焚火憲章

041106%E7%84%9A%E7%81%AB%E4%BC%9A%20%2899%29.jpg

第1条
 焚火は文明の象徴である。燃えさかる炎を行使する自由は、火災に発展する可能性のない限りこれを保障する。
第2条
 何人も、自然に不利益な焚火を強要されない。
第3条
 この憲章が学会員に保障する基本的な焚火の権利は、石器時代からの人類の多年にわたる文明の英知であって、これらの権利は、過去幾多の試練に耐え、現在および将来の学会員に対し、侵すことのできない永久の権利として地球滅亡のその日まで信託されたものである。
第4条
 すべての学会員は、焚火の周囲では平等であり、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、焚火場においては差別されない。
第5条
 学会員は品格と調和を基調とする焚火を誠実に希求し、炎による威嚇、集団騒乱火は永久にこれを放棄する。
第6条 この憲章が学会員に保障する焚火の自由と権利は、学会員の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、学会員はこれを濫用してはならないのであって、常に自然環境とのバランスを考慮しこれを利用する責任を負う。
第7条
 すべて学会員は、肝臓を愛でて文化的な飲酒を焚火前で営む権利を有する。
第8条
 焚火に関する思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。



これは国際焚火学会(会長 浅井慎平)の焚火憲章です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
39位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム