17ツインパワーXD



ヤバいっすね!

2015年にモデルチェンジしたツインパワーですが、2017年にツインパワーXDが併売される事になりました!

サイズは4種類
C3000HG、C3000XG、4000XG、C5000XGです。

20161221203506180.jpg


これまでSWシリーズにしか無かったXプロテクトにより防水性が更にアップ!


以下シマノ公式HPより


ツインパワー XD[TWINPOWER XD]

耐久性の基準を変えてしまう。
タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。


難攻不落の防水構造  Xプロテクト

撥水処理&ラビリンス構造による防水構造。
ツインパワーXDに採用されるXプロテクトでは、より軽い回転性能が求められるため、専用に新たな防水構造を開発。回転軽さを損なうことのない非接触式にこだわり、新たな撥水処理に加え、水の浸入を抑えるラビリンス構造を複合することで、非接触でありながら、高い防水性能を実現しました。その回転軽さゆえ、ラインローラーへの採用も可能となり、ボディー部に加え、ラインローラーベアリングの塩ガミ耐久性も大幅に向上しています。


201612212035074c9.jpg



クイックレスポンスシリーズ

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。




どうやらラインローラーも改善されているようですし、ヴァンキッシュのニューマグナムライトローターになり、ギアも更に強くピニオンとマスターが真鍮になったみたいです!


現行のツインパワーとSWモデルの中間に位置する感じでしょうか?

ランカーシーバス、磯ヒラスズキ、ライトショアジギング、3キロくらいの青物やシイラにも良さそうですね。


様子見て来年の夏くらいに買おうかな(*^ω^*)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
34位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム