bondなキャンプツーリング

29・30日の二日間でラードさんと野宿ツーリングをして来た。
ラードさんとの野宿は4年振り、しかもラードさんは
バイクに2年半以上乗っていないらしい。
どうりでキャンプツーの話題が出ないと思った。
とりあえず、俺のセローに乗ってもらうことにして走り出す。
出発は10時、最初のポイントは木更津の「篠田そば店」である。
アクアライン金田インターの辺りから漁港方面へ向うと店が有った。
若干時間が早いと感じたので「わくわく市場」で時間を潰す。
これが非常に良い結果だったようで、篠田に着いた時は空席有りで
間もなく焼きソバが出来上がる頃合だったのである。


111029_1113~01.jpg


外見のイカす店は中身もイカしてる筈だ!きっと・・・うん。
事前情報ではトリヒキ入りの中が無難のようなので、それを注文。
先客3人はシーバスチャーター船の船長達だったので色々と話も出来た。
厨房ではオバチャンが大きな中華鍋で焼きソバを炒めてる。
引っ切り無しに持ち帰り注文の客が来るが、本当に引っ切り無しなんだ。
予約なんかがいっぱい有るので、タイミングを外すと1時間くらい待つとか、
11時オープンだけど12時には材料が無くなって閉店になる事も有るそうだ。
今回は上にも書いたが、大量に作る焼きソバがちょうど出来上がるタイミングだったので
すぐに食べる事が出来て良かった。


111029_1118~01.jpg


↑が焼きソバの中で500円である。
赤いのは自分でかけた一味だけど、この店では殆どの客がこのようにして食べている。
麺は結構イケるし、ウスターソースの香りも良い。
そして一味と地元の海苔が良く合う焼きソバだった。
但し、コスパや味や総合レベルでは山半のが格段に上に感じられた。
「篠田そば店」は地元の人達に愛されれば良いのだ。うん・・・きっと。


さて、お腹も膨れた所でツーリングに戻る。
君津の「四季の蔵」へ向いお約束の「いわしバーグ」を買い、水を汲む。
ここから某スーパーで買出しをして、ラードさんの希望の場所「K」へ。


111030_0931~01.jpg



何時来ても開放的な場所だし、流木を拾えば薪には困らない。
さっそくテントを張り、薪拾いをした。


111029_1453~01.jpg


二人で15分拾うとこんなに拾える。
キャンプ場でこれだけ薪を買ったら2千円じゃ無理かも。
程好い運動にもなり、準備も終わった。
時間は15時半くらいだったが、陽が暮れるのも早いので乾杯だ!
この場所での4年振りの一緒の焚火野宿に乾杯する。


111029_1457~01.jpg



ビールが旨い!このビールには色んな想いが詰まっているのだ。
バタピーなどツマミながらビールが2本空いた頃に陽が暮れて来た。
新しい焚火台に置いた薪に火を着ける。
曇空だが遠くに富士山のシルエットも浮かび、
沈む太陽が海面に長く映り込んだ。


111029_1639~01.jpg


この場所で野宿をすると誰しもが「焚火野宿宴会」が好きになり
いつしかここに戻って来るのだ。
そして、未だ一緒にキャンプツーをした事が無い友達を誘いたくなる。
今回は久し振りの二人の宴会を大いに楽しみ語り合った。
二つ以上の同じ趣味を持ち、まして4年振りだ。
酒も進み笑いも絶えない素晴らしい宴会が出来た。
これまた俺の新しい道具のBBQコンロで真鯛の頭やブリカマの塩焼きを作る。



111029_1719~01.jpg


日本酒!と行きたい所だが、今回はラードさんが例のアレを持って来てくれたww
奄美大島の黒糖焼酎「まんこぃ」である。
何故か偶然にも?最後の「ぃ」の文字が隠れて見えないのは何故だろうww



111029_1455~02.jpg


この後もステーキを焼いたり、味噌汁を作ったり音楽を聴きながら過ごした。
まあ、音楽など無くても波の音と星空と焚火と気の合う友がいるんだけどね。
流石に前日は夜勤で寝ていないのと酒もいっぱい飲んだので
21時半にお開きにして、それぞれテントへ潜りこんだ。




翌朝は二人とも6時頃に起きて朝の海を眺めながらコーヒーを飲んだ。
浜辺には釣り人がいて、イナダやスズキを釣っていたっけ。
朝ご飯は軽めに鯛雑炊と何故か昨夜の残りの鶏のナンコツw
だって食べきれなかったんだもん。

のんびり撤収して9時過ぎに出発!
まずは、ラードさんの御希望でS秘境へ。
俺自身は何度も訪れた場所だけど、ラードさんは初めてだったので喜んでいた。
続いて山の中の秘密の野営場を案内した。
ここは前回仲間達と楽しんだ場所だが、その後誰かが訪れた気配は無かった。
で、この場所だが今後は「お花見キャンプ場」と呼ぶ事に勝手に決めた!

ここから三芳の鄙の里へ向う。
他のツーリングで走ってる仲間と顔合わせする事になってるんだ。
だが、早く着き過ぎたので先にラーメンを食べる事にした。
店は宿題だった館山銀座の「おかもと」だ。



111030_1154~02.jpg



店構えは一見するとラーメン店ぽく無いのだが、中に入るといい感じ。
店主が写した、お城の写真が壁にたくさん飾って有った。
今日の注文はネットで評判の「バラなんラーメン」である。
バラ肉と、なんこつの厚切りチャーシューが乗ってるみたい。
メニューを見ると「バラ肉ラーメン」と「なんこつラーメン」も有ったので
「バラなんラーメン」はハーフ&ハーフになってるんだね。
ちなみにどれもお値段は同じだった。



111030_1209~02.jpg



ソソる見た目のラーメンだと思う。
左がバラで右がナンコツなんだけど、スライスじゃなくて角煮なの。
それぞれが大きくて存在感が有るね。
スープは中華風の優しい味わいで、麺は自家製の多加水の麺だった。
この麺とスープのバランスに2種類のチャーシューが良く合う。
バラチャーシューは非常に柔らかく、ナンコツはコラーゲンたっぷりで蕩ける。
素直に旨いと思ったし、館山でのラーメンの選択肢が増えた。


食事を終えて道の駅に向うと、落ち合う予定のバイク仲間がビンゴを食べてた。
時間的にちょうど良かったみたいだね。
暫らくお話しして、お互いのツーリングの無事を祈って別れました。
さて、ここからは帰り道になる。
88号から89号を走り、嶺岡1号を抜けて410へ出る。
久留里の駅前で休憩していると、パラっと小雨模様。
雨が強くなる前に帰りたかったが、途中で寄り道。
春風堂でコーヒーとチーズケーキ、そして日本酒を買い
嫁や娘に春風堂オリジナルの「克シュー」を買った。
さあ、残すは自宅へ戻るだけ。
って言っても約10分だけどね。


無事に自宅へ戻り、荷物を降ろしてラードさんとお別れ。
再会を約束し握手して見送った。
今回は走行距離こそ260キロ程度だったが、
とっても濃い内容のキャンプツーリングだったと思う。
俺の心の1ページに新たな思い出が刻まれた。


スポンサーサイト

JD日本泥公団解散のお知らせ

既に一部の方には通知済みですが、JD日本泥公団は結成より5年を機に
現在活動中の正規メンバーの総意により、この度解散の運びとなりました。
詳細に関しては省かせて頂きますが、仲違いなどは有りませんし、
私個人は今後も様々なツーリングをして参ります。
尚、コメントは頂きますが、質疑に関してはメッセージ及びメールにてお願いします。
又、JD日本泥公団は無くなりましたので今後は名称やステッカーの使用を控えて頂けますようお願いします。

大衆食堂とみ&アンドーの手造り肉まん

10月24日、以前から前を通る度に気になっていた
木更津市東清川の「大衆食堂とみ」に行きました。


111024_1134~01.jpg


店内には地元の方が二人、昼前からチューハイを飲んでいましたね。
で、すぐに目を引いたのが古いルーレットゲームでした。


111024_1141~01.jpg


なんか子供の頃に駄菓子屋さんの店先に有ったようなゲーム機です。
とても懐かしく感じましたよ。
ついでにもう一つ、テーブルもゲームなの。


111024_1137~01.jpg


ポーカーゲームみたいなので、勝つとハイ&ローゲームで点数が増えるようなのでした。
一人なのでゲームの席に座りましたが、他にテーブルやカウンターや座敷も有りました。
店のおばちゃんにお勧めを聞いたら「ポークソテー定食」だって言うので
素直に注文してみました。


で、出て来たのが↓



111024_1150~01.jpg


肉がデカイの!厚みも有ってボリューム有るの。
大き目のカツくらい有るけど衣が無いからね。
モロに肉の塊だから迫力有りましたよ~


111024_1151~01.jpg


味も良かったです。
軽く丼飯2杯はいけちゃいます。
色々と写真を撮ってたら、常連さんが色紙を教えてくれました。
「木更津キャッツアイ」のロケで店が使われたようでして
薬師丸ひろことか他にも色々と有りましたっけ。


111024_1137~02.jpg


お店にも定食にも満足して、お会計したらレジがまたいい味出してるの。
イロハニホヘトとかのキーが有るし・・・


111024_1218~01.jpg


「大衆食堂とみ」いいです!お勧めです!
ちなみにポークソテー定食は950円でしたが、納得の値段ですよ。



その帰りに、これも以前から気になっていた「肉まん」の看板の店へ
案内に従って走ると、普通の民家の表にも看板が有ります。


111024_1236~01.jpg


敷地内に入っても、お店らしきものは見当たらないので
普通に玄関から「こんにちは!」しました。
年配のご夫婦が出て来てくれまして肉まんを出してくれました。
防腐剤などを一切使用していないので、夏場は販売が出来なく
10月から5月までの限定販売だそうです。
1個315円でしたので3個ほど買って帰りました。
冷蔵のままなので、自宅に戻ってから蒸し器で15分蒸すそうです。
レンジなどでは美味しさが半減するそうですので、
言われた通りに15分蒸しながら待ちました。


111024_1330~01.jpg



とても美味しそうなので早く食べたかったのですが、
まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ・・・我慢なので有ります。
出来上がりは、ふっくらしていて大きくて美味しかったです。


111024_1343~03.jpg


本格的な中華まんですね。
横浜中華街で売られていたら500円以上するような肉まんでした。
月・水・金の営業ですが、元々が自宅なので日曜日などでも
声を掛ければ在庫次第で販売してくれると言ってました。
住所は袖ヶ浦市横田2916です。
タンタンメンで有名な四川大飯店のT字路を真っ直ぐ行くと分りますよ!

南房総野宿ツー&次回の予定

10月8・9日で野宿ツーリングして来ました。
今回の参加メンバーは、シマケンさん、はまちゃん、だんごパパと自分です。
シマケンさんは午後から合流の為に、3人で気持ち良いルートを走り
まずは、君津の大ちゃんで軽く?お昼御飯です。

初めての二人には「とんしおチャーシュー」を
そして自分は常連だけが知っている、メニューに載っていない
「醤油ラーメン」を注文しました。


111008_1135~010001.jpg


「醤油」も久し振りだったけど旨かった!
この味って他にないんですよ。
強いて言えば「ぐう」とか「炭火グルメ」が近いのかな?

で、途中で水を汲んだり買出ししたり、海辺でマッタリしながら
シマケンさんとの合流地点へ。
ここから今回の野営地までは10分くらい。
途中で短いダートも有ったりするけど、最後はメチャ広いんだ!


110907_1157~01.jpg


普通にサッカー場が作れるくらいの広さで見晴らしも最高!


110705_1506~02.jpg


鹿のナニがあちこちに落ちてたりするので、上手く避けてテントを張り
薪を探して準備完了!焚火を囲んで乾杯だ!!


111008_1630~010001.jpg


食材も酒も半端じゃない!真鯛の刺身とかブリカマとか厚切りステーキとか
鹿のハムに鹿のサラミ、ビール・日本酒・ウイスキーが4種類。
何故かキャンプ歴の長い「はまちゃん」とは道具が被ってたりするんだよね。
一緒に野宿するのは初めてだったけど、何故かテントも寝袋もクッカーも同じw
ある程度の場数をこなしてくると、良い道具、使い易い道具の良し悪しみたいなのや
バイクでのキャンプツーリングの時に使える道具ってのが似てくるようだ。
シマケンさんの買ったばかりの焚火台と、はまちゃんのBBQコンロが活躍する。
焚火の周りに集まって、男達のバイク談議や道具談議で盛り上がった!


この日は流星群が見える予定だったのだが、残念ながら薄曇で見えなかった。
(夜中に空を見上げたら晴れててオリオンがメチャ綺麗だったけど)
みんなが寝静まると、野生の鹿が山から降りて来て遊んでた。
ここで暮らす動物たちを脅かさないように夜はみんな静かに寝てたね。
朝方4時くらいに雷が何回も鳴って雨が軽く降って来たけど
そんな時はテントに当たる雨音を楽しみながらゴロゴロするのも気持ちいい。
やがて5時を過ぎると雨も殆ど止んで、みんな少しずつ起きてくる。
朝の爽やかな山の空気の中で飲むコーヒーは格別の旨さだ。

のんびりと朝ご飯にラーメンを作って食べた。
今回はkemiさんに貰った北海道の即席味噌ラーメンを食べたけど美味しかったよ!
9時頃にバイク仲間のハンターさんがやって来て合流した。
撤収して最初の行き先は三芳の道の駅。
ここからいつもの木村ピーナッツでソフトを食べる。
ピネキのママも久し振りに会えて凄く喜んでたっけ。
ピーナッツソフトを初めて食べるシマケンさんと、はまちゃんも喜んでくれた。
気持ちいいペースでワインディングから海沿いのルートを走り
2週連続でライバックへ向う。
到着してヘルメットを脱いだら突然大雨が降って来た。
あと5分遅かったら全員ビショビショだったよね。
で、今回はオムカレーのライスWを注文しましたよ。


111009_1252~020001.jpg


オムレツは中がトロトロで、カレーはスパイシーで美味しかった!
店のオヤジさんも再訪を喜んでくれて写真を撮って店内にファイルしてくれた。
また来る事を約束して、丁寧な見送りを受けて出発。
またまた気持ちいいルートを走って、途中で休憩しながら帰って来ました。


さて、次回は29日にラードの兄貴と焚火野宿の予定だ。
場所は未定だが、鋸南から富浦あたりの海岸か、この山だな。
この山の場所はあまり知られたくないが、ラードさんになら教えられる。
ラードさん曰く、一緒に焚火するのは4年ぶりだそうだが
変わることの無い男同士のボンドってのが有ると思う。
久し振りに二人で焚火を見ながら大いに飲もうではないか!
(あ!見てたら「まんこぅ」舐めて飲んでみたいデス)←焼酎の名前ね。
今から楽しみで仕方なく、翌日の昼飯は何処に連れて行こうか迷っている。


ガッツリと館山の「おかもと」でバラナンラーメンにするか、
同じく館山だが、アッサリと梅軒の塩つけ麺にするか、
それともライバックでカレーにしてもいいし、
デカ盛りチャレンジで住吉の五目ラーメン大盛(食べきれるのか?)か、
これもきっと4年ぶりになるだろう「福のじ」のチャーシュー麺か↓


110927_1123~010001.jpg


光國のカツ丼大盛ってのも案外いいかも知れんなぁ↓


110815_1316~030001.jpg


いずれにしてもラードさんのブログネタを作って盛り上げていこうではないか!



ロゴス焚火台 新旧比較

キャンプに焚火は欠かせない。
一人の時も仲間と一緒の時も必ず焚火台を持って行く。
今回は、愛用のロゴスのピラミッドグリルMがボロボロになったので、
マイナーチェンジされた新しいピラミッドグリルを買ってみた。

111003_1254~01.jpg


左が5年くらいで30回以上は使った焚火台。
鉄板は薄くなって穴が開き、ヒンジ部分も壊れた。
右が新しくなったロゴスピラミッドグリルEVO、どちらもMサイズ。
新品だからだと思うけど、とてもシッカリした感じがする。
実際にヒンジ部分は強度が上がっているし、足の部分も強度が上がっている。


111003_1251~01.jpg


すぐに分るマイナーチェンジ部分は火皿の下の穴が大きくなっている事だろうか。
前のモデルでは火皿の下の方の横に空気穴が開いていたのだが、
今度のモデルでは、それが無い代わりに穴全体が大きくなっている。
これによって多少だが軽量化されているのかも知れない。


111003_1248~02.jpg


畳んだ時の大きさも随分と小さくなり持ち運びにも楽だと思う。
火皿上の開口部面積は変わらないと思うので、
薪の大きさも今まで通りで大丈夫だろう。


111003_1248~01.jpg


他にも、嬉しい事に火皿の下に灰受けが付けられた。
以前はLサイズにしか付いてなかったと思うので有り難い。
多少嵩張るし重くなるけど、地面を傷める割合が減るもんね。

10月8・9日で仲間達と野宿ツーリングしたんだけど(後日アップします)
その時も、全員の意見として焚火台は必要!って事だった。
色々な所を走っていると時々焚火の跡を見る事が有る。
焚火とか野宿なんてのは、こっそりやるもんだし、
出来る限り痕跡を残しちゃいけないもんだと思ってる。
そこに暮らす動物や虫や草花にも、出来る限り影響を与えないようにしてる。
だから野宿のポイントなんかもあまり教えないし書かないんだ。
良い場所ってのは誰が見ても良いわけで、そんな所に焚き火の跡が有れば
すぐに他のキャンパーに荒されてしまうようになり、
結局は自分が楽しめなくなるし、とある場所のように立ち入り禁止にされてしまう。
なので、これから焚火野宿をしたいと思う方には是非とも焚火台を使って欲しい。
どうしても直火じゃ無ければ嫌だという方は砂浜か自分の土地でやるか、
もしくは本当に何事も無かったように綺麗に痕跡を消すのが常識だと思う。

ちなみにロゴスの焚火台には網も付いているので炭火でBBQも出来るし
焚火しながら熾き火を使って鍋で煮炊きする事も出来る。
自分の場合は焚火台の左手前の角に熾きを集めてクッカーやスキレットを乗せる。
この方法だと薪の追加もし易いし、火の状態を保ちながら調理が出来る。

新しい焚火台の出番は早ければ今月29日、遅くても11月5日くらいか?
楽しい仲間達と焚火台を囲んで楽しい野宿宴会をしたいと思う。


ロゴス(LOGOS) 焚火ピラミッドグリルEVO-M (新収納タイプ)

梅軒のラーメンとライバックのカレーツーリング!

10月2日の日曜日。
久し振りに仲間達と一緒に8台でツーリング。
今回は俺の提案で館山の梅軒の塩ラーメンと、
鴨川のライバックのカレーを食べるグルメツーにした。
9時に市原市内に有る、ライダーが良く集まる公園を出発。
参加出来ない友達も二人ほど見送りに来てくれた。
久留里からイノシシ牧場経由でソムリエハウスで休憩。
ここまで40分くらいと気持ちいいペースで走れた。
寒いのにいきなり大吟醸ソフトを食べてる仲間もいたっけ。
少し休憩して三芳村へ向かう。
もみじロード・しいたけ村も気持ち良く走れる。
三芳村の道の駅で暫し休憩。
珍走グループが10台くらいいたっけ。
俺達はオフ車5台とビクスク3台、しかもみんな「おっさん」

111002_1053~01.jpg


ラーメン店のオープン時間に合わせて時間を調整して出発!
ちょうど開店の5分前に到着する事が出来ました。


111002_1131~02.jpg


館山市宮城997-1に有る梅軒(ばいけん)は11:30~14:00までで一日限定30食のお店。
メインは塩ラーメンなので全員で塩ラーメンを注文。


111002_1147~01.jpg


まずは心を静めてスープを一口・・・・
(´▽`) ホッ 優しい味わいだけど深みが有って角が無く美味しい!
麺はストレートの細麺で棒ラーメンの麺みたいな感じだけど
歯応えと香りが良く、こちらも味わい深くて良かった。
具材のバランスも良く、特にメンマの味付けは良かったと思う。
店内はカウンター中心で夜間はJAZZスポットになる事からも
お洒落な感じで、おっさん達と行くよりも女性をエスコートしたくなる。
(そう、今読んでるアナタも含めてねw)

醤油ラーメンも有ったが、次回は塩つけ麺を食べてみようと思う。
今の所、館山付近でツーリングがてらラーメンを食べるなら一番おすすめだ!
仲間達も、とても喜んでくれた。

食後のデザートは毎度お馴染みの木村ピーナッツでソフト。
ここも初めて来た仲間がいたんだけど、みんな喜んでくれたっけ。
そして小松寺からグリーンラインで千倉へ抜け、
本日のメインのライバックへと向う!

このライバックだが、勿論あのライバックから付けた名前だ。
( ̄ェ ̄;) エッ? 誰だって?
セガールっすよ、スティーブン・セガール。
沈黙の戦艦や暴走特急でケーシー・ライバックって役をやったの。
元アメリカ特殊部隊SEALの教官をやってた設定でメチャ強いんだよね。

14時くらいに鴨川市江見吉浦284-1のライバックに到着


111002_1346~01.jpg

鴨川道の駅オーシャンパークのすぐ近くだから分り易いと思う。
バイクで行ったら中からオーナーが出て来て握手で迎えてくれた。
こちらの店内も綺麗でお洒落な感じ、店に入ると黄色のハーレーソフテイルが置いて有る。



111002_1348~01.jpg


プレーンカレーライスがサラダとスープ付きで600円と安い!
魚介ペペロンカレーとか鯨のミラノ風カツカレーとか
オムカレーとか色々有るし、勿論ドリンクだけでも大丈夫。
俺は料理長?に魚介のペペロンカレーをお願いした。



52e04e69.jpg



↑これ、沈黙の戦艦の時のライバック料理長ね。
で、↓がカレー工房ライバックのオーナー兼料理長ね。



111002_1355~01.jpg


今のセガールと比べると、この頃ってカッコイイよな。
今もカッコイイけど大きさが倍くらいになってるもんな。
ちなみに俺だって昔は、今より随分小さかったんだよwww


ore.jpg




さて、どうでもいい話題は置いといて(ヲイ!本当に俺だかんな。昔だけど)
サラダとカレーとスープの画像をどうぞ。


111002_1403~01.jpg

111002_1413~01.jpg

111002_1424~01.jpg


もうね、一つ一つに真剣さが滲み出てるの。
マジで感動しちゃうカレーなの。
香り高くてスパイシーだけど果物の甘味や色んな味がして
多分、今までの人生の中で一番美味しいカレーだね。
間違いないね、断言しちゃうもんね。
一緒に行った仲間達も「雷神プロデュースツーリングは絶対に大当りだよ!」
って、みんな本当に感動してたっけ。
絶対に誰かを連れて行きたくなっちゃう店の今年のNo.1です。
(焼きソバ屋さんも3番までには入ってるからね)


111002_1437~01.jpg

食後は外のテラスで軽く潮風を受けながらコーヒータイム。
オーナーの酒井さん(字は合ってるかな?)とのお話も楽しい。
初対面だけど、とても良くしてくれて仲良くなった。
セガールファンの息子さんも、いずれ店内で沈黙シリーズを流したいって。
出発の時もお見送り有難うございました!
また近い内に必ず食べに行きますね。
多分来週の土曜日と11月の6日に。

で、帰りは清澄から養老方面を通って、七里川温泉の先で二人解散。
残り6名は最初の公園まで戻ってツーリングを振り返った。
ここでもお迎えの友達が来てくれて、色々とお話ししたっけ。
とってもとっても充実したツーリングが出来ました。

お・し・ま・い




いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム