ぼくは明日、昨日のきみとデートする。

この本を読んで泣きました。
読み終えてからも暫く涙が止まりませんでした。



あぁ、そうだったんだ…
この本の中の彼女は…

その意味を噛み締めて、もう一度じっくり読み返しました。
すると初めに読んだ時よりも随分前のページから涙が溢れました。

切なくて切なくて…
健気で愛しくて…

軽いタッチで最初はベタな恋愛小説だなぁと思っていたけど、どんどん引き寄せられます。
何となく早い段階でネタバレするんだけど、それからが素晴らしかったです。
切ないけど甘くない、儚いようで永遠…

映画化されてもおかしくない。
否、是非とも映画化して欲しいです。

俺のブログに訪れて下さる方は、バイクや釣りやキャンプなどのアウトドアが好きな人。
房総の食べ歩きや少し変わった場所が好きな人が多いと思います。
そんな好奇心の強い人に読んで欲しいです。

きっと泣けます。
そして、きっと読み返して泣けます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良さそうですね!

だいたい読むとしたら最近はドロドロ系恋愛モノがほとんどなので、こういう純愛物もちょっと読んでみようかなと思いましたv-398

ジャイコさん

この本は是非読んで欲しいです。
愛する人を今まで以上に大切に、優しくしたくなります。

読みました(^^)

久々でした。こんな純粋な恋のお話は。
それに・・あ!言わないほうが良いですね(^^;
なんか読んだ後に余韻が残る感じがしました(〃ω〃)
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
32位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム