Nゲージ温泉へ

久し振りに嫁さんと休みが重なったので出掛けました。
今回の行き先は外房の御宿方面です。
目的は4つ。幸七の蕎麦とNゲージ温泉と
理想郷と、その後の原田商店の確認です。

まずは千葉県蕎麦の美味しい店73選に載ってる
「幸七」ですが、12時少し前に着いたら行列でした。

IMG_2374.JPG

駐車場も一杯だったので少し待ち、順番待ちの用紙に名前を記入。
結局、店内に入るまで1時間掛かりました。
そんなにしてまで食べたかったのが限定の「布施盛り」です。
蕎麦好きが昂じて脱サラし、築200年の実家を改装し、
更には近くの畑で蕎麦の栽培をして、採れた実を使っています。
「布施盛り」以外の蕎麦は北海道や茨城の蕎麦を使った二八です。

私が布施盛りを注文すると最後の1枚でした。ギリギリセーフです。
嫁さんは暖かいキノコ蕎麦を注文。
他に蕎麦コロッケと天婦羅盛り合わせと蕎麦ゼリーも注文しました。

IMG_2379.JPG

こちらが布施盛りです。
細めですがコシが有り、甘味と香りが良かったです。
ツユもスッキリしていて蕎麦を引き立ててくれます。
キノコ蕎麦のツユも薄めでキノコや蕎麦を邪魔しません。
コロッケもちゃんと蕎麦の風味。
天婦羅はゴマ油の香りも良くサクサクで美味しく、
デザートの蕎麦ゼリーも良かったですねえ。
それに蕎麦湯がドロっと濃厚で旨かったです。

店を出て御宿海岸で月の砂漠像を見ます。
私は何度も来ていますが、嫁さんは初めてでした。
( ̄。 ̄)ホーーォ。とか( ̄- ̄)フーンとか。
近くの店でお土産を買ったら今日のメインの
Nゲージ温泉です。
正しくは鉄道模型の宿「元湯」といいます。

ジオラマは2階と書いて有りましたので見に行くと
6畳くらいの部屋いっぱいにジオラマが有り、
Nゲージを走らせて遊んでいる方がいました。
(後で分かったのですが実は宿の御主人でした)
w( ̄o ̄)w オオー!これは中々いいじゃん。
と思いますが、とりあえず1階のお風呂へ。
すると宿の女将さんが出て来て「こちらも見て下さい」と。
連れて行かれたのは広い食堂でしたが、何とその半分がジオラマ。



IMG_2390.JPG


1千万円以上と4ヶ月を掛けて作ったそうです。
先程のはw( ̄o ̄)w オオー!でしたが今度は才才-!!w(゜o゜*)wです。
他にも色んな鉄道グッズが並べられたり販売されていました。


IMG_2396.JPG


車掌の腕章やキップを切るのとかセットで1万円でした。
相場は知らないけどマニアは欲しがるんでしょうねぇ。

さてさて、お風呂にも入らなければなりません。
浴場に行くと嬉しい事に誰もいません。
10人くらいが入れる広い風呂を独り占めです。

IMG_2393.JPG

泉質はナトリウム泉の加温消毒循環ですが見事な黒湯です。
コレでもかっ!っていうくらいヌルヌルです。

まるでペペローションを溶かしたようなww

湯温は低めの40度でしたが、私はこれくらいが大好きです。
窓の外に見える外房の海を眺めながらゆったりと浸かります。
心も身体も癒される瞬間ですねぇ。

風呂上りにロビーを歩いていて発見したのが
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!


IMG_2400.JPG

いったいいつの本なんでしょうねぇ。
他にも新撰組関係の書籍だけで100冊以上置いて有るし、
玄関にはアジアアロワナの水槽も有ります。
マニアと言うか道楽と言うか、凄い宿で有りました。
え~気になる料金は日帰り入浴が650円。
Nゲージが2時間で1000円です。

風呂上りには夫婦の会話も弾みます。
嫁さんもとても喜んでくれました。
続いて向ったのが鵜原理想郷です。
ここは二人とも初めてです。
駐車場から約2キロのハイキングコースですね。
二人でテクテク歩いていくとやがて名物の鐘が有りました。


IMG_2403.JPG

綺麗な場所ですね。他にも何ヶ所かの岬に東屋が有ります。
一部が私有地で家が建ってたり畑が有るのがちょっと・・・ですけど。
たまには二人で歩くってのもいいもんでした。

さて、帰りは「その後の原田商店」を見に寄りました。

以下産経新聞の記事より

2日午後3時半ごろ、千葉県勝浦市松野のラーメン店「原田商店」に乗用車が突っ込み、
客の女性2人と乗用車を運転していた70代の男性が病院に運ばれた。
女性2人は足などに軽い打撲。男性は意識が朦朧としているためヘリコプターで搬送された。

 事故当時、店には客が数人いたが、ほかにケガはなかった。
勝浦署の調べでは、男性は店で食事した後、
店前に駐車してあった車をバックで出そうとして後ろの車に接触した後、
前進させて店に突っ込んだ。車体のほとんどが店内に入り、
ケガをした2人は奥のテーブルにいたという。

 雑貨店を併設した原田商店はインターネットや雑誌でも
たびたび取り上げられる人気店で東京都内などから訪れる客も多いという。
経営者の女性(73)は「すごい音だった。
長く店を開いているがこんなことは初めて」と話している。


さてどうなっているのか?
続きは次回の更新を待て!




























なーんてもったいぶったりしません。



IMG_2405.JPG

足が折れてバラバラになったテーブル。
「事故のため当面休業いたします」の張り紙。

うーん再開したら食べに行きましょ。
以前よりもっと人気が出たりして。

そんなわけで夫婦の旅物語でございました。
次の休みは「新たな林道を求めるツー」の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

理想の夫婦

はらだは雑誌「ダンチュウ」の先月号で紹介されて
ましたが、こんな結末になるとはねえ。

鵜原理想郷では理想の夫婦・・・の姿・・・

あは、褒めすぎか

attanさんへ

どうしても仕事の関係で時間的にすれ違いが有りますからね。
たまには二人きりでデートもいいもんです!

やばいっす

Nゲージ温泉、やばいっす…。
こんなトコ、あるんですね~~!!

軽く林道走って、勝浦坦々麺食べて、温泉入って、最後の仕上げにNゲージやったらもう、自分の中では完璧っす。

Re:やばいっす(02/12)

masa6さん

暖かくなったら日帰りで企画しましょう!
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム