17ツインパワーXD



ヤバいっすね!

2015年にモデルチェンジしたツインパワーですが、2017年にツインパワーXDが併売される事になりました!

サイズは4種類
C3000HG、C3000XG、4000XG、C5000XGです。

20161221203506180.jpg


これまでSWシリーズにしか無かったXプロテクトにより防水性が更にアップ!


以下シマノ公式HPより


ツインパワー XD[TWINPOWER XD]

耐久性の基準を変えてしまう。
タフステージでこそ活躍するNEWツインパワー。


難攻不落の防水構造  Xプロテクト

撥水処理&ラビリンス構造による防水構造。
ツインパワーXDに採用されるXプロテクトでは、より軽い回転性能が求められるため、専用に新たな防水構造を開発。回転軽さを損なうことのない非接触式にこだわり、新たな撥水処理に加え、水の浸入を抑えるラビリンス構造を複合することで、非接触でありながら、高い防水性能を実現しました。その回転軽さゆえ、ラインローラーへの採用も可能となり、ボディー部に加え、ラインローラーベアリングの塩ガミ耐久性も大幅に向上しています。


201612212035074c9.jpg



クイックレスポンスシリーズ

過剰なほどの耐久性(XD=extreme durability)をキーワードにチューンされた、新たなるツインパワーが誕生!ショアジギング、磯やウェーディングでのシーバスゲーム、マイクロジギングといったシーンにおいて、信頼に足る耐久性を提供するのが命題。そのひとつは「ギア強度のアップ」。シマノならでは高精度加工技術により、以前のモデルのワンサイズ大型機種と並ぶ強度を確保。さらにラビリンス構造により強化された防水構造「Xプロテクト」により防水性アップを実現。カーボンクロスワッシャ採用によりドラグの耐久性も大幅アップ。これまでの常識を覆すほどタフさを備えた一台に仕上がっている。




どうやらラインローラーも改善されているようですし、ヴァンキッシュのニューマグナムライトローターになり、ギアも更に強くピニオンとマスターが真鍮になったみたいです!


現行のツインパワーとSWモデルの中間に位置する感じでしょうか?

ランカーシーバス、磯ヒラスズキ、ライトショアジギング、3キロくらいの青物やシイラにも良さそうですね。


様子見て来年の夏くらいに買おうかな(*^ω^*)





にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

R18激安在庫ポチりました!

R18に釣られて「18禁の特価DVD」なんて妄想された方は
エロ認定です( ^Д^)ゲラゲラ

今回は魚釣りで使うPEラインの
シーガーR18完全シーバスの事です。

何故にR18なのかは自分も知りません。
フロロラインもハイグレードモデルはR18でした。



普段、自分が使っているPEラインは
YGKよつあみ X8アップグレードです。

一番使いやすくてトラブルが無くて飛距離も充分で安いです。
シーバスゲームやサーフフラットゲームで非常に人気が有り、一番売れているラインかも知れません。





1号150mで、送料無料の税込2,120円です。


サーフで使うなら1.2号200mが安心ですね。






で、何でR18完全シーバスなの?



大人の事情だから!(笑)
えっと、クレハさんはフロロラインでは超一流メーカーですが、残念ながらPEラインの製造はしておらず、いわゆるOEM製品ってのかな?

完全シーバスの元になるのがY〇KのWX8っぽい。



201612140555351f8.jpeg


Gクラフトモニターの「ひろポンさん」の所から拝借した画像ですが、右がWX8のケースで左が完全シーバスのケースです。

で、ややこしいのですが、WX8はX8アップグレードより上位のモデルなので値段も高く、完全シーバスも高かったのですが…

11月にリニューアルして価格が下がりました。
これについてはクレハさんに電話で問い合わせをしました。


だって過去にも完全シーバス使った事が有るけど、コーティングの色落ちがハゲ!激しいんだもの(´・-・`)


20160519234259974.jpg


まずは、リールにラインを巻いた時点でスピニングだとラインローラーに落ちたコーティングのカスがいっぱい付きます。
ベイトリールでもTWガイドの狭い所が緑色になりました。
更に半日も使うと、数ヶ月使ったのではないか?
と思うくらいの色落ちなんですよ。

これが完全シーバスの唯一の欠点でした。
飛距離はアップグレード以上、トラブル皆無、強度も強いです。


前置きが長くなりましたが、クレハさんに聞いた内容です。
「ラインの品質、性質は今までと全く同じです!勿論コーティングも同じです。パッケージとスプールが変わって求め易い価格にしました。」
って事でした。

って事は色落ちさえ慣れる?我慢する?ならアップグレードより上位のラインが同程度の価格で買える!
スプールもアップグレードと同じになりました(笑)


2016121406175552b.jpeg


しかも今回は新しく「ステルスグレー」のカラーが追加されました。
開発に携わったシーバス界の重鎮?オヌマン曰く
「明るい色のラインを使っていた時にシーバスから見切られているような気がしたから、持っていたマジックでラインを黒く塗ったら、釣れたんだ!」
って事でデイゲームの時に目立たないグレーカラーが追加されたみたいです。

カヤックフィッシングはデイゲームですから良さそうですよ!




使い易くて強度も有る0.8号です。
自分はカヤックシーバスなら0.8号で全く問題ないと思います。
5キロくらいのワラサでも釣れます。
ポンド表示は15lbですが、これは引っ張りテストの平均だそうです。


話はそれますが、「だそうです」と書いたのも
強度表示は各社各ラインバラバラだからです。

あるラインは1号19lbですが、平均強度。
ある別のラインは1号20lbですが、最大強度。

表示だけ見ると20lbのが強そうですが、もしかしたら平均18.5でマックス20かも知れません。
逆に表示は19でもマックス21かも知れません。

この辺りは統一の規格が欲しいですね。
規格と言えばラインの号数もバラバラです。
同じ1号でも細いのも有れば太いのも有ります。

この時の記事ですが、東レのシーバスPEパワーゲームは明らかに太かったです。
パワーゲームも0.6か、0.8号なら快適で優秀なラインだと思います。


で、完全シーバスは標準直径(守らなくても違反では無いけど一応有ります。)をきちんと守ったラインですので、スプール表示ピッタリに巻けます。


まぁゴチャゴチャ書いたけど、新しくなったので品質は全く同じだけど前のパッケージの在庫が安い!

って事なんですねヽ(・∀・)ノ


1号150mで



0.8号150mなら



PEラインは細いほど作るのが難しいので高くなり、細い方がルアーの動きも良く、飛距離も伸びます。


今回は0.8号を注文しました(*^ω^*)
カヤック用のストラディックC3000HGに巻いていたシーバスPEパワーゲームが、いい加減ヤバいので巻き替える予定です。


ストラディックも求めやすい価格で強度も有り、カヤックフィッシングでは人気のリールですね!



ボディが4000で巻き上げが強く、スプールは3000サイズでエクストラギアなので、フッコサイズのシーバスからワラサ、シイラまで使えるのが3000XGMかな。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

リールのメンテナンス(ステラのシム調整)

以前、ステラを分解したのだが、組み立て後に巻きの違和感が有った。

ヌルヌルだったステラがシャリシャリのカクカクになってしまった。
ツインパワーより下位機種ならメンテナンスも簡単だが、やはりステラはシビアである。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


弄り倒したストラディックは現在ではカヤックからのランカーシーバス用にハンドルノブをステラ4000用に交換してある。

先日のヴァンキッシュのハンドルノブは軽くて感度は良いが、ゴリ巻きするには頼りない。

皆さんハンドルノブは、どのように掴んでいますか?


20161209083425c8e.jpg


分かりやすく撮影しましたが、人差し指と親指で摘んでいる方が多いかも知れません。

繊細な感度重視の巻きなら良いのですが、自分の場合はヒット時のスッポ抜けや力強い巻き上げの為に人差し指と中指で挟むスタイルです。


20161209083426ad4.jpg



管理釣り場のトラウトに使うリールなどは親指と人差し指で摘むI型ノブが多いですが、2500番以上のリールは人差し指と中指で挟むT型ノブが殆どなのも、相手にする魚のパワーに負けない為だと思っています。


20161209084538a73.jpg


T型ノブを摘んで使っている方は一度挟んで使ってみると面白いですよ!
最後はそれぞれの使い易い持ち方で良いと思いますが、挟んでも意外と感度も良いし、握力が要らないので楽です(*^ω^*)



さて話が少し逸れましたが、ステラに戻ります。
シャリシャリ感はグリスや正確な組み立てで良くなると思いましたが、カクカクはシム調整が必要かな?と。



で、シマノの調整用シムセットを注文しました。
0.05mm×2枚と0.1mm×1枚の計3枚で50円です。




201612090828075b6.jpg



そして14ステラ4000XGを分解!


20161112210225a10.jpg

画像は以前の分解時のです。


今回は赤丸のピニオンギアとドライブギアの各62番のシム調整と青丸のボルトの締め付け調整を行います。


20161209090623b8c.jpg

先にドライブギアのシムから枚数や厚みを入れ替えながら組み立ててハンドル回しては分解を繰り返し、最適なシム調整にします。
次にピニオンギアのシム調整も同じように行います。

何回もバラしては組み立てたので随分とシマノのスピニングリールの構造が分かるようになりました。


後は芯出ししながら回転の軽い所で締め付けトルクが偏らないように注意しながら組み上げれば完成です!


そして時間と費用50円は掛かりましたが、無事にメンテナンス完了。

歓びが満ちてくるリールになりました!


今回も各ギアにはナスカグリスを使いました。





オイルもナスカルブです。




オイルを差す時には内径0.3mの極細針のオイラーが有ると便利だと思います。





ナスカルブとナスカグリスについては毎度お馴染みの動画をご覧下さい。
一度浸透すればパーツクリーナーでも落ちないし、水を掛けても乳化しないので、普段のリールの手入れに使うと、カヤックでの使用にも安心かと思います。



*リールの分解整備を勧める記事ではありません。
くれぐれも自己責任でお願いします。



それでは皆さん、良い釣行をヽ(・∀・)ノ

浮気してもいいですか?

陸っパリのロッドはシーバス用、サーフ用、ショアジギング用をGクラフト製品で揃えている。
ミッドナイトジェッティー、モンスタージェッティー、ミッドウォーター、モンスターストリーム、ミッドリーフ。
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

ところが最近とても気になるロッドが有る。

オールウェイク108モンスターバトル



ジャンプライズの最新のヒラスズキ用ロッドだが、サーフのヒラメから磯のヒラマサまで対応するマルチな中弾性のロッドだ。





Gクラフトのロッドは中弾性の30tや高弾性の40tや46tカーボンを用いて作られているが、高弾性カーボンの使用割合が高く、リミテッドモデルに到っては、持った感じがキンキンの鉄の棒のようである。

もの凄いバットの反発力でルアーを弾き飛ばし、ルアーが着底すれば海底の質が砂か岩かが分かる。
感度が良過ぎてソゲサイズのヒラメでも大きく感じる(笑)
高弾性だから硬いだけかと思えば、ティップは非常にしなやかで、全体に綺麗な弧を描いて良く曲がる。

ティップの柔らかさとバットの反発力でフックが瞬時に深く刺さるのでバラシが殆ど無い。

だが扱いが非常に難しい。
重いルアーは馬鹿みたいに飛ぶが、軽いルアーに変えた途端にミノーなどはクルクル回って失速して飛距離ダウンなんて事がおきる。

ルアーを変える度に垂らしや投げ方を合わせてやらないと不機嫌になるジャジャ馬だ。


そこに現れたのがJUMPRIZE オールウェイク108 モンスターバトルってロッド。

30tカーボンをメインに40tを加え、グラスを使用せずに非常に粘り強く破断強度が高く、かつ柔らか過ぎず感度も充分で、どんなルアーでも重さが乗って綺麗に飛んで行く魔法の杖のようなロッドだ。

見た目抜群の少しトゲの有るお嬢様育ちの生徒会長と明るく笑顔の可愛いクラスの人気者の普通の女の子みたいな感じかな?(笑)





一般に高弾性カーボンは軽くてハリが有って感度が良く、飛距離が出る。
中弾性カーボンは良く曲がり折れにくく扱い易い。

高弾性のロッドは潮の流れや地形の変化を感じ魚を探して魚を掛ける事に優れている。
中弾性のロッドは掛けた魚をタメていなして動きや力を吸収して取り込む事に優れている。

で、今とても迷っているのが、来年発売予定のGクラフトのモンスターサーフ1092とジャンプライズのモンスターバトル108ってところ。

価格帯は同じ、長さも使えるルアーの重さも中型青物まで狙えるのも同じ、見た目はGクラフトのロッドはリールシートが特徴的だからすぐに分かるが、モンスターバトルは地味である。


年が同じでスタイルも似た感じだが、めっちゃ綺麗で頭が良くてスポーツも出来るが料理も掃除も苦手な連れて歩くには最高の女性か。
見た目は普通だが気が効いて家庭的な癒し系の妻にしたら良さそうな女性。


そこまで大袈裟じゃ無いかも知れないけど、安い買い物では無いし来年のサーフや地磯釣行で活躍してもらいたいから悩みまくりです。

自分でもGクラ信者だと思ってるし
でも浮気もしてみたい(笑)


冬のボーナスでモンスターバトル買って夏のボーナスでモンスターサーフ買ったりして( ^Д^)ゲラゲラ

雨でも頭の中は釣りの事



雨の土曜日。
河川や河口ではシーバスの活性も上がり、レインウェアやウェーディングで秋の釣りを楽しんでいる方も多いと思います。

自分は日曜日のカヤックフィッシングに向けてルアーの選択!

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

20161119142005178.jpg


シンキングミノーを中心にワーム、ワインド、バイブ、ジグなど少し大きめのルアーを選んでみました。

使う時にルアーの重さが分かりやすいように計測してマジックで書き込みます。

何だかプロトルアーのテスターさんみたいですね(笑)



201611191420079b1.jpg






極小ベイトを追いかけてる青物向けにLONGINのメタルジグ、グリードヒラメセレクション30gには、がまかつアシスト59ライト#2の皮付きアシストを付けてみました!









201611191420031e1.jpg


キャストしてのタダ巻きでシラスのイメージです(*^ω^*)


こんな工夫と妄想も楽しい秋の雨の土曜日。


明日は色々と釣れたらいいなぁヽ(・∀・)ノ



14ステラを分解整備してみた!

今日は外房サーフに行きましたが、波足長くて波高し!
( ´•ω•` )数ヶ所回ったけど魚っ気も無い。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

2016111221022102c.jpg




なので茂原市のラーメンコジマルへ!


醤油ラーメンにんにくマシマシ野菜アブラ


20161112210224721.jpg


イヤッッホォォォオオォオウ!!




別皿に入れてもらったアブラに麺を漬けて、つけ麺みたいに食べると美味しいよ~(*^ω^*)




20161112210223d56.jpg




自宅に戻って何となくリールを弄りたくなり、禁断の14ステラ分解整備をしてみました。




((;゚Д゚)オレシラナイ








20161112210225a10.jpg



分解してみたらグリスいっぱいでした。


なので、全部綺麗にパーツクリーナーで洗浄してベアリングも脱脂してオイル&グリスアップして組み立てました。



余ったパーツも有りません。

完璧じゃね(・∀・)ニヤニヤ




…と思ったのですが




(。´・ω・)ん?



ハンドルを回すと遊びが有ります。
ギアその他の動きは軽くて滑らかですが調整が難しいです。


(;-ω-)ウーン


シマノのステラ組み立て担当の人って凄いんだね。
小さなネジまでトルク管理してるのかな?

まぁその内に再度組み直ししながら調整してみますよ。



でね、分解して分かったんだけどステラの作りは違うね。
金属パーツとベアリングの多さ。
加工精度も組み立て精度も別格ですよ。


だけど定価83,000円はね(´・-・`)


普通にシーバスやヒラメくらいならヴァンキッシュかツインパワーでいいなと思います。


予備にどちらかの4000XG欲しいね。


16ヴァンキッシュ貰った!

16ヴァンキッシュ貰いました!







ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!

























20161103191524249.jpg



ん?何か違くない?

















どう見てもストラディックじゃね?














いやいやもう一度良く見て下さい。




















2016110319152207f.jpg




16ヴァンキッシュのハンドルノブ貰いました!





ハンドルノブだけかよ(笑)




でもヴァンキッシュのハンドルノブって肉抜き凄くて軽いです!




20161103191519ad3.jpg



↑がストラディックC3000系のハンドルノブ。



201611031915217bf.jpg




↑が16ヴァンキッシュC3000系のハンドルノブ。











ちなみに、それなりに肉抜きされながらゴム質も作りも見た目も高級なステラ。






20161103191525084.jpg





このハンドルノブの重量は





20161103191724b2c.jpg



いずれもカラーやベアリング抜きのハンドルノブ単体の重量です。
握り心地はステラが一番で感度はヴァンキッシュが一番ですね。


秤は安物なので、最小表示が1gです(笑)







これだと0.1g単位で計れるようですね(*^ω^*)






ついでにGクラフトのバサートハンドルノブは…





20161103191725f8d.jpg


カッコイイけど重いですね。






たかがハンドルノブかも知れませんが、スプールに巻くラインの重さくらいは違うようです。
重さだけではなく、握り心地や巻き感度なども好みは有ると思いますけど、釣果には殆ど影響しないので盆栽系の道具ヲタ話でした( ^Д^)ゲラゲラ



何気にキッチンスケールって便利です!色々と遊べます(・∀・)ニヤニヤ








0.01g単位で計れる安いの見つけました!
ルアー1個我慢して買おうかな(* ̄m ̄)プッ


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村



フィッシュグリップの偽物は使えるのか?

フィッシュグリップって魚の口を挟んで掴むだけの物ですが、軽くてスタイリッシュなのは値段も良かったりします。

スタジオオーシャンマークとかドレスのとかカッコイイですよね。

定価だと2万円以上なので本物は買えません(笑)


でも偽物なら安いです!
ってか、これくらいが妥当じゃね?
なんて思ったりもしますが…


昨年購入したグラスパーマチェットの偽物(笑)


201611010751180a0.jpg


20161101084511575.jpeg


編み上げのマチェットナイフっぽさが好きです!


一緒に写っているのはAPIA スパイラルタフネスコードです。



で、このマチェットの偽物を使って一年が過ぎました。
シーバスは勿論、シイラ、ワラサなどの大きめの魚でもバッチリ掴めますし、カヤックやサーフで海水を被る状況でも使用後に水洗いしてオイルスプレーすれば大丈夫です。


本物だと安い店でも17,000円とかですが…







他にも↓に良く似ているのが有ったりします。

201611010813514fa.jpg







ちゃんと折りたたんでコンパクトになりますし、強度も変わらないです。


パクリ物?だと分かって買う、そして使う。
一部ではブランドコピー品は違法!とかも有るみたいですが…

じゃ本物安くしろ!

って思うのは俺だけですか?


あ…陸っパリ仲間が買ってました。






言われなきゃ偽物だと思わないです。


偽物を推奨してる訳では有りませんが、ちゃんと使えるよ!って話でした。



ウルトラもどき買おうかな( ^Д^)ゲラゲラ


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村




リール弄りは盆栽だ!



リール弄りは盆栽と同じだ。
バイクのカスタムも盆栽って呼ぶけどね。
切って継ぎ足して整える。
水をあげたり手入れをしたり。
釣果に関係ない自己満足ですね(T▽T)アハハ




20161022132346564.jpg


キャスト用のモアザンとカルコン。
モアザンにカルコンのハンドルノブを付けたらカッコ良くなった(*^ω^*)

カルコンは仲間のススメでフロロ16lbを巻いてみた。
ついでにブレーキシューを14スコーピオンのに変更。




2016102213234884d.jpg


左がカルカッタコンクエスト201HGのノーマルブレーキシューで右が14スコーピオンのブレーキシュー。
スコーピオン用のが小さくて軽いのでブレーキが弱くなるから調整の幅が広くなるし飛距離も伸びる。
1個50円✕4個+消費税で216円のカスタム代。
普通に釣具屋さんでシマノの部品で注文出来ます。


フロロを使った感想だけど、バックラッシュするとラインを全部出さなきゃいけないくらい大変(笑)
でも高切れしないからルアーは無くならないね。
河川でドリフトさせるにはラインが沈むので苦手な感じ。
ストラクチャー狙いや強引なやり取りには良さそう。
港湾デーゲームでバイブやスピンテールを巻くのもいいかな。

まぁこれから寒くなるから金属剥き出しボディのカルコンよりもモアザンの出番が増えそうですけど(* ̄m ̄)プッ



さて、カヤックフィッシングではそろそろティップランエギングの季節なのでセフィアci4C3000SDHをグリスアップしました。



20161022132418b3e.jpg

ラインも巻き替えて準備バッチリ!
エギング用にはデュエルのアーマードF+プロ エギングがお勧めです。
比重が1なので水馴染みが良く、飛距離や強度、感度も良くなっています。

詳しくはデュエルのHPでご覧下さい。





12セフィアci4は来年にはモデルチェンジしそうですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。
予想だと16ストラディックci4ベースにリジットサポートドラグとラピットファイアドラグが付いてダブルハンドルになる感じですかね。
現行の12セフィアよりも防水性が上がり、ローターも軽く強くなって重心が手元に来るのは間違いないでしょう。

値段次第では12セフィアをカヤック専用にして、新しいのを陸っパリ用にしてもいいのですが、下手したらヴァンキッシュと対して変わらない値段になりそうです。


それなら絶対にヴァンキッシュのがいいですよね。




自分の中ではエギング用のリールはシャロースプールでノーマルギアでダブルハンドルが使い易いです。

セフィアも16ストラディックもボディはカーボン樹脂ですが、ヴァンキッシュはマグネシウムですし、ドライブギアも大きくて厚みが有り、マイクロモジュールなので愛しさと切なさと心強さ軽さと強さと滑らかさが揃っています。

多分買わないけど

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


さて、何を狙いに行きましょうか?
この時期は非常に悩ましいです。

ランカーシーバス、サーフヒラメ、青物、アオリイカ、真鯛…

天気、水温、風向き、海況、ベイト、色々考えるのも楽しみです!



ベアリングのメンテナンス

リールに使われているマイクロベアリングのメンテナンスをしました。
メンテナンスと言っても色々ですが、今回はABCホビーのベアリングリフレッシュセットを使用して古い汚れたグリス抜き&新グリスorオイル注入です。

まずはリールを分解します。
今回はカヤックフィッシングで使っているシマノ15ストラディックC3000HGです。


20160925165750c16.jpg

全バラでは有りませんが、これでボディ内部のベアリングはメンテナンス出来ます。

このストラディックはノーマルの6ベアリングから11フルベアリング化しています。
ハンドルノブは14ステラ用を使い、ラインローラーも10ステラの2BBでフルチューン状態(・∀・)ニヤニヤ

で、分解したら各部洗浄してギア類はグリスアップします。
画像でも分かりますが、ピニオンが汚れていますね。
自分は、かなり気を使ってメンテナンスしているつもりですが、やはり摩耗などは避けられません。
防水性能を高めるチューニングをしていますので、カヤックフィッシングでの使用や使用後のシャワー洗浄でも内部に水分が入りにくいので、ギア類の塩ガミや腐食は見当たりませんでした。

さぁそれではベアリングを洗浄してみましょう!



201609251657483ac.jpg

パーツは5つの構成です。
説明の為に左上から1.2.3.下段左から4.5とします。


2016092516551874e.jpg

パーツ1にパーツ2を乗せてベアリングをセットします。
パーツ2は色々なサイズのベアリングをセット出来る形になっています。


201609251655388e3.jpg

パーツ3を使ってカバーをします。


20160925165521f98.jpg

パーツ3上部の穴にパーツクリーナーをセットしたら


201609251655564cd.jpg

縦にして2秒くらいプシューっとスプレーします。


20160925165710bc0.jpg


するとベアリング内を通った洗浄液が汚れを洗い流してくれます。
必ず下に何か敷いておきましょう。

こんな感じでベアリングを洗浄していきます。

きちんと乾いたらグリスかオイルを注入です。
本当は全てグリスのが良いのですが、マメに作業出来るならオイルのが回転が軽く出来ます。


オイルアップの説明は要らないと思いますので、グリス注入の仕方を説明します。


2016092516571686e.jpg

まずは洗浄時と同じようにベアリングをセットします。


20160925165717f92.jpg


続いてパーツ3のカバーの上にパーツ5を乗せて、中にグリスを入れます。
グリスの量ですが、少なめから試すと良いかも知れません。
多いと溢れて勿体無いです。


20160925165720946.jpg


パーツ4の押し蓋を乗せて、下に押し下げます。


20160925165714e42.jpg

パーツ3.4.5を外すとベアリングへのグリス注入が出来ていますので、余分なグリスを拭き取れば出来上がりです。


20160925165523c59.jpg


コンパクトで使い易いセットだと思います。





リールボディやギアなども洗浄するなら、超音波洗浄器が良いですね。
眼鏡や腕時計の洗浄も出来ます。


本当はリールメーカーに年一度のオーバーホールに出すのが一番良いのですが、料金と時間も掛かりますので、自分でやってみよう!って方は自己責任で挑戦してみてください。

グリスやオイルは純正品が無難です。






海水がバンバン掛かるような使い方や、油膜切れオイルの乳化などが気になる方はナスカルブをお勧めします!












では楽しい釣行をヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
32位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム