アリランVSらんしゅう

暑い夏でもラーメンが食べたい!

こんな時はガッツリとデカ盛よりもガッツリとニンニクパンチの効いたのがいい。
そこで千葉ではお馴染みのアリランラーメンを食べる事にした。

私が最初にアリランラーメンを食べた時の記事はコチラ


今回はせっかくなので、アリランラーメンに良く似ている「らんしゅうラーメン」との
比較をしたいので値段が同じくらいでチャーシューが3枚の「味覚」にしてみた。
「八平」(ねずみ坂)と「らぁ~めん屋」(おばあちゃんの店)は1,000円で
チャーシューが5枚になっている。


何名かの先客はいたが開店とほぼ同時に入る事が出来たので
カウンターに座り「アリランチャーシュー」850円を注文。
1ロット目で運ばれてきた。



玉ねぎゴロゴロでニンニクの効いたスープ。
白髪ネギのアクセントも嬉しい。
麺は八平で打っている自家製麺でスープの醤油を吸って茶色くなっている。
ノーマルの味で食べたかったので辛めにもせず、卓上の調味料も入れないで食べた。
味覚の場合、何も言わないと麺が2玉入っていて量も申し分ない。
味が良く染みたチャーシューも柔らかくて美味しい。
ニラや大きめに切ったニンニク、豚コマも入っている。
スープはチャーシューを煮込んだ時の醤油がベースになっている。
おばあちゃんの店で食べるときほどのジャンクなボリューム感はないが
それでも初めての人には強烈なインパクトの有るラーメンだと思う。



さて、食べ終わって会計を済ませると目の前の409号線を北上し
お食事処 やちよに向かう。

ここでらんしゅうらーめんを食べるのだ。


初めて蘭州ラーメンを食べた時の記事はコチラ


店内は広いが、ほぼ満席だった。
味覚も同じだが地元民に愛される店なのだと思う。
そして先ほどの味覚でのアリランチャーシュー麺と比べるために
醤油らんしゅうらーめんチャーシュー入りを注文した。
こちらは850円とかいてあるが外税なので会計時は890円になる。




P8181123.jpg


アリランに比べてスープの色は薄い。
だが、ちゃんとスープの味が有る。
醤油のドギツさみたいなものは無くて飲みやすく仕上がっている。
ニンニクの香りや玉ねぎの甘味も自然に溶け込んでいる感じ。
麺はごく普通の中華麺なのだが、このスープに合っている。
麺の量も一般的なラーメンの大盛に近いのではないだろうか。
そして圧巻なのがやたらとデカいチャーシューの存在だろう。
丼の表面積に占めるチャーシューの割合は半端じゃない!
たった3枚でこれだけのインパクトなのである。
しかも1枚ずつの厚みが凄い!
やちよのチャーシュー3枚は味覚のチャーシュー8枚に匹敵すると思う。
他の具材もアリランと同じくニラとニンニクと豚コマが入っている。
具材で違いが分かり易いのは玉ねぎの刻み方であろうか。
アリランは大きめのザク切りだが、らんしゅうは中くらいのミジン切りだ。



もう一つ。
アリランラーメンで味噌を提供しているのは、おばあちゃんの店だけである。
これは八平の店主に言わせると、アリランは醤油以外には無く
あくまでも、おばあちゃんのオリジナルであり、本当は止めて欲しいのだとか。
でも、やちよにはレギュラーメニューとして味噌らんしゅうが有る。



CA3I0877.jpg


これも美味しい!
注文する時は「みそらんちゃー!」って言うと常連っぽい。


さて、全体の印象だが自分の中では軍配は「らんしゅうめん」に上がる。


少しマニアックな話になるが市原市内の竹岡式で比べると
アリランは富士屋で、らんしゅうは天一のような感覚かな?

大きな違いとしてはスープをちゃんととっているか?
それから麺を上げる前に丼にスープが張られるか?
アリランでは茹で上がった麺は先に丼に入り、後から煮込まれたスープが掛かる。
この時間差が5分以上掛かる時が有ったりする。
まあ、アリランラーメンはラーメンじゃなくてアリランと言う食べ物だ!
と二郎のように考えてしまえばそれまでだけど・・・


食の好みは人それぞれなので押し付けるつもりは全くないが
アリランが好きで、らんしゅうを食べた事が無い人がいたら
是非一度試してみては如何でしょうか。

胃袋に自信の有る方は私のように連食すると
より違いがハッキリと分かって良いかと思います。

注  どちらも普通のアリランラーメンや、らんしゅうラーメンにはチャーシューは1枚も入っていません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぜひ…

太東の「らぁ~麺 中里」もお願いします。

笑玉チャーシューメン 950 円です。

Re: ぜひ…

ニコタマチャーシュー美味しそうですね。
近いうちに食べに行って来ます!
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
21位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム