赤七屋 土蔵で味わうスイーツとしての「かき氷」

140727_1122~02

一宮の玉前神社の参道に今年5月にオープンした赤七屋に行って来ました!

明治時代に作られた土蔵を使った店舗で、夏は涼しく冬は暖かいそうです。
この店ではオリジナルのシロップを使ったフワフワのかき氷が食べれるとの事で
妻と二人でドライブがてらワクワクしながら行ってみました。

お昼過ぎの時間でしたが、気温が高い事も有り、店内の4つのテーブルは満席で
私たちの前に二組の待ち客がいました。

スタッフは基本的に店主と奥様?の二名で、時々洗い物と片付けの方が来られるようです。
かき氷は店主が一つずつ丁寧に作っていますので、5人くらいで注文すると
最後の一つが出来上がる頃には最初の二人くらいは食べ終えていますね。

並び始めてから40分くらいで妻が注文した季節限定「いいじまさんちの桃(春日居)」が出来ました!


140727_1158~01

かき氷の右側に2つのカップが付いていますが、手前が特製桃シロップで奥が練乳です。
かき氷の上には桃シロップが掛かっていて、食べながらお好みでシロップや練乳を足します。
シロップと練乳の追加も無料で出来るシステムでした。

まずは上の方からスプーンでそっと一口・・・










(*゚ロ゚)ハッ!! 生の桃の香りと甘味と酸味が冷たくてフワフワのかき氷と一体になって口の中に広がります!

今までのかき氷のイメージとは違うスイーツとしてのオリジナルかき氷
シロップを掛けると氷がスーッと溶けて沈み味わいが深くなります。
練乳もベッタリではなくサラっとしていて甘過ぎずシロップや氷を邪魔しません。
それに何と言ってもフワフワな氷は頭がキーンとなりません。




そして私の注文した 黒蜜焦がしきなこミルク です。


140727_1201~01


(∩´∀`)∩ヤッホー♪沖縄の黒砂糖を使った蜜と焦がしたきな粉、和三盆とほんの少しの塩

和です!こちらにも黒蜜と練乳が付いていてお好みで味付け出来ます。
桃も美味しかったけど黒蜜もレベル高いですねぇ(*^_^*)
こちらは通常メニューなので一年中食べる事が出来ます。



一年中・・・?
と思った方もいらっしゃると思いますが、こちらの赤七屋さんは「おでん」も販売されています。
私は知らなかったのですが、静岡では「おでんとかき氷」がセットみたいでして
夏はかき氷を食べながらおでんを、冬はおでんを食べながらかき氷を・・・
あっ!同じですけどそんな感じみたいです。


外房方面へのドライブやツーリングの途中で2~3人で立ち寄ると楽しいかな。
お互いに違うメニューで少しずつ取り分けて食べるのもいいと思います!

今年の夏のお出掛けの候補の一つに是非おすすめの赤七屋さんの紹介でした。

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日
〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3030(玉前神社参道)
TEL:0475-36-3252
駐車場:店舗横(1台)、一宮町商工会館の駐車場(10台程度)



↓おまけ画像 (店内に飾って有りました)

140727_1151~02
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
37位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム