セローでGO!

実家からセローを引き上げて来ました!
早速メンテナンスして軽く近場のケモルートを走ってみたけど
CRMに比べて格段に足付きが良く、走破能力も高いですね。
この冬のケモシーズンはセローが大活躍しそうです!
スポンサーサイト

超お宝完抜けアタックルートだ!

以前、途中までは走ったが2人だったので引き返した場所を歩いて調べてみた。
普通に林業事務所が管理する、ちゃんとした名前の付いた林道だが、
一見終点と思われる場所から先に進むと藪の中に道が続いている。
スタートするといきなりのアトラクション!
まるで一回転目でスーパーリーチ期待大みたいな感じ。
ルートの前半で確変5連チャンくらいの逝けっぷり!
竹林激上り丸太&根っこ地獄を駆け上がって尾根筋に進む。
その後は馬の背やらキャンバーやらが待ち受ける。
完全なドM向けで、前に進む気力と諦めない根性と体力が無いと抜けられない。
でも、数人で協力しながら進めば最後は県道に出れる。
間違ってもバイクで一人では行かない方がいいだろう。
途中に落ちていた空き缶なんて凄く古い物だった。
自分も、このルートだけはCRMでは走りたくない。
軽くて足付きが良くてエンジンが低速で粘り強くフラットなのがいいね。
ちょうど実家からセローを引き上げて来たので、山専用機にする予定。
他にも思いがけない周回ルートを見つけたので今年の秋以降のケモシーズンは楽しくなりそうだ!

勝浦式タンタン麺とプチオフロードツーリング

なんとなく勝浦式タンタン麺が食べたくなって、某掲示板に書いたらバイク仲間のおじゃさんが来てくれた。
オフロードバイク二台だし、お互いを知っているので
ブーツもプロテクターも無いけど軽く走ろう!って事になった。
で、平沢ダム近くの山道を走ってから勝浦へ。
お目当ての店が休みだったので鵜原のレストランこだまに行った。
チャーシュー月見タンタン麺うま~!
他のお客さんが食べてる定食も量が多いぞ!
食べ終わった頃には軽く行列が出来てました。
食後は石神線やペンキ谷や深沢線やアリラン周回ルートを走りました
軽いオフロードだったけど久し振りなので楽しかったです。

光國のカツ丼

CRMのタイヤ交換して、袖ヶ浦に有る食事処光國に行きました。
カツ丼の大盛がダイナミックです!

やよい食堂の普通盛りくらいの量ですが、つゆだくなので最後まで飽きません。
お新香も美味しかった!
お値段は大盛で600円、普通盛りが550円です。

俺達の夏祭り

8月某日、千葉県内某所にて「納涼祭」が行われた。
18時頃からテントや櫓を設営し、飲んで食って踊った。
集まったのは9人。
バイクの話、ルートの話、道具の話で盛り上がり
宴は空が明るくなる4時頃まで続いた…

アラビヤン焼きそばをキャンプ道具で作るのだ!

110805_0853~01.jpg

千葉県限定?でもないのだけど
全国販売しても売れなくて、結局千葉県と茨城南部でしか
販売されなくなってしまうという謎の焼きそば。
マックスコーヒーやドクターペッパーのような
隠れた千葉B級グルメなのかも知れない。

そんなアラビヤンだが歴史は古く、現在販売44年目だったりする。
袋に書いて有るキャッチコピーには
「不思議な位おいしく出来ます」
「摩訶不思議!?香ばしくスパイシーたまらない味わいアラビヤン」

そんなアラビヤンだが、野宿ツーリングの時の食料に出来るのか
キャンプ道具を使って検証してみた。
基本は袋入りのインスタントラーメンと同じなのだが、
茹でてから炒める作業が入るために、
炒め物に向かないチタンのクッカーは使えない。
やはり無難なのはアルミ製のクッカーであろうか。

110805_0854~01.jpg

散々使い込んだエバニューの角型クッカーがちょうどいい。
バーナーは比較的風にも強いプリムスP-153
炒め作業時の安定感を増すために、
バーナーは直接アウトドアガス缶に付けずに
プリムスのスパイダーキットを使い
更に、ガスボンベは入手が容易なカセットガス缶を
取り付ける為に「詰め替え君」をセットしてみた。

110805_0857~01.jpg

200ccの水を沸騰させ麺を投入。
暫らくしたら麺を引っくり返して
全体に茹でてから少しずつほぐす。
水気が無くなったら粉末ソースを入れて炒め
仕上げに青海苔を掛ければ出来上がり。
ちなみに青海苔は付いてるからイイネ!

110805_0900~01.jpg

まあ、何度も食べた味ではあるが、
こうしてクッカーから直に食べるとアウトドアっぽい。
野宿の時は水が貴重なので他のインスタント麺の
半分以下の水の量で調理出来るってのもgood!

って事でアラビヤン宜しく!!

プリムス IP-2245A-S ランタン

キャンプ用ランタンの、ちょっと真面目な考察?
バイクでのキャンプツーリングに持っていくランタンは
今までサウスフィールド(アルペン)のを使っていましたが、
あまり明るくないので(それもいいんだけどね)
焚火が出来ない場所では、もう少し明るいのがいいなぁ
と思ってポチりました。
或る意味で定番中の定番とも言われるプリムス2245ですけどね。
重さは200g以下で明るさは100Wだそうです。
せっかくなので、今までのと比較してみましたよ。


110804_1305~01.jpg


まずは持ち運び用のケースに収まった状態です。
サウスフィールド(廃盤)のはソフトケース入りで、
プリムス2245はプラスチックのハードケースに入ってます。
この状態で見るとプリムス2245は大きいですね。


110804_1306~01.jpg


本体だけを並べてみるとほぼ同じ大きさなのが分ります。
サウスフィールドはホヤがメッシュで割れない為にソフトケース。
プリムス2245はガラス製のホヤなのでハードケースなのでしょう。
パッキングを楽にするにはコンパクトな方がいいですよね。


110804_1307~01.jpg


大きさが同じくらいですので、プリムス2245もサウスのケースに収まりますww
割れないように気を付けてパッキングして持ち運べば大丈夫かな?


110804_1309~01.jpg


OD缶にセットすると、こんな感じになります。
やはり殆ど同じサイズですねぇ。


110804_1318~02.jpg


肝心の明るさですが、これは完全にプリムス2245ランタンの勝利です。
サウスのマントルが少し破れていましたが、
それを差し引いてもプリムス2245は明るいですね。



110805_0819~02.jpg


大きさが同じくらいなので、ホヤを付け替えたら・・・
この通りバッチリサイズでした!
言われなければ分らないほどですが、

プリムス2245ランタンにメッシュホヤの図であります。
ガラスのホヤは新潟鹿番長や*やEPIなどの物が合うのですが、
たまたまサイズが同じなのか、規格なのかは知りませんが
メッシュのホヤが付くと割れる心配が無いので
ガンガン使えますし、天板にシェラカップやコッヘルを乗せるのも
オリジナルより安定しますね。


柔らかな曇ガラスの灯りで癒されるのも良し
反射?拡散?が少ないので光量は落ちるけど頑丈なのも良しです。
自動車やバイクでのキャンプでしたら、多少の大きさや重さは気にならず
バックパックではランタンは使わないと考えれば
やっぱりオリジナルで使うのが一番なのかもね。
ちなみに、改良や小さな変更は有ったようですが、
基本的に30年変わらないスタイルを貫いている
ガス式小型ランタンの代表格 プリムス IP-2245A-Sでした。
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム