ストラディックの防水性能を更に高めるチューニング



シマノ ストラディックC3000HGを使って数ヶ月になりますが、全てカヤックフィッシングでの使用です。

移動中はロッドホルダーに差してますが、海水浴びまくりですね。
リールにとってかなり厳しい環境での使い方だと思います。

使用後は水でジャバジャバ洗ってますが、ボディ内部が無事なのかも確認したいので思い切って分解する事にしました。




ストラディックと分解図を並べて置きます。



ドラグノブを緩めてスプールを外します。



糸巻き調整のシムやらなにやらを外します。
ここまではベアリング追加時もやってるので簡単です。



ローターのナットは12ミリで逆ネジです。



ローターが外れたところです。
ローラークラッチは手を着けないので次にボディを割ります。



トルクスネジになっています。
この時のコイツが役に立ちます。



カバーを外したらボディの4ヶ所のネジを外すとボディが割れます。



ここまではとても簡単です。
今までは分解とか無理と思っていましたが、プラモデル作る感覚で出来ますね。



HAGANEギアですγ(`▽´*)オーホホホ!
状態は良好ですね!
ついでにボディ内部のパーツのチェックと余分なグリスの除去をしました。
赤ちゃん用の綿棒が有ると便利です。



HAGANEボディです(*´艸`)
足付きフタの合わせ面とボディの合わせ面を良く拭いて



【シマノ純正】 特殊防水グリスDG14 を合わせ面に塗ってボディを組み立てれば更に防水性アップ!

もしかしたら初めから防水グリス塗って有ったのかも知れないけど、他のリールにも使えるし一つ有ると相当使えますね。





組み立てながらアッチコッチにオイルスプレーして、いつまでも変わらない巻き心地が更に良くなりました!
きっと・多分・気のせい?

オイルはシマノ ザルス リールオイルスプレー を使用しています。

まぁでもこれでまた安心してカヤックフィッシングで使えます(*^_^*)

カヤックからルアーをキャストする釣りで、シーバスから中型までの青物や1mくらいまでのシイラだったら

シマノ(SHIMANO) 15 ストラディック 4000XGM



今、ナチュラムでセール中みたいです!


自分で分解出来るリールっていいですよね。
流石にステラはビビリますけど( ¯∀¯ )

ダイワのマグシールド搭載リールだと無理ですもんね。

部品一つでも売ってくれるシマノの方が自分には合ってるみたいです。

時間の有る時にセフィアもオーバーホールしてみたいと思います!

1日1回↓のバナーをポチっとして頂けるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
38位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム