コールマン 遠赤ヒーターアタッチメントを色々と試してみた。

Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント



これは非常に優れた道具で、シングルバーナーの上に乗せると
遠赤外線効果で暖房器具になってくれるので寒い時期は助かるし、
この上にクッカーを乗せて煮炊きが出来るので
暖を取りながら炊飯なんかも出来ちゃいます。
しかも弱火が苦手な最近のコールマン製品でも米が美味しく炊けるし
コールマン専用ってわけでもなく他のメーカーのバーナーにも使えちゃいます。

同じ様な商品でマナスルヒーターなんてのも有りますが、
こちらは現在販売されていないし、オクだと8,000円位します。


110530_0904~02.jpg

まずはコールマンのピークワンからですが、これは流石に専用設計なので
綺麗に収まりますね~。勿論現在の508Aやフェザーストーブでもバッチリ。


続いてMSRウィスパーライトインターナショナルです。
この「ウィスパーライト」って響きが何故か爽やかで安心ww
ヒーターアタッチメント下部の切れ込みを上手く利用すると綺麗に収まります。

110530_0903~02.jpg

ん~安定感バッチリですしトロ火が苦手なウィスパーでも
な~んの苦労もせずに美味しいふっくら御飯の出来上がりです。

123Rでも試してみましたが、ヒーターアタッチメントよりも
五徳の位置が外側に有るので上手く収まりません(´;ω;`)ウッ…
暖房としてなら使えない事は有りませんが上にクッカーを乗せるのは
遠慮した方が良いかと思います。

で、どうせなら液体燃料のストーブじゃなくって
ガスストーブならどうかな?と思ったのですが、
OD缶の上にストーブを直接固定するタイプでしたら
絶対にやめて下さいね。
ガス缶が熱を持って非常に危険です。爆発の恐れも有ります。
なので分離型のストーブを使うかプリムスのスパイダーキットを使いましょう。


110530_0903~01.jpg


これはP153を乗せた状態ですが、スノピの地でも出来ました。
多分他にも色々と組み合わせる事が出来ると思います。
結論ですが、最強の組み合わせは「爽やかで安心」な
ウィスパーライトで決まりですね。
最も安定感が有り、火力も強く、暖かくて弱火が簡単!
朝晩の冷え込みや冬場のキャンプで大活躍しそうです。

MSRウィスパーライトインターナショナルをご利用の皆さん。
マナスルヒーターが手に入らない皆さん。
今年はコールマンの遠赤ヒーターアタッチメントの出番です。
ちょっとマニアックな日記になりましたがお勧めですよ。



スポンサーサイト

ジェネレーター掃除にキャブクリーナー

コールマンピークワンをレギュラーガソリンで使用してますが、
やはりホワイトガソリンに比べると添加剤などの影響で煤も多く
ジェネレーターも詰まり易くなってきます。
この件に関しては以前の日記でも書きましたが自分で納得して
使っておりますのでいいのですが、
先日バイクのキャブレターを掃除した時に買って来た
キャブレタークリーナーが有りますので
ジェネレーターを外してスプレーしてみました。
ついでにタンクの中にもスプレーして燃焼開始!
なんとなくですが火が安定して綺麗になったような気がします。
時々こんな風にして掃除してあげれば長持ちしそうです。

中身は新富士バーナーだった。

今週末に予定している野宿ツーリングに向けて
持って行くキャンプ用品を手持ちの道具の中から選んだ。
焚き火とヘッデンが有れば他に灯りは無くてもいいんだけど
それでも雰囲気も有るし、せっかく持っている道具なので
たまにはランタンを持って行ってもいいかなと思った。
キャンドルランタンもいいんだけど、暫らく使っていなかった
サウスフィールドのSF-80Tを引っ張り出してみた。
明るさから見ればプリムスの2245とか、
今は廃盤になってる(また売らないかな)コールマンのトレッキングには
全然敵わないんだけど火屋がメッシュなので割れないから購入したやつだ。
専用ポーチから取り出してみたらマントルの予備が無かったので
アルペンまで買いに行ったのだけど・・・

( ̄▽ ̄;)!!ガーン なんとカタログ落ちしてて在庫が無い。
ランタン自体もマントルも全く無い状態。
店員さんに聞いたら2008年のカタログに出ていたのが最後らしい。
何か他に使えそうなのを探したけど、買ってから使えないと無駄になる。
仕方なく適当に色んなメーカーのカタログを貰って帰って来た。

家に戻ってから貰ってきたカタログを見ていたら・・・
なんだか新富士バーナーのST-260ってランタンに似てる。
比較の為に画像をさがしたのでアップしてみる。
まずはアルペンブランドのサウスフィールドSF-80T

7841010008_1.jpg



そして新富士バーナーブランドのSOTO ST-260


st260web718-2.jpg


見れば見るほどレギュレーターから上は一緒だ。
もしやと思って1つだけ残っていたマントルの袋を見てみると
「輸入元 新富士バーナー」って書いて有った。
ネットで色々と調べたらガスのOD缶もラベルが違うだけで
充填した会社と販売者が同じだった。
つまりサウスフィールド製品は新富士のOEMって事ですね。

これって全然悪い事じゃなくって、むしろ良い事だと思いますよ。
新富士は色々な技術を持ってるし日本国内での生産ですからね。
そんな訳でマントルもどれを買えばいいかが分かったのでありました。

CRM復活だ(#゚Д゚)ゴルァ!!

最近は楽天ブログを見てもアフリエイト専門みたいな人が多いですね。
せっかくのブログなんですから、なんか書いた方がいいと思うんですけどね。

さて、今日は仕事が休みでしたので調子の悪かったCRMのメンテです。
娘の体育祭には目もくれず、たった2分の学校ですが完全に無視して
CRMを引っ張り出してシュラウドを外し、シートを外し
サイドカバーとタンクを外し、キャブレターを外しました。

cr1.jpg


あちこち点検しながらでしたが、ここまでは異常なしです。
キャブレターを分解して各ジェット類やノズル関係を洗浄します。
キャブレタークリーナーをガンガンに掛けながら確認しましたが
特に詰まりなどもなかったようで、確認しただけで組み直しました。

cr2.jpg


スパークプラグも新品にしてモリブデングリスを付けて締め込みます。
アッチコッチ元通りに組んで新しいガソリン入れて・・・
メインキー入れて後はひたすらo(。・ヘ・θキーック!!☆
なんたって2ストですしセルモーターなんて無いからo(・_・θキック!
エンジン掛からないε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
って訳にもいかないので何度も何度もキックですよ。

ヾ(゜0゜*)ノアレアレー?電装系がダメなのかなぁ・・・
と思った頃にパラランパランッってきましたよ。
アクセル開けたらパイーンパイーンって。CRM無事復活です。
嬉しくなってヘルメットかぶってガソリン入れに行きました。
最近ずっとリトルカブしか乗っていなかったので
その感覚でアクセル開けたらいきなりウイリーしちゃうし
カブ系はウインカーが右に有るので、そのつもりだと(・_・?)
5分くらい走ったら感覚が戻りましたけど、
やっぱりCRMはパワーが有りますね。

今年はキャンプツーもケモツ-も行きますよ!
とりあえず今度の土曜日28日の仕事がなければ
28・29の二日間で野宿ツーリングに出掛ける予定です。
今回は東京からお友達が来るので楽しみにしています。

人も道具も

望んではいないのだが本日また一つ年齢を重ねてしまった。
良い事も嫌な事も色々有るけど典型的なB型なので
全て楽観視して、のんびり楽しく生きている。

道具も色々持ってるけど結構古いのが有るなぁ
ZIPPOなんて43年前のだし、ガソリンストーブは29年前
バイクは20年前、ランタンも20年前のだ。

日本酒を飲む時に使っている猪口なんて江戸中期の古伊万里だし。

新しいモノ好きの人もいるけど、大事にしながら使い込む道具っていいよね。
コレクターじゃないから手に入れた道具は何でも使ってるけど
使っていると本当に愛着が涌くもんだ。

私も女房に愛されているのだろうか?道具じゃないけど・・・

CRM不調です・・・

ここ1年半くらい仕事が忙しかったのと通勤にカブを使用していたので
CRMには殆ど乗っていなかったのがいけないんだと思うけど
GW前くらいから時間が取れるようになったので久し振りに引っ張り出した。
それが確か4月の30日だったと思うんだけど、洗車したり油さしたりして
エンジンを掛けようと思ったんだけど全然ダメ。
ガソリンも入れ替えてプラグも交換したけど全然ダメ。
ちゃんと動けば5月5日の寺崎組宴会に行きたいと思ってたけど
他の予定も有ったので、組会は諦めて友達とのBBQにはカブで参加した。

先週はメチャ忙しかったので昨日になって再度チャレンジしたけど
100回くらいキックしてもエンジン掛からず。
一度だけボボボボッってなったのでいけるかな?と思ったけどダメ。
エアクリーナーも汚れてないしなぁ。
こりゃもうキャブ外して分解清掃して、もう一度プラグも換えるかな。
昨日は部屋の掃除や庭の草刈も有ったのでCRMに時間が掛けられなかった。
今度の休みは気合い入れて、なんとか動くようにしたい。

寺崎組長も私が以前紹介した場所や一緒に買い物したスーパーを
気に入ってくれているみたいだし、ブログで紹介した秘境にも出掛けているんだよね。
千葉には、野宿ツーリングに適したコースや場所がいっぱい有るから
また今年は仲間も5人くらい誘って出張寺崎塾でもやりたいなぁ。
組長とは、すっかりご無沙汰になっちゃってるけど覚えててくれるかな?

自宅で使うアウトドア用品

アウトドア用品を普通に自宅でも使っています。
それじゃインドアなんですけどねww

例えば一人分の即席麺を作るときや、コーヒー用の湯を沸かす時は
ガスのシングルバーナーとクッカーを使います。
ガスのが安全ですが、アルコール式やガソリン式も使っちゃいます。

家族はいますが、独りぼっちで食べる時は(・∀・)ニヤニヤしながら
100スキで肉を焼いて食べたりもしますし、
クッカーで米を炊いたりもしますねぇ。

わざわざシェラカップでビールを飲んだりもしちゃうなぁ。
蒲団の中で本を読む時はヘッドライトが便利だし、
これもわざわざですが寝袋で寝たりもします。

ちょっとしたものは包丁じゃなくってナイフで切るし
クレイジークリークのザ・チェアーは安楽椅子代わりw

でも焚き火だけは出来ない・・・(´・ω・`)ショボーン

ホワイトガソリン?いいやレギュラーでしょ!

ou1.jpg

アウトドア用品でガソリンを燃料とするコンロ・ストーブが有ります。
私が現在持っている物ですとオプティマス123R、LION-G102
MSRウィスパーライトインターナショナル、コールマンピークワンです。
以前にコールマンの2バーナーと533も持っていましたが、
両方とも知人にあげてしまったので現在は4種類。

IMG_2293.JPG

で、燃料なんですけど全てレギュラーガソリンなんですよね。
まあピークワンについてはホワイトガソリンの方が良い
といった意見も有るようなのですが、533もずっとレギュラーでした。
まぁ533はアンレデッドだったので問題ないのですが、
ピークワンに関して調べてみるとホワイトガソリンを使用し、
緊急時にはレギュラーガソリンも使えるようです。

1.jpg

ホワイトガソリンは不燃物が少なく、燃焼時の匂いも控えめで
ジェネレーターも詰まりにくいのが特徴ですが、
なんたってレギュラーガソリンに比べると高いし、入手も楽ではないです。
ホームセンターやアウトドア用品店で購入は出来ますが、
1リッター缶だと安くても1000円程度
4リッター缶だと約3000円なので1リッター換算で約750円
18リッター缶だと私の知ってる限り一番安いのがコチラ
5350円なので1リッター換算で約300円。
一方でレギュラーガソリンは1リッター140円程度。

こうして考えると年間で仮に5リッター使うとして4300円~800円の違い。
10リッター使うと8600円~1600円の違いが出て来る。
しかも18リッター缶は自宅で保管するには、あまり現実的ではない。
で、コールマンのジェネレーターを交換すると4000円くらいか?
私のスタイルだと直火の料理は殆どしないので、料理にガソリンの匂いが
移るような事はないし、ホワイトガソリンを使っていてもジェネレーターは
交換する事を前提とした消耗部品だって事。

2011-05-04 17:42:46

でも交換時期が使用頻度やモノによってマチマチなんですよね。
ある人は508にホワイトガソリンで3年に一度交換。
ある人はピークワンにレギュラーを使い続けて20年以上無交換。
こんな話を色々と聞くと「レギュラーでいいじゃん!」と。
で、私の中の結論としては「予備のジェネレーターを1本保管しておいて
レギュラーガソリンを使うのだ!」
となったのであります。

肥後守 定「駒

hi.jpg

40代以上の方なら知ってると思うんですが、懐かしい肥後守(ひごのかみ)です。
現在ではこれを作る職人さんも減ってしまい
永尾駒製作所の永尾さんだけになってしまいました。
肥後守として登録商標を取っているので、
他の肥後守タイプのものとは違い本物の肥後守と言えます。

今回のはホームセンターで買ったので、鋼材は安いものですが、
それでもちゃんと研いであげれば良く切れます。

私は子供の頃に肥後守を親父に買ってもらい、鉛筆の削り方を教えてもらったり
割り箸や竹を細工して正月にタコを作ったりした思い出が有ります。
今は便利な世の中ですので、鉛筆も電動の鉛筆削りが当たり前のようになり、
さらにはシャープペンシルなども有るので、自分で鉛筆を削るなんて殆どないでしょう。

手先が器用になるとか、物つくりの楽しさやアイデア、知恵などもそうですが、
子供の頃にちゃんとした刃物の扱いを覚える事って大切だと思うんですよね。
肥後守はチキリと呼ばれる部分を親指で押さえてあげないと
刃が安定しなく、刃を向こうに向けて押すように使うので
刃物を自分の身体に向けないようにしか基本的には使えません。
刃物は危ない事を覚え、同時に便利な物だと云う事を知ります。

アウトドア全般に言える事ですが、不便を楽しみに変える事って良く有ります。
わざわざ外に出て食事を作り、テントを張って寝るなんてのもそうですし、
釣りだって濡れますしエサや魚に触りますよね。
カヌーやカヤックも車に積載して川や海や湖に行かないと出来ません。
私は真冬の雪が降る中でも焚き火してテント泊する事が有ります。
そんな話をすると「面倒くさい」とか「寒そう」とか言われる事も有ります。
でも、だからこそ知る楽しみが有ったりするんですよね。

刃物だって「危ない」とか「変な人?」とか思われる方もいるかも知れません
ですが、ちゃんと使えば、こんなに便利な道具はないんですよね。
人類が最初に作った(使った)道具は石などで出来た刃物でした。

東日本大震災を受けてアウトドア用品が見直されています。
緊急用にテントやランタンなどを購入される方も多いようですが、
「キャンプを始めたい!」と思われる方も増えているようです。
キャンプを始めとしてアウトドアで知る事はたくさん有ります。
自然の素晴らしさや水の大切さ、道具の有り難さ・・・
もし、ファミリーキャンプなどで子供と出掛ける事が有ったら
一緒に料理したり薪を作ったりしながら刃物の扱いも教えてあげるといいですよね。


 カネコマ・肥後守(大)

 カネコマ・肥後守(大)
価格:680円(税込、送料別)

ピークワンがやって来た!

2日の夜に行われた獣達の宴会は
BBQに焚き火と非常に盛り上がった!
ガーバーのベアグリルスモデルは薪割りに
バック110は肉や野菜のカットに非常に役立った。
ヘッドライトを頭にセットすると懐かしい
サマルトリアの王子様みたいになってみんなで笑った。
ビール、日本酒、そしてアイラモルトのラフロイグを飲み
その辺りに自生しているノビルをかじり肉や野菜を食べる。
尿酸値の高い人ばかりだから飲食しながらも
これじゃ痛風になって当たり前だよなぁ…
なんて話をしながら懲りずに飲み、そして食べる。
眠くなったら適当に寝袋に入って寝ればいいだけ。

あ…ピークワンの話がまだでしたね。
実は、この日の為に綺麗にして持って行った
トランギアのアルコールストーブをコンクリートの上に落として
亀裂が入って使えなくしてしまったんです。
パンパカパーン!になってしまって悲しんでいたのですが
その時に仲間が「使わないからあげます!」って
コールマンのピークワンをくれたんですよ。
今のコールマンって欲しくなるような物って殆ど無いんですが
古いランタンやストーブには良い物が有りますね。
このピークワンは型式が400で製造されたのが
1982年6月なので、29年前のモデルです。
今のコールマンには無い2レバーなので火力の調整が楽に出来ます。
元々かなり綺麗でしたが、分解清掃して錆びを落として
新しいガソリンを入れてポンピングし着火すると
最初はメラメラな感じでしたが、暫くすると炎が安定しました。
安定してからは2つのレバーのおかげで強火からトロ火まで自在です。
失ったトランギアは悲しいですが、ピークワンが新しいコレクションになりました。
素晴らしい道具なので、これから色んな場面で活躍してもらう予定です!
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム