南房総蕎麦の旅

ラーメンばっかり食べていると思われがちですが、
実は蕎麦が大好きな雷神です。
今回は南房総方面の美味しい蕎麦屋さんの紹介です。


千倉の「そば処あいづ」ですが、とっても分かりにくい場所に有ります。




目印になるのは遠くから山の中に見えるノボリだけです。


PB110048.jpg


ぐるっと千葉に掲載された事が有るようですが
自分は全く知りませんでした。

店内にはテーブル席が4つくらいの小さな店で
ご主人と奥様の二人で切り盛りされています。
メニューは蕎麦通好みと言うか
蕎麦自体の風味を味わうような設定でした。


PB110054.jpg

PB110053.jpg


今の時期は新蕎麦の生粉打ち。
つなぎ無しの十割蕎麦です。
私は「天もりそば」をお願いしました。


PB110050.jpg

箸は二分割になっていて先端が使い捨てで組立式です。
お椀は大根・人参・しいたけを和風だしと葛で柔らかく仕上げて有りました。
天麩羅は、蕎麦がき・ししとう・ナス・しめじ・海老・南瓜・サツマイモの7点盛です。
蕎麦がきの天麩羅が嬉しいですねぇ。
この天麩羅に使用している油は白絞油だけです。
天麩羅だけを食べるのでしたら胡麻油のが風味が立ちますが、
蕎麦つゆの事を考えると正解だと思います。
薬味は小口に切ってさらしたネギと本山葵ですね。

ツユは上品な甘味が有り、醤油が尖らず
節も控えめで、蕎麦の香りの邪魔をしない仕上がりだと思います。

さて肝心の蕎麦ですが、難しい十割を見事に打っています。
瑞々しくキリっと角が立った歯ごたえと弾力の有る蕎麦で
透明感の中に、うっすらと茶色のホシが見えています。
修行先の会津の蕎麦屋さんで挽いてもらった蕎麦粉を直送してもらったものを
小分けにして冷蔵庫で温度管理をして、毎日使用する分だけを
夜中から時間をかけて常温に戻し、朝の気温や湿度に合わせた加水で
毎日丁寧に打っているとの事でした。
すすって噛み締めて、新蕎麦の味わいを楽しむ事が出来ました。

そして蕎麦湯が絶品です。
これでもか!というほどの濃厚な蕎麦湯。
蕎麦を切った時の端を使い、茹で湯とは別に蕎麦湯を作っています。
蕎麦がきの天麩羅と十割蕎麦と蕎麦湯の蕎麦三昧を堪能出来ました。


PB110052.jpg


デザートに頂いたのは左側が「青梅のソルベ」で右が「柿のクルミ白和え」です。
青梅の清涼感とリンゴ酢の柔らかな酸味がマッチしたソルベ。
柿の甘味に控えめなクルミの香りと豆腐の柔らかな味わい。
地元で取れた季節の果物を使った創作デザートも
ご主人と奥様の手作りの優しさが溢れていました。

蕎麦好きならずとも是非お出掛け頂きたい
今後、名店と呼ばれるであろう「あいづ」です。


そば処 あいづ
南房総市千倉町川戸1054-8
電話 0470-44-1154
毎週火曜日と第三月曜日定休
11:30~15:00
売り切れ次第終了




さて、こちらの「あいづ」のご主人に好きな蕎麦屋さんを伺いました。
すると館山の「梵」と那古船形の「長寿庵」さんの二店を挙げて下さいました。
梵は私も好きな店ですが、長寿庵は未食でしたので、
そのまま向かうことにしました。


PB110055.jpg


地元からも、他の地域からもお客さんが訪れる人気の店です。
ガンコオヤジではなく、店員は全て女性でした。


PB110058.jpg


こちらでは、ざるを頂きました。


PB110059.jpg


やや黒いホシが見える上品な蕎麦。
節と醤油が効いた辛口のツユ。
こちらの蕎麦も良く出来ています。
蕎麦にツユをつけず、ヒマラヤの岩塩で頂くのも初めてでしたが
豊富なミネラルが塩の辛さを柔らげ、蕎麦の風味を引き立たせています。
一番インパクトの有ったのが海苔でしょうか。
蕎麦もツユも薬味も、それぞれが優秀なのですが、
海苔の風味は、高級な寿司屋の手巻きのようにも思われます。
口の中に海の香りが広がって嬉しくなりました。
蕎麦湯を合わせた時のツユの旨さも良かったですね。
単純そうな日本蕎麦ですが、相当な奥深さが有ります。

館山方面は、梵・たちばな・九重などが有名ですが、
こちらの長寿庵も間違いのない美味しい店です。
今回の二店は誰かを連れて行きたくなる店でした。
たまには日本蕎麦の食べ歩きもいいのではないでしょうか。


そば処 長寿庵
館山市那古船形1235-3
電話0470-27-2720
毎週月曜日定休
11:30~14:00 17:30~19:00


新蕎麦の季節、そして温泉が心地良い季節になりました。
最近は殆ど更新しておりませんが、私の別のサイト

房総・湯の旅・蕎麦の旅

↑クリックで飛びますので宜しかったらご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回はたまたま蕎麦屋めぐりののツーリングに
なりましたけど、発見があって楽しかったですよ。

蕎麦を塩で食べるってのも、面白かったですね。
でもやっぱり汁の方が蕎麦らしいかな。

長寿庵の海苔は、風味があって良かったですよ。

今度「田」は行ってみようと思います。

attanさん

田(でん)は市原市内で一番のお気に入りです。
でも、attanさんには宇左衛門のが合うかな?
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
35位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム