでバイクで何かしたいです。
今の所MMPで練習するか山で遊ぶか決めかねております。

誰か一緒に逝ける方がいましたら希望を募りますが
MMPにしろケモ道にしろ逝けるような場所しか逝きませんけど。
そうねえ、山だったらスーパーVと畳屋のコラボとか
ツルツル上りと水没下りの後にユンボとか
大多喜七曲り上り&厄神ルートなんかがいいですね。

誰か調教&折檻して欲しい方はいますか?

小林直樹オフスクールに参加!

3月9日の日曜日はネットでオフバイクや雑誌ガルルでお馴染みの
HRC契約ライダー「小林直樹」スクールを勝浦のMMPで受けて来ました。

昨夜は2時まで飲んで騒いでいたのに何故か6時には目が覚めて
二日酔いも無く、朝から楽しみで楽しみでたまりませんでした。

12万坪の広大な場所に色んなセクションが有りますが、
今回のスクールは身内だけで10人の小規模だったので、
基本から応用まで実際のケモ道攻略に役立つテクニックを練習する事が出来ました。

tr.jpg


説明を真剣に聞いています。横にいる女の子達は東京林道ガールズでアリマス。
女の子のプライバシー保護の為に画像にはボカシを入れてアリマス。

今日の練習は丸太波状路、一本橋、自然の地形で上り下りしながらの練習。
アクセル・クラッチ・ブレーキの練習やステップバランスに砂利の坂道発進。
倒木越えや坂を上りながらリーンアウトで向きを変えて下りる練習。
ガレ場の駆け上がりとかツルツル岩盤をアクセル全開で上るとか、
長くて急なヒルクライムなんかもメチャ面白くて最後はウイリーの練習とか
倒木に嵌った時の脱出の練習まで、みっちり暗くなるまでやりました。


IMG_1195.JPG

↑の写真は途中までガレ場で、その上が岩盤になってる上り坂ですが、
途中でブレーキで止まって再スタートしたり、半クラで止まって再スタートして
そこから勢いつけ過ぎて岩盤で捲られそうになるマシンを押さえ付けて上る練習です。


IMG_1193.JPG


↑これは凸凹になってるのを乗り越えながら凸のテッペンで向きを変えて転ばないように
凹を下りながら次の凸に向ってしっかりとアクセルを開ける練習です。
自分の番が近付くとちょっとドキドキしちゃいますね。


IMG_1199.JPG


↑は岩盤を上りながら上りきる手前でスピードを殺して右に曲がらないと尾根の向こうに落ちます。
だからと言って怖がってアクセルを開けないと全然上れないような場所です。

朝9時半から昼休み1時間を挟んで夕方6時まで長時間に渡ってのスクールでした。
最初は自己流だったのが、段々と基本練習を繰り返す事で、CRMに乗れて来ました。
見ただけで無理そうなガレ場の上りも途中から余裕で上れて嬉しかったです。

今までは下りでしか行かなかったケモルートも上りで行ける自信が付きました。
流石に超一流のプロの教え方と苦手ポイントの練習方法は凄いです。
今度は友達とMMPに行って同じ練習を繰り返して、もっと自然に乗れるようになりたいな。

ケモ肉BBQだっ!

3月8日の夜は元ケモケモ隊隊長のTAKAさんの呼び掛けで行われる
毎年恒例の千葉県内外のケモリストの祭典?馬鹿騒ぎ?に参加して来ました。

場所は勝浦MMP(通称マゾマゾパーク)で、昼間ゲゲゲ周回をした後に
家に戻って風呂に入って荷物持って市原から勝浦まで行って来ました。

到着するとコースを走り終えた仲間達が迎えてくれました。
マジもんのモトクロッサーとかトライアルバイクとかもいれば、
勿論普通のオフバイクもいますが、みんな凄く楽しそうです。
私は到着してすぐに厨房に入りケモ肉(猪・鹿・鴨・つちのこ)を捌きます。
焼肉用のウリ坊、刺身用のバンビちゃん、つくねは鴨鍋に入れます。

しかし、今回は豪華な顔ぶれです。企画のTAKAさんは勿論ですが、
私も参加しているチーム・トリッキーの面々とか靴屋閣下とか
口に出すのも恐ろしいバッカーズの黒魔王さんや変態を地で行くtomo君も駆けつけましたね。

IMG_1187.JPG


IMG_1186.JPG


宴会が始まる前からバーボンとかカクテルなんかを飲んじゃって
あちこちのルートの話題やバイクの話、猛者の武勇伝なんかで盛り上がりです。
(゜∇゜ ;)エッ!? あんな所をバイクで上るの?なんて場所も有りました。

IMG_1182.JPG


つちのこイノシシや鹿の焼肉なんかが出て来ると取り合いになります。
もう何が何だか生焼けだろうが構わずに他人がマイ陣地で焼いて楽しみにしてるのまで奪います。
カバとカバとで庇いあい。姥と姥とで奪い合い。オシリカジリムシ~

酒が進み、食い物がなくなると外で焚き火もしました。
IMG_1183.JPG


乾杯のたびにルネッサーンス!とかって髭男爵の真似したり
誰とは言えませんがポコ○ンを出して焚き火で影絵を作ってブロッケン現象
とか言ってシコシコしてピクピクさせてる人とか・・・


山の中でも酒を飲んでも変態ばかりで楽しかったっす。

馬鹿騒ぎが終わったのは2時過ぎだったかな・・・

ゲゲゲ周回ルート保全作業

3月8日の土曜日にゲゲゲルートの保全作業をして来ました。
この日はmasa6さんattanさん@ootai親分と初参加でM志願の「ねこさん」と私の5人です。

IMG_1162.JPG



じゃあ、ボチボチ逝きますか!




いきなり竹藪なんですけど・・・


IMG_1164.JPG


暫らく誰も走っていなかったようで、道?が何処だか分かりにくいっす。


IMG_1166.JPG


アッチコッチで竹をこの豚野郎!とか言いながらハイヒールの踵で踏みつけ
ゴムボーイ(折畳み鋸)で切ってバイク1台分が通れる道を作りながら進みます。


p1020541.jpg


M志願の「ねこさん」も気持ち良さそうにヘアピンの坂を下りて行きます。
後ろからは「こんな風にして欲しかったんだろ早く逝きな!」
とか言いながら調教役の私が(・∀・)ニヤニヤしながら追い回します。


今回は簡単な下りルートでしたが、このルートは上りのが激しく逝けます!
冬場でも全身から湯気が出て息はゼイゼイして膝がカクカクになって腕がパンパンです。
勿論バイクも身体も泥だらけですが、メットを脱いだ瞬間の爽やかさが最高です。

本来は、このような状態を逝く!と言うのですが
最近はアチコチで只の舗装路のツーリングにまで使われるようになったようです。



さて、山を下りて行くと・・・


IMG_1168.JPG



やって来ました「ゲゲゲハウス!」
ここでメットを脱ぎ上着を脱ぐと汗だらけの身体に風が当たって非常に爽やかです。
「ねこさん」も完璧に逝っっちゃってます・・・
参加者5名は、あまりの気持ち良さに水分を補給し、無言で立ち尽くします。

現在は空家?廃墟?になっていますが、数年前までは、ココに住んでいた人がおりまして、
今さっき竹を切り拓きバイクで下りてきた道は、ここの住人の生活道路でした。
今は山側から来ましたが、更に里まで下りる道が有りますので2回戦に突入です。


IMG_1169.JPG


この先はモノレールみたいな道とかプレデターが出て来そうな場所を進み、
階段まで有ったりするのですが、それでも下りて行くとポストが有ります。


IMG_1171.JPG


「妖怪ポスト」と呼ばれておりまして、さっきの家の為のポストです。
更に麓の村までは薄暗い砂利道が続いてまして、
新聞屋さんとか郵便配達の人は大変な苦労をした事でしょう。
そう言えばゲゲゲハウスの所にビール瓶のケースとか空き瓶がいっぱい有りましたが、
酒屋さんは、こんな道を歩いて酒の配達をしていたのでしょうか?
冷蔵庫やテレビも有りましたし不思議でなりません。
そもそも建築資材を運ぶのさえも相当困難だったに違いないのです。
こんな事からも「ゲゲゲハウス」とか「妖怪ポスト」の保存価値は高いっす!
誰かが時々保全の為に走らないと今でも立派な廃道が完全に山の一部になっちゃいます。
我々5人は2回戦目も逝って果ててしまいました。


そんなこんなで里まで下りたら別ルートで周回して最初の場所に戻ります。
既に2回逝ってるのに物足らなくて3回戦目に突入です。

IMG_1173.JPG

崩れた素掘りのトンネルを抜けたり、谷落ちしそうな場所はスコップで拡げました。
泥公団の保全作業は無償で行われております。
良かったら少しガソリン税を分けて下さい!


p1020556.jpg


左下は谷ですが、厄介な事に左にカーブしていて下りてすぐに上りのルートです。


p1020557.jpg


下りた所から先のラインを見て体勢を整えて一気にアクセルを開けて行きます。


IMG_1176.JPG


尾根筋の道を走りますが木や枝や葉っぱが邪魔して前が見づらいです。
足元も確認しないと左側は谷なので注意が必要な気の抜けない場所です。


IMG_1177.JPG


最後はチェーンソーでも無いと切れない太さの倒木の下を1台ずつ
バイクを倒して前から引っ張り、後ろから押して通せば元の場所に戻ります。
周回するのに3キロも無い距離でしたが時計を見ると3時間経ってました。
ついに周回ルートの確認と保全作業を終えた泥公団のメンバーは昼飯に向いました。


IMG_1178.JPG


本日の昼飯は大野台のイノシシ牧場です。
ここは大きな水車や、美味しい湧き水でも有名な場所ですが、
イノシシ肉入りラーメンなんてメニューも有って面白いです。
私は夜のケモ肉BBQが有るので、カキフライ定食にしました。

IMG_1179.JPG


( ̄□ ̄;)ナント!! 500円でアリマス。
みんなTシャツまで汗でビショビショで顔も真っ赤な状態でしたが、
飯を食いながら目が輝き、午後のルートの話で盛り上がりました。

この後は私だけ勝浦でのケモ肉BBQ参加の為に先に帰りましたが
変態達は更に午後からも変態ルートで遊んだようです。

初参加の「ねこさん」は、すっかりみんなとも馴染んでケモ遊びが病みつきになったようです。
次回は別の調教ルートでロングプレイで逝かせてあげたいと思います。

いよいよですな!

さて、明日と明後日は千葉ケモリストの毎年恒例の年に一度の祭典です。
勝浦のMMPにてオフロードコースを走り、ケモ肉(猪・鹿・鴨)を食べて
飲んで騒いで情報交換して盛り上がる予定です。

まず明日は、「日本泥公団千葉支部?」の仲間と
午前中にゲゲゲルートを走り、その裏のケモルートの修復作業。
その後、仲間と別れてMMPでケモ肉宴会で真っ白な灰になるまで飲み明かし、
翌日は小林直樹さんのオフロードスクールで練習します。

この二日間は仕事も家庭も忘れて遊びまくりです。
昼はノコギリとスコップ持って廃道を開拓し、
夜は焚き火を囲んでバーボン飲んで・・・
考えただけで遠足前日の小学生の気分ですね。

以前からの予定だったので寺崎組の新聞作りには参加出来ませんが
地元のケモリスト達と会って飲んで騒ぐのも年に1回ですからね。
思いっきり楽しんで来ようと思います。

おとぎの国?

随分長い時間走り回り、何処を走ってるかも分からず
彷徨いながら偶然に辿り着いた場所。

IMG_1153.JPG


何処まで行っても野原が広がるだけ。
右を見ても・・・


IMG_1152.JPG


左を見ても・・・


IMG_1154.JPG


伸び放題の草しか存在していない。


IMG_1151.JPG



もう二度とここへは行き着けないだろう。
360度人工物の見当たらない不思議な場所だった・・・

旧七曲り&厄神ルート完抜!!

今日は泥公団仲間のattanさんと二人で大多喜方面の
ケモ道新規開拓をして来ましたよ!

初めに向ったのは市原市と大多喜町を繋ぐ297号線七曲りの旧道です。


IMG_1112.JPG




最初はこんな感じで何てこと無い普通の未舗装路ですが、
途中で窪みと出っ張りと木の根っこが有って斜めになってる
幅60センチの馬の背が有ります。


IMG_1116.JPG



↑の画像の右側の谷は10m以上の深さが有って
足元は斜めのキャンバーを歩いている状態です。
それを越えて暫らく進むと藪が少し深くなって来ました。


IMG_1115.JPG


更に下り道を進むと水が流れ傾斜がキツクなって轍も深くなってきました。


IMG_1119.JPG


結構な下り坂なので非力なKSRでは戻る事は難しいので
気合を入れて降りて行ったのですが・・・


IMG_1122.JPG


ヽ(TдT)ノアーウ… 倒木に阻まれて進めません。
仕方が無いのでノコギリ登場っす!


IMG_1123.JPG


二本の太い木を切りまして小さめのは乗り越える事にしました。
そのままどんどん降りて行くと・・・
































ぱらぱぱっぱぱ~ん!





IMG_1124.JPG









どこでもドアなわけないっす。




更に降りて行くと・・・






IMG_1117.JPG


軽1BOXが捨てて有ったとです。
どうやら麓の里まで降りられたみたいです。
出た所がT字路になっていましたので右へ出て行くと無事に抜けられました。



IMG_1127.JPG



入口から出口までは1キロも無いと思いますが
時間は軽く1時間以上掛かっていたようです。


この後も付近を探索し、目を付けていた道や情報の有った道を行きましたが
残念な事に道が陥没していて通行不可だったり階段が有ったので諦めて
とりあえず昼飯にしました。
昼飯の話題は今回は省きまして午後の厄神ルートのレポです。


このルートは普通に見付けるのはかなり困難だと思います。
県道から舗装路を暫らく走って行き止まりにしか見えない場所の
裏側に有る藪を越えて行くと途中から道が見えて来ます。

IMG_1140.JPG


この場所が最初の難関で、左が落ち込みで右がオーバーハングした山です。
小さなKSRなら大丈夫ですが、フルサイズだとハンドルが当たりそうで
かわせば谷に落ちそうなので谷側ギリギリを走る必要が有ります。

その後に竹で出来た橋を渡り竹薮の中を抜けると杉林になります。
良く目を凝らすと1本の道が見えますので轍も根っこも気にせず
グングンと上って行くと(写真撮る余裕なんか全く無いです。)
山の尾根に突き当たるんです。


IMG_1142.JPG


途中で押したり引いたりしたのでヘルメットの中がビシャビシャで
休憩しておりますが足もガクガクで結構疲れました。
ちなみに最後の上りで勢い余ると尾根道を通り越して谷底へ逝けます。
で、ここにはこんな看板が有りました。



IMG_1141.JPG





厄神様行き


何だか本当に逝けそうな気がして来ました。
でも頑張って先に進みます。
恐いもの見たさ?厄神様見たさ?が混じっております。



p1020515.jpg



で、狭いS字の上りをアクセル全開&押しながら上ると・・・






IMG_1148.JPG




またまた道が狭いじゃ~ん。
もうね、幅が40センチ有るか無いかで谷っすよ。
ここでattanさんが「わし、もう無理っす!」
って事で最終到達点で記念写真を撮って引き返します。



IMG_1144.JPG


まあ午前中もハードでしたし、ここまでもハードでしたからね。
元の道に戻るのも結構ハードでしたが遭難するよりマシです。
なんとか下まで戻ったのですが、どうしても厄神様が気になります。
ちょっとワープしまして逆ルートから進むと・・・




IMG_1149.JPG


厄神様っす!


実はこのルートですが私たちの前に、あの凄いルートを通ってきたツワモノがいました。



IMG_1146.JPG


2台のモンテッサと1台のベータです。
話を聞いたらトライアル車で空気圧0.3だそうです。
「良くそれであの道通って来たね。」なんて言われましたが
私達の他にもこんな場所を走って遊んでる人がいたんですね。


さて、厄神ルートも七曲りも完抜出来る事が分かりました。
今度どなたか一緒に逝きませんか?
かなり楽しめるルートだと思いますよ!

林道と名水と蕎麦

今日は朝からKSRで林道探索に出掛けようと思っていた。
が、しか~し。嫁が何処かへ連れて行けと言う。
( ̄へ ̄|||) ウーム 頭の中でコースを考えて地図で確認し、
水汲み用のペットボトルを用意して昨日オイル交換したシティターボ2で出掛けた。

まず向ったのは大多喜方面の林道後沢線だ。
黄色い菱形の林道標識は無く、古い木の杭が立ててあった。

IMG_1096.JPG

すっかり廃線になっておりチェーンゲートが有る為に車では進入出来ないので
歩いて入って行くと硬く敷き詰められたダートが有り、その先は見晴らしの良い道が続いていた。

IMG_1097.JPG

林道入口に車を停めたままで嫁さんを待たせていたのですぐに引き返した。
この道の先がどうなっているかはバイクでの調査が必要になりそうだ。

次に向ったのは御行堀線だが、こちらは全線舗装で行き止まりだったので画像は無い。

次に向ったのは下森線だが、これも暫らくは舗装路が続いた為にハズレかと思っていた。
ところが途中から砂利敷きのダートに変わり、終点付近からは獣道が延びていた。

IMG_1099.JPG

(*∀*)ウヒョーお宝発見!!と思ったのですが、これまた嫁さんが待っているので
ほんの少しだけ歩いて引き返しましたがバイクなら相当先まで行けそうです。
これも今後の調査が必要な貴重なルートの一つですね。

更に近くの弥七谷線へ行きましたが、こちらも(*∀*)お宝発見!!
方向からすると先程の下森線と繋がっているような感じがします。

IMG_1103.JPG

KSRで来ていればアタックしたんですが、今日の所は場所の確認だけです。
この後は大多喜から長南方面へ走って熊野(ゆや)の清水へと向いました。

IMG_1107.JPG

弘法大師が念じて湧き出た泉だとの言い伝えが有るようです。
手前で何人も順番待ちをしているくらい人気が有る名水ですね。
水を20リッターほど汲んだ後に見付けたのが近くにある「がんこ屋」でした。

IMG_1108.JPG

美味しい水と自然の食材を使った手打ち蕎麦屋さんです。
店内には主人が捕って来たマムシで作ったブランデーとか古代米なんかも有ります。
私が600円のせいろで、嫁さんが500円のかけ蕎麦を注文しました。

IMG_1111.JPG

IMG_1110.JPG

出汁が良く出ていて蕎麦の風味も良くて美味しかったです。
付け合せの小鉢も良かったですね。
ラーメン止めて蕎麦の食べ歩きにしようかな?

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム