セローのクラッチを軽くする!




こまんたれぶー!


今回はセロー225のクラッチを軽くするぞ!であります。
ちょっと汚れてきたないのは見なかった事にして下さい。

まずは画像の所のリターンスプリングを外しちゃいます。
画像は既に外した状態であります。
メーカーとしては様々な使い方に対応出来るようにリターンスプリングを付けていますが
ワイヤーの注油メンテナンスを自分で出来る方は外しちゃって大丈夫!
って何処かに書いて有りました。
なので真似する方も一応自己責任でお願いします。


次にワイヤーをクラブグリーンサムのステンレスワイヤーに交換します。


P8071089.jpg

純正と同じ長さで作られていますので極端に何かを変更してなければ大丈夫。
丈夫でサビに強くて軽くてメンテナンス性もいいですね。



そしてレバーを交換します。


P8071090.jpg


DRCのウルトラライトクラッチレバーキットです。
画像では見えにくいのですが、ワイヤーのタイコを嵌める部分が3つ有って
テコの原理の応用で3段階の軽さに変えられます。
ここは当然一番軽いところへ。


ここまで出来たらクラッチの切れる所を自分好みに調整すればOKです。
人によって感じ方は違うと思いますがノーマルの6割くらいの軽さかな?
指1本で軽くクラッチ操作が出来るようになります。



ついでにエンジンオイルも交換しました。


P8071091.jpg


本田さんちのウルトラ爺さんです。
どんだけ凄い爺さんなのか?
安いけど信頼性有って100%化学合成です。
セロー225はエンジンオイル容量が1リッターなので
走行1,000キロくらいで交換してあげると調子いいですね。

オイル交換も含めて1時間有れば出来ますし
予算も諭吉一人で済みますのでお薦めです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DRCレバーは引きしろが少ないのでシビアな調整が必須です。
いいチューンだと思いますよ。シリコンスプレーシュシュッとね(^^)v

Re: ヤッシーさん

調整バッチリでスプレーもしましたよ!
調子いいです(o^^o)
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム