バチ抜けシーズンですよ!



内房でも早い所は始まってるかな?
バチ抜けには繊細なアタリを掛けられるロッドがいいですね。





Gクラフト ミッドナイトジェッティー
マイクロプラッキングスペシャル
MJS-852-PE


シーバスロッドのメーカーは沢山有りますが、飛距離と言えばGクラフトですね!

そしてGクラフトの中でもバチ抜けに特化したのがMJS-852-PEです。





「46t可変ブランクスのマイクロプラッギングスペシャルの誕生」
湾奥マイクロプラグ専用設計【印籠継】
[レギュラーファーストテーパー]
運河や湾奥の入り組んだ地形での小型プラグによる実釣テストを繰り返し完成したこの「MJS-852-PE」は、結果的にG-CRAFT史上最多となるカーボンプリプレグをコンポジットされたブランクスとなりました。完成に至るまでの時間と労力が半端ではない為、t数配列をここに記載することはできませんが、高弾性46tを含めたt数の異なるプリプレグを4種類使用することで、キャストからフッキングまでの微妙極まりないプロセスを完了したブランクスが仕上がりました。開発当初はノリを重視する設計でした。それは弾くことを恐れた為ですが、史上最高の非常に柔らかいティップを搭載した試作モデルは、水流抵抗の掛かる巻物系はなんら問題もなく全バイトをフッキングに持ち込むことが出来ましたが、シンペン等によるデッドスローなテストの際に、連日叩かれている状況のアタリは非常に小さく「コッ」と感じてフッキングを入れてもほとんどノルことなく掛けることが出来ませんでした。ここから、巻物系で完璧な結果を残しているブランクスを性能を落とさずにフッキングロスをなくす作業が始まりました。連日散々なテストを繰り返し、巻物系の「ノリ」はそのままに硬さを感じる部分をずらしていく作業を延々と繰り返し「コッ」と感じるブランクスの位置とフッキングを入れる際のバットの曲がりが止まる位置の移動距離を近づけ、そのベストな位置を割り出し、巻物系の性能を落とさず完成したのがこの「MJS-852-PE」です。
「MICRO PLUGGING SPECIAL」という専用ロッドの真髄を是非実感して下さい。

ティップセクションにシングルフットのKガイド(チタン)を搭載。バット部に至っては糸抜け、飛距離を優先したYガイド(元ガイド径#25)チタンシングルフットガイドを搭載。

●Length : 8’5” ●Lure max : 25g ●Lure best : 12g ●Line max : PE1.2 ●Rod wt : 137g


●港湾/湾奥/運河全域、特に湾奥小規模河川、運河域にて小・中・大型全てのスズキを狙い、25g~12gバイブでの底の流れのヨレ場や小型のシンペンにて微細なアタリを瞬時に掛ける食い込みを重視したティップ部を設計。バット部に至ってはランカーの引きを押さえ込むパワーのあるしなやかなバットを設計。
テスト使用リール
●スピニング:イグジスト2508+PE0.8/リーダー16lb・10ステラC3000+PE1.0/リーダー20lb
ノットに関してはリーダーに結びコブを造らない摩擦系ノットにて結束してください。リーダー長は1.5m(1ヒロ)までがトラブルも少なく使用できます。≪ロングリーダーはお勧めできません≫
テスト使用ルアー[コンセプト上、使用頻度が高く、好釣果を得たルアーを代表的に抜粋しています。]
●バリッド70/70H/90/90H・ビーフリーズ78S・サスケ105・ビットストリームSS73・ナバロンスツーカ・マングースペンシル
ブルースコード45/60・ワンダー60/80・ワンダースリム70/110・ライジングミノー87/87ST




【 第7の感覚 】
「絶対的飛距離」これが、SEVEN-SENSEの概念であり、G-CRAFTとして創るすべてのキャスティングロッドに共通する存在理由である。 飛距離にこだわる以上、SEVEN-SEVSEの「核」を設計する段階でどうしても確認しておかなければならない事がひとつだけあった。 それは、G-CRAFTの設計能力がどれ程のレベルなのかを認識すること。

1998年に設計開始。 そして、その2年後の2000年秋、インランド競技の世界に足を踏み入れる。両手投げ固定リール種目、18gのラバーウエイトが0.25以上のナイロンラインでどこまで飛ばせるかを競う競技。 そして、過去行われたすべての競技会で表彰台に登る成績、G-CRAFTの設計能力が18gで100mOVERの飛距離を叩出せるブランクスが設計可能であることを認識する。 そのインランド競技の世界で得た最強のカーボン繊維構成と最高水準の成形プロセスはSEVEN-SENSEの要求特性の異なる各コンセプトモデルに応じて脈々と受け継がれている。
高感度、高強度、高反発、高トルク、超軽量、超極細に絶対的飛距離という名の「DNA」が加味されそれは、今までのキャスティングロッドでは味わえない異次元の感覚を使い手に与える。 人間の持つ全神経、全感覚を超越した、第7の感覚と成り得るロッド。それが『SEVEN-SENSE』である。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
30位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム