S秘境

千葉県には秘境と呼ばれる場所がいくつか有る。

その中でも有名なのはT秘境であろう。
だが、T秘境はあまりにも有名になり過ぎた。
その場所を知り得た人が他人に知らせる事によって多勢の人に知られる場所になった。
私もネット上で場所のヒントを出したので、それも有るのかも知れない。
秘境と呼ばれる場所が多くの人に知られたとしても、静かに見るだけなら良い。
だが、ゴミを捨て環境を破壊するようになり地元民を困らせてはいけないのだ。
T秘境は、そのような結果として現在は一応「立ち入り禁止」になっている。
そこから先は訪れる人の気持ち次第で、単なる観光ならば許される範囲のようだ。

さて、前置きが長くなったが千葉には秘境がまだまだ存在する。
今回紹介するのは県内某所の「S」と呼ばれる集落からほど近い場所だ。
特別な名前は無いので「S秘境」と呼ぶ事にしよう。
今回は地元の方の協力を得て調査する事が出来たので報告したい。

IMG_0667.JPG

集落から歩いて行くと滑り易い地盤の両側が切り立った場所を歩く事になる。
ここは昔の生活道路であり、利用されていた当時は橋が掛けられていた。

IMG_0662.JPG

暫らく歩くと開けた場所に出るが、川の流れは穏かだった。
それよりもT秘境のような狭い空間の良さも有るが、急に開けた景観に目を奪われる。
中央に見える奇岩は長年の風雨や川の流れによって浸食が激しい。

IMG_0656.JPG

「大きさの比較の為に地元の方の協力を得て撮影しています。」

だが何と素晴らしい場所であろうか?T秘境も良い所だが、ここはそれ以上だ。
果たしてどれ位の年月を掛けて、このような形が出来たのか?
知る人に寄れば50年前は岩も大きく岩の上には神様が祀られていたそうだ。
今では岩に亀裂が入り、後数年すれば崩れ落ちる可能性も有ると言う。

IMG_0658.JPG

今では立派な道が近くに出来た為に訪れる人は少なく、
地元民でさえも、ほんの一握りの人しか知らない場所である。
この場所は今後どうなるのであろうか?
ネットで紹介するのは、このような美しい自然を今の内に見て欲しいからだ。
決して多くの人に無制限に紹介するものでは無い。
だから聞かれても軽軽しく教える事はないだろう。

IMG_0665.JPG


動画を見付けました↓の写真をクリック!

旧往還からI岩へ



興味を持たれた方は是非とも御自身で探して頂きたい。
自分の足で探し、自分の目で見る事で自然に触れる事の素晴らしさを感じて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:S秘境(01/06)

教えて貰うだけではなく、自分で探し出せた時の感動は格別でしょうね!

Re[1]:S秘境(01/06)

へい♪さん

とても神秘的な場所なんですよ!
太古の日本の自然を感じさせてくれるんです。
見付けた時は感動しました。

Re:S秘境(01/06)

スゲェヽ(^o^)丿

ぺたさんへ

ココいいでしょ!(*^_^*)

はじめまして

昨年夏から、十数年ぶりに二輪(ビクスク)を乗り始め、某秘境関係からここにたどり着き、数ヶ月前より大変興味深く拝見させて頂いております。

実は、S秘境の日記を拝見しなければ書き込む事もまず無かったのですが、
”雷神さん”=”ぐる探”
じゃないですか?
初めて書き込んでこんな事を伺うのも失礼とは思いますが、S秘境の記事を拝見させていただいていてふとそう思ったので・・・
もし人違いなら<m(__)m>です。

Re:はじめまして(01/06)

道楽親爺さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
「るるぶ」や「ぐるっと」等は参考にしますが、
個人的な趣味として探索活動してます。

Sに関しては雑誌に出てた方に道端で会ったので、
「I岩を見たい!」と話したら案内して下さいました。

これからも気軽にコメント下さいませ。
また、何か情報など御座いましたらメッセージからでも
掲示板でも結構ですので教えて下さいね。

一緒に探検するのもOKですよ(*^-^)

Re[1]:はじめまして(01/06)

雷神ケン坊さん
なるほど、どうやら人違いだったようですね。失礼しました<(_ _)>
雑誌を見て「もしや!」「雷神さんの正体見つけたり!」
と秘かに思っていたのですがw・・・残念

書き込みの後、こちらで参考にさせていただいた穴~ラーメン屋さん~Sへと逝って来ました。
長靴を持って逝こう持って逝こうと思いつつ忘れてしまい失敗しました。まぁ後日再探索って事で本日は満足して帰還しました。

一昨日は、やはり参考にさせていただいたO市の”渡れるの?”って所、地図上で目を付け一発的中!無事着けましたよ!
二番煎じでもたどり着くと非常に嬉しいですね。かなりハマッテきてますw

機会がありましたらよろしくお願いいたします。
では

Re[2]:はじめまして(01/06)

道楽親爺さん

ブログ記事が役に立って嬉しいです。
秘境探しだけではなくオートバイと千葉の良さ
そしてキャンプやカヌーなどのアウトドアの
楽しさをこれからも伝えて行きたいと思います。
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム