はじめてのベイトシーバスタックル

スピニングタックルのが様々な面で優れているとは思います。

でもピンポイントを狙ったり…




あと何か有る?



まぁいいです。( ^Д^)ゲラゲラ





とにかくシーバスをベイトタックルで釣りたい!
と思って、これから修行しますよ。




で、はじめてのベイトタックルを選ぶ時に最も悩んだのがリールです。

ベイトリールでのキャスト経験無し!

岸壁ジギングで硬めのバスロッドにベイトリールでシーバスを釣った事は有りますが、キャストはした事ないです。



ベイトリールで初心者が陥るバックラッシュの恐怖


頭の中はこればかりですよ(´・-・`)



バックラッシュしにくいブレーキとかPEラインの使用を考慮したリールとか色々と検索して自分なりに候補が絞られました!


シマノのDCシリーズ、ダイワのTWSシリーズ。


新しいジリオンSVなんか凄く良さそうですよね。



結局はモアザンPESVになりましたが。




モアザン PE SVをダイワのHPで見る

ベイトリールでキャストする為のPEラインは初心者は4本よりでハリが有って太めが良いらしいので、今回はハードコアX4の1.5号150mにしてみました。



それから大事なのはロッドですね。


GクラフトのMSLB-912-TRとかいつかは使ってみたいですが、なんたってベイトタックル初めてなので使い易そうなのにしました。






モアザンAGS!に良く似てるラテオ(笑)




ダイワ ラテオ89MLB-Qです。

ダイワのHPでラテオを見る








で、仕事の帰りに地元の河川に行きましたよ。



とにかくキャストに慣れる事が大事なので明るい時間です。


ルアーぶら下げての一投目。


ガッ!



お約束のバックラッシュ(笑)



スピニングと同じ感覚でキャストするとスプールの回転が速くなり過ぎるみたいですね。


確かスピニングとモアザンPESVの投げ比べの動画だと、投げ方が違いましたね。



訳分からないくらいラインが絡まったので何ヶ所か切って直しました。


で、リーダーも組み直してキャスト練習再開です。


テイクバックで止めてから大きくゆったり目にロッドをしならせてキャスト!



ガッ!




うわぁぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。


ブレーキ調整が良くなかったみたいです。
メカニカルブレーキはスプールがカクカクしないようにしてマグネットは20にしていましたが、それでもメカニカルが弱かったみたいです。

色々と調べるとクラッチを切った時にルアーがゆっくり落ちるくらいのが良さそうです。

バックラッシュを直し、気を取り直しキャスト練習またもや再開(笑)


今度はちゃんと飛びましたヽ(・∀・)ノ


少しずつマグネットブレーキのダイヤルを弱めに調整しながらキャストを繰り返すと飛距離も伸びて来ます。


同じ場所から同じルアーをスピニングタックルで投げて比べましたが、若干スピニングのが飛んでるくらいの所まで来ました。


試行錯誤しながら自分の形を作って行く難しさと楽しさに夢中!


やっぱり釣りは楽しいです(*^_^*)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム