昭和の味 やきそば 大漁屋




千葉県内房の木更津では、焼きそばの店が多い。
今回は金田の見立海岸前の「昭和の味 やきそば 大漁屋」です。

先に書いておきますが、幟に「うどん」と有るが、これも焼きうどんでした。


P1181554.jpg


店舗はノスタルジックな感じでありまして、入口は反対側に有ります。
日曜日の昼頃に伺いましたが、店内は地元の方の居酒屋状態でした。



メニューは壁に貼り付けてありまして、焼きそば・焼きうどん・ミックス・おでんって感じ。
ちなみに○ンカス増量は無料で出来るようです。

そして良くありがちなマイナーな演歌歌手のポスター・・・

P1181555.jpg


写真を撮っていたら8人くらいで宴会をしていた中の一人の方が、
あそこに本人が居るよ!って教えてくれました。


P1181556.jpg


演歌歌手の「川神あい」さんです。
オフィシャルページはこちら

日本テレビの「スターに挑戦」でグランドチャンピオンになり歌手デビューされたそうです。


さて、今回の目的の「昭和の味 やきそば」を・・・
と思いましたが、やきそば&うどんミックスの○ンカス増しにしてみました。



P1181559.jpg


具材は○ンカスと細切りのキャベツです。
ソースはウスターと中濃かな?

マヨネーズと一味が合いますね(*^_^*)
木更津の焼きそば店の中では横田の「さわ屋」さんに近い味かな?
量も満足出来て500円でリーズナブルです。

店主の陽に焼けたおばあちゃんがナイスな感じでしたね。
おでんも食べたかったのですが先客にて売り切れでした。
苺貝って食べてみたかったなぁ・・・


このお店もリピートしたいと思いました!!
木更津の龍宮城の近くの海の前ですので、
ノスタルジック焼きそば好きの方は是非( ^ω^ )

赤七屋 土蔵で味わうスイーツとしての「かき氷」

140727_1122~02

一宮の玉前神社の参道に今年5月にオープンした赤七屋に行って来ました!

明治時代に作られた土蔵を使った店舗で、夏は涼しく冬は暖かいそうです。
この店ではオリジナルのシロップを使ったフワフワのかき氷が食べれるとの事で
妻と二人でドライブがてらワクワクしながら行ってみました。

お昼過ぎの時間でしたが、気温が高い事も有り、店内の4つのテーブルは満席で
私たちの前に二組の待ち客がいました。

スタッフは基本的に店主と奥様?の二名で、時々洗い物と片付けの方が来られるようです。
かき氷は店主が一つずつ丁寧に作っていますので、5人くらいで注文すると
最後の一つが出来上がる頃には最初の二人くらいは食べ終えていますね。

並び始めてから40分くらいで妻が注文した季節限定「いいじまさんちの桃(春日居)」が出来ました!


140727_1158~01

かき氷の右側に2つのカップが付いていますが、手前が特製桃シロップで奥が練乳です。
かき氷の上には桃シロップが掛かっていて、食べながらお好みでシロップや練乳を足します。
シロップと練乳の追加も無料で出来るシステムでした。

まずは上の方からスプーンでそっと一口・・・










(*゚ロ゚)ハッ!! 生の桃の香りと甘味と酸味が冷たくてフワフワのかき氷と一体になって口の中に広がります!

今までのかき氷のイメージとは違うスイーツとしてのオリジナルかき氷
シロップを掛けると氷がスーッと溶けて沈み味わいが深くなります。
練乳もベッタリではなくサラっとしていて甘過ぎずシロップや氷を邪魔しません。
それに何と言ってもフワフワな氷は頭がキーンとなりません。




そして私の注文した 黒蜜焦がしきなこミルク です。


140727_1201~01


(∩´∀`)∩ヤッホー♪沖縄の黒砂糖を使った蜜と焦がしたきな粉、和三盆とほんの少しの塩

和です!こちらにも黒蜜と練乳が付いていてお好みで味付け出来ます。
桃も美味しかったけど黒蜜もレベル高いですねぇ(*^_^*)
こちらは通常メニューなので一年中食べる事が出来ます。



一年中・・・?
と思った方もいらっしゃると思いますが、こちらの赤七屋さんは「おでん」も販売されています。
私は知らなかったのですが、静岡では「おでんとかき氷」がセットみたいでして
夏はかき氷を食べながらおでんを、冬はおでんを食べながらかき氷を・・・
あっ!同じですけどそんな感じみたいです。


外房方面へのドライブやツーリングの途中で2~3人で立ち寄ると楽しいかな。
お互いに違うメニューで少しずつ取り分けて食べるのもいいと思います!

今年の夏のお出掛けの候補の一つに是非おすすめの赤七屋さんの紹介でした。

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日
〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3030(玉前神社参道)
TEL:0475-36-3252
駐車場:店舗横(1台)、一宮町商工会館の駐車場(10台程度)



↓おまけ画像 (店内に飾って有りました)

140727_1151~02

グルメ&温泉ドライブ

GWと妻の誕生日祝いを兼ねて房総家族ドライブしました。
今回の目的地は食事が、ライダー歓迎の宿で知られる「割烹旅館 清都」
姉妹店として今年オープンしたばかりの「板前料理 きよ都」です。
女将さんを始めスタッフの皆さんはバイクを見かけると安全を願ってピースしています!

グリーンラインを南下して突き当たりをジャングルパレス方面へ右折します。
そして間も無く到着、お店の横と裏に駐車場が有ります。



P4271447.jpg


12時前に着きましたが店内には先客が2組いらっしゃいました。
小上がりに案内され妻と娘と3人でメニューを眺めます。



P4271448.jpg


安いです!!漬け丼が500円とか嬉しいですね。
お薦めを伺うと天麩羅定食とエビフライ定食がボリュームも有って人気だそうです。
私が天麩羅定食、妻が牛鍋定食、娘がエビフライ定食をお願いしました。

南房総方面の色んな案内パンフレットなど見ながら待っていると・・・
いっぱい出て来た スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ


まずは天麩羅定食です。

P4271449.jpg

海老・穴子・シロギス・茄子・しいたけ・ししとう・さつまいもの7点盛りと
メダイの刺身とワラサのアラ煮、ご飯・味噌汁・香の物



続いてエビフライ定食

P4271450.jpg

海老フライが大きくて3本乗っています!
食べるとプリプリでとっても美味しいです!!


そして牛鍋定食

P4271453.jpg

すき焼きみたいに生卵で頂くのですが、お肉もタレも美味しい!
ちなみに牛肉は神戸牛を使っているんですよ!


どれもボリュームたっぷりで本当に美味しくて800円!
大事なことなのでもう一度。


このボリュームと旨さで800円!


ご飯おかわりもサービスでした(*^_^*)


是非ライダーの皆さんにツーリングで立ち寄って頂きたいですね。
いや、別にライダーとか関係なくなんですけど(笑)

でもね、ライダーに嬉しい情報を少し・・・
食後にゆっくりしたいけどお店が混んで来たとか有るじゃないですか?
そんな時は2階の休憩部屋で落ち着く事が出来ますよ!


P4271457.jpg


そして帰り道は、お店の横道を抜けると目の前は白浜の海です!


P4271461.jpg


ね!いいと思いませんか?

まだGWですし、是非ともプランニングしちゃって下さい(o´・ω-)b ネッ♪




さて、続いては小湊の「満ちてくる心の宿 吉夢」で日帰り温泉です。


エントランスホールも綺麗で海が目の前!
通常料金は一人1,200円ですが、ネットでクーポンを探すと
200円引きなので1,000円で入浴出来ます(((o(*゚▽゚*)o)))

P4271473.jpg

内風呂も清潔で広くて眺めが良いのですが、
なんと言っても天空露天風呂が最高!

P4271468.jpg


P4271469.jpg

宿の9階に内風呂と露天風呂が一つ、10階に露天風呂が2つ有るんです!
加熱、殺菌、循環なので源泉掛け流しでは有りませんが、
千葉県内の日帰り温泉トップレベルの眺めだと思います。
この日は14時くらいに行きましたが、私一人の貸切状態でラッキーでした。


たまにはこんなプチ贅沢なドライブ?ツーリング?
仲間と家族と恋人と夫婦で、勿論一人でも楽しめると思いますよ!

内房・南房・外房 ワンコインランチ




特に観光がてらでもなければバイクでちょっと走った時や
釣りに行った時などのお薦めワンコインランチの紹介です。


上の画像のロースカツ定食は勿論500円。
野菜は出来るだけ自家栽培で、ご飯おかわり無料!


しかも・・・・





PB171348.jpg


淹れたてコーヒー付き!

一緒に行った釣り仲間はご飯3杯食べてましたww
カツもカリサクに揚がっていて揚げ油やパン粉にも拘っています。


何処の店だか早く教えろ!って声が聞こえそうですのでそろそろ・・・




PB171339.jpg



内房の浜金谷駅前の「ひまつぶし」です。
フェリー乗り場の近くでエドモンズさんにも近いです。


PB171340.jpg


メニューも豊富で書籍も豊富なので「ひまつぶし」になります。











続いて南房総の千倉付近(地名は加茂)に有る
300円のチャーシュー麺です。
お店の名前は「加茂の里」
以前はローズマリー公園の道の駅に有ったお店です。



PC151386.jpg


「こだわりのチャーシュー麺」
400円って書いて有りますが、この時は300円でした。




PC151397.jpg


味噌チャーシュー麺ですが、チャーシュー大きいです(*^_^*)
何故か山菜がのっております。


PC151398.jpg


こちらは醤油チャーシュー麺です。
具材は同じですね。


PC151393.jpg


良く見るとお子様チャーシューメン 100円


さて、お味は・・・チャーシューは自分の好みで厚みも有りました(*^^)v
麺とスープは値段なりだと思いますが、全体的にリーズナブルです。


PC151389.jpg


壷焼き芋ってのが有りまして一本100円でした。
これを200円分お願いしたら何故か4本頂きました!
500円でチャーシュー麺と焼き芋4本のワンコインランチですね(*´∀`*)




さて、続いて外房の鴨川~天津付近の
生マグロづけ丼 500円です。
場所は城崎海岸の辺りですね。


CA3I0983.jpg


こんな看板が目を惹きます。



CA3I0982.jpg


お店の名前は「魚水」さん。
干物などをメインで扱っていますが、店に入って左側が飲食スペースです。


今回は生マグロとヤリイカのハーフ丼にしました。
トッピングにイクラを乗せて600円です。



CA3I0979.jpg


タレが濃い目なので少し薄味で作って頂きました。
生マグロ(゚д゚)ウマー  ヤリイカ(゚д゚)ウマー

寒かったので味噌汁を追加!




ma.jpg


磯っぴの味噌汁はダシが良く出ていて熱くて美味しかったです。
こちらは一杯150円ですが、ジュース飲むよりいいですよね。
食べた後は店の裏が海岸になっているので散歩もいいですよ!


何処か行ってみたいお店は有ったかな?

勝浦MMP紹介PV出来ました!

所長・ようこさん見てるかな?
たくさんのオフローダーが来てくれるといいですね(*^_^*)


勝浦MMPの紹介




千葉県勝浦市に有り、5年ぶりに再開したオフロード天国
「勝浦MMP」を紹介します!

以前にも書きましたが2013年7月から営業を再開しています。
週末になると県内外からオフローダー達が集まり
12万坪ほどの広大な敷地にある様々なコースを走っています。
ヒルクライム有り、ガレ場有り、周回コースや丸太セクション・・・
その他にもアトラクション満載で思い切り楽しめるコース設定です。

場所は勝浦市鵜原2183-4です。
電話番号は0470-62-5900です。

行き方ですが、国道297号を市原や大多喜方面から勝浦に向かい
松野交差点を右折して「かんぽの宿」の方へ進みます。
「かんぽの宿」を過ぎて暫くすると右手に入口が見えて来ますよ!


PA131257.jpg

PA131258.jpg

PA131256.jpg


入口から入ると右手に受付や休憩、宿泊所を兼ねた建物が有ります。


PA131252.jpg


1階の正面から中に入って下さい。

PA131265.jpg


ここで受付を済ませましょう!

PA131254.jpg


料金や決まりごとなどを確認して料金を支払い
名前や連絡先などを記入すれば大丈夫です。


PA131269.jpg


準備が出来たら走りましょう!
コース入口は一方通行になっていて、
その他コースにも入口と出口が有りますので注意して下さい。


PA131274.jpg

PA131271.jpg



斜度や路面状況の異なるコースが色々と用意されています。


PA131276.jpg


こちらは姫丸坂ですね。


PA121235.jpg


10月12日に出来たばかりの雷神坂です。
まだ誰も最後まで上った人がいない難易度の高い坂で
上れたら名前を付けてあげるよと所長に言われ
チャレンジし、無事に上れて名前を付けて頂きました。


PA131281.jpg


記念写真みたいですが、後ろに見えるのが通称「壁」です。
近くで見ると凄い迫力で、アタック好きの方にお薦めですね。


PA131284.jpg


失敗すると、こうなったり


PA121238.jpg


こんなふうにナンバーが無くなったりします(笑)



お昼ご飯ですが、以前はバーベキューセットなども有りましたが
現在は、とりあえず持ち込みか食べに行くしか有りません。
所長さんが水や麦茶を用意してくれたりもしますが、
自販機などは有りませんのでスポーツドリンクなどを持って行くといいです。


一日走行して汚れたバイクも洗えます。

PA131262.jpg


所長さんに一声掛けてから使うようにしましょう。


遠方から来た人、前泊したい人、宴会したい人などは宿泊も出来ます。
トレ-ラーハウスと宿舎、他にテント泊やキャンピングカーも可能です。


PA131251.jpg


こちらがトレーラーハウスですね。
一番手前は4つのシャワー室とブーツのまま入れるトイレが有ります。

PA131260.jpg

PA131261.jpg


先の2棟は宿泊用ですね。
こちらにもユニットバスや流し台が有り、トイレ付きと無しになっています。


PA131263.jpg

大きな部屋と小さな部屋の2部屋ですので
上手に部屋割りして使って下さいね。



さて、宿舎も紹介しましょう。
入口横の受付などの有る建物の外階段を上がると部屋が並んでいます。


PA121244.jpg


これが大部屋です。


PA121243.jpg


こちらが一人部屋です。


PA121242.jpg


洗面台やトイレなども綺麗ですし、綺麗なお風呂にも入れます。
思い切り遊んだら、お風呂でサッパリして宴会も楽しいですよ!


PA121240.jpg

PA121241.jpg


仲間たちや所長さんと一緒に飲んで食べて
「あの坂は面白かった!」とか「誰々のアタックは凄かった!」
なんて話で盛り上がって、走る事より宴会が楽しみな人もいるくらいです。


夜は窓を開ければ天気が良ければ星空が綺麗ですし
夜中に鹿の鳴き声が聞こえる事も有ります。
(何故かヤマビルはいませんので安心してね)


朝は起きて窓を開けると目の前には太平洋が見えますよ!


PA131249.jpg



初心者向けから上級者向けの色んなコースで思い切り練習出来て
面倒見の良い所長さんとのバイク談義も楽しく
大人の遠足、大人の修学旅行みたいな気分で遊べます。

是非、皆さんも走りに行ってみて下さいね。
週刊バイクTVや培倶人でお馴染みの末飛人さんも
時々訪れて練習しているそうですよ!

*この記事は勝浦MMPの所長さんの協力と承諾をもとに書いています。

しょうちゃん食堂(きたなトラン)




9月12日の、とんねるずの「きたなトラン」で
名誉ある?紹介された高滝ダム近くの「しょうちゃん食堂」です。


DSC_0366.jpg


汚いと言うよりは・・・建設現場の待機小屋?の店構え


DSC_0367.jpg


取材時の記念写真やサインなどが飾ってありました。
事前情報では「あんかけラーメン」と「チャーハン」が絶品とか!
私の前に若い女性2名がいましたが、それぞれに「あんかけラーメン」と
チャーハン一つを分けて食べていましたね。
自分が注文したのも「あんかけラーメン」650円です。

後から来たお客さんも殆どが「あんかけラーメン」と「チャーハン」でした。
絶品!と聞けば期待が膨らみます。


DSC_0368.jpg


出来ました!
かなりトロトロの餡ですね。

では、食べてみましょう!































imagesCAPF9IWN.jpg







































imagesCAR4WJX7.jpg









































imagesCAYHIMKE.jpg



特にコメントは有りません






周りのお客さんは・・・







































imagesCAEMUJXU.jpg


以上報告でありました。





個人的には千倉の「ごいみ」のが100倍汚くて10倍美味しいかと。






おまけ。
最近ツイッターで店舗で悪ふざけとか
商品で遊んだりとかやってますけど

会社ぐるみで商品を・・・
















































imagesCAAY8L0W.jpg

村のピザ屋 カンパーニャ



君津市大戸見の「村のピザ屋 カンパーニャ」です。
初めてだと道が分かりづらくピザ界のアリランみたいな感じかな?

築130年の古民家を改造した造りで、案内看板を頼りに行くと
上の画像のようなのが見えて来ます。
駐車場も広くて車10台くらい停められますが
砂利なのでバイクで行かれる方は注意して下さい。

さて、車を停めて店の方へ歩いて行きますと・・・


P8251140.jpg


店舗正面は、こんな感じです。
脇にはカナディアンカヌーが吊り下げられていて
店内には一人乗りのカヤックが有ります。
店主さんが若い頃に四万十川で遊んだ時のものだそうです。

落ち着いた感じの店内は、広くて素敵な雰囲気です。
入口のドアを開けた所から靴を履いたままで案内された席へ。
女性客が多いですね。

メニューの中から選んだのは4種のチーズピザ(パルミジャーノ)です。
ゴルゴンゾーラがメインのも有りましたが、今回はパルミジャーノって事で。


P8251142.jpg


生地はモチモチでチーズがトロトロで美味しいです!
女性でしたら二人で1枚食べたら満足出来るかな?


そしてもう一品。
リンゴとバニラアイスのピザ、メープル仕立てです。



P8251143.jpg


これャバイョ━━━<(ll゚◇゚ll)>━━━!!
このブログをご覧の男性の皆さん。
是非とも貴方の一番大切な方を連れて食べに行って下さい。

勿論、ツーリングがてら仲間と数人で行くのも楽しいと思います。

薄くスライスされた何層ものリンゴ。
冷たいバニラアイス。
メープルシロップの香りと甘味。

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

チーズピザが1200円でリンゴピザが900円だったかな。
他にもバナナアイスのピザにチョコレート掛けなんてのも有りますよ!

東屋菓子舗




木更津で創業から60年。
おばあちゃんの手作り小豆最中アイスのお店です。


P8241129.jpg


最中は昔懐かしい味わいで薄めの物を使っています。


P8241130.jpg


中身の小豆アイスは甘すぎず、サラっとサクっとした感じ。
アイスクリームと言うよりはシャーベットに近い食感ですが
それともまた少し違う独特のアイスです。

場所は木更津アウトレットの近くで吾妻神社の横に有ります。
木更津方面へ出掛けた時は是非寄ってみて下さい。
一個150円ですが、それ以上の価値の有る小豆最中アイスです!

エドモンズ(ブルーマウンテンに拘るカフェ)




大好きな房総を走っていると、まだまだ素敵な発見が有ります。
今回ご紹介するのは、「日本一ブルーマウンテンNo.1に拘っているカフェ」です。
東京湾を横断するフェリーの金谷乗り場のすぐ近くに有るお店です。

今まで何十回も前を通っているのに初めて気付きました。
飛騨高山から移築した築230年の合掌造りの建物です。


P8141093.jpg


P8141094.jpg


思わず見惚れてしまう外観ですが、店内も素晴らしいです。


P8141095.jpg


ブルーマウンテン豆の木樽が並んでいますね。


P8141096.jpg


かまどが雰囲気を盛り上げます。


P8141102.jpg


囲炉裏の有る個室。
勿論ここでもコーヒーを頂く事が出来ます。


P8141099.jpg


庭に面した木陰の席。



P8141098.jpg


大広間に寝転がって、のんびりも出来ます。



P8141100.jpg


二階に上がると広くて高い天井とギャラリー。


P8141097.jpg


そして水出しサイフォンやマスター拘りの色んなモノ?が有るカウンターと厨房。



P8141106.jpg


メニューの一部分ですが、飲み物は基本的にブルーマウンテンだけです。
ホットかアイスかの違いと焙煎や抽出方法の違いなどが有ります。
初めてでしたので、おすすめセットをアイスコーヒーでお願いしました。


P8141103.jpg


丼にブルーマウンテンを12時間掛けて水出ししてから作った氷が入っています。
炙りバームクーヘンには特製ホイップが乗ってます。
フレンチプレスに入ったブルーマウンテンは、しっかり最後まで押し下げます。



P8141104.jpg


アイスですから湯気が立ち上らないのですが、それでも香りの良さが分かります。
口に含んだ時の香り、飲んだあとの残り香・・・
コーヒー本来の甘味・・・それもブルーマウンテンの極上の甘味。
爽やかな酸味やら何やら・・・素晴らしいです。

自分はコーヒーを利くほどの勉強や飲み比べはしていませんが
それでも「ああ、美味しい!」と思わず頬が緩みました。
炙りバームクーヘンも絶品です。



P8141105.jpg


ブルーマウンテンを同じく12時間掛けて水出ししてから作った氷を使ったカキ氷。
底には練乳が入っていて大人のスイーツに仕上がっていました。




カフェって色々なタイプが有りますよね。
コーヒーや紅茶の種類が多い店。
ロケーションを売りにした店。
食事やスイーツに力を入れた店。
寛ぎの空間と時間を提供する店。
それぞれに良さが有り、可否は有りません。
これらを組み合わせて頑張っている店も有ると思います。


エドモンズさんは少し違います。
コーヒーに拘りたい。
だからこそブルーマウンテンでなくてはならない。
そして最高の技術で選定し焙煎し抽出し
最も良い素材のコーヒーを最も美味しく味わって頂きたい。
だからスタッフはマスター一人だけ。
マスターと言うよりもマイスターが相応しいように思う。

話をすると、とても気さくで明るくて楽しくて男のロマンを感じる。
利益ではなくブルーマウンテンの本当の美味しさを知って欲しいの一念。
カウンターの横には、当日焙煎した豆の試食が置いてあります。
豆をそのままポリポリ食べる事が出来ます。
そこには苦味や渋みは殆どなく甘味と芳香が広がります。
砂糖やミルクは有りません。


お店を気に入ってくださった方が再訪した時に
混雑していたらお待たせしてしまう・・・
忙しくて少しでも技術や心が抜けたら申し訳ない・・・
だからテレビの取材も全て断っているとの事でしたが
ブログに関してはご了承下さいました。


是非ストレートで本当の本物のブルーマウンテンを・・・
そのような御客様をマスターは一人で店を開けて待っています。





エドモンズ←クリックでお店のHPへ
いらっしゃ~い
プロフィール

雷神

Author:雷神
千葉の雷神です。
最近は魚釣りにハマってます。

カヤックは黄色のX-13で内房がメインです。
陸っぱりはシーバスとヒラメを追い掛けています。
ロッドはGクラフト・リールはシマノを使ってます。

楽天オススメ商品
最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
35位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム