fc2ブログ

アジ最盛期に向けて選んだエステルライン

三度の飯より御飯が好きな雷神です!

千葉では場所により年間通してアジが釣れますが、内房でも活発になって来ました。
サーフでのマゴチや堤防での青物も好きな釣りですが、ライトゲームの癒される感じも好きなので、この夏はアジングをメインにしようと思っています。

自分のアジングのスタイルは漁港堤防での近距離ジグ単ですので、細目のエステルラインをメインに使います。

エステルラインも色々なメーカーから出ていますが、PE等と同じように硬いラインや柔らかめなラインなど少しずつ違いが有ります。

しなやかで柔らかめなラインは感度は少しだけ落ちますがスプールへの馴染みが良くて扱い易く、張りのある硬めのラインは切れ易く扱いも少し難しくなりますが感度は良好です。

今回は数あるエステルラインの中で、最もしなやかで柔らかめな「チェルム アンバーコードSG D-PET」と同じくYGKよつあみから出ている張りのある硬めの「チェルム アンバーコードSG S-PET」の二種類を別々のリールに巻く事にしてみました。


20200616071312532.jpg

しなやかなD-PETは0.2号1lbで200m巻きですが、エステルは巻き過ぎるとトラブルの原因になりますし、近距離ジグ単では巻き量は必要ないので、半分の100mだけ巻きました。

このD-PETは100の所でスプールが左右に別れるように巻いてあるのも特徴で分かりやすいですね。
以前から使っていますので扱いにも慣れていますし、感度も充分でエステル初心者にもお勧めのラインです。

S-PETは色々なエステルの中でも結構張りが強いみたいですので更に1g以上のジグ単で遠くや深場を探り易くアタリを取りやすくする為にD-PETより少しだけ太い0.25号1.4lbを選んでみました。
こちらは150m巻きなので、約半分の75mくらいを巻いてみました。

202006160713098c2.jpg

下巻き入れて巻きましたが、ヴァンキッシュは微妙に巻き量が少なくバリスティックFWは微妙に多い(笑)

ついでに重量測定です。


20200616071314e57.jpg


16ヴァンキッシュC2000Sはシーファンネルとリールスタンドも付いて155.21gになりました。

購入した時のインプレを見るとシマノのリールはカタログ値より重いので159gだったんですね😅


バリスティックFW LT1000S-Pは

20200616071311892.jpg

今回ハンドルもエアーステア33mアジングスペシャルに交換したので153.81gになりました😀

バリスティックの購入時のインプレを見るとダイワはカタログ値より軽い場合が有るので156gでした。

ちなみにハンドル交換前は

20200616071310b36.jpg

エアーステアすげー

次回は、この2つのラインを巻いたリールをどんなロッドと組み合わせてどんな狙いで使い分けするのかを記事にしたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
Gクラフト信者です( ´∀`)ゲラゲラ

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム