ウィスパーライトでとろ火を使う!

ガソリンバーナーのシングルコンロで
ホワイトガソリン以外にも赤ガスや灯油など
色々な燃料を使える便利なストーブが有る。
私も使っているMSRのウィスパーライトインターナショナルだ。

IMG_2468.JPG

良い所がいっぱい有る優秀なストーブだけれども
「とろ火」が使えないのが欠点の一つだと言われている。
私の場合は「とろ火」は焚火のオキがベストだと思うが
ウィスパーライトしか無く、焚き火も出来ない状況で
どうしても「とろ火」が欲しい時の方法が有るので試してみた。

本来は燃料タンク内の燃料をポンピングして加圧し、
ジェネレーター下部の受け皿に滲ませてプレヒートしてから
本燃焼に移るのだが、この方法だと火力の調整が殆どきかない。
じゃ、どうしたらいいのか?と言えば
ポンピングせずに受け皿に直接燃料を入れて
(煤が出ないようにアルコールやメタを使うといいかも)
プレヒートをすると、僅かにタンク内の圧力が上がるので
プレヒート終了後に点火してあげればいい。
こうすると一定の「とろ火」が続けて出る。


ms1.jpg


強火で沸かした後に弱火にしたい時は、
普通に使った後に燃料タンクを一旦外すなどして圧を抜き
再度上記の方法で点火し直せば「とろ火」での調理が可能だ。
この方法ならばMSRウィスパーライトインターナショナルでも
煮込み料理なんかが出来るようになるね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
66位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム