よぉく舐めて濡らしてあげると締まるよ

はーい (・ω・)ノ*。.・°*

タイトルに釣られた人はエロ認定!第2弾(* ̄m ̄)プッ



外房サーフに行こうと思いましたが、堤防まで波が来るほど荒れているみたいなので諦めました。

20161217135602623.jpg


なので今回もPEラインの話題です。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

以前、カヤックフィッシング仲間から相談を受けたのですが、「FGノットが、すっぽ抜ける( ´•ω•` )」どうしたら強いノットが組めるのか?


どんな風に組んでいるか聞いたら、「簡単FGノット」だそうです。
それだけでは分からないので、見本を見せてあげました。
自分は「堀田式FGノット」で組んでいます。


一旦、話しを置いといて先日ポチッたR18完全シーバスの0.8号をリールに巻いてみましたよ!

高速リサイクラー2を使うと綺麗にテンション掛けて巻けるし、裏巻きも出来るし便利です。
使い方も簡単ですね(o^^o)♪


20161217115712674.jpg




20161217115713774.jpg






ちょうど新しいラインになったので、リーダーを組んでみました。




ノットアシストが有ると両手が空いて、ラインテンションも掛けられるので強いノットが楽に出来ます。


20161217132308560.jpg


不要になったロッドを短くした物にリールをセットして、ノットアシストは上着のチャックなどに付ければいいです。


20161217132309693.jpg


ラインで手を切らないようにグローブをしてPE本線をノットアシストに巻いて、リーダーとPE本線を左手で押さえて右手で編み込んで行きますが、この時に大事なのが堀田さんの動画ではやっていないのですが。

「編み込む前にPEを濡らす!」です。






自分は編み込む回数はシーバス用だと21回で、編み始めた方向で編み込みを終わります。
エギング用の細いラインとリーダーを使う時は編み込み回数を31回と多目にする事で摩擦が掛かる長さを長めにしています。


編み込みの後にハーフヒッチしたら、引っ張る前に再度濡らしています。
その後はPE本線と余ったリーダーを揃えてPEの余分でハーフヒッチを交互に10回、更にPE本線を余りのPEでハーフヒッチを10回の後にエンドノットですが、これらの時も常にラインを舐めたりして濡らす事で締りが良くなり、切れる事も防げて強いFGノットが組めますね。


仲間は濡らす事をしていなかったので、切れたり抜けたりしていたみたいです。


ちょっとした事ですが基本なので忘れずに!
大事な事なので、もう一度。

よぉく舐めて濡らしてあげると締まるよ!


少しの手間で釣りが快適になります。
今までは↓だったのが



20161217115714247.jpeg











ちゃんとすれば見違えるほどです!


















20161217115716b80.jpeg


鳥居みゆきって本当は綺麗だなヽ(・∀・)ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
48位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム