17 New セフィアci4+




2017年、シマノからストラディックci4をベースにした

Newセフィアci4+リールが発売されます。

20161223052636f60.jpg


今までのセフィアから変更になったのは
Gフリーボディでの重心移動で持ち重りが更になくなった事。
コアプロテクトによる防水性アップ。
メンテナンスホールがなくなった事での防水性アップ。
ニューマグナムライトローターで巻き上げが軽くなった。
ハンドルもci4を採用して軽量化。

などですが、ベースになるリールがレアニウムci4からストラディックci4に変わったから出来た事ですね。


ストラディックci4にもダブルハンドルのエギング仕様が有りますが、セフィアとの大きな違いはドラグ関係です。

イカの身は柔らかいので、シャクリ合わせになった時に身切れしてしまう事を減らす為にドラグがスムーズに出るようにリジッドサポートになっています。
スプール受け軸のカラーがベアリングになり、スプール内にもベアリングを入れる事で動きを滑らかにするとともに剛性もアップしています。

もう一つはラピッドファイアドラグで、春の親イカの力強いヒキなどでも瞬時にドラグ調整が出来るようになっていますね。

この二つの機能は先代セフィアから受け継いだものですが、エギング専用に開発されたセフィアと、ストラディックの大きな違いになっています。


予算に余裕がある方はヴァンキッシュが最高かも知れませんが、特に大きな負担を掛けるようなシャクリをしたり、3キロ4キロサイズがガンガン釣れるような事で無ければNewセフィアci4+は凄く良いリールだと思います。


自分が使っているのは先代のセフィアci4+C3000SDHですが、実績としては60cmを超えるヒラメも全然問題無かったです。


20161223052638f66.jpg



アオリイカでは、この時の2キロアップもちゃんと寄せる事が出来ました。


実用ドラグ値も3.5キロ有りますから、エギング専用とは言ってもシーバスくらいなら全く問題ないですし、それこそストラディックci4のC3000スプールでも使えばラインの太さやドラグ値が簡単に変更出来るので色々なゲームに使えますね。

ちなみにドラグってシーバスでも通常は1.5キロくらいです。
磯のヒラスズキでガチファイトする人でも2.5キロです。
なので3.5キロのセフィアは余裕が有ります。



ちょっと見づらいですが、普段カヤックシーバスで使っているソルティストBS70Mにドラグ1.5キロに調整したリールを付けた場合にラインが出る所で撮影してみました。
自分は普段は1.5キロなので、ここまで曲がってドラグが滑り出します。
一緒にカヤックフィッシングをする仲間に試してもらった事が有りますが、大概の人が「こんなにドラグ強いの?」って言いますね。


201612111642518f7.jpg



このドラグ設定の話は、また別の機会に詳しくしたいと思いますが、エギングの場合はドラグ値が高いよりも、スムーズなのが一番です。

ハンドルはシングルでもダブルでも好きな方で良いと思いますが、自分の好みはダブルです。
多少重くなりますが、ブレないし、止まるし、手を出せばどちらかのノブを掴めます。

ギア比もノーマルでもハイギアでも好きな方で良いと思います。
陸っパリで遠投したりデイゲームのシーバスにも使うならハイギアが使いやすく、ティップランやサイトフィッシングにはノーマルが使い易いと思います。

初めてエギング専用で購入するならノーマルギアのダブルハンドルモデルになる
Newセフィアci4+C3000SDHが使い易いのではないでしょうか。


2017年にはセフィアci4+のロッドも新しくなりそうです。
とにかく軽くて使い易いタックルセットになりますね。

自分はまだ暫くは先代(現行)モデルで頑張りますが、柔らかくてスラッグを出しやすいモデルが出たら1本追加したいです。(*^ω^*)


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム