鬼泪山の伝説

鹿野山マザー牧場方面から神野寺を過ぎて福岡へ降りていくと
県道163号沿いに見落としてしまいそうな小さな札が有る。
それには阿久留(アクル)王塚と書かれている。


IMG_1477.JPG


ここは神野寺の敷地内のようだが見学は自由になっている。
ほんの数十メートル下ると阿久留王塚と呼ばれる古墳が有った。


IMG_1481.JPG


阿久留王とは上総地方一帯を治め地元民から慕われていた豪族だったようだ。
それが中央政権に従わない勢力とされ、地方平定・討伐の対象にされた。
地元民から見れば良き主で有っても権力側から見た時は「鬼」扱いとなる。
鬼退治と言ったような正義の味方の話として無理矢理作られてしまう。
伝説では日本武尊と戦い、拷問され殺される時に泣いて助けを乞うた場所、
それが「鬼泪」と呼ばれるようになった語源になっている。


やがて阿久留王は復活を恐れた日本武尊の命令により、
八つ裂きにされ、胴体が埋められた場所が阿久留王塚になった。
現在でも毎月13日は阿久留王の法要が神野寺によって行われている。


神野寺の近くに白鳥神社が有るが、こちらには日本武尊を祀ってある。
その徳を讃えて建立されたと有るが全ては謎のままである。
鹿野山は古来より神の山と呼ばれるような製鉄が可能な山で有り、
日本を武力で統一しようとする中央政権にとって、どうしても手に入れたい場所だった。
中央と地方の戦いは、体制側による平定の名の元に行われた侵略にも思える。
悪鬼にされた地方豪族は今でも民衆信仰により細々と語り継がれている・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
30位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム