伊予ヶ岳と富山と若乃花?(房総の山歩き)

24日金曜日は朝7時に自宅を出発し、久し振りの山歩きへ出掛けた。
今回の目的は伊予ヶ岳と富山(とみさん)の登頂と、もう一つ
同じ千葉県民で有る元横綱三代目若乃花宅への訪問だ。

途中、ホタルの里として知られる大坂で湧き水を汲む。


110624_0740~01.jpg


房総には美味しい湧き水も多く、いつもどこかで水汲みする事にしている。
そして410号と長狭街道の交差点のコンビニで小休止、
ここまで1時間5分と快適なペースで走る事が出来た。
この先、嶺岡中央林道1号から4号、3号と繋ぎ林道伊予ヶ岳線へ。


110624_0832~01.jpg


林道入口付近は舗装だが途中から整備されたダートに変わる。
貴重なダートは、いつまでも残して欲しいものだ。


110624_0833~01.jpg


林道の途中から伊予ヶ岳への登山ルートも有るのだが、
初めての伊予ヶ岳なので一番長いルートで下から登ろうと思い
表通りの神社に有る駐車場へと向う事にした。
神社の入口には伊予ヶ岳の案内板が有った。


110624_1042~01.jpg


駐車場で身支度を整え登山道入口へ、脇には平群小学校が有る。


110624_0904~01.jpg


良く整備された道が暫らく続き、階段も有る。
根っこの場所なんか、凄くいい感じ。


110624_0913~01.jpg


富山との分岐案内板も有るが、ここから富山までは結構有る。
右に折れて伊予ヶ岳ルートを進むが、結構勾配がきつくてしんどい。


110624_0919~01.jpg


歩き始めて15分くらいで汗だらだら・・・午前中だが気温が高いので
水分を補給しながら自分のペースで一歩ずつ登って行く。
風が強かったので少しは涼しくも感じられたが、狭い尾根は危険だ。
やがて前日のビールが全部汗になった頃に休憩場所の東屋に着いた。
ここからの眺めは町と山だけだが、それでも気持ち良い。


110624_0943~01.jpg


東屋の脇を見ると、先ほどの林道からの道が有った。
林道側から歩くと、とても楽なんだろね。10分ほど休憩して先へ。
ふと目の前に有る看板には・・・


110624_0928~02.jpg


(゜Д゜) ハア?? ここまでの道はハイキングコース?
いやいや立派な山道でしたけど。更に危険って何事?
その理由はすぐに分った。凄い傾斜の登りでロープが垂らして有るの。


110624_0936~01.jpg


ロープを両手で掴んで身体を持ち上げながら足場を探して登るの。
登山じゃなくてクライミングですよこれ。で、その先には鎖が・・・
事前に有る程度調べて分っていたつもりだけど舐めてました。orz



110624_0941~01.jpg


しかもこの画像じゃ分りにくいけど尾根筋なので左側は絶壁です。
柵も手すりも何にもなくってゾクゾクしちゃいます。
そして山頂へ。


110624_0945~01.jpg


看板にトレッキングポールを掛けて記念写真です。
山頂狭いね。シーズンの日曜日なんか凄い事になりそうだなぁ。
で、先端部分からの景色は曇りだったけど、そこそこの眺め。


110624_0946~01.jpg


これね、鋸山の地獄覗きなんかより全然凄いよ!
高い所が苦手な人だったら(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルですって。



で、朝方汲んできた水を沸かしてコーヒーなど。
・・・と思ったらコーヒー忘れた。
仕方ないからお湯飲んだ。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ


110624_1000~01.jpg


今回は南峰だけにして下山したけど、今登った鎖やロープを下りるしかない。
こりゃ初めて登山する人がいきなり来たらトラウマになるね。
ロープの所で初めて人に出会った。かなり下りた所で、もう一人。
下りって足の前側の筋肉がプルプルになるよね。
登る時もそうだったけどトレッキングポールの使い方を
ちゃんと知ってると歩き易さと疲れ方が全然違うね。

やがて駐車場へ到着。少し休んでいると若者の団体がやって来た。
男女それぞれ5人くらいで、全員真新しい格好。
流行の山ガールファッションは可愛いんだけど
伊予ヶ岳に登った事が有る人は誰もいなくて、
って言うか全員が山歩き初心者の団体だった。
誰もポールとか持ってないし手袋もしてないの。
色々と聞かれたから教えてあげたんだけど、
みんな楽しい登山の思い出になって、これからも続けるといいな。


さて、続いて富山へ。
ここまでで既にシャバダバだったので登山道と反対側の道を
バイクで上って行く事にした。
そこは広場になっていて休憩所や里見八犬伝の終焉の地が有った。


110624_1056~01.jpg


110624_1055~01.jpg


トイレや無料貸し出しの杖なんかも有って、
付近の山では最も快適で初心者向けなのかも知れない。
ちなみに登山道を下から来ると、ここまで45分くらいみたいだ。
時間の都合も有って途中からのルートだったが、
次回は下から歩いてみたいと思う。

ここからは整備された階段が続く。
画像は下りの時に撮ったものですけど。


110624_1105~01.jpg


5分もしないで北峰の展望台に到着。
かなり広くて学校の遠足なんかにも使えるね。


110624_1102~01.jpg


すぐ脇には山頂が有った。あっけなく登頂( ̄w ̄) ぷっ



110624_1104~01.jpg


この時点で時間は11時。
内房に出て久し振りの「ばんや」へ向う。
平日なのにほぼ満席状態だったが運良くお目当ての
朝獲れ切り落としチラシが残っていたので注文。
注文後すぐに売り切れ表示になったので最後の一つだったのかな?
とてもラッキーだった。


110624_1148~01.jpg


切り落としの刺身は真鯛・メジマグロ・ワラサ・スズキ・キンメが山盛り。
御飯も酢飯で美味しいし味噌汁も付いて520円。
これだけ食べて520円ですもん。いいよね~
新メニューでシーフードカレーなんかも有ったので次回挑戦しよう。


食後は北上し、もう一つの目的の若乃花、花田勝氏の自宅へ。
先日の「まーちゃん」とのツーリングの時に「きゅうえむ」の
おばちゃんに大体の場所を聞いていたので見つけるのは簡単だった。


CA3I0059.jpg



大きな家で綺麗で海の目の前で羨ましいですね~
・・・と、その時なんと御本人がたまたま出て来たので
「こんにちわ!ちょっと寄らせて頂きました」って挨拶したら
バイクの事とか聞かれて少しだけど立ち話が出来た。
関取時代とは違うけど、やっぱり大きいし、とても優しい笑顔だった。


CA3I00600001.jpg


伊予ヶ岳と富山と海鮮チラシと若乃花。
とっても充実した休日を過ごせました。
さて、今日は注文したナイフが届く日。
これもまた楽しみなので有ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うぁっ

アイ●ラかと思った。
ご本人とは、、ラッキーですね。
つーか、自宅だから本人いても不思議じゃないけど。
伊予ヶ岳はガクブルですわ、、。

Re:うぁっ(06/25)

kemiさん

ア○コラじゃないですぅ。
ちょっと面白いプレイを思い付きましたので、
また今度会える時も、この間みたいに
ア○ル○ックスでお願いします。

ボク

若花田に似ていると良く言われました
今は痩せたので言われませんけどね

PONさんへ

花田さんは凄く優しい方でした。
笑顔も良かったですよ!
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
32位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム