勝浦の「多吉」でタンタンカレーうどん

日曜日に妻とドライブがてら今年6月に開店した勝浦の多吉さんに行きました。

市原市から国道297号線を通り松野交差点を右折して県道82号線を暫く進むと「手打ちうどん」の幟が見えますので右折します。



数百メートルで案内看板が有るので左折します。



細い道を進んで小さな橋を渡ります。



多吉さんに無事到着!



開店時間より10分ほど早く到着しましたが、表にいたご主人から「店内でお掛けになってお待ちください」とのご厚意で店内に入らせて頂きました。



座敷に並べられたテーブル席も有りましたが、今回は手前のテーブル席にしました。



オリジナルのお酒も有りました。



ご主人が熱いお茶と一緒に、自家製うどんのかりん糖を出してくれました。




うどんの注文ですが、今回は初めてなので多吉タンタンカレーうどんと天ざるうどんにしました。



天ざるうどんです。
うどんは2段になっていました。



天ぷらは海老が2本、舞茸、大葉、さつまいも、ナスを抹茶塩で頂きます。
うどんはツルツルで腰が有り、ツユは濃過ぎず薄過ぎずです。
最後にツユを飲めるように蕎麦湯代わりに一番だしが付いていました。

これで1,000円ですから嬉しいですね!


続いて多吉タンタンカレーうどんです。
1日限定5食です!



うどんの見た目はまさに勝浦式担々麺風のカレーうどんです。
紙エプソンが付いていました。
カレーうどんは美味しいけど、食べる時に汁がはねるので有難いですね。
冷たい麦茶と、食べ終わった後の汁に入れておじやにする為の御飯が付いてます。


多吉タンタンカレーうどんの味は、辛めですが非常に自分好みでした。
担々麺らしく挽き肉がたっぷりですが、カレーうどんのような切り落とし肉も入っています。




そして、おじや
これが最高でした!
妻も大喜びで、「絶対また来ようね」を連呼するくらい(笑)
お値段は950円でした。

うどん屋さんで、これほどもてなされた感じは初めてです。

以前は企業の保養施設に御夫婦で勤めていたそうですが、施設が廃止された為に手打ちうどんの店を始めたそうです。
田舎の少し分かりにくい場所にしたのも、お客様を丁重にもてなしたいと思っての事のようです。


帰り道で見かけた紅葉も綺麗でした!



誰を連れて行っても喜ばれる、やがて名店と呼ばれるようになる多吉さんの紹介でした。

食べログを見てみる

この記事がいいね!と思ったら
↓のバナーをポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム