ふらっと内房半日ドライブ

5月19日は私の誕生日&仕事が休みだったので、
嫁さんと二人で半日ドライブして来ました。


まず最初に向ったのは宝篋印塔が有る富津市です。
地元で御代原の岩見堂と聞けば分かると思います。
宝篋印塔は四面石塔と同じ様に夫婦の生前供養の為に作られた塔で、
こちらは四面に金剛界種子が梵字(サンスクリット)で刻まれています。
正面にはキリーク、後面にウン、右側面にはタラーク、左側面にはアクです。
1426年に作られ(四面石塔より200年前)、高さは80センチ弱です。 


IMG_1759.JPG


続いて向ったのは保田妙本寺です。
日蓮宗の寺院で色んな歴史と宝物が残っているようです。


IMG_1763.JPG


祖師堂の彫刻は初代後藤義光の作品で、鳳凰や龍が素晴らしいです。


IMG_1764.JPG


見学の後は近くの道の駅きょなんにてヒトヤスミ。
ここで見付けたのが名物?とっとまんです。


IMG_1765.JPG


地元の八佐丸水産が製造販売している中華まんで、
中身は肉の代わりに近海物の真アジが使われています。


IMG_1767.JPG


ちゃんとサンガのような味がするのですが、
魚が苦手な人でも美味しく食べられると思いますよ。

さて、この後は本日のメインになる金谷神社の大鏡鉄です。


IMG_1777.JPG


金谷神社は鋸山ロープウェイ乗り場の信号を入ってすぐです。
駐車場は無いのでロープウェイ駐車場を使わせて貰いました。


IMG_1771.JPG


伝説伝承より。↓

時は1469年。この地は上総国倉波村と呼ばれていた。
村の神社の西方550メートル先の沖で異様に輝くものがあった。
村の漁師たちは、これを大変気味悪がった。
勇気ある村人が船で現場に近付くと
大きな円形の物体が沈んでいた。
これを引き上げようとしたが、あまりにも重くてビクともしなかった。
村の神社にお願いしたところ、7日7夜に渡って大嵐が発生。
嵐の翌朝に海底の円盤を見てみると
四部六部に割れ、容易に引き上げる事が出来た。
村人達は、神社の後ろに岩屋を掘り、大切に納めたという。
大鏡鉄という呼称は、日本武尊(やまとたけるのみこと)が
東征の際に船首にかけた鏡に由来するという。
しかし海龍王が使用した釜の蓋とか鉄尊様、
あるいは鉄尊権現として信仰されたという伝承もある











じゃ~ん




IMG_1773.JPG


富津市の資料より。↓


長谷川熊彦工学博士の調査によれば、大鏡鉄は砂鉄を原料とし、
鼠銑(ねずみせん)を槌打鍛造(つちうちたんぞう)したものである。
現代の常識では、銑鉄は鍛造し難いという。
しかし、過去において、かなり進歩した砂鉄製錬炉「たたら」が用いられ、
しかも大規模に白熱半熔態の鉄が槌打鍛造されたことは、
技術史上からも驚くべき遺産であるという。
製鉄地名のカナヤと共に、さらに解明の価値がある。




房総には、まだまだ色んな不思議が有るんですね。
・・・って事で本日の昼御飯の紹介をします。
向ったのは地下530mからの湧き水で蕎麦を打つ九十九坊です。


IMG_1780.JPG


古民家風の店は店内も落ち着いた雰囲気で琴のBGMもいいですね。
注文したのは勿論もりです。


IMG_1781.JPG

二八蕎麦との事ですが、とりあえず頂いてみます。
かなり細めですが、しっかりとコシが有ります。
ツユは程好い甘味で、やや薄めなのでそのまま飲めちゃいます。
出汁はカツオの風味が強く後で蕎麦湯割りにした時に際立ちました。
薬味はゴマ・山葵・ネギ・大根おろしでしたが、
山葵とネギだけで良いので、もう少し上等な物が欲しかったです。
蕎麦湯は非常にさらっとしてましたが、こちらも濃い目のが私は好きです。
但し、薄めのツユと軽い蕎麦湯の合わさり具合は良かったと思います。


最後に店名の由来にもなった近くの九十九坊廃寺址を訪ねました。


IMG_1784.JPG



なぁ~んもないっす。


IMG_1786.JPG


基礎石が残っていましたが寂しい場所でした。
昔は付近に多くの坊が有ったんでしょうねぇ。


さて、締めくくり。
今回のコースは市原から全行程6時間程度です。
軽いドライブと史跡?巡りにはいいんじゃないかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい旅で

かなりのC級(というかD級か)スポットでしたね。
「宝篋印塔」と「とっとまん」コレは課題だー。

嫁さんの誕生日には、是非今度はY級旅を・

○0才、おめでとうございます。

Re:いい旅で(05/19)

attanさん

とっとまんは思ったより旨いですよ。
カレー味も良かったです。

なるほど・・・

attanさんと雷神さんで千葉県中の名所旧跡全て紹介しちゃいそうな勢いですな。

とっと又は、とと=魚 浜方面の友達が使っていた言葉で非常に懐かしい。

伊八といい義光といい名彫刻家を産出してる千葉県は素晴らしい!

Re:なるほど・・・(05/19)

道楽親爺さん

千葉県ってまだまだ魅力が有りますよね。
お互いに情報交換して楽しみましょう。
伊八はお任せしますよ!
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム