私のキャンプ道具について

私は家族でのキャンプよりも単独でのキャンプそれもキャンプ場ではなく野宿の場合が殆どだ。
偉そうな事を書くつもりは毛頭無いのですが、これから始める方への参考に
今までの大した事無い経験から自分なりの道具について何となく書いてみようと思います。

まず、殆どの野宿ツーに持って行くものをリストアップ。

寝袋・テント・グランドシート・ペグ・張り綱・マット・ピロー
ヘッドランプ・ストーブ・ガス・クッカー・カトラリー・工具
タオル・トイレットペーパー・調味料・水筒・コップ・地図


寝袋については、その時の気温などに応じて幾つか使い分けてるし
時にはシュラフカバーを使ったりシーツを使ったり、夏場は寝袋なしの時も有る。

テントはメインとしてモンベルのクロノスドーム2を使っているが
予備として安物のツーリングテントも持っている。
グランドシートは無くても良いのだが、有った方がテントも傷まないし、
雨露や寒さや汚れを防ぐのに多少なりとも役立つので使用している。

ペグも数種類を使い分けるようにしている。
重いのが難点だが丈夫なソリッドステークや砂地で食い込む黄色いプラスチックのペグ。
テントを買った時にオマケで付いているペグは予備として、
その他にV型のペグやらなんやらを使い分けている。
野営地が予め分かっている時や砂浜などに決めている時は良いが、
そうでない時はとりあえずソリッドステークが有れば何とかなる。

張り綱だが、特別に用意しなくてもテントを買うと付いているので、
それを使えば充分だと思う。全くの無風以外はなるべく張っている。

マットはバイクに積む事からもインフレータブル式のエアーマットを使用。
ちなみにプロモンテのGMT-03ってやつだ。
これだと長さは180センチ有るので頭から足先まで充分なサイズ。
人によってはコンパクトな短いサイズを選ぶ方もいるが
それはそれぞれ好きなようにすれば宜しいでしょう。
冬場は地面の冷たさが厳しいので、これが無いと寝れないかも。
ちなみに銀マットを使う人は銀の面を下にした方が熱を遮れるらしいっす。

ピロー。枕だな。これもエアー式のを使ってます。
別に丸めた服を枕にしてもいいんだけど、なんとなくね。
ああそうそうエアー式のものはピローもマットもテントを張ったら
すぐに膨らました方がいいです。酒飲んでからだと翌日エアーを抜いた時にorz

ヘッドランプはLEDのが明るくて電池の消費も少なくていいですね。
これを忘れると夜の雉撃ちなんて悲惨です。

ストーブはガスがスノーピークの地とキャプテンスタッグのが有ります。
コンパクトなので地がメインですね。ああ、チタンとかじゃない普通のですけど。
他にはガソリンストーブとしてコールマンのスポーツスターと
SVEAの123Rを持っていますが、このあたりも気分で使い分けてます。
他にはアルコールストーブのトランギアでしょうか。
火力は弱いですが、音が静かで可愛らしいですね。
まあ、どれか一つだけ持って行くならば地でしょうか。

ガスは夏でも冬でもプロイソ仕様のにしてます。
ブタンよりも火力が強いのと、寒冷地での強さですね。
スノーピークのゴールドがお気に入りです。

クッカーも何種類かの使い分けです。
一人で行く時は煮炊き用の大小と湯沸かし用の3つ。
誰かと一緒だと少し大きめのを増やす事も有ります。
調理器具としては他に100スキとトースターを持って行く事が多いですね。

カトラリーはスプーンとフォークとナイフと箸がセットになってる安いのです。
使い込んでる箸は焼けたり溶けたりしてボロボロになりました。
スノーピークの和武器ってのも買ったけど行方不明です(´・ω・`)ショボーン

工具はバイクの整備に最低限必要な物を持って行きます。
長距離を走る時は色々と増やす時も有りますね。
ビクトリノックス等の10徳ナイフなんかも有ると非常にベンリです。
その他にロープやノコギリ、ビニールテープ、ナイフ、スコップなども組み合わせます。

タオルは少し大きめのが有るといいですね。
ツーリング先で良さそうな温泉が見付かれば入りますし、
夏場は汗をかきますし、冬場はマフラー代わりにもなります。

トイレットペーパーですが、当然のように野○ソや鼻をかんだり、
食器を拭いたりメガネを拭いたり、焚火の着火時にも使えます。

調味料は塩・胡椒・醤油・油・ソース・ケチャップ・コンソメ・マヨネーズ・砂糖
山葵・からし・唐辛子ドレッシング・味噌などなどです。
これはお弁当なんかを買った時に付いてるのを取って置くのがいいですよ。

水筒はプラティパスとラーケンを使っています。
野宿の時は近くに水場が無いので食料を調達する時に水も調達します。
水は一人一日2リッターは最低必要ですが、お湯割りを飲むともっと多い方が安心ですね。
ウイスキー用の水は食料と一緒にペットボトル入りの軟水を買うといいです。

コップは主に二重になってるマグカップを使っています。
これですと熱い飲み物も手や唇が熱くならずにすみます。
他にはシェラカップも持って行きますよ。小皿代わりにもなりますしね。

地図は県内で知ってる道しか通らず、決めた場所しかいかない時でも
ツーリングマップルだけは持つようにしています。
これも使い込んでボロボロなので新しいのが出たら買い換えようと思ってます。


この他に有ると便利な物は色々と有りますね。
例えばコンパクトな椅子やテーブルが有ると寛げますねぇ。
無くても何とかなるのですが有ると断然キャンプが楽しくなります。
他にはタープやサバイバルシートや予備の電池、ランタン・着火材・ラジオ・ハンマー
カイロ・ビニール袋・帽子・虫除け・サンダルなども、その時によって持って行きますよ。

ああ、そうだ忘れちゃならないのが焚火台でしたっけ。
焚火がしたくて野遊びするのも有りますから出来る限り持って行きます。
ロゴスの焚火グリルMってのだったかな?
直火よりも火の扱いが楽ですし、クッカーを置いて調理にも使えます。
それに焚火の痕跡を出来る限り残したくないですからね。

さて、そんなこんなで今日は千葉には珍しく大雪ですので
家で大人しくキャンプ道具の整理と旅の用意でもしようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:私のキャンプ道具について(02/03)

なるほどぉ...参考になりました。
既に持っている物もありますし、これから買い揃えなきゃいけない物もありました。
雷神さんは旅の用意ですね。
この時期にキャンプツーとは流石です!!

Re[1]:私のキャンプ道具について(02/03)

takes_mさん

道具は自分で必要な使い易いのを揃えるのがいいです。
他人と同じ必要は無いですし、色々と経験すると
少しずつ分かって来ますよ。

Re:私のキャンプ道具について(02/03)

いやー参考になります。
ヘッドランプが欲しくなりました。
確かに片手じゃ・・・
今持っている道具はキャンプツーには殆ど使えないので、少しずつ揃えます。

Re[1]:私のキャンプ道具について(02/03)

とらさん

ヘッドランプは大きなホームセンターに有りますよ。
釣具店などにも置いて有ると思います。
光量の切り替えが出来れば2千円程度のモノで大丈夫ですよ。
無理せず少しずつ揃えるといいですね。

和武器って折り畳みの箸?

去年の年末、某小武川にて収集した忘れ物多数の中に、アズキ色の袋に入った箸がありましたよ。

Re:和武器って折り畳みの箸?(02/03)

寺SUNさん

それです!!!良かったぁ~(*^-^)

今度、酒持って遊びに行きますので保管お願いします。
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム