次の休みは7日っす。

次の休みが決まりました!
2月7日の土曜日です。
うーん、どうやら10日働いて1日休みですね。
それはさておき何して遊ぼうかな?
スポンサーサイト

MILLET アルパインバッグ 65/75

先日のhiroさんとのツーリングの時に
山登りや沢歩きの話をしました。

当日は朝早く目が覚めてモンベルのゼロポイントの
アルパインバッグのカタログを見ていたので話も弾みます。
hiroさんは、そのゼロポイントを新しく購入されたそうです。
で、以前使っていたMILLETが余ってしまったとか。
「どうせ使わない」との事でツーリング帰りに頂きました。

大きさに余裕が有るのでバイクでの野宿ツーリングでは
荷物にゆとりが出来、アレコレ持って行けそうですし、
山歩きでも一泊出来る装備が詰め込めます。

更に渓美隊仕様で底に穴あけ加工されていますので
沢登りやカヤックツーリングにも使えますね。

2月は防水インナーバッグと靴が欲しいです。
多分、土日のどこかで休みも取れるので
念願のK秘境にも行きたいと思います。

大人の南房総ツーリング

27日にhiroさんと二人でツーリングして来ました!
hiroさんはmituさんの友人で以前亀山湖でカヌーで御一緒したり、
お店にラーメンを食べに来てくれていました。
それに家がすぐ近所なので、これからも楽しく出来そうです。

さて、お互いの家から近いコンビニに7時半に集合です。
この時期の朝は千葉と言えども冷えますねぇ。
路面凍結の恐れも有りますので控えめな走りです。
なるべく走り易くツーリングにも良さそうなコースを選びます。
やがて「かずさアカデミアパーク」の中を抜けて行くのですが
日陰では路面が濡れていて少し不安になりました。

根本のコンビニで一旦休憩して当初予定していた465~もみじを諦め
127号へ向い広くて日当りの良い幹線道路へ出る事にしました。
途中、hiroさんを野営ポイントKへご案内。
釣りが大好きなhiroさんは喜んでいました。
いつかみんなで焚き火宴会しましょう!

さて、本日のメインの一つは温泉です。
身体も冷えてきて早く温泉に入りたくなって来ました。
やがて岩井付近の岩婦温泉へ到着しました。
近くには富山や伏姫籠穴などの見所や林道「原田山線」の入口でもあります。


IMG_2345.JPG

日帰り入浴が出来る温泉宿の「岩婦館」です。
近くには「伏姫荘」も有りますが、こちらは現在週末のみの営業だそうです。
事前に連絡していましたので湯船には源泉がたっぷりと張られていました。
平日でもあり、hiroさんと二人で貸切状態です。
料金は大人1時間900円でした。
1時間って?と思いましたが土日などは混雑するので、
みんな公平に湯に入れるように書いた断り書きのようなものです。
厳密に時間を計っているわけでは有りませんが、
一応「玄関に入ってから玄関を出るまで」となっていますww

IMG_2339.JPG

湯船の大きさは大人3人までがゆったり入れるサイズです。
お湯は硫黄の香りが強くヨードを大量に含んだ茶色の鉱泉です。
源泉の温度が低いので加熱していますが、塩素などは入れていません。
朝一番(10時)の新しい湯に入り、温度が下がれば新しい湯を足します。
蛇口を捻れば成分たっぷりの湯がジャブジャブと出てくるのが嬉しいですね。
千葉県内の温泉の中では私が知る限りトップ3に入りますよ!


IMG_2337.JPG

hiroさんと風呂に浸かりながらシンクロ色んな話をして
充分に暖まってロビーに戻ると宿の看板ネコの「さくらこ」がお出迎えです。


IMG_2344.JPG


女将さんとも色々な話をしたり近くの見所などを聞きました。
いつしか玄関に入ってから1時間が過ぎていましたがwww
いやあとても話し好きの明るい女将さんと可愛いネコちゃんでしたね。
ちなみに宿のご主人は台所のテーブルで、ずっとパジャマ姿で茶を飲んでおりましたww

この後、女将さんに聞いた「大蘇鉄」を見学に行きました。
なんでも頼朝が絶賛したとかで樹齢1000年くらいとも言われています。
1株が分かれて高さ8メートルにもなっているんですよ。
ちなみに普通の民家の庭に有りますので訪れる再はご配慮を。


IMG_2350.JPG


そしてメインの一つ昼御飯を食べに蕎麦屋へと向います。
館山市那古に有る「梵」へ・・・・
=( ・_・;)⇒ アレ? 休日は水曜日のはずが第4火曜日も休みになってました。
「千葉の美味しい蕎麦73選」に載っていたので楽しみにしてたんですけどね。
なので「るるぶ」に載っていた「九重」へ行きました。


IMG_2352.JPG


駐車場も車でいっぱいですし、店の構えも立派です。
中に入ると広々としてテーブルや上がりには多くのお客さん
それに店内には囲炉裏も有ったりして非常に良い雰囲気です。
私は「田舎もり」650円を、hiroさんは「鴨南蛮」1000円です。

やがて到着です。


17.jpg

(たまには使ってあげないと・・・)


IMG_2354.JPG


田舎もりですが、色も薄くツルっとしています。ホシは見えませんでした。
蕎麦ツユは甘め、ワサビは練りワサビに本ワサビが少し混ざっていました。
手打ちの二八で切り口はやや広め、量は普通でしょうか。
hiroさんの鴨南蛮もツユは甘めで鴨の香りよりも柚子の香りが強かったです。
多くのお客さんが天婦羅を注文していたのでお薦めは天婦羅なのかもね。

( ̄ヘ ̄)ウーンやはり専門書籍と観光案内本の違いなのか・・・
次回は梵に行くことを誓ったのでありました。

この後は先日のお礼をする為に木村ピーナッツへ。
生憎ピーナッツママは昼御飯の為に不在でしたが
御土産を買って伝言を残して次なるポイントへ。

途中の道沿いには水仙や菜の花が咲いています。
白浜まで来ると色とりどりの花が咲いていますねぇ
房総には春が訪れているようです。

左手には「ラーメンショップ天狗」が見えて来ました。
ここいつか食べに行きたいんですよ。
なんたって店主が84歳って噂が有りますからね。
早く行かないと幻になりそうでして・・・

でも今日の目的地は「手打ちラーメンごいみ」なんですよ。

以下他所様のブログより引用させて頂いております。

「そしてごいみに到着した時私は「ちょっとこの店はただ事じゃ済まないぞ!」と思った。
かなり古びた建物は、ちょっとしたジャマイカを思わせた。
今にもレゲエの曲に合わせてラスタマンが出て来そうな勢いだ。
一体何処が入口なのか分からず、私は開くはずもない違うドアを一生懸命こじ開けてしまったくらいに古い。
やっと中に入ったら、そこはもうやりたい放題野放しの自由過ぎる店だった。
良く言えばナチュラルテイスト。悪く言えば超ゴチャゴチャ。
従業員と近所の人達が数少ないテーブルの中でも真ん中のメインテーブルを支配し、
お茶と漬物を食べながら、TVを観て何やら意見を述べあっていた。
本当に自由過ぎる!昔良く行った近所の駄菓子屋の風景を思い出した。
懐かしい感じのこのごいみを、もちろん私はすぐに気に入った。
メニューは数少ないが、どれも激ウマな予感が漂っている。
すでにこの時点で、全てのメニューを制覇したい勢いだ。
とりあえず、手打ちラーメンとチャーハンとカレーを注文。
するとさっきまで自由にTVを観ていた近所の人らしきジャージ姿のおっちゃん2人が、おもむろに料理をしだした。
誰が従業員で誰か近所の人なのか、もはやすでに分からない。
しかし運ばれてきた料理はやはりどれも全て想像以上に激ウマだった。
ごいみなかなかやるなァ。ごいみ万歳!万歳ごいみ!である。」



って事でやっとこさ「ごいみ」に着いた。
w( ̄△ ̄;)wおおっ!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



































17.jpg














「ごいみ手打ちラーメン」である。








































IMG_2355.JPG



こんちわ~!!!


すると店内で新聞を読んでいたジャージ姿のオジサンが
大きく両手で×印を作った。
「今日はやってないよ!」の意味なのか「閉めたんだよ」なのか?
どちらにしてもC=(^◇^ ; ホッ!っとした残念だった。
また近くに来た時に寄ってみようと思う。


そして鴨川の骨董屋さんへ。
前回のツーリングの時に蕎麦猪口を買ったんだけど
その時に他にも気になっていたのが有ったので再訪です。
で、今回は江戸後期の古伊万里を二つ買いました。


IMG_2357.JPG

左が今回の後期「矢筈文」です。真ん中も今回の「山水」です。
右は前回の中期「檜垣文」ですね。
たまに使いながら大事に後世に残せたらと思っています。

コースとしては前回とほぼ同じルートでしたが、
何度走っても飽きないのが南房総です。
まだまだ立ち寄りたい史跡や食事処、温泉、林道などが有ります。
狩猟時期が終わるまで(2月15日)までは
ケモアタックは置いといて大人の旅を楽しむつもりです。



27日の火曜日に

二週間ぶりの休みが取れそうです。
南房総に出掛けて色々と楽しんで来る予定です。
どなたか御一緒出来る方がいたら連絡下さいね。
小さな春でも探しに行きましょう!

次の休みは?

前回のツーリングの後、休みが取れません。
取れても平日やっと一日かなぁ…
休みが取れたら温泉と骨董品巡りとラーメン食べに行きたいな~

新年野宿宴会ツーリングだっ!

アクセス数が急に増えましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
やっと理由が分かりましたが(・∀・)ニヤニヤしてる方がいるようです。
さて、そんな事はさて置き寒さに負けず野宿ツーリングしてきましたので報告です。
で、今回参加したのは最近ケモ道やカヌーなどで一緒に遊んでいる
チーム源流改め川越渓美隊千葉軍団総帥のミツさんです。

でわ、類友のミツさんをご紹介しましょう。
(画像掲載は事前に了承を得ています)







































negao7.jpg


寝ている間に顔に落書きをされたミツさんですが、
川越渓美隊は仕返しに点滴と称して
↓な事をするので注意が必要です。




































点滴だっ!


















08bounenkai48.jpg








さて、今回の旅の目的ですが、焚火宴会・温泉・秘境&戦跡巡り・+αでアリマス。
まず最初に向ったのは房総で落差が最大?と言われている○○コの滝です。
ここはバイク仲間のattanさん・takeさんに教えて頂きました。


IMG_2294.JPG


時間の関係で滝までは行きませんでしたが、場所が分かったので良かったです。
ちなみに○○コとは○○コなのでアリマス。


続いて向ったのはS秘境ですね。
久し振りに来ましたが、とても静かで美しい場所です。
あの場所をS秘境と名付けて紹介した私としても
最近秘境マニアが色々と探して辿り着いてくれる事を嬉しく思います。
ミツさんは初めてでしたが喜んでくれました。










































waruwa15.jpg


おだてると渓流でもシンクロを披露してくれます。
今回は渓美隊の仲間と数分間の演技を見せてくれました。































waruwa17.jpg


(*注 実際は過去に別の場所で行われた画像であり、S秘境では行っていません。)


詳しくは川越渓美隊のHPでどうぞ。

その後、アチコチ走って岩屋堂なども紹介し、上総湊の「あさると」にて
カレーを食べましたが、今回もマスターと楽しい話で盛り上がり
野営ポイント、林道などの話題で2時間くらい過ぎました。
カレーも美味しいですし、近くへ行ったら是非寄ってみて下さい。

さて、テン場でビールの前に温泉で暖まりたいので金谷の温泉でマターリです。
冷えた身体もポカポカで、汗も流れてサッパリしました。
露天風呂から眺める東京湾は白波が立って風も強そうです。
気象情報を調べて比較的風が穏かな地域にテン場を求めました。

今回は夕焼けと、そこに浮かぶ富士が見えるO山にしました。
途中のスーパーで食料や酒を買い込み、いよいよ新年野宿宴会です。

IMG_2300.JPG

勿論、先日購入したMSRのウィスパーライトインターナショナルが活躍!
酒も進み、食も進み、楽しい会話で盛り上がります。
今年は源流でイワナやヤマメを釣ったりシンクロしたいなぁ。

気温はどんどん低くなり風も強くなって来ました。
星空が綺麗で焚き火が暖かく、酒が旨いです。
いつしかビールも焼酎もバーボンも無くなってましたね。
時間は覚えていませんが二人とも、それぞれのテントへ。
ちなみにミツさんのテントはアウトレット長柄で買った1,000円のだそうです。
それでもこの寒い時期に使えちゃうのが凄いですよね。


IMG_2301.JPG


点滴を受ける事も無く、静かに朝を迎えました。
やはり風は強いのですが晴れていて気持ちが良かったです。
コーヒーを飲んで撤収開始です。
この日の出発は9時くらいだったかな?
バイクにも燃料を入れて戦争遺跡探しが始まります。
南無谷の辺りに以前から気になっていた場所が有りました。


IMG_2307.JPG


震洋の格納庫だったのでしょうか?


IMG_2305.JPG


特に何かを記した看板なども無く、詳細は不明です。

続いて三芳村に有ると言われる桜花の発射台跡を探します。
情報が少なかったので地元の消防署などで聞き込みしましたが、
地元の方も知らないようだったのでネット検索して頂きました。
親切に調べて頂いた結果、場所が分かりましたので訪ねてみます。


IMG_2309.JPG


知恩院です。この境内の脇に発射台のレールが有るそうです。
良く見ると古い鉄骨が置いて有りました。
どうやらこれが桜花の発射用レールの一部みたいです。


IMG_2308.JPG



そして、いつも館山方面に行くと立ち寄るのが木村ピーナッツです。
なんたってここのピーナッツソフトは絶品だし、
ピーナッツママは明るく楽しくもてなしてくれます。
今回はピーナッツママ推薦のお店で昼御飯にしました。
親切に電話予約までしてくれたんですよ。
そのお店は410号線沿いに有る「どんぶり亭」です。


IMG_2310.JPG

海鮮丼や日替わり定食も有ったのですが、私はミックスフライ定食にしました。
1,200円ですが大きな海老・アジ・ひれかつ・イカが乗ってて
御飯も山盛りで豪華な昼御飯です。
勿論、味も良かったし大満足ですよ!




IMG_2311.JPG



ミツさんが選んだのはカキアゲ定食1,000円でした。
こちらもボリュームたっぷりで海老もいっぱい入っているんです。


IMG_2313.JPG


美味しい御飯をお腹イッパイ食べた後は、のんびりツーです。
道なりに走っていると館山海軍砲術学校跡を見付けました。


IMG_2314.JPG


四一式山砲なども有ります。


IMG_2318.JPG



ついでに鐘も鳴らしてきました。
あのか~ね~を~鳴らすのは・・・あ~な~た~♪


IMG_2319.JPG


その後、410号線を走っていると骨董屋さんが有りました。
どーもキニナルので入ってみると・・・
古伊万里の染付けの蕎麦猪口がいくつも置いて有りましたので
江戸中期の傷の無いものを一つ買いました。
モノによって、またオークションでは時に2万円を越えますが
手の届く値段だったので思い切って買いました。
これで日本酒を飲むと旨そうです!
(実際に毎日使っております)


IMG_2324.JPG



ウキウキした気分で温泉を目指します。
ずっと手前の和田町に有る瑞廣温泉にも行ってみたいのですが、
今回は硫黄の香りが県内で一番強いと言われる源泉かけ流しの湯
鴨川の曽呂温泉にしました。
どちらも「う沢 喜久雄」さんの本で紹介されており、
とても良い温泉のようです。


IMG_2323.JPG


平日の夕方でもあり、宿泊客はいましたが温泉は貸切状態でした。
コーヒー色の湯と硫黄の香りが身体も心も癒してくれそうです。


IMG_2322.JPG


ミツさんも、とても喜んでいました。



waruwa17.jpg


そして風呂を出た所にはお約束の・・・



























IMG_2320.JPG




誰もいませんでしたが・・・
いいじゃないですか、温泉と言えば昔は卓球台だったんですから。


風呂上りに少し休んだ後、日が落ちる前に帰ります。
鴨川から久留里を抜け、やがて住み慣れた街へ。
ミツさんと二人のとても楽しかったツーリングは終わりました。
寒かったけど良い思い出がまた一つ増えました。
今年もアチコチ走って野宿して焚き火して飲んで騒いで遊びます!

どこに行こうかな?

12日から13日にかけて野宿ツーリングします。
今回はmituさんが参加ですね。
南へ行くか北へ行くか迷っています。
見所と暖かさを求めると南房総でしょうね。
冬の厳しさと旨い魚を求めるなら銚子方面かな。

どちらかと言えば南房総は得意の分野です。
野宿ポイントや温泉、食事処に秘境関係
リクエストに応じて色々なコースが頭に浮かびます。
夕陽と夕焼けに染まる富士山も綺麗ですし、波も有りません。
焚き火用の流木も拾えますし人も少ないです。

銚子・犬吠方面は詳しくないので新鮮さが有りますね。
海鹿島付近や屏風ヶ浦、九十九里がポイントかな。
上る朝陽を見ながらのコーヒーも旨いかな。
波の心配とサーファーが多いのと周りから丸見えですけど。

それとも山の中もいいかも知れません。
( ̄0 ̄;アッ 今は狩猟時期でしたっけ。
ヒルはいないけどハンターがいますね。
最悪風が強かった時は山にしましょう。
増間林道の終点なんて真っ暗で誰も来ないし。

まあ場所なんて何処でもいいんです。
焚き火と旨い酒と笑顔が有ればね。

買いますたww

MSRウィスパーライトインターナショナル買いました!

これで12日の野宿ツーリングも楽しくなりそうです。


IMG_2293.JPG

大房岬探検

南房総富浦の大房岬に行きました。
ここには一泊一張り610円のキャンプ場も有り、
散策路や滝、洞穴、戦争遺跡などの見所も有ります。

まずは大房不動滝です。
感動するほどの滝では有りませんが、
散歩ついでに見るといいかも。

IMG_2201.JPG


続いて弁天洞穴です。
小さな弁天様の祠が有りますね。
ここは心霊ポイントとしても有名らしく、
軍服姿や防災頭巾を被った幽霊が出るとか。

また様々な伝説の地でも有ります。
海賊が閉じ込められたとか天狗が住んでいるとか・・・
8キロほど離れた館山市の那古弁天の洞穴まで繋がっているなどです。
これを確かめようと犬を連れて入った漁師がいたそうですが
3日後に傷だらけの犬だけが出て来たらしいです。


IMG_2220.JPG


昭和時代の戦争遺跡です。
発電所の跡ですが、ここでも心霊現象が有るみたいです。

IMG_2205.JPG


橋の下の施設第二照明所です。

IMG_2210.JPG


探照灯倉庫です。
IMG_2215.JPG


弾薬箱が展示されています。

IMG_2223.JPG



おまけ。「ばんや」の切り落としチラシ寿司520円。
御飯より刺身のが多いですww

IMG_2195.JPG

新年初泥公団だっ!

昨年暮れに予算が下りたので、正月から工事の運びとなった。
その内容は・・・






ツルツル坂修復





水没トンネル排水路設置



なんて事をやってしまおう    である。



今回集まったのは勿論




doro.JPG


千葉支部のメンバーである。(そんなのあるの?)







勝手に作りましたが何か?


で、attan隊長から「スコップやチェーンソーが有れば持って来るように!」
との指令が有った。これはいよいよ本格的な工事になりそうだ。
そんなこんなでツルツル坂の上の広場に集合した。
ここでメンバーを紹介しよう。
attanさん masa6さん マツさん p-sigeさん ねこさん、そして雷神の6人だ。


まずは「ねこさん」が持ってきたネコに砂利を積んで現場へ向う。
なんだかミョーに作業着姿が似合ってしまう雷神なのであった。




IMG_2245.jpg



七部の鳶シャツに超ロンのニッカ、そして頭にはタオルなのだ。


で、みんなでセッセとツルツル坂を修復していく。



IMG_2247.jpg




砂利を敷いて、その上から土を被せていった。


IMG_2248.JPG



あまり簡単にするとツマラナイのでちょっとだけね。
まあ、大雨が降ったら流れちゃうんだろうけどさ。
いいの・・・ネタだから。



続いて水没トンネルへアプローチする道に被さった倒木を切る作業だ!
今回は「ねこさん」「p-sigeさん」がチェーンソーを持って来てくれた。



チェーンソーと言えば














やっぱりコレでしょ!






























IMG_2241.JPG



↑危なすぎる雷神@ジェイソンの図









そしたら同じ事を考えていた人がいた。












IMG_2242.JPG



p-sigeさんは手作りで面を作って来たようだ・・・
一人で(・∀・)ニヤニヤしながら夜中にコッソリと・・・
家族にも誰にも見付からないように・・・




なかなかいい人だ!






さて、着替えて水没ルートへ行き、倒木をメッタ切りにする。


















IMG_2254.jpg





いやあチェーンソー楽しいっす!




続いて水没トンネルの水を排水する為の溝を掘った。




途中の作業省略・・・



IMG_2269.jpg



俺たちいつかプロジェクトXに出るかもな!


で、その後は楽しい昼飯の時間だ。
水没裏ルートを歩き川廻しの「怒田の滝」の前で食べた。
今日の御飯はattanさんからの差し入れである。

attanさんは手作りで海苔弁当を作ってくれたようだ・・・
一人で(・∀・)ニヤニヤしながら夜中にコッソリと・・・
家族にも誰にも見付からないように・・・


なかなかいい人だ!

IMG_2276.JPG

そして俺もラーメンの湯切りなんかをやった。
多分この場所で湯切りをやった人はいないだろうし今後も出ないだろうなぁ。

んで、車を停めてあるツルツル坂の上の広場まで歩きで戻る。
下りて周回して戻ると結構な距離があるね。

すると「mitu」さんからメールが来た。


「今ツルツル坂にいるんですけど・・・」


歩いて戻っている事を伝えて山道を歩く。
なんかハイキングとか低山くらいなら登ったりしたいなぁと思った。
景色もいいし、健康にも良さそうだもんね。
今年はトレッキングもしようかな。


やがてツルツル坂を上り、広場に到着すると・・・

















IMG_2282.jpg





mituさんは豚汁を作って待っていてくれた。
いやあ旨かったっす。ごちそうさまでした。
食べながら色々と話してたら@ootaki親分も奥さんと
2台のバイクでツーリングしながら寄ってくれた。


どうやら今年も楽しくなりそうだ!


謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
元旦から仕事で今年も忙しくなりそうですが、 遊びも頑張るつもりです。
また色々やらかす予定ですので本年も宜しくお願いします。
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム