FC2ブログ

内房サーフにイワシが入ってマゴチがゴン!

内房サーフに行って来ました。

朝の状況は茶色い濁りと海藻ゴミが多い感じでした。

少しずつ移動しながらキャストするも反応無し。

が、6時くらいに30mほど離れた場所に居た人にヒットしています。

見に行くと50cmオーバーのマゴチでした。



丁寧にアピールすれば魚は居る!



でも、キャストする度にフックにはゴミが掛かり、やりづらい状況です。

一人二人と諦めて帰るアングラーがいる中で、何か試せる事が無いか考えながらキャストを繰り返しました。

すると、満潮付近でイワシの群れが入って来ました。

ベイトが入れば追い掛ける魚もいるはずです。


少し移動すると、波打ち際にゴミが無い場所を見付けました。

ゴミが沖に流れているので離岸流が発生しているはずです。

濁りの中でアピール出来るようにピンク色のワームを付けた熱砂メタルドライブでスローに誘う事にしました。




フルキャストしてラインスラッグを取ったら少し巻いて着底を確認。

ハンドル3回転で着底の繰り返し。

魚が何処にいるか分からないので、とにかくスローに丁寧に魚の目の前にルアーを通すようにしました。










ベイトがいるので諦めずに誘うと…ガツン!





60mくらい先でヒットしたので、大きく強めに合わせを入れました。

ロッドがGクラフトのゼンドリスペシャルで掛けた魚は全部捕れるフッキング性能とバラしにくいタメの効いたブランクス。

クッション性が良く、フロロよりも擦れに強いサンヨーGTRウルトラのナイロンリーダーの組み合わせは、ガンガン首を振るマゴチでも離しません。








首振りの強さと巻き抵抗の重さで、そこそこ良型のマゴチだと思いました。


ヒットした場所が遠いのでランディングまで気が抜けません。



寄せ波に合わせて浜に上げると、肉厚のマゴチでした。





2019052519400581d.jpg


タックルと並べて記念撮影(笑)





20190525194004560.jpg


Gクラフト二代目テンロクと19セルテートカスタムの組み合わせです。


厚みと体高の有る55cmくらいのマゴチでした😀


諦めずに頑張ったので嬉しい一匹です。


夏の河豚とも言われるマゴチは、独特の引きと美味しさでサーフの好ターゲットです。

内房サーフでは、これからもっと釣れるようになると思います。


ゆっくり丁寧に底を意識して流れや地形の変化を狙ってくださいね!

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
42位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム