ストラディックC3000HGにベアリングを2つ追加する!



追記 ストラディックにステラのハンドルノブを付けてみた

ストラディックの防水性能を高める!

ストラディックをフルベアリングに!

私がカヤックフィッシング(主にシーバスや小型青物)用に使っている ストラディックC3000HGにベアリングを追加してみました。

簡単に追加出来るのはハンドルノブとスプール軸になります。

ハンドルノブにはベアリングとカラーが入っていますが、これを二つともベアリングにします。

するとどうなるのでしょうか?

軽く回るようになり、剛性がアップし、感度が良くなります。


では実際に交換してみましょう。





ドライバーでハンドルノブの小さいボルト二つを外し、キャップを開けたら中のボルトも外します。




このハンドルノブの中に見える白いプラスチックのカラーをベアリングに交換します。





そうしたら元通りに組めば出来上がり!

*この時に多く付き過ぎているハンドルノブの軸や内部のグリスを拭いてあげると回転が良くなります。


続いてスプール軸のカラーをベアリングに交換します。

プラスチックのカラーよりもステンレスのベアリングのが剛性が高く、スプールをしっかり受けられますのでドラグの出方がスムーズになり、歪みも減らす事が出来ます。


このような機能はリジットサポートドラグと呼ばれステラなどでは当たり前に付いていますが、残念ながらストラディックには付いていません。

厳密に言うとストラディックのスプールにはベアリングが入らず、軸だけなのでリジットサポートっぽいですが(笑)

前日の釣行の時はベアリング化していなかったので、50cmクラスのイナダや70cmクラスのシーバスにフックを伸ばされてしまいました。

では交換してみましょう。




まずはスプールを外します。




次に、指で示した部分に付いているスプール受けの高さ調整用のワッシャーを摘んで外します。

私はラインのテーパーを適切にする為に2枚入れてます。





次に芋ネジを外しますが、これには0.89mmの六角レンチを使用します。



右下の方に写っている白いカラーを隣に並べたベアリングに交換します。
芋ネジは小さいので無くさないようにしてください。



元通りに組めば出来上がりです。
これでハンドルノブとスプール軸にベアリングが追加され6から8ベアリングになりましたね(●︎´▽︎`●︎)

感度と剛性がアップし、ドラグがスムーズになったと思います。

簡単ですので、試してみては如何でしょうか?


下記のリンクからモノタロウのサイトに飛んでメンバー登録して買物するだけです。

今回使用したベアリングはハンドルノブ用

スプール軸用7×11×3

工具は0.89mm六角レンチ

モノタロウは個人でもメンバーになれますし、メンバー登録から二日間は500円のクーポンがサービスされますので、実質送料無料になります!


お早目にどうぞ(*^_^*)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム