美味しいコーヒーが簡単に作れるよ!





自宅やキャンプでも、喫茶店で飲むような美味しいコーヒーが飲みたい!

でもサイフォンとか手入れが大変そうだし、ネルドリップも難しそう。

コーヒーメーカーじゃ味わいが物足りない。


そこでフレンチプレスですよ!


喫茶店で紅茶を頼むと出てくる上から手で押し下げるやつです。








このフレンチプレスはコーヒーの旨み成分がネルやペーパーに吸い取られる事が無くコーヒーを淹れる事が出来るから美味しいんです!

しかも簡単に出来ちゃいます(^ω^)

フレンチプレスに粗挽きのコーヒー粉を入れて、お湯を注いで3~4分くらい待ったら押し下げれば出来上がり!

ね!簡単でしょ(笑)


もう少し拘るならコーヒー豆を自分で粗挽きにして、フレンチプレスやカップも事前に温めるといいですね。


さて、ここまでは少し検索すれば幾らでも出てくるし、もっともっと詳しいサイトもたくさん有ります。


でもせっかくの男の遊びですからね。
キャンプにも持って行けるフレンチプレス(笑)
バイクに積んでも軽くて小さめで壊れにくいフレンチプレスがいいですよね!





外出先で、豆から入れるおいしいコーヒーは飲めないと諦めていませんか。トラベルプレスは、持ち運び可能なタンブラーに、フレンチプレスコーヒーメーカーと同じフィルターがついて外出先でもお湯の量と豆の量さえ合わせれば、簡単に淹れられます。ステンレス製の本体は、二層構造になっているので保温性にも優れ、飲み口にはキャップもついているので、朝の目覚めの一杯に、コーヒー片手に通勤される方に便利。カラーリング豊かなシリコンバンドは、持った時のすべり止めの役目も果たします。付属で、フィルターのついていないリッド(蓋)が付いているので、リッドを交換すればタンブラーとしても使用できます。完全密封ではないので、横にするとこぼれてしまう場合もあるので直立をキープしてください。 
1 粗挽きに挽いた豆をトラベルプレスの中に入れます。豆の分量は、カップ1杯(120cc)に対して7gが目安。 
2 その上から新鮮なお水で沸かしたお湯(90℃~96℃)を注ぎます。 
3 マドラーなどで軽く混ぜフタをのせ、4分ゆっくりと抽出します。4分後、プランジャーを押し下げて出来上がり。 
4 コーヒ豆の風味をすべて封じ込めた味わい深いコーヒーが出来上がります。



豆も自分でミルで挽きたい!
勿論キャンプに持って行ける小さめで軽くて丈夫なのがいいな…




粗挽きからエスプレッソ用の細挽きまで簡単に調整出来て、刃はセラミックなので水洗いOKです。

涼しくなってキャンプも快適な季節。
簡単だけど美味しいコーヒーを淹れてみませんか?

拘りの男の道具で家族や仲間からも評価が高いと思います٩(。•ω•。)و




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム